*TOP* *About* *History* *Works* *Recently* *Novel* *Link*



Die Katze hat 7 Leben

Die Katze hat 7 Leben 


和泉統子の今までのお仕事……+α一覧な活動年表。

*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2021年02月
小説ウィングス21年冬号(No110)に「ミルナート王国瑞奇端番外篇〜男嫌いな伯爵令嬢と女性が苦手な〈魔獣使い〉後篇〜」掲載。

超猫好きで大の男嫌いなドローテは愛猫リラード・モノノベ卿との結婚を画策する。
しかし、女王陛下の婚約者であり、実質的王国一の権力者カーイ・ヤガミ大元帥から、ミルナート王国語が話せない猫は伯爵家の婿に相応しくないと言われ……。


本篇第二話で名前だけ出てきた猫好きの伯爵令嬢の珍妙な婚活話完結編です。
思いがけず、総表紙を飾ることになり、カラーのヒロイン達を拝むことが出来ました♥♥♥
鳴海ゆき先生には、お忙しい中、猫を沢山書いていただき、とても幸せでした〜。
あ、お話もちゃんとハッピーエンドです。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2020年11月
小説ウィングス20年秋号(No109)に「ミルナート王国瑞奇端番外篇〜男嫌いな伯爵令嬢と女性が苦手な〈魔獣使い〉前篇〜」掲載。

ミルナート王国の女王レナの幼馴染みドローテは、超猫好きで大の男嫌い。
それなのに母親であるアズマ女伯爵から、1年以内に結婚をするよう言われ、愛猫リラード・モノノベ卿との結婚を画策するが……。


番外篇です。本篇第二話で名前だけ出てきた猫好きの伯爵令嬢の珍妙な婚活話です。
和泉の話にしては超珍しく、主人公達の両親健在、主人公達に複雑な血縁関係その他なし、男装女子も女装男子も出てこない(ジェスが名前だけ出てきますが)。
その代わりにモフモフ増量の番外篇です。
2020年7月
新書館ウィングス文庫「ミルナート王国瑞奇端 上 〜狼さんは女王陛下を幸せにしたい!〜」発売。
ミルナート下巻
 <収録>
・「隼さんは女王陛下に求婚したい!」
・「猫さんは女王陛下にかまわれたい!」
・「ジェスの難問」(書き下ろし) 
小説ウィングスNo102、No103に掲載された無国籍モフモフFTの下巻。
亡き親友の喪に服す黒衣の摂政代行閣下と十四歳年下の女王陛下との恋愛攻防最終戦です。
2020年2月
小説ウィングス20年冬号(No106)に「ミルナート王国瑞奇端〜狼さんは女王陛下を幸せにしたい!〜」掲載。

ミルナート王国の女王レナは、亡父の親友で摂政代行のカーイが大好きで、彼を王配にしようと頑張り続けていたが、実はレナにも大きな秘密があって……。


最終話です。今回セレー帝国からやってきた王配候補者にも〈魔人〉設定を!
とか思っていたのですが……ページ数が。
ページ数がまったく足らず、泣く泣くほぼモブ扱いになり、〈魔人〉設定も消えました。
巨大なリスの魔人とか出したかったんですけど。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2019年11月
小説ウィングス19年秋号(No105)に「ミルナート王国瑞奇端〜隼さんは女王陛下に求婚したい!〜」掲載。

ミルナート王国の東の大国トレオから、レナの王配候補としてギアン王弟がやってきた。
彼がレナの王配になり、彼の異母姉ゼアンカ女王の王配にカーイがなるという約束が二国間で交わされたと言うが……?

