2ちゃんねる ■エロパロに戻る■ 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50  

【みんなで】ハーレムな小説を書くスレ【イク】19P

1 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 12:53:00 ID:wKk2Zq2I
オリジナル・二次創作を問わず、男一人対女複数をテーマにした物語を書くスレです。

基本的には複数プレイや、そこに持っていくまでの過程を中心にしたいですが、
二股三股等、とにかく男一人が複数の女性と関係を持つ話もOKとします。

ネット小説等に関する情報交換も行っています。

(・∀・)スキ(・∀・)スキ(・∀・)タイスキ
(・∀・)スキ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(・∀・)スキ(´∀` )<ハーレムはいいぞ。語れ!
(・∀・)スキ(    ) \_____
(・∀・)スキ| | |  (・∀・)スキ
(・∀・)スキ(_(_) (・∀・)スキ
(・∀・)スキ(・∀・)スキ(・∀・)スキ

外部リンク集(保管庫付) ハーレム小説リンク集
ttp://marie.saiin.net/~mcharem/harem.htm
ハーレムスレ 補助掲示板
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8110/

2 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 12:53:44 ID:wKk2Zq2I
■過去スレ
【野球が】ハーレムな小説を書くスレ【できる】18P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1220153635/
【百花】ハーレムな小説を書くスレ【繚乱】17P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1217516152/
【これぞ】ハーレムな小説を書くスレ【至福】16P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1213850078/
【まさに】ハーレムな小説を書くスレ【至上】 15P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209293973/
【天国への】ハーレムな小説を書くスレ【階段】 14P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1202283220/
【ヒロイン】ハーレムな小説を書くスレ【1ダース】 13P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1195743832/
【ロリも】ハーレムな小説を書くスレ【熟女も】 12P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1191647075/
【一人で】ハーレムな小説を書くスレ【総食い】 11P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1186857625/
【みんな】ハーレムな小説を書くスレ【仲良く】 10P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1184196127/
【一夫】ハーレムな小説を書くスレ【多妻】 9P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1179674895/
【エロより】ハーレムな小説を書くスレ【幸せ】 8P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1174204650/
【モテモテ】ハーレムな小説を書くスレ【エロエロ】7P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1168178299/
【創作】ハーレムな小説を書くスレ【情報】 6P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1165242554/
【スキスキ】ハーレムな小説を書くスレ【独占】 5P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1161192290/
【男一人】ハーレムな小説を書くスレ【女複数】 4P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1158184572/
【男一人】ハーレムな小説を書くスレ【女複数】 3
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1150256162/
【3P】ハーレムな小説を書くスレ【二股】 2
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1144805092/
【3P】ハーレムな小説を書くスレ【二股】
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1115014616/

■関連スレ
ハーレムゲー、女性同時多数シチュスレPart11
ttp://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1216862314/
エロ漫画小説板 主人公がモテモテな小説&漫画
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1015857415/

■誘導用(似て非なる属性)
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 講和(50)条約
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1211526951/
寝取り・寝取られ総合スレ9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1217124837/
■ものすごい絶倫キャラが女を次々壊すエロパロ■2
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209525712/
孕ませ/子作り/種付/妊娠/妊婦/出産/HR総合【10】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1213307964/
【職人】MC・催眠系総合スレ その3【求む】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209282479/

3 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 12:55:21 ID:gYk958RO
>>1

4 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 13:00:25 ID:AJzLrgJ3
>>1

5 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 13:52:53 ID:Eab/TWtq
>>1Ζ

6 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 16:40:03 ID:68gaCPZY
>>1

前スレ>>995>>1000GJ
しかしなんてやつらだw
揉み消しますてw

7 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 17:07:46 ID:X05HEhHy
前スレwwwなんというラストスパートwww
埋め職人さんお二方ともGJでした!

8 名前:前スレ1000:2008/10/23(木) 17:16:14 ID:3puhxmLN
>>6,7
前スレ995があまりにもGJすぎて、つい電波を受信してしまいました
今は反省している。でも後悔はしていない(`・ω・´)シャキーン

姉妹丼いいよ、姉妹丼(´Д`;)ハァハァ

9 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 18:00:47 ID:AVmwqJJO
>>1

10 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 19:37:06 ID:Y6um2M2J
>>1
そして埋めSS投下してくださった両氏テラ乙
歴史に残る偉業だ

11 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 20:14:18 ID:H6OJQB8f
スレが荒れないように呪文かけとくね。

652 :名無しさん@ピンキー:2008/10/09(木) 09:47:16 ID:uRhC9HBX
俺たちは「主人公が大好きなのに競争に敗れ、去っていく女の子」を悲しませたくなくて集まった
ハーレムスレの住人じゃないか。

SS書く人、それを読む人、けなす人、編集する人、ネタ出す人、もちろん作中の女の子も主人公
も脇役ひとりひとりに至るまで、

     '``・* 。
      |     `*。
     ,。∩      *   みんなみんなしあわせになーれ♪
    + (´・ω・`) *。+゚
    `*。 ヽ、  つ *゚*
     `・+。*・' ゚⊃ +゚
     ☆   ∪~ 。*゚
      ・+。*・ ゚






12 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 20:21:52 ID:GnMDt5+o
だから作中の女の子の幸せは尊重するべきであり、
その為には百合も許容するべきなのです。

13 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 20:28:08 ID:qsV6pIA7
>>1

前スレラストスパート噴いたwww

>>12
なら書いて。

14 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 22:23:54 ID:j7/roSCr
素直クールハーレムきぼん……

15 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 22:27:03 ID:3gsngKt9
欲しいものは自分で作る。
それがネットのルールだぞ。

16 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 22:45:27 ID:ih+esbzf
おれはレズ描写があったほうが嬉しいな。
AVの3P,4Pものでも、男が複数は見る気がしないのは当然として、女同士が絡まないと
絵が持たない上に、男優さんが大変そうだし。

たぶんレズを毛嫌いするハーレムスキーは、自分勝手なセックスをするタイプだと思う。
相手を気持ち良くなる描写に喜びを感じるタイプなら平気なはずだ。

17 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/23(木) 22:54:53 ID:68gaCPZY
す直クール俺も好きなんだけどね
るい型化しやすいから大変だよな
ー人か二人しか思い付かないわ

18 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 00:36:24 ID:PoLY/ghy
素直クールって複数人を区別化出来てるなーって思った事が無いんだよな
俺が素直クールソムリエじゃ無いのも有るんだろうが

19 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 03:42:39 ID:pDzXFesT
すいません、俺は新参なので、
ルールとかよくわかりません。
ースレ目から読み直した方がいいですか?

