@ookamiuo2さんのツイート
■2014年05月31日(土)11:14  久々のCG集
■18歳未満閲覧禁止
[R-18]SHAKKIIIIN! | オオカミうお http://nijie.info/view.php?id=82944

久しぶりにCG集などを出してみました
一年以上頓挫していたドリランドのシャッキちゃんです
気がつけば放映も終わっており今更感が強いですが
何かしら形にしたかったので…

DlsiteとDMMとメロンで売ってますので
よろしければ是非〜

■DMM
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_068642/

■メロン
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000171554

■Dlsite
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ134255.html


※しばらく告知のために日付を未来にしておきますが間違いではありませんので
ご留意お願いします

■2014年05月18日(日)00:03  コンサートとか行ってきたのです

福岡シンフォニーホールに大野雄二さんのコンサートに行ってきました
全然予備知識が無かったので皆が知ってる有名なルパンのメロディーを
軽くジャズ・アレンジで聴かせる感じなのかなと思っていたら
全然そんな物ではなくガッツリとホットなジャズで
腕利きのミュージシャンのソロがたっぷりと聴けてとても良かったです
特にtpの音が大きくて良く通って凄かった
冒頭のサッチモっぽいブワアアァ?とかマイルスばりのリリカルなフレーズや
新主流派の頃のバリバリ吹きまくりフレディが頭によぎるシーンも有り
相当達者な方なんだなーと(不勉強でスミマセン…)
各曲でも長めのソロがフィーチャーされてました
そして今CD聞きながら書いてますがサントラも思いっきりジャズでとても良いですねコレ…知らなかった(恥


ジャズのスモールコンボにシンフォニーホールのような会場はどうなんかなと
思ってましたが過剰に響くと言うかシャッキリしないところもありつつも
ピアノや管ではあまり気にならずという感じでした

数日前にはヨハン・デ・メイ指揮の九管の演奏会や
(これはチケットの安さもあり積極的に来たとは思われない学生ブラバン部のおしゃべりや
飽きた子供が独りで遊びだしたりで中々アレでしたが…)
和太鼓の鼓童の公演にも行きましたが
ジャズももっと来て欲しいなーと
6月のゲイリー・バートンとチック・コリアの券は買いました(`・ω・´)
9月には小曽根さんのビッグバンドが来るようでこちらも行ってみようか

■2014年05月09日(金)01:02  e-onkyoにて
久しぶりにイーオンキヨーの新着を見てみると
なんとベツレヘムレーベルのアルバムが複数登録されているではありませんか
http://www.e-onkyo.com/search/search.aspx?label=Bethlehem+Records

ベツレヘムといえば最近ものすごい数の人気盤レア盤珍盤の復刻をしており
つい先日完結を見たばかりなのですが
その素晴らしくかつマニアックなラインナップは良いものの
チャーミングで粋な作品が魅力とも言えるレーベルカラーに反して
ハードロックのようなとても音が大きなリマスタに
なってしまっていました
特定の音楽には合うんでしょうが空気感というか空間がパッツンパッツンに張り詰め
全く余裕のない感じで自分は非常に苦手なのです…


Conte Candoli - Sincerely Conti 01 - Fine And Dandy (2013remaster CD)

なので新しいCDを買った後に90年代初頭に発売された古い廃盤CDを探したり
中古レコード屋でLPを漁っていたのですがそんなところに今回の
e-onkyo参戦!!
しかも「2014Remaster」これは期待できる…
ということで早速アルバム2枚ほど購入してみました
そしてさっき貼ったのと同じ楽曲の波形が以下の通り


Conte Candoli - Sincerely Conti 01 - Fine And Dandy (2014remaster 96kHz/24bit)

ふつくしい…
つーか平均音量が6dBも違うのね


しかしこうしてみるとやっぱりハイレゾはデータ量がスゴイから音がいいんじゃなくて
ラウドにならないように至極まっとうに作ってるから良いのでは
ないかなーこれ別にCDでもいいんじゃないかなー
などという疑問がふつふつと
この調子でStan LeveyやRed Mitchellなども是非
パッケージメディアみたいに流通在庫の心配がないのがデジタル配信の
最大の強みだと思うのでどんどん増やして欲しい

あとはお値段がなー1500円くらいならなーバタリ

■2014年05月08日(木)00:13  CDの話


PRESTIGE MASTERS COLLECTION 1000のリリースが開始されました
ユニバーサルは従来からPrestigeの番号順復刻を始めていましたが
価格は1890円で最新のリマスタとSHM-CDとオリジナルライナー・ノーツの対訳
さらにアイラ・ギトラーの短い解説(というか思い出話?)がウリになっていました

今回の廉価盤は価格が1000円に落ちているとの事で
その辺どうなってんのかなーと気になっていたのですが
解説はJAZZ The BEST 1100の時の非常に短い…帯の一言解説文よりは長い的な物になっており
2枚ほど確認した所マスタリングは90年代のモノがそのまま使われているようです



リマスタリングのエンジニアは
盤によってPhil De LancieやJoe Tarantinoになっているので
おそらくOJCのモノをそのまま使っていると言うことでしょうか
OJCは大量の作業を簡素化するためか確固たる哲学に基づいての物かはともかく
マスターにあまり手を加えずデジタルトランスファーすると言う
ポリシーがあるらしくそういう意味では少なくとも酷い音圧を稼ぐような悲惨な盤
には当たらないので安心して買えそうです
(ちなみに1890円盤の最新リマスタは波形も綺麗でグッドでした)
最も解説のアドバンテージが無いのでOJCの輸入盤探せばもっと安いんじゃね…というのはありますが(;´Д`)

過去ログ 2006年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年02月 03月 04月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

バナー
リンクはhttp://marie.saiin.net/~ookamiuo/に貼ってください。
HPタイトルは 状況に裂かれた部屋 でお願いします。

DiaryCGI nicky!

GNB