デヴィがわりと軽めのイケメン王子に見えて実は結構繊細なキャラだったので、ギアンは真逆な感じで正統派軍人キャラって感じで作ったのですが、鳴海先生のギアンがとてもとてもイメージぴったりでした!
2019年9月
新書館ウィングス文庫「ミルナート王国瑞奇端 上 〜女王陛下は狼さんに食べられたい!〜」発売。
ミルナート上巻
 <収録>
・「女王陛下は狼さんに食べられたい!
・「猫さんは女王陛下にかまわれたい!」
・「アリアの独唱」(書き下ろし) 
小説ウィングスNo102、No103に掲載された無国籍モフモフFTの上巻。
亡き親友の喪に服す黒衣の摂政代行閣下と十四歳年下の女王陛下との恋愛攻防戦です。
2019年5月
小説ウィングス19年春号(No103)に「ミルナート王国瑞奇端〜猫さんは女王陛下にかまわれたい!〜」掲載。

ミルナート王国の西の大国ナナンから、レナの王配候補としてデヴィ王子がやってきた。しかし、彼はなぜか男性のカーイに求婚をし……。

1話目に続き、鳴海先生のデヴィがとてもとてもイメージぴったりでした!
2019年2月
小説ウィングス19年冬号(No102)に「ミルナート王国瑞奇端〜女王陛下は狼さんに食べられたい!〜」掲載。

ミルナート王国の女王レナは、亡父の親友で摂政代行のカーイが大好きで、彼を王配にしようと頑張るが、カーイには大きな秘密があって……。


新作は数百年くらい未来の話です。
未来と言っても、一旦〈大洪水〉で世界が一変しているので、文明レベルは現代より落ちます。
〈魔法〉が使える人達もいますし、その他にも色々……。

そんな世界で、14歳の年の差を乗り越えようと頑張る女の子が主人公のお話です。

イラストは鳴海ゆき先生です♥
主人公のカーイとレナはもちろん、ジェスそしてレナの母アリアをメチャクチャ好みに描いて頂いて。
実は1話目を書いた時点ではアリアを味方にするか敵にするか決めかねていたのですが、鳴海先生の描いたアリアを見て、アリアの立ち位置を決めました。はい。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2018年11月
新書館ウィングスノヴェル「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」下巻 発売。

 <収録>
・「第参話」
・「第肆話」
・「後日譚 ――陰陽師の聖域――」(書き下ろし)
・「後日譚 ――東宮の還る場所――」(書き下ろし)
小説ウィングスNo93、No94に掲載された和風FTの完結編です。
書き下ろしは2本です。
このお話を書き始めたとき、陽太の島をどう救うかを決めていたのですが、本編でそこまで書き切れなくて、書き下ろしの番外篇に持ってきました。
あと1本は主に良夜視点での本編後の話です。
2018年8月
小説ウィングス18年夏号(No100)に「青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇 〜世界一幸せな〜」掲載。

アンとアッシュが住む緑竜王都と、女王が暮らす中央王都を最近何往復もするベンだが……


番外篇のさらにその後の話です。
出逢い→自覚→告白→プロポーズ→結婚式→初夜までを全3巻も使って書いたのに、とうとう辿り着けなかったキスシーンがやっと書けました。
書き上がった時は、本当に妙な達成感で一杯になりました(苦笑)

『小説ウィングス創刊100号』という記念号でしたので、特別に雲屋ゆきお先生に以前小説ウィングスのペーパーコレクションに書きましたSSをコミカライズしていただいています。
『舞姫はじめました』の文庫で、まち先生に1Pマンガを描いていただいたのですが、その時も1Pの割にたくさんキャラを描いて頂いて、しかも本当にどのキャラもらしく描いて頂いて嬉しかったのですが、今回もアン達がとても可愛くて幸せでした。

小説もコミカライズのお話も、本編終了後の甘めのお話です。
2018年6月
新書館ウィングスノヴェル「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」上巻 発売。
帝都退魔伝上巻
 <収録>
・「第壱話」
・「第弐話」
・「桜か桃か山茶花か」(書き下ろし) 
小説ウィングスNo93、No94に掲載された和風FTの上巻。
「ドレス」と「陰陽師」と「軍服」という組み合わせに萌える方向きです。
デビュー前から憧れていた高星麻子先生にイラストをつけていただきました!
2018年2月
小説ウィングス18年秋号(No98)に「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」(第肆回)掲載。

帝室を呪っていた意外な人物と〈まつろわぬ神〉との対決。隠されていた様々なことが明らかになる中、ミアが選んだ相手は……?


最終話です。今までこんなに苦労したことはないというくらい大変でしたが、無事幸せに終わりました。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2017年11月
小説ウィングス17年秋号(No97)に「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」(第参回)掲載。

威刃伯爵と威刃大社からの反撃により窮地に陥るミア。彼女を救うために、陽太は海軍兵学校を巻き込んで思わぬ提案をすることに。
一方、良夜は父から衝撃的な事を聞かされる……!