20 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 07:01:49 ID:gvVrsxeE
半年読者に徹すれば、一度や二度板が荒れる状況になりますので、
何をすれば荒れるのか覚えていただければそれで構いません。

21 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 07:28:40 ID:q5dF0nLa
訳:半年ROMれ

22 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 09:25:08 ID:wMo34xe9
ルールというほどでもないが。
俺設定俺定義の主張とクレクレは禁止な。



23 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 10:53:20 ID:fsltiQWc
>>19
大量の女の子を男一人で独占するSSを書けば神。

24 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 11:38:45 ID:c9niJJDv





25 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 13:06:21 ID:jLVF4572
新世界のバイブルを最終更新分まで読んで、絶望したのは俺だけではないはず。

26 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 22:03:17 ID:ndW+p0tm
「あぁそうだ、愛しい君。今日は私の後ろの処女を
捧げる約束の日だ。忘れてはいないな?」
「そういえばそうですね。
病み付きになるかもしれませんよ、お尻。
前とはまた違った気持ち良さがありますから。
私もあの感覚が忘れられず、ついお尻用にご主人様と
同じサイズのバイブを買ってしまいました」
「…………バイブは……駄目…」
「あら、どうしてですか?」
「………私達の穴は…全部……だーりんの…肉棒専用…」
「ふむ。そういう考え方もあるか」
「あの…ちょっといいかな…」
「どうした?愛しい君」
「何ですか?ご主人様」
「……なぁに?…だーりん」
「お弁当の時間に教室で話す話題じゃ
ない気がするんだけど…」
「いや、そんなことはないぞ」
「そうですよ。ご主人様の話を超える話題など」
「……ん」
「でもなんか皆の視線が痛くて……
ってあれ?どうしたの三人とも」
「いや…君の困っている顔を見ていたら
母性本能をくすぐられてな。子宮が疼くのだ」
「私もです。危うくイくところでした」
「…………びちょびちょ」
「うぅ……誰か何とかして…」




素直クールハーレム
…こんな感じだろうか

27 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 22:05:57 ID:w4MOEXPs
レズ?

28 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 22:12:51 ID:/ieOg6X8
>>26
ちんこおっきしたお!
みんなおまえのせいだお!
せきにんとってぞくへんとうかをようきゅうする!

29 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 22:32:08 ID:8a8Fx33o
確かに一瞬レズに見えた。
主が受け属性っぽい所為か。

30 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 22:47:00 ID:sUxQQIxW
いや、雰囲気が宝塚だからだろ?

31 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/24(金) 23:14:25 ID:xdbTelyo
>>26
GJ!無口な素直クールにガリガリ君ソーダを見た

32 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 00:26:32 ID:RP0DDZWk
>>31
ダメだガルガリ君にみえた俺はおわってる

33 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 13:31:56 ID:cLaMylAt
カリガリ博士

34 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 18:52:08 ID:kwXm0U63
多分二つ目のセリフの「そういえばそうですね。〜」のせい、
っていうか主のセリフがくるかと思ったら別の別のハーレム要員のセリフがきて
口調で一瞬アレ?ってなるからじゃないかな。
実際にはその後に「ご主人様と同じサイズ」「バイブは駄目」「肉棒専用」
ってあるから性別は明らかだね。

それはともかく作者さんGJ!
素直クール好きな自分には続編がほしくてたまらんです。
気が向いたら書いてくださいマジでマジで。

35 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 21:25:15 ID:qEGrdRBn
以前(15スレの805−820)に書き込みしたものだが、
今更ながら続きを投下してもよかろうか?
ちなみに前編しか書けてない。後編書いてからにしろと言うならそうする。
拒否されるか忘れない限り22時投下。


36 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 21:36:51 ID:sLJpqJpM
以前のスレURLにリンク貼ってくれ

ると一気に読めるのでうれすぃい

37 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 21:41:26 ID:bI/xOIfD
ttp://marie.saiin.net/~mcharem/15_805.htm
これの続きですか?

当方はもちろん歓迎。

これを機に、トリまたはコテ、及びタイトルをつけてみてはいかが?

38 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 21:43:11 ID:qEGrdRBn

把握。
以前のは↓で読める。

ttp://marie.saiin.net/~mcharem/15_805.htm

とくめーさんいつも保管ありがとうございます。

39 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:00:05 ID:aBjiOsdo
さてそろそろ時間だ。

服を脱ぐとしますか。


40 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:05:38 ID:qEGrdRBn
遅刻しつつも投下開始。
前編は1対1×2しかエロスがないのは仕様です。
後編は3Pか4Pか5Pになるんじゃないかなー。

注意事項
・一人称は駄目。特に一人称が僕は嫌悪感が湧くね!
・抜けないSSにかける時間はない!
・3Pすらないのにハーレムを名乗るなどおこがましいわ!
・ハーレム主とハーレム構成員以外の登場キャラなど目障りなだけよ!
・勇者のハーレムとか無理っすYO!
・レズプレイこそハーレムの花だ! 偉い人にはそれがわからんのです!
という症状に当てはまる諸兄は読まない方がよろしいかと。

41 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:06:59 ID:qEGrdRBn
1/8

 僕ことガストンがオーロルン王国で勇者に認定されてニ週間が経った。
 今、僕とその仲間達は大陸北部にあるエムラルード王国の都に居る……えぇ、まだ旅立ってません
が何か?
 と言うか、悪の枢機卿ディルクに拉致されてから軽い稽古はしてたけど、たかが一ヶ月でろくに喧
嘩もした事がない農民が、魔物相手の旅に出られるわけがない。
「まぁ、そんなわけでこのニ週間は、稽古やら勇者の権利と義務の確認やら世界情勢の調査やらをし
ていたわけですが」
「って言っても、ガストン様は殆ど役立たずだったよねっ」
 幼い顔に揶揄の笑みを浮かべて、小柄で陽気なアニタが茶々を入れてくる。
 一見しただけでは、何処の町にでも一人は居そうな元気のいい看板娘と言った風情の少女だが、そ
の実態は忍者と呼ばれて怖れられている神殿の諜報部隊に所属している娘だ。
「うるさいよ。第一、アニタは僕の邪魔ばかりしてたじゃないか」
「でも、あたしは仕事してたよっ」
 えへん、と薄い胸を張る様からは想像も出来ないが、これでこの子は優秀だから始末に終えない。
 若干15歳で素手格闘に暗器術、情報の収集、分析をこなす多才な少女なのだ。
「そうね。確かにアニタは仕事をしてから遊んでいたわ…うん、美味しい」
 アニタを擁護するように呟いてから、ユニスが静かに紅茶を一口飲んだ。
 こちらは何処を探してもそうはお目にかかれないだろう整った顔立ちの麗人だ。尤も、綺麗な花に
棘は付き物なのか、重度の魔術マニアであり、実践派の魔術師でもある。
「流石はユニスちゃん、話がわかるねっ!」
「えぇ。ガストンに会いたいからってガストンが稽古をしている午前中に、必死な顔で頑張っていた
ものね」
 さらりと零された言葉にアニタの笑顔が固まり、頬が赤くなっていく。ついでに僕の顔も。
 五年前に20歳で宮廷魔術師に抜擢されたような天才だからか、それとも本を友として魔術に年月
を捧げてきた弊害か、ユニスには空気を読まないという欠点がある。
「あ、あの……じゃれあうのは話を進めてからにしませんか?」
 何やら空気がピンク色になりかけの部屋の中、困った顔でこっちを見てくる楚々とした美人はフィ
オナさん。
 悪の枢機卿の手下にして、僕の被害者仲間である。まぁ、本人はなんだかんだで悪の枢機卿の事を
尊敬しているらしいので、僕の最終目的については語ってないのだけれども。
「そうね。どうせならよr」「さっ、賛成賛成! 大賛成だよっ!」
「そ、そうだね。話を進めよう。うん!」
 ユニスが言おうとした事を察したアニタが大声を上げて、賛成する。それに追随するように僕も賛
成する。
「ふふっ、判ってくれたならいいです」
 僕とアニタの息の合い様がおかしかったのか、口元を隠して笑う姿は23という実年齢より幼く見
える。そんな姿に僕とアニタは視線を合わせて、ほっと一息つく。

42 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:07:29 ID:qEGrdRBn
2/8

 実の所、僕はフィオナさん以外の二人を美味しく頂いてしまっているのだ。
 今はまだアニタと僕の仲が良いとしか思ってないだろうけど、ユニスとも懇ろな関係だと知られる
のは、その、なんというか、怖い。
 フィオナさんは見た目どおり、控えめで優しい人だが、神に仕える修行僧でもあり、その実力は拳
一つで鎧を着込んだ騎士をKOするほどである。
 しかも、真面目で良識的……もしも勇者の権利を悪用して二人に手をつけてるなんて誤解されたら
旅立つ前に僕は死ぬかもしれない。まぁ、手をつけてるのには代わりないのだけども。
 そんな事より今は作戦会議を進めよう。
「えー、まず当面の目的だけど…冒険者資格を取ろうと思ってるんだ」
「冒険者資格、ですか? それはまた何故でしょう」
 フィオナさんが不思議そうに首を傾げる。まぁ、そう思うのも無理はない。
 大陸北西部の有力国(この国のことだ)に認められ、大陸全土に影響をもつ神殿にも認められてい
る勇者の権限はかなり無茶なものまである。
 例えば「窃盗財などの微罪では捕まらない」「関税の免除」「戦闘での損害賠償の免除」「人材徴
収権」などだ。
 これだけあればやる気さえあれば、億万長者も夢じゃない。でも、
「えーっと、簡単に言うと、勇者って恨まれるみたいなんだよね」
 そう。いくら魔王を倒す為とは言え、自分の権利を侵害されて気分を害さない人間は稀だろう。少
なくとも僕なら嫌だ。
 勇者の権利は、魔王を倒せるだけの強者と言う前提で保障されている。正直に言ってしまえば、僕
みたいな一般人には重いのだ。
「と言うわけで、いざって時に旅先での旅費稼ぎのために資格を取ろうと思います」
「なるほど。でも、冒険者資格ってどうすれば取れるんです?」
 口では納得しつつも、不満顔のフィオナに頷いてから、視線を他の二人に向ける。
「はいはーいっ! あたし持ってるよっ」「私も持っているわ」
「この二人が知ってるそうだから問題無し。ついでに言うと、魔王の勢力は大陸東部を飲み込んだ所
で沈静化してるんだってさ」
 フィオナさんが何を気にしているかは予想がついたので、先手を打って反論を潰しておく。まぁ、
沈静化してるって言っても、地盤固めか戦力の増強って所だろうけど……その辺の対処は各国の軍隊
の仕事だよね?


43 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:11:38 ID:qEGrdRBn
3/8

 作戦会議が終った夜。
 城内に与えられた部屋でベッドに腰をかけ、僕はこの一月で漸く手に馴染んできた棒を弄っていた。
ちなみに棒と言っても、肩叩き用や指示棒ではなく、2m近い長さの武術用の棒だ。
 何故元農民の僕がこんな接近戦用の武器を持っているかと言えば、勇者の特性は魔人の近くに行け
ば行くほど効果を発揮するらしいからだ。かと言って、フィオナさんや枢機卿のようにガチで殴り合
えるほどの距離に寄れば、僕は一瞬で魔人に殺されるだろう。
 と言うわけで、妥協点として一足一刀の間合いの外で身を守るために、棒術を学ぶ事になったんだ
けど、どうにも僕には才能がない。贔屓目に見ても人並み。武勇を誇る勇者になんかはなれそうにな
い。
「はぁぁぁ……ま、僕は旗みたいなもんだし、最低限身を守れればいいんだろうけど」
 正直、周囲が才能に溢れていると卑屈な気持ちになってきます。
 そんな僕の悩みを笑うかのように、首に細い腕が絡みつき、肩に軽いとは言い辛い重みが掛かって
きた。
「ガストン様っ、何をそんなに凹んでるのさっ」
「っと、アニタか。ノックしてから入ってくれって言ってるじゃないか」
 前触れもなく首に回された手と肩に掛かる重みに驚いたが、相手が誰かを把握した途端に落ち着い
た。と言うか、この一週間でアニタの神出鬼没ぶりには慣れてしまった。
「ふふーん。驚かしたかったんだよっ」
 毎度同じ手をされてれば嫌でも慣れるけどね。
 と、出かかった言葉を飲み込んで、首を回してアニタの顔を見る。視線が合うと薄っすらと染まっ
た頬を緩ませ、悪戯娘の笑みを浮べる。
「にひひひ、今日も良いよねっ?」
 笑みを含んだ口調のまま言うや、首に絡ませた腕を引き寄せ、アニタが僕の唇を奪う。
 脱童貞からニ週間経ったけど、その間の二日に一回はアニタはこうやって僕の所に夜這いに来る。チャレンジ精神に満ちているのか、悪の枢機卿に命じられているのか、単に好き物なのかはわからな
いけど。
「んっ、ふぁ…ガストン様のすけべ〜。キスだけでもうその気なんだ?」
「そりゃ、まぁ、若いしね」
 一回しちゃった負い目もあるし、一度味わった美味を忘れられないというのもある。飾らずに言え
ば、僕も好きものだってことだ。
 とは言え、やられたままは癪に障るので反撃を試みる。
「そもそも、誘ってくるのはいつもアニタじゃないか。どっちがすけべなんだか」
「お、女の子にそういう事言う口は塞いじゃうよっ」
「いや、その反撃はひきょ、んむっ」
 口論で不利になったら口を塞ぐのは、女タラシの男の専売特許だと思ってたけど、そうでもないら
しいと最近学んだ。
 唇を合わせたまま間近にある顔を見れば、うっすらと赤味を帯び閉じた瞼を震わせている。何と言
うか、自分からやっといてこれは卑怯だと思う。
 大胆に見えるけど、緊張してるんだもんなぁ。
 内心の溜息を押し殺しながら、そっと口内に伸びてきた舌に閉じていた歯を開けて答える。
「んっ、ちゅ、んぅ…」
 アニタはすかさず身を乗り出し、口付けを更に深くして、舌と舌を絡ませようとする
 毎度アニタとこういう事をしているが、アニタが努力家なのか、それとも元々才能があるのか、仕
草とか行為が回を重ねるたびにえろくなって困る。主に性的な意味で。
「っ、く、アニタ、ちょ、ちょっと待った」
「んぅ、ふはぁ…いいとこだったのに〜」
 キスを中断されたのが不満なのか、拗ねるように言って顔を背けるアニタに苦笑いを返す。
 男には色々とあるのです。女にも色々とあるだろうけども。
「あー、その、キスもいいけど、ね?」
 具体的に言うと、もう少し直接的な刺激が欲しいのですよ。
 そっぽ向いたままのアニタに向き直ると、日に焼けた手を握って股間に誘導する。
「ぁ…も、もぅ、やっぱりガストン様はすけべだよっ!」
「はいはい。すけべで悪かったね……で、お願いできるかな?」
 照れ隠しのように僕を避難してくるアニタに、開き直ったふりで応じてから、耳元でお願いする。や、正面から目を見て言うには、恥かしすぎるもんで。