ネタバレなしではコメントでき(ry
2017年7月
新書館ウィングスノヴェル「青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇 〜完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は〜」 発売。
 <収録>
・「賢者の贈り物」
・「青薔薇殿下と四人の使用人」
・「完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は」(書き下ろし)
・「氷解」 (初出は当サイト)
 小説ウィングスNo87、No91に掲載された『青薔薇伯爵と男装の執事』の使用人sメインの番外篇+主役とその周辺の人達のロマンスのあれこれです。
 作者的には当社比で糖分多めと思っているのですが、どうでしょうか(^ー^;)
■2017年5月
小説ウィングス17年春号(No95)に「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」番外篇掲載。

帝国海軍兵学校に無理矢理入学させられ、反発した陽太は一生懸命劣等生になろうとするが……


この話を書くために久しぶりに高校の漢文の参考書を開いて、すっかり読めなくなっている自分に愕然としました……。 
■2017年2月
小説ウィングス17年冬号(No94)に「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」(第弐回)掲載。

〈まつろわぬ神〉の手がかりを調べているうちに威刃大社があやしいということになる。
しかし、威刃大社宮司の家系である威刃伯爵家の令嬢は、実は良夜の婚約者で……!


……ネタバレなしにはコメントできないような第弐回となりました。 


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2016年11月
小説ウィングス16年秋号(No93)に「帝都退魔伝〜虚の姫宮と真陰陽師、そして仮公爵〜」(第壱回)掲載。

弥和帝国海軍兵学校きっての落ちこぼれである鬼邑陽太は、校長から合州国公使父子の護衛役を命じられる。
しかし、赴いた公使の館には陸軍士官学校で神童と誉れ高い土御門良夜も同じく護衛として呼び出されていた。
そして公使令嬢を名乗る少女は、実はこの帝国の東宮で……!


新シリーズは和風です。 
高星麻子先生がとても素敵なイラストをつけて下さっています!
■2016年5月
小説ウィングス16年春号(No91)に「青薔薇伯爵と男装の執事」(番外篇)掲載。

ローズベリー青伯爵家のメイドのカラとノラの夢は、ご主人様の新しい服を作ること。
また、御者のベンや料理人のシドニーにもそれぞれ抱えた夢と秘密があって。
四人の使用人達の夢を知ったアッシュは……。



2015年の春号に掲載された番外篇『賢者の贈り物』の続きになります。
できましたら、『賢者の贈り物』もあわせて読んで頂けると嬉しいです。 
■2016年3月
新書館ウィングスノヴェル「青薔薇伯爵と男装の執事〜発見された姫君、しかして結末は〜」 発売。
青薔薇2
 <収録>
・「青薔薇伯爵と男装の執事〜否定された告白、しかして結末は〜」(第三話)
・「青薔薇伯爵と男装の執事〜発見された姫君、しかして結末は〜」(第四話)
・「大団円の結末、しかしてその後は」(書き下ろし)
小説ウィングスに掲載して頂いた毒舌なご主人様と天然な男装執事のお話完結編。
本篇はきっちりこの本で終わっておりますので、ご安心を。
前巻もそうでしたが、雲屋ゆきお先生のイラストが凄く綺麗です!
小説ウィングス88号の見開きカラー表紙と口絵もそのまま収録。書き下ろしの短編に2枚もイラストをつけて頂きました(*^ー^*)
アッシュ&アンとサイモン&オリーブ、それぞれ素敵に描いて頂きました! 
必見ですよ!!