44 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:17:38 ID:qEGrdRBn
4/8

 誰にともなく言いわけしている内に、アニタの手が腰紐を解いて、ズボンを脱がしに掛かる。腰を
上げてそれを手伝うと、元気になった息子で盛り上がった下着が露になる。ここで止まるとお互いに
恥ずかしいのは経験済みなので、黙って下着も脱ぎ捨てる。
「にひひっ、相変わらず元気だねっ」
「相変わらず言うけど突付かないでよ。頼むから」
 何が楽しいのか、息子を突付いてくるアニタに毎度の言葉を投げつつ、ついでに上着も脱いでおく。
 下半身だけ丸出しってなんか嫌だしね。
「えーっと、じゃあ、いただくねっ」
「何か女の子にその台詞を言われるのはヤだなぁ」
「えー、上でも下でも咥えるのは女の子の方だよっ」
 そーいう問題じゃない。ま、いいけど。
 ぺちん、とアニタの額を叩いてどうでもいい問答を切って、アニタがしやすいように両手を後ろに
ついてやや背中を反らす。無言の催促に、アニタも一度だけ頷くと、やや緊張の残る顔で身を乗り出
し、硬くなっている息子を握る。
 敏感な息子を包む掌の心地良い圧迫感に、声が出そうになるのを堪えて、アニタを見る。上目遣い
のアニタと視線がかち合う。
「あ、その、痛かったら言ってねっ」
 やや早口で言うや、アニタは涎を息子に垂らして、手を上下に動かし始める。愛撫の刺激よりも、
息子に涎を垂らすアニタの仕草に息子が跳ねるように反応する。
 いかん。何かやばい世界に目覚めそうだ。
「はぁ…いつも思うけど、ガストン様の、熱いし、ほんと、元気で…皆こうなのかなっ?」
「いや、他人のなんか見た事ないから知らないけど…くっ、アニタ。そこ、もう少し強、くっ」
 僕の指示に従ってアニタが絡めた指に力を入れる。
 もどかしい感触から一転して、痒みが取れるような快感に、根元から熱が湧き上がるような感覚が
広がってくる。
「っ、アニタ…そろそろ…」
「う、うんっ。出して、いいよっ。このままっ」
 情けなく震える声に頷きが返ってきたかと思うと、竿を擦り上げる掌の動きが力強さを増していく。
 自分で制御できない快楽に、不味いと思う余裕もなく、息子が癇癪を起したかのように震え、掌の
中で先端が膨らむ。
「くぅ…!」
 喘ぎ声だけは出すまいと歯を噛み締めた直後、泡が弾ける様に息子から白濁液が吐き出される。
「あははっ、ガストン様。凄い出たよっ」
 嬉しそうな声を上げて、アニタが指に絡みついた白濁液を目の前で広げてくる。
 自分のを目の前に持ってこられても余り嬉しくないんだけど。
「って言うか、自分のだし汚いとは言わないけどさ。そんな良い物でもないから嬉しそうにしないよ
ーに」
「何回か飲ませてるくせに今更何言ってるのさっ」
 何が嬉しいのか、ケラケラと笑いながらアニタが抱きついてくる。
 匂いをつける猫のように頬を胸に押し付けてくるアニタの頭を片手で撫でつつ、もう片方の手を伸ばして、小さいが張りのある尻を撫でる。
「ひゃぅ! ぁ、ガストン様…?」
 いやらしい手つきに身体を硬くしながらも、期待している顔で見てくるアニタ。
「や、気持ちよかったし、お返ししようかな、と」
 そんなアニタににっこりな笑顔を返し、撫で心地のいい尻を撫で回しながら軽く唇を合わせる。
「ぅん…やさしくして欲しいなっ♪」
 嬉しそうに声を弾ませるアニタを抱きしめて、ベッドの上に押し倒した。


45 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:18:21 ID:qEGrdRBn
5/8

 怠惰な夜が明けた翌日の朝。
 唐突ですが、僕は死にかけてます。
「ガストン君。まだ時間はありますよ。起きてください」
 いや、無理言わないでください。
 棒を持っていない方の腕だけを上げてヘロヘロと左右に振る。
「うん。動けますね。さ、あと30分ですよ?」
 無情な言葉を告げたのはフィオナさん。昨日の話し合いの成果か、今日から稽古を厳しくするとの事だけど。
「む、無茶な…準備、はぁ、運動の、後から、ぜぇ…ずっと乱取りとか、なにかん、げふぅ」
 稽古と言うか、イジメとしか思えないんですけどー!
「じ、時間が無いんですから早く身を守れるようになってもらわないと困ります!」
 うぅ、一理ある。攻めより守りを重視するべきだもんなー。
 震える四肢を叱咤して、仰向けからうつ伏せ、四つん這いにまで身を立て直してからフィオナさんの顔を上目遣いに見る。
 ちょっと厳しすぎると自分でも思っているのか、フィオナさんがバツの悪そうな顔をしている。
 これなら巧くすれば…!
「ふぃ、ふぃおな、さん。せ、せめて、休憩をー…」
「……駄目です。頑張ってください」
「は、はいぃ!」
 何か名前を呼んだら凄い怖い笑顔で見られましたよ!?
 フィオナさんの微妙に黒い感じすらある笑顔の前に、気付けば身体が勝手に直立不動の姿勢を取っていた。
 人間って死ぬ気になれば意外と頑張れるもんだなぁ。
「よろしい。では、行きますよ?」
 勘弁してください。
 などと言えるわけもなく、フィオナさんが3mはある距離を一瞬で踏み潰し、無造作に突き出してきた拳を棒で止めるが。
「駄目ですよ。棒術の基本は懐に入らせない、です。防ぐんじゃなくて払わないと」
 あっさりと駄目出しをくらった瞬間、棒を横に払われ、泳いだ身体に片手を添えられ、ついで足を払われる。
 するとあら不思議。天地が逆転してお空が見えまーす。
「ごふぁ!?」
 背中から地面に叩きつけられる衝撃に、息が止まり、視界が暗くなる。
 あ、これは駄目だ。
 と思うが早いか、急速に薄れていく意識の中。
「…ごめんなさい。でも、ガストン君も悪いんですよ? 私だけ…」
 何やら謝罪と不満の混じった呟きを聞いた気がした。


46 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:19:41 ID:qEGrdRBn
6/8

「ガストン、ガストン…」
 返事がない。ただの屍のようだ。
「ガストン…?」
 僕はただの屍なんです。話しかけないでもらいたい。
「……埋めるわよ?」
「ごめんなさい。嘘です」
 狸寝入り失敗。
 目が覚めたら微妙に薄暗い風景の中、目の前に人形染みたユニスの綺麗な顔が逆さまにある……これなんてホラー?
「あー…ユニス、ここどこ?」
「私の研究室の一つよ。下手な医者より薬草に関しては詳しいから」
 なるほど。つまりあの稽古の後、ユニスが面倒を見てくれた、と。
「あれ? フィオナさんは?」
 今日は何だか様子が変だったが、気絶している知り合いを放置するような人じゃないはずなんだけど。
「二人きりなのに最初の話題が他の女なの?」
「や、そーいう冗談は良いから」
 睨むように目を細め、咎めるような声を作るユニスをかわし、じっと見つめ返す。しばらく見つめていると、ユニスが息を吐き、目を緩ませる。
「隣の部屋に居るけれど…そうね。もう少し貴方たちは素直になるべきね」
「は?」
「過ぎた欲望は毒になるけれど、欲望を押さえ込むのも身体に悪いわ」
 いや、言ってる意味がわかりません。
 この一週間で色々と話はしたけど、ユニスの考えはよくわからない。一緒に寝たのもニ週間前のあの日だけで、それ以降はアニタと違って夜は城の図書館にある禁術の本を読みふけってたみたいだし。
「えーっと、何が言いたいのかな?」
「抱いてちょうだい」
「何で?」
「欲求不満だからかしら」
 くすくす、と揶揄するような笑みを浮べ、本当の意味で細く、柔らかい指が僕の頬から首筋に掛けてを撫でる。
 急展開に唖然としている間にも、ユニスはするりと刺繍の入ったローブを脱ぎ、その下に来ていたシャツのボタンを外していく。ボタンが外れる度に露になる白くて柔らかそうな身体に、思わず唾を飲む。
「ふふっ、貴方の方も大丈夫そうね」
 ユニスの視線を追えば、窮屈そうにズボンが盛り上がっている。
 アレだけしごかれた後でもやる気マンマンですか、マイサン。いや、冷静に考えるとマイサンは扱かれてないけどさ。
「って、できれば、もう少し雰囲気と言うか、理由を教えてもらいたいんだけども?」
「さっき言った通り、貴方が欲しいのよ」
 今朝まで全くそういう気配がなかったのに?
「貴方は、一番の好物が目の前にあるのに、他のを食べたいと思うのかしら?」
「あぁ、なるほど」
 つまりこのニ週間は性欲より知識欲だった、と。
 納得してしまえば、遠慮する必要は…うん、ないね。据え膳を拒むような慎ましい性格はしていません。
 フィオナさんのしごきでストレスも溜まってるし、美味しくいただかせてもらいます。