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2015年11月
小説ウィングス15年秋号(No89)に「青薔薇伯爵と男装の執事〜発見された姫君、しかして結末は〜」(第四話)掲載。

女王暗殺未遂容疑をかけられたアッシュだったが、その裁判で意外な真実が判り……。



最終話です。
■2015年8月
新書館ウィングスノヴェル「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」 発売。
青薔薇1
 <収録>
・「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」(第一話)
・「青薔薇伯爵と男装の執事〜いきなりの求婚、しかして結末は〜」(第二話)
・「青薔薇伯爵と双子のメイド」(書き下ろし)
小説ウィングス84,85号に掲載していただいた毒舌なご主人様と天然な男装執事のお話。
今回は文庫ではなく、四六判のソフトカバーです。
表紙でもお解りのように雲屋ゆきお先生のイラストが凄く綺麗です!
ちなみに小説ウィングス84号の見開きカラー表紙と口絵がそのまま収録されていますよ〜(*^ー^*)
■2015年8月
小説ウィングス15年夏号(No88)に「青薔薇伯爵と男装の執事〜否定された告白、しかして結末は〜」(第三話)掲載。

ボロボロの青伯爵家の屋根を修理にやってきた大工はアッシュの一族の者で、アッシュに一族に戻るよう言い渡す。
一族の長は〈星見〉の〈託宣〉に従い、アッシュの花嫁を選んだと言う……。



個人的に男装ヒロインの場合、このネタは必須だろう! と思っている求婚ネタ(お笑い系)その2。
……を書こうと思って書いた話なのに、粗筋でお解り頂けるかと思いますが、けっこうシリアスな感じの話になってきました……。
■2015年5月
小説ウィングス15年春号(No87)に「青薔薇伯爵と男装の執事〜聖者の贈り物〜」(番外篇)掲載。

聖ブリードの日は、使用人がご主人様から贈り物を頂ける日。
そんな祝日を前に、ローズベリー青伯爵邸の使用人達に、欲しい物を尋ねるアッシュだったが……。


傲慢で毒舌家で俺様なアッシュですが、なぜだろう?
なぜなんだか、だんだんと言うか、どんどんと言うか、気の毒キャラになってきました……。
その気の毒っぷりは、和泉の全作品全キャラの中でも突出してる気が……。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2014年11月
小説ウィングス14年秋号(No85)に「青薔薇伯爵と男装の執事〜いきなりの求婚、しかして結末は〜」(第二話)掲載。

ある朝突然、光竜連合王国で最も高貴な姫君リアノンが、ローズベリー青伯爵邸を訪れる。
そして、彼女が求婚した相手は……!


個人的に男装ヒロインの場合、このネタは必須だろう! と思っている求婚ネタ(お笑い系)その1。
■2014年8月
小説ウィングス14年夏号(No84)に「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」(第一話)掲載。

執事のアンがお仕えするローズベリー家。新当主となったアッシュは優秀で、アンは心浮き立つ。
一方、アッシュは女王と謁見して早々、「青い薔薇のことで何か判ったら、報告するように」と命じられ……?


何の捻りもなく、このシリーズは「青薔薇伯爵と男装の執事」というタイトル通りの話です。
もっとこう「頑張ってカッコイイものを考えました!」なタイトルをつけたかったのですが、非才の身ゆえ、これ以上しっくりいくタイトルを見つけることができませんでした(;_;)
■2014年2月
新書館ウィングス文庫「舞姫はじめました〜恋も奇跡も氷の上〜」 発売。
舞姫はじめました
 <収録>
・「舞姫はじめました」
・「ずっと一緒に、どこまでも」(書き下ろし)
小説ウィングス79,80号に掲載していただいた男女逆転なアイスダンスのお話の文庫化です。
まち先生のイラストが、とても素敵です!
特に輝がカッコ良くて(表紙にはいません……)、ぜひぜひ、まち先生のイラストを見て頂きたいです。
■2014年2月
小説ウィングス14年冬号(No82)に「四回転の王子様〜恋も奇跡も氷の上〜」掲載。

「万年四位のシロウさん」という有り難くもない二つ名を持つ、フィギュアスケート男子シングル選手の史郎は、幕末の人斬りの九郎が<剣鬼>として取り憑いたブレードを持っている。
万年四位で世界選手権にも出たことのない彼は、九朗と共に、六種類の四回転ジャンプを成功させ、全日本選手権での優勝を目指すが……。



どの切り口で粗筋を書くのが正解か、作者も解らない(!)このシリーズですが、番外篇もまた説明の苦慮する話になりました。
本篇で脇役だった史郎の話です。当初ラブコメやるつもりだったんですが、ラブよりフィギュアスケートネタが強くなりました。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2013年10月
新書館ウィングス文庫「花嫁合格! ―姫君返上!番外篇――」 発売。
花嫁合格!
 <収録>
・「初恋到来!?」
・「花嫁合格!」
・「恋愛結婚ノススメ」(書き下ろし:ノエルとギィ・アドルフのSS)
小説ウィングスNo76号とNo77号に掲載していただいたお話の文庫化です。
短いですが、ノエル達の書き下ろしもあります。
■2013年8月
小説ウィングス13年夏号(No80)に「舞姫はじめました〜恋も奇跡も氷の上〜」後篇掲載。

スケートは経験者だけど音楽に合わせて踊ったことがない真理と、アイスホッケーしかやったことがない勇という組み合わせで、男女逆のアイスダンスを始めた二人。
スケートリンクが拝殿でアイスダンスが奉納舞になるという霊神・辰狐王陛下を、その舞で召喚し、奇跡が起こるのを待つが……?



どの切り口で粗筋を書くのが正解か、作者も解らない(!)お話でしたが、無事一つの恋と一つの奇跡を描くことができました。
今回書ききれなかった人達の恋と奇跡の話は、また、いつか、どこかで書く機会がありましたら、読んで頂ければ幸いです。
■2013年5月
小説ウィングス13年春号(No79)に「舞姫はじめました〜恋も奇跡も氷の上〜」前篇掲載。
フィギュアスケートとか幽霊とか出て来ますが、普通(?)の高校生が主役のラブコメです。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2012年11月
小説ウィングス12年秋号(No77)に姫君返上!番外篇「花嫁合格!」掲載。
ジークが主役の番外篇です。
本篇終了時から4年後、ジークが突然爆弾宣言をして……という話です。
■2012年8月
小説ウィングス12年夏号(No76)に姫君返上!番外篇「初恋到来?」掲載。
5巻の書き下ろし短編→「花嫁失格!?」→「初恋到来?」という流れになります。
文庫のほうは読んでいない方でも解るようにはしているつもりですが、5巻「姫君返上! 民を守護する者」の巻末短編を読んで頂けると、より一層楽しめるとかと。(……思いますので、未読の方はぜひぜひよろしくお願いします〜m(_ _)m)
■2012年5月
新書館ウィングス文庫「花嫁失格!? ―姫君返上!外伝――」 発売。
 <収録>
「花嫁失格!?」
・「そうして、二人は」(書き下ろし:ノエルとギィ・アドルフの出逢い篇)

文庫6冊目、一冊丸ごとノエルとギィ・アドルフの話という外伝になります。

十年以上温めていたノエルとギィ・アドルフの出逢い篇をやっと書くことができました。
楽しんで頂ければ、幸いです。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2011年11月
小説ウィングス11年秋号(No73)に姫君返上!番外篇「花嫁失格!?」掲載。
「ノエルの結婚式の話で、今まで書いた話よりも甘いもの」というのが担当さんからの注文でした。

この注文は多分クリアしています。
ただ、この注文をクリアしつつも、なぜか「ジークって、ここまで黒かったんだ……」としみじみ思うような話になった気がします。

小梅さんから「途中、兄ちゃんも姉ちゃんのこと、大切に思ってるんだねとホロっときたのに……最後で台無し」と言われたんですが、たぶん読んだ方は皆さん似たような感想を持たれるのでは……(苦笑)
■2011年8月
新書館ウィングス文庫「姫君返上! ―民を守護する者――」 発売。
 <収録>
「姫君返上! ――民を守護する者――」
・「皇帝陛下のある一日」(本篇後日談)

文庫5冊目、本篇最終巻です。

無事に最終巻が出せて、何を言っていいか解らないくらい感慨無量です。ありがとうございました。

書いている最中はこれっぽっちもそんなことは思いませんでしたが、落ち着いて読み返すと、このシリーズは物語の類型を求めるなら『青い鳥』じゃないかと思いました。

青い鳥を探すチルチルとミチルのように、主人公は色んな国を旅して悪魔とか敵とかを退治してまわるんですが、実は本当に退治すべき悪魔は、すぐ隣りに……。

最終的にそんな感じになった気がするのですが、作者の気のせいでしょうか?
■2011年2月
小説ウィングス11年冬号(No70)に姫君返上!6話目「姫君返上! ――民を守護する者<後篇>――」掲載。*5巻収録

男に生まれたのに、聖レーミッシュ帝国の皇女として育てられた<麗しの薔薇姫>アレク。
<恐怖帝>の侵略に対して、異母姉や藤花選帝侯国の人達の助けを借りて、反撃を行うが……?