47 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:20:49 ID:qEGrdRBn
7/8

「ユニス」
「なにか…きゃっ、んんっ!」
 一声かけてからシャツを脱ぎ、スカートに手を掛けているユニスの腕を掴み、胸に収まるように引
き寄せる。悲鳴以上の言葉が出る前に、ユニスの唇を奪い、首の後ろを手で抑える。逃げられないよ
うにした上で、ユニスの口内を舌で掻き混ぜるように犯す。
「んっ、ふぅ、むぁ…は、んぅ……」
 乱暴な口付けに苦しそうに漏れる息遣いが、耳に心地良い。
 ユニスの唇を吸ったまま身体を入れ替えると、ユニスをベッドに押し付けるように圧し掛かり、色
気のない下着に包まれたままの豊満な胸を握り潰すように揉む。
「んむぅぅっ!」
 与えられた苦痛と快感に、喜色の混じった涙を浮べたのを確認してから、ユニスの口を解放する。
「やっぱりだ。ユニスって強引にされるだけじゃなくて、痛いのも好きだろ?」
「そう、みたい、ね。はぁ、ん…」
 二週間前の夜に見た美女の痴態を思い出し、乱暴に胸を捏ね回しながら訊ねると、綺麗な顔が困っ
たように崩れて、縦に動く。
 まぁ、アニタと違って初めて自分以外を受け入れるだろうに、気持ち良さそうな顔で動いてたし、
激しい動きを強請ってたし、間違いないと思ってたけど。
 実際にマゾだと肯定する美女を自分の好きにしていいかと思うと、たまらなく興奮する。
「ユニスは、どうして欲しい?」
 だから、と言うわけではないが、思わず口をついて出た問いに、魔女が身を震わせ、とろんとした
目でこちらを見る。
 その、淫靡な表情のまま、夢見るように魔女が答える。
「犯して…滅茶苦茶に…壊れても、いいから」
 うっとりとした口調で言ってのけられた内容に、心の片隅で燻っていた躊躇いが消えた。
 無言でユニスの手を引っ張り、ベッドに仰向けに転がして、我ながら無遠慮な手つきでユニスの股
間に手を差し込み、微かに湿ったそこを乱暴に指で弄る。
「んっ、ぁ…っぅ!」
 まだ濡れが足りないそこを弄られれば当然痛みの方が強いのだろうけど、ユニスは拒否せずに両足
を軽く開く。それどころかせがむように尻を振って、指を深くまで飲み込もうとする。
「自分から強請るなんてユニスもすけべだなぁ」
「あっ、はぁ、んぅ! ゆ、指じゃ、なくて…んんっ!」
 焦らされるのが嫌なのか、首に腕を絡ませるようにユニスが抱きついてくる。
 うん。柔らかい胸が胸板で潰れる感触は素晴らしい。このまま一気にやってしまいところだけども。
「ユニス、お預け」
「ぁ…なんで?」
 ぺしり、とユニスの額を軽く叩いて、抱きしめてくるのを止めさせる。物欲しそうな上目遣いが堪
りませんね?
 思わず有無を言わさず犯したくなるほど魅力的なわけですが、折角なのでこの理知的な美人のお姉
さんをもっと恥かしがらしたいわけで。
「はい、こっちむいて」
「ぇ…ぁ、いやっ、これは、流石に…!」
「却下。ユニスが可愛いのが悪いのです」
 ユニスの腕を掴み、部屋の隅に置いてあった姿見の方に向ける。その上で逃げられないように後ろ
から抱え込むようにして、抱きしめる。
 姿見に映る下着姿で拘束される自分の姿を見て、ユニスの白い肌に朱が混じる。
「はっ、ぁぁ…わたし、こんな…」
「いやいや、最中のユニスはもっとすけべな顔してたよ?」
 陶然とした表情で熱い吐息をもらしているユニスに追い討ちをかけると、恥かしさからかピタリと
閉じてしまった太股を撫で上げ、隙間に指を押し込む。
 まるで犯しているような錯覚を覚え、興奮する…って僕はサドじゃないぞ!?
 しかし、そんな僕よりユニスは興奮しているようで、未だに股間を隠している布はぐっしょりと濡
れ、瞳に涙を滲ませて無言で訴えかけるように、鏡を見ている。

48 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:21:34 ID:qEGrdRBn
8/8

「あー、これ以上は危険なので、率直に言うけど……自分で開いてくれるかな?」
「んんっ…はぁぁ、これで、いいの?」
 何を誤解したのか、足だけでなく、指を股間に添え、下着をずらして隠すべき大切な場所を自分か
ら曝け出す。
「うん、まぁ、そこまでしてくれなくてもよかったけどね」
 思わず苦笑を浮かべつつ、折角準備してもらったのだから遠慮なく息子を割目に押し当てる。
「あっ、はぁ…この姿勢から、入れるなんて、んぁぁぁっ!?」
 ユニスが最後まで言い終える前に、腰を突き上げた。
 生憎、ユニスは二回目でもこっちはそろそろ二桁突入しそうなんだよねー。
「はい。鏡見てー」
 喉を仰けらせて高い喘ぎ声を上げて、こちらにもたれかかっているユニスの頬に手を添えて姿見を
見させる。
 胡乱な視線の先には、鏡に映った下着姿のまま男に貫かれ、身を震わせるはしたない魔女の姿。
「あっ…んっ、あぁぁっ!」
「うぁ、そんなにすけべな自分の顔が気に入った?」
「はっ、ひぁ…ち、違うわ…でも、んんっ…この感じ、体の中に…ぁん…熱いのが、あるのは、嫌い
じゃない、わ…」
 でも、姿見を見た瞬間、きゅって絞まったんだよなー。一々言わないけど。
「なるほど。じゃ、落ち着いた動いてくれる? この体勢だと腰動かすの難しくてさ」
「え、えぇ…わかった…んっ」
 体の中の熱を逃がすように深呼吸してから、腰を揺すり始めるユニス。それに合わせて胸に手をや
り、下着を剥がし取る。
「ひぅ…胸も…?」
「うん。おっぱい大好きだから」
 露骨な宣言に眉を潜める事もなく、小さく頷いてくれたので、遠慮なくたわわに実った胸を揉む。それはもうぐにぐにと指が沈むくらいに。
「んっ、ぁ、はぁ…ぁ、だめ…そんな、乱暴にぃ!」
 胸を揉みまくる内に、ユニスの腰の動きがぎこちなくなってきた。そのくせ、勢いだけは強く、乱
暴になってきたので困る。
「あー、ユニス……難しい?」
「ぅん! あっ! はぁぁ…えぇ…もっと、強く…んっ、欲しいのに…」
 巧く出来ない、ともどかしそうに喘ぐ姿に、なんというか。
「ごめん!」
「ぇ、あっ!?」
 短く謝ってから腰を抱き、そのままベッドから下ろして床に四つん這いにさせる。
 そのまま動揺しているユニスの尻に手を置き、腰を叩きつける。
「んはぁぁぁっ! あっ、ひぅっ、強…いぃぃっ!」
 欲求を叶えられた火照ったユニスは、あっさりと達してしまうけど。
「ひぁっ! あっ、いやっ! んんっ! やすま、んあぁぁっ!!」
「いや、その、ごめん。可愛い過ぎるから無理」
「くっ、んぁぁぁ! そんな、理由でぇ…! あっ、あっ、んぅ、ふぁぁぁ……」
 結局、ユニスが気絶するまでやっちゃいました。正直、反省してます。


49 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:22:58 ID:qEGrdRBn
とりあえず、以上。
タイトルはともかくコテは勘弁。恥かしいから。
あと後編がいつになるかちょっと未定。
できるだけ頑張るけど期待はしないでくれると助かる。

50 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:24:48 ID:F2U6qjVD
>>49
GJ!!抜けた!気長に全裸で待ってますよ。

51 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:28:43 ID:qEGrdRBn
しまった。書き直す際に国の名前の修正忘れた。
えー、エムラルードが正解。
どうでもいい事かもしれんが、一応報告。
って言うか、推敲がたりねぇぇぇぇ!!