この回で、なんとか無事本編は終了です。ご声援、本当にありがとうございました。

■2011年2月
新書館ウィングス文庫「姫君返上! ――聖母に焦がれた者――」 発売。
 <収録>
「姫君返上! ――聖母に焦がれた者――」
・「婚約、翌日。」(書き下ろし:ノエルの恋の話その4)
・「天然詐欺師?」(以前新書館様のサイトにてWeb掲載されたもの+α:アレクとジークの子供の頃の話)

文庫4冊目です。

読者様からのリクエスト「ノエル達の新婚ラブラブな話」を頂きまして、結婚式が秋の号掲載予定なので、タイトル通りの時期の話でラブラブを目指してみました。
が、なぜか「あれだけの騒動を経て婚約しておいて、それはないだろう!?」な展開に……。

……そ、そんな話になりましたが、リクエストして下さった読者様と、ノエル達が好きな方々が、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
ちなみにもう一つのアレクとジークの子供時代も読者様からのリクエストです。こちらも楽しんで頂けることを祈ります。



*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2010年11月
小説ウィングス10年秋号(No69)に姫君返上!5話目「姫君返上! ――民を守護する者<前篇>――」掲載。*5巻収録

藤花選帝侯国の魔女騒動が一件落着したと思ったら、帝都ではきな臭い話が……。


この号は有り難くも巻頭で、見開きの美麗なカラーイラストをかわい先生に描いて頂きました! とても綺麗です!
また、絶対にカラーイラストになることはないと思っていたトリス姉弟もカラーイラスト化され(こちらは4巻に収録されています)非常に幸せでした。
■2010年8月
新書館ウィングス文庫「姫君返上! ――聖者の花嫁となる者――」発売。
 <収録>
「姫君返上! ――聖者の花嫁となる者――」 (ノエルの恋の話その3)
・<外伝>「昔々、皇宮で」(「Cacilie〜生きながら亡霊にされた少女〜 」改稿・改題:アレクの両親の話)

文庫3冊目です。

かなり前に「いつかノエルとギィ・アドルフを表紙にしたいです」と担当さんに申しましたら、「白黒イラストになるから駄目です」とお返事が。
二人とも普段は白い神官服着用、ギィ・アドルフは黒髪でノエルは銀髪(=白系)と、確かにカラーにする意味がなかったり。

しかし、思いがけず二人が主役をのっとったような話が主体で文庫になり、ノエルを神官服ではなくドレス姿にすることで、なんとか葬式カラーを避けていただきました。

■2010年5月
小説ウィングス10年春号(No67)に姫君返上!4話目「姫君返上! ――聖母に焦がれた者――」掲載。*4巻収録

舞踏会兼見合いの本日、着飾らされていたアレクの許を訪れたのはノエル。
聖祓魔師としてひそかに帝都を訪れた彼女は言う。
「藤花選帝侯国に悪魔が出た」と。
多忙の異母兄や藤花選帝侯には事実を隠し、祓魔のためその地に向かったアレク達一行。

しかし、藤花選帝侯国都の大司教らはなぜかアレク達に非協力的で……?。


この4話目以降、小説ウィングス掲載の3回分は、プロットの段階では1回掲載・原稿用紙180枚以下で書く予定でした。
……連載回数が増えて本当に本当に良かったです。

■2010年2月
新書館ウィングス文庫「姫君返上! ――運命を試す者――」 発売。
 <収録>
「姫君返上! ――運命を試す者――」
・「皇女殿下のご休日」(書き下ろし:アレクの下町生活)
・「花嫁追試……?」(書き下ろし:ノエルの恋の話その2)

文庫2冊目です。
書き下ろしは2本とも、↓ のような事情で、3巻の話と直結してします。

■2010年2月
小説ウィングス10年冬号(No66)に姫君返上!3話目「姫君返上! ――聖者の花嫁となる者――」掲載。*3巻収録

たまに皇宮を脱け出すアレクは、帝都の下町で祖父の仕事を手伝っていた。そこで出会ったのは迷子の聖職者。
後日、彼はジークとノエルの結婚話をとりまとめに来たことが判明。
しかもその提案を受けたジークは、彼にはアレクとの結婚を勧め…?


文庫用の書き下ろしで100枚の予定が初稿で250枚超えてしまい、文庫には序章だけ載せて本編は小説ウィングスに掲載に。
序章を抜いても230枚ほどあった本編に対して、担当さんから「3シーン追加して、150枚にして下さい」と指示が。
……丸一ヶ月かかって無事に指定をクリアした時は、本当に奇跡を見る思いでした。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2009年8月
小説ウィングス09年夏号(No64)に姫君返上!2話目「姫君返上! ――運命を試す者――」掲載。*2巻収録

アレクが、今回出かけたのは桜花選帝侯国。妨害工作や誘拐未遂など、物騒な事件が次々起こるさなか、その地で出会ったのは聖都から来た副祓魔師、すなわちノエルが恋してやまない師兄だった。
しかも彼女が片思いするその男から、アレクは結婚を申し込まれてしまい……?


このシリーズの大本は2000年に書いた投稿作なのですが、その後、別の投稿作を書いたり、アレクの両親の話とかノエル方面ばかり想像を巡らせていた私は、実は1話目の直接的続きをほとんど考えていませんでした。

しかし、読了された方はご存じですが、1話目、明らかに続編への引きがあります。(これは、投稿作なのに、投稿作の頃から)
そして、2000年頃の私は、続編の構想として1枚のメモを未来の自分へ残していました。

 ・二等辺三角関係
 ・白→黒→白
 
 :
 :
 :
 :
「なぜ、自分に自分が解けない暗号を残す?!」と数年前の己を罵りながら、何とか、何とか書き上げました。
投稿作で1話目を書いた頃の自分は、本当はどういう話を書くつもりだったんでしょうか……? 永遠に謎です。
■2009年6月
新書館ウィングス文庫「姫君返上!」 発売。
 <収録>
「姫君返上! ――万人に愛された者――」
「女王陛下のご来臨」(番外編)
・「花嫁落第……?」(書き下ろし:ノエルの恋の話その1)

初めての文庫です。

このシリーズのイラストの担当がかわい千草先生だと決まった時は、嬉しくて嬉しくて一生分の幸運は使い果たしたと思いました。
しかし、文庫化が決まり、しかもなんと津守時生先生に推薦のお言葉を書いて頂けまして!!! 今度こそ絶対に一生分の幸運を使い果たしたと確信しました。

……しかし、その後も無事に巻数を重ねることができているところみると、ありがたくもまだ、幸運の在庫が残っているようです。

■2009年2月
小説ウィングス09年冬号(No62)に姫君返上!番外編「姫君返上! ――女王陛下のご来臨――」掲載。*1巻収録

猫バカ藤花選帝侯が、この世の中で最も愛する猫ケーニギン。
ある日、彼女が皇宮で行方不明になったことが、アレクに新たな試練を……。


この短編に出てくるケーニギンは、我が家の猫がモデルです。
猫でも溜息を吐くということを、私は彼女に教えられました。

2008年11月
小説ウィングス08年秋号(No61)に姫君返上!1話目「姫君返上! ――万人に愛された者――」掲載。*1巻収録

男に生まれたのに、聖レーミッシュ帝国の皇女として育てられたアレク。異母兄が皇帝に即位したら皇宮からは退き、普通の少年に戻る予定だった。
だが父・皇帝の死後、いまだ皇帝は決まらず、アレクの皇女生活は続いている。
そんなある日、アレクに見合いの話が舞い込む。
男と結婚なんかできるかと話をぶち壊す気満々で乗り込んだ相手の国は、謎の吟遊詩人に呪われていて――。


掲載から一ヶ月ほどで文庫化の話が来て、吃驚しました。



*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2007年11月
小説ウィングス07年秋号(No57)に魔法工房物語最終話「夢から開く花 ――魔法工房物語――」掲載。