52 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 22:50:38 ID:bAwLEoco
いやいやGJ
続き待ってますね

53 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 23:15:27 ID:H5BwM4Fl
GJ!!良かったぜ!  

54 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/25(土) 23:22:42 ID:FwKJ27BG
>>49
GJ!
続きものんびり待ってるよ!

タイミング逃してたけど、とくめー氏と3M氏も乙鰈

55 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 01:16:25 ID:r1HHCtyf
>窃盗財などの微罪では捕まらない
わろすw

続き期待してます。GJ!

56 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 01:44:33 ID:Gzme42D3
>>35は野生のはぐれメタルだったと予想





どこへいったあああああああああああ!まじん斬るぞゴルアアアアアアアアアア!

57 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 01:46:06 ID:Gzme42D3
超リロード忘れた(´・ω・)
恥ずかしいので半年ROMります

スライムハーレムっていいよね! 青・赤・メタルなおにゃのこスライムがさぁ!

58 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 01:48:25 ID:yK8mmYuU
>>55
そうか、勇者してもいいんだww

59 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 05:33:32 ID:DqQPsU6o
男がいない世界にワープ。
村人から魔王まで、自慢の息子を武器に制覇する。

60 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 14:57:20 ID:gbpafWrN
スライムナイトの下の緑のを忘れちゃ行けませんぜ兄貴

61 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 16:23:05 ID:W2fPf9Us
>>59
男が居ない世界で良く思うんだが『十二国記』で二次創作しようかなと
動物が全て木の股から産まれる世界って男無しで成り立つし


62 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 18:52:16 ID:tcxcOJza
>>57
つまりこうだな!?

※※※※※※※※※※

 暗い洞窟の中を一匹のはぐれメタルが走る。
 常人では視認することすら難しい速度のそれを灰色の髪をした娘が追っていた。
 自分と同等の速度を有する(同族を除けば)初めての存在に、はぐれメタルは焦り、洞窟の外へと走り続ける。
 しかし、外の光の下に待っていたのは赤髪の娘と蒼髪の娘。
 行く手を塞ぐ二人の娘にはぐれメタルは一瞬だけ躊躇うも、足を止めずに突っ切る事を選択する。
「行くよ、ベス!」「はいっ、ライム姉さま!」
 一瞬の交差。
 二人の娘の攻撃がはぐれメタルの身体にすり傷をつける。だが、そこまでだ。メタルの名に恥じぬ硬度と速度をもってはぐれメタルは、娘たちの攻撃を掻い潜り外へと。
 自分の後ろを追って来ていた灰色の髪の娘の大きさでは、自分と違い二人の娘の間を駆け抜けることは不可能。
 そう思い、はぐれメタルが安堵を得た瞬間。
「まじん斬るぞゴルアアアアアアアアアア!」
 その男は容赦なく叫び、剣を振り下ろした。
 あ、と思う間もなく、振り下ろされた剣が直撃し、はぐれメタルは意識を失った。

「あぁっ、んっ…主様ぁ…あ、もっとぉ!」
「んっ、くぅぅん…ご主人様、あたしもっ! あ、やだっ、やぁ! 指だけなんていやぁ!」
「兄様ぁ…ベスも可愛がってください…切ない、です…」
 次にはぐれメタルが目を覚ましたとき、視界に入ってきたのは自分を追い回した灰色の娘が、自分を倒した男に犯され、道を塞いでいた赤と蒼の娘が一方的に弄られている姿。
 元来臆病なはぐれメタルはその光景を目にした次の瞬間、逃げ出そうとするがどう言う事か、バランスを崩して地面に倒れこみそうになり、咄嗟に両手を前に出して、地面に手をつける。
「うわぁぁぁぁっ!?」
 本来自分にない筈の物を目にした瞬間、はぐれメタルの混乱は最高潮に達し、思わず悲鳴を上げた。
「お、目が覚めたかゴルアアアアアア!」
 突然の男の叫びに何故か人間の物となっている体を竦ませるはぐれメタル。
 それを見ても、男は気にせずに灰色の娘を犯し、蒼の娘を弄り続ける。
「兄様…状況説明した方がよろしいのでは?」
「半年ROMれ」
 元はぐれメタルは男の言っている意味がわからない。
 唯一、話ができそうな赤の娘に視線を向けると、赤の娘は困った顔でこう言った。
「簡単に言うと、ですね」「んふぁぁぁっ! 主様、すまないっ! いやらしいっ、元メタルスライムのメルは、主様の魔神突きでイってしまう!」
 赤の娘の言葉を遮り、男に犯されていた灰色の娘が達した。
 灰色の娘の中に、猛りを放った男は、怯えている元はぐれメタル娘に向かい、満面の笑顔で言った。
「スライムハーレムっていいよね!」

※※※※※※※※※※

ちょっと詰まったから気分転換がしたかった。
悪気はないが、気分を害したらスマン。

63 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 18:54:37 ID:YE6Xhdiv
http://mbsp.jp/ingyaku/

最近ココを読んでいるんだが、段々ハーレム展開になってきたんで報告。

〈変態マゾペット・真奈美〉C-1以降

64 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 18:56:51 ID:qv7urDjS
わろたwww

65 名前:57:2008/10/26(日) 18:59:41 ID:WYVrrT9g
>>62
大爆笑したwwwwwwwいいぞもっとやれwwwwww

66 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 19:31:52 ID:Eu/2orQb
ドラクエモンスターズでキングスライム♀が居た事を思いだした

67 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 19:52:40 ID:75ybI4GE
>>62 腹筋がww

68 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 20:24:46 ID:QJ5uA5Vk
>>62
gj
半年romれ吹いたw
主自重しろw

69 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 22:15:49 ID:g/7Ef9ZC
今日、とらのあな行って鬼ノ仁の「近親相姦」てエロマンガ買ってきたんだが
その中に実娘二人とヤってる893の話があって意外とラブい話になっていたわ。
(マンガ自体近親話は2つくらいしか入ってないんでコレを目当てにするのはチョット)

人によりけりだが(趣味の問題だし)娘達とがっつりとまでいかなくても叔母、姪辺り
含めた近親ハーレムもいいなと思った次第。

70 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/26(日) 22:29:47 ID:tM3GQm+I
>>61
スレ違いスマンが最初の頃主人公が売られそうになってたけど
あの世界にそういう店ってあるのかね

71 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 06:19:05 ID:ckCrdUla
買ったはいいけど、情が移って売りとばせない奴隷商人ハーレムとか想像しちゃったじゃないか