村人達とは仲良くなったけれど、赤字が続く工房。このままでは、入学がままならないと危惧した五人は村に咲く花で香水を作り、都会で売ろうとするが……


最終話は男に生まれたが、自分は女だと言い張るエミリーが語り手でした。
■2007年5月
小説ウィングス07年春号(No55)に魔法工房物語3話目「夢から響く声 ――魔法工房物語――」掲載。

ルトフの故郷の島の姫が、マナ達が経営する魔法工房にやってきて……。


二話目でうっかりマナからリーンに語り手を変更したため、この回も「ルトフに語り手変更で」と指定が。
裏表がなく、欠点らしい欠点がない少年というのは癖がない分、一人称では書きにくく、ちょっと辛かったです。

2006年11月
小説ウィングス06年秋号(No53)に魔法工房物語2話目「夢から来た子供 ――魔法工房物語――」掲載。

実は家出中だったリーンの居場所を突き止めた彼の叔父が、マナ達が経営する魔法工房にやってきて……。


実はこのシリーズの第一話目はリーンと叔父の話をメインにする予定で書き始めたのに、叔父を登場させる前に枚数が尽きたという……。
当初の目的の叔父さんの話を書く機会が得られて良かったです。

■2006年5月

小説ウィングス06年春号(No51)にデビュー作「夢から来た手紙 ――魔法工房物語――」が掲載。

一度読んだ本は細部まで忘れない驚異の記憶力で学力試験は満点だったものの他の科目は最低点を取ったマナ。
魔法の才能は抜群で、体力試験も好成績、なのに文字すら知らずに学力試験で0点を取ったルトフ。
学力・体力ともに上位に位置しながら、魔法に関する試験では最低点のリーン。
成績は全科目ほどほどだけれど、性別を詐称したエミリー(本名:エミール)。
成績はまんべんなく良いが年齢を詐称した、お子様のピーノ。

魔法士養成学校の入試において、そんな問題があった5人は、山村の魔法工房を一年間無事に運営することを入学の条件とされてしまう。 しかし、その山村では魔法士達は嫌われていて……。。



デビュー作は、卯崎ひとみ先生にイラストを付けて頂きました。
どのキャラもイメージぴったりだったのですが、特にマナの6人もいる兄達を見事に描き分けて下さいまして、キャラのラフ画が素晴らしくて大感動でした。



*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*


2005年8月

投稿作「夢から来た手紙」が第30回ウィングス小説大賞編集部期待作に。

小説ウィングス誌面で結果を確認した時は、過去2回がデビューに繋がるようなことが何もなかったので「また、期待作止まりか……」と激しく落ち込みました。

が、その後、担当さんから電話を頂きまして、三度目の正直で拾って頂くことができました。

2004年2月

投稿作「Cäcilie〜生きながら亡霊にされた少女〜」が第27回ウィングス小説大賞編集部期待作に。

ある日「なかなかデビューに行き着かないのは、私の投稿作にラブ成分が少ないからでは?」と思い、脳内ひっくり返して一番ラブ成分の高い話を探して書いたのがコレでした。
アレクの両親の話です。投稿作でシリーズをやるという禁じ手を……(苦笑)

現在のウィングス小説大賞は毎回TOPの作品を誌面に掲載していますが、当時はそういうこともなく、日の目を見ないところでした。
けれども、皆様のおかげで「姫君返上!」シリーズの3巻に外伝「昔々、皇宮で」として収録が叶いました。
色々思い入れのある話だったので、とても嬉しかったです。 

2001年2月

投稿作「LEON〜魔女に魅入られた街〜」が第21回ウィングス小説大賞編集部期待作に。

この話を改題・改作したものが「姫君返上!」シリーズの一話目となり、最初の文庫になりました 。

投稿作として2000年の夏に書いてから、2009年の6月に本になるまで9年近く掛かっています。
途中で諦めなくて、本当に良かったです。


*2017* *2018* *2019* *2020* *2021* *2022* *TOP*
*2010* *2011* *2012* *2013* *2014* *2015* *2016*
*2001* *2004* *2005* *2006* *2007* *2008* *2009*







































Copyright (c) 2011-2021 Noriko Waizumi All rights reserved.