72 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 07:44:45 ID:lMUsqOFz
気に入った奴隷は売らない、となると商品は必然的に質の落ちる奴ばかりになるから、商売にならんな。

73 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 07:59:22 ID:4xlT1IVO
>>72
商売しなきゃいい、二代目奴隷商人(ボンボン)が奴隷達に助けられつつ真っ当な職(会社?)に

74 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 08:31:43 ID:AUdCh8JQ
>>73
真っ当な商売で稼いだ金で
奴隷商人から奴隷を買って解放
感謝されてさらにハーレム入り

さらに増えた社員が稼いだ金で・・・(無限ループ)

75 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 10:26:18 ID:aTp40eyU
>>72
そこは質が落ちても調教して「色々楽しめる」ようにして売るんだよ。
情が移った奴隷を仕込んで調教専門に使わせるんだよ。
よくあるだろ奴隷調教系のゲームで。

ただ主人公にある程度独占欲があって「お気に入り」奴隷と商品をちゃんと区別
出来る様な心構えがねぇと駄目だろうがな。
「自分の仕事は色々穢れているが自分の「モノ」にして彼女達だけは別だ」とか。


76 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 10:59:28 ID:TSez/hkY
男は全売りなのでry

77 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 11:23:30 ID:LDoHZTIm
奴隷商人にこだわることないだろw
最初は奴隷売っていたがあるときの出来事によりどうしても奴隷を売れなくなってしまって
商売は変わったが元奴隷達は手伝ってくれるし、その儲けた金で少しずつ奴隷を買ってたすけているという設定にすればいいじゃないか

78 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 12:29:55 ID:Eu/PoUN7
「もう我慢の限界だ!来い!売っぱらってやる!」
「あーれー」

「オヤジ!新しい奴隷が欲しいんだがいい娘はいるか?」
「いつも有難う御座います。あの娘などいかがでしょう?」
「ほう、いいな。もらおうか。あと、悪いがこの娘を売…」
「ごしゅじんさま………」
「…こ、この娘を…」
「ごしゅじんさま……」
「こ、ここここの娘をだな…」
「ごしゅじんさま…ぐすっ」
「………」
「どうなさいました?お客様」
「…いや…この娘に…新しい首輪を見繕ってやってくれ」
「はい、かしこまりました」
「わーいごしゅじんさまいつもありがとーだいすきー」
「………」
「お客様、お待たせいたしました」
「あ、あの、あ、新しいご主人様ですね、
よ、宜しくお願いします…」
「そんなにこわがらなくてだいじょうぶだよー
ごしゅじんさまはやさしいからー
ねーごしゅじんさまー」
「そ、そうだぞ、ハ、ハハハハハ…」




こんな風に増えていく奴隷ハーレムを妄想

79 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 17:35:38 ID:w5mD4zST
……泣いたフリだと血だるまになるまでぶん殴って売り飛ばしたくなるな。

80 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 18:07:26 ID:J7JtjwQx
奴隷商人というか売買に拘るからおかしくなるんじゃないか?

"人間"と"奴隷"を隔てる強力な障壁のある世界で、
"奴隷"に優しい御主人様というシチュは魅力的だと思う。

たとえばセイバーマリオネット。なにしろあれの女は物理的に人間でない。
古典的なアトムコンプレックスだ。小樽はいい男だよね。

あるいはゼロ魔みたいな魔術師―マグルの差別をさらに強力にするとか。
ESPを使える少数の人間が非ESPerを支配するってのはありがちなアメコミ的ディストピア。
ラノベや漫画の異能モノをお気楽に持ち上げる人たちはこのあたりわかってるんだろうか。

悪趣味にいくなら、大戦が枢軸側勝利で終わってから数十年だか数百年だかして、
英仏(のち米)ベースの人権思想の代わりにナチスの人種理論がスタンダードになってる世界とか。
まじめに検討すると冗談でないんだけど、都合の悪いことはナチに押し付ける方向で。

81 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 18:13:57 ID:qGSoGWll
ヒOラー「より多くの女を従え、そしてさらに多くの子を産み、育む!それこそが我等の世界を体現する方法である!」

こうですか?

82 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 19:08:27 ID:VF4KchSq
>>80
『ブラックマトリクス』シリーズを思い出した。

83 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 20:29:49 ID:aTp40eyU
>>80
それなんて「高い城の男」?
ちなみに優生学云々辺りは別段ナチス発祥の思想じゃねぇからあれを拡大解釈
してハーレム設定に入れるのはちょっとお勧めできんぞ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E7%94%9F%E5%AD%A6

以前俺が異世界にWW2時代の日独が飛ばされるって設定のSSを書こうと
思って資料用に購入した本に優生学の事がチョロっとは載ってたな。

ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%99%BA%E6%98%8E-%E6%AD%A6%E7%94%B0-%E7%9F%A5%E5%BC%98/dp/4883925684

購入した後スタバでコーヒー飲みながらこの本読んでたら近くに座っていた外国人が
「ハーケンクロイツ」を見てヒソヒソ相方(こっちも外国人)となんか話していた
のが記憶に残ってる。

84 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 20:40:06 ID:aTp40eyU
>ラノベや漫画の異能モノをお気楽に持ち上げる人たち

そういう人達はその辺りのアメコミ的ディストピアとかを読んでいないか興味が
無くて特殊能力かっこいーとしか思ってないから勧めているだと思うよ。
T-RPGとかだとそういった設定を混ぜ込んでダークなシナリオとか作れるから
そういうのを遊んでいたり読み込んでいたりする人からしたらそういった風潮
はどっか勘違いしていると思えるんじゃない?

まあかく言う俺もそういう風潮は苦手だがね。


85 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 21:00:38 ID:9tbP0TpY
・ジンギスカンでハーレム
・MOSKAUでハーレム
・マイムマイムでハーレム

86 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 21:42:20 ID:yhpOssDI
日本における異能ものってのは良くも悪くもジョジョが基本になってる気がするなあ。

87 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 21:57:56 ID:qiwTj9nv
アメコミの基本はむしろ異能者が虐げられたり怪しげな人扱いされるんだけどね
超人が支配する世界ってのはむしろときどきやるスピンオフ的な一発企画もので
たとえばDCのヒーローで本気で社会から支持されてるのなんてスーパーマンくらいなもん

一方で日本の漫画だって特殊で強力な能力を持った人間は社会的には虐げられたり
世間に隠れて生きてたりする作品のほうが多い気がするけどなー

88 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:19:57 ID:aTp40eyU
>>87
TRPGの話で恐縮だが「デモンパラサイト」とか「異能使い」、「ダブルクロス」、「ビースト
バインド」あたりか。デモンパラサイトだと人間側にも異能者に対する対抗組織が出てきて
パワードスーツまで出てくるし。
「ナイトウィザード」はそういう意味じゃあ異能マンセー作品に入る事もあるな。
そういや最近全くデモンパはしてねぇな>セッション

異能者万歳な作品はライトノベルに多いんじゃない?
あんまりハーレムとは関係ない雑談だが一般人と異能者とのハーレムより
異能者同士のハーレムの方が成立条件は高そうだがな。

89 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:22:11 ID:S3sznpue
英国人の5人に1人が「一夫一婦制は好ましくない」、性意識調査

【10月27日 AFP】「一夫一婦制」について、英国人の5人に1人が「好ましくない」、約3分の1が「不自然」だと考えていることが、
英民間調査機関ICMが26日公表した性に関する意識調査で明らかになった。(以下略)

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2532436/3471487

イギリスにハーレムを作る野望に、また一歩近づいた。

90 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:29:45 ID:aTp40eyU
>>89
さすが変人の国だなw




91 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:33:34 ID:qiwTj9nv
この手の世論調査(?)記事が当てにならんのはどこの国のマスコミでも一緒だが
英国で一夫一婦制の質問をした場合には、かなりの割合の「英国人」が実際には
イスラム圏など一夫一婦が基本でない国からの移民だということも考慮しないと

92 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:36:25 ID:LDoHZTIm
>>89
それ同性愛とかの意見も含んでるし
1夫1婦にとらわれないあるいみ多夫多妻の関係的な意見も含んでるからちがうようなきがするが・・

93 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 22:56:46 ID:lMUsqOFz
>ラノベや漫画の異能モノをお気楽に持ち上げる人たち

「嗜好品の嗜みかた」が違う人たちを軽んじるような発言はやめとけよ。

94 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/27(月) 23:31:24 ID:psp9Kggz
外国の異能ものでダークなのが多いのは
白人至上主義や黒人差別とかの社会問題が意識の根底にあるからだろ。


95 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 04:00:58 ID:AD1S42qc
ま、大半の人はそんな小難しい事なんて考えて読んじゃいないっつー話

96 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 04:27:37 ID:P9tZIPLz
そりゃそーだ

単にハーレム最高! なだけなんだよ、こっちはww

97 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 06:01:31 ID:dGTW7QL6
あー、つまりだ。
普段は美人新聞記者のスーパーウーマン
元軍需産業社長アイアンウーマン
夜空にコウモリライトが煌めいたらどこからともなく現れるバットウーマン
緑色の巨人アマゾネスに変身する超人ハル子
手首から糸だすスパイダーウーマン
元第二次大戦の超人兵士キャプテン・アメリカ子
レーダーセンスを持つデアデビル子
悪魔生物に寄生されてるスポーン子
超能力者集団X-ウィメン
薬品株って突然変異した擬人化亀娘達ミュータントタートルガールズ
赤子よりは幼女の方が十字架が軽そうな気がするパワーパフガールズZ

と言ったスーパーヒロインに囲まれて途方に暮れる普通の少年Aのお話ですね?


98 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 08:19:24 ID:6Sc0NzqR
異能ものならガーディアンだろ

99 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 10:47:31 ID:t7lJnLXX
スーパーガール:Sマンの従姉設定だったり異世界設定だったりクライシスで死んだり
アイアンウーマン:意外にいないんだよなあ。ヤングトニーとか、異世界アイアンマン系は
          たくさんいるのに。まあ今のXメンのアーマーとかか。
バットウーマン:寡聞にして知らんけどたぶんいる
ハルク:ハルクの血を輸血した女弁護士のシーハルク。緑色のむきむき姉ちゃん。でも美人の範疇。
     ハルクはバケモノみたいなのにずるいや。
スパイダーウーマン:もうスパイディ系の増殖は……アルティメットでいる。
キャプテン・アメリカ子:……さすがに知らない
デアデビル子:似たような格闘系の女性はけっこういる
スポ子:アンジェラとかで女性分補給してるので知らない
X-ウィメン:……もともと女性の方がつよいし、NMなんか当初女性の方が多かったし
亀子たち:アレで萌えられるのは難易度高いと思うんだ。

なので、多分俺達の趣味はメリケン人にも共有できる。

100 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 10:49:29 ID:fDgn1fSg
超人ハル子吹いたwwww


お前頭いいな!是非書いてくれ!

101 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 10:49:37 ID:DQJUYrgQ
>>97
ファンタスティックな4人組は?

ゴム人間ならどんなプレイができるかな

102 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 11:06:01 ID:MlAP0LuJ
バットマンとキャプテン・アメリカはバットガールとミス・アメリカで。

【後者待て】

103 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 12:26:53 ID:QJ8mWLxE
バトルフィーバーJはマーベルだから、間違っちゃいない。

104 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 13:09:47 ID:dm92iQNY
洋の東西における異能力者の扱いの差は宗教が原因だとして
東:仙人 西:魔女とか不老不死も西:死ねないorz 東:百年後の光景とかどんなだろWKTK

ちゅう訳でひきこもり吸血鬼娘に生きる希望を与え魔女を保護する仙人のハーレム漫遊記はいかがか?

105 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 14:18:04 ID:uD7UMg23
キャプテン・アメリカ子「ファイアナル・ジャスティス!!!・・・へぇあ!(絶頂)」
ですね?わかります。

106 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 14:23:28 ID:t7lJnLXX
なんか安永航一郎が書きそうでヤだなあ

107 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 15:54:03 ID:DQJUYrgQ
アナルマンの人かw

108 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 23:20:22 ID:h8MW0M7r
>>106
多少えっちな雰囲気だったのに
一気にシモネタな空気が漂うのはなぜ?

109 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/28(火) 23:53:23 ID:PwB9+Yxh
安永航一郎は同人作品がアレだからなぁ、何冊か持ってるし
嫌いじゃないがw

個人的には一騎打ちでハーレムの女の子げっちゅというのも好きなのよ。
一度だけだが仲間内で「迷宮キングダム」つーTRPGやって女だらけの王国を
手に入れるシナリオはやったことあるな。
大規模な戦争の代わりに騎士同士の一騎打ち(フェーデ)で王国同士の問題
を解決するというルールでやった。



110 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 00:04:08 ID:WzS05fMn
飛び道具がなんたらかんたら

111 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 00:06:32 ID:PiLyPKgC
保管庫にあったねえ、そんなのw

112 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 00:06:48 ID:saOFgsPi
あれは世界観が特殊。

113 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 00:08:17 ID:saOFgsPi
ごめん>>109のことな。

114 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 01:06:52 ID:OdeHPCaS
世界観は確かに特殊だなぁ。
「迷宮キングダム」自体は好きだしそういうエローイプレイも出来んことは無いし。
キャンペーンもやって映画「レッドクリフ」みたいに何人かの美女を巡って大戦役
やったりもしたな。


115 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 09:49:33 ID:cbNuiwps
だって「迷キン」だもの。
テキスト中に「エローイ」とか書いてるし、ハーレムとか娼館とか存在するし。

116 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 12:05:48 ID:BRQmoDxj
ま、まじかるらんどRPG……

117 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 18:08:27 ID:saOFgsPi
じ、ジュウレンジャーRPG……

118 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/29(水) 22:01:31 ID:skpR/4Av
妹は500円くらいで増えるとかは置いといて

イギリスの研究では生き別れの兄弟姉妹は初対面で『特別な絆』を感じ恋に落ちる確率が高いそうな
さて、昨今は『精子バンク』というモノがある、これは見知らぬ実の姉妹を生むのに有用では無いだろうか?
またこの場合相手の男親が居ない確率も上がりますな?

要はシスプリ万歳

119 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 01:42:11 ID:hZW24LF0
スクールデイズ以後、シスプリの公式設定はものすごいインモラルなものに変わり果てたからな。一人シスターじゃなくなったし。
伊藤家の家計図すごいことになってるよな。娘であり妹でもある存在に生ませた子供との関係はなんと呼ぶのだろう?

120 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 01:43:00 ID:hZW24LF0
すまんsage忘れてた

121 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 01:43:50 ID:SalV+qwD
おいおいハーレムから離れていってるぞどんどんww

122 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 02:43:17 ID:OuWOrGBf
落ち着け!“女の子”を数えて落ち着くんだっ!!

123 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 02:52:13 ID:QZ/7l3ms
1幼女2幼女3幼女……

124 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 08:31:42 ID:tRXZ4A6s
幼女限定ハーレムかww

125 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 09:27:29 ID:LQC1aAuy
巫女、メイド、女教師、ナース……

126 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 12:31:18 ID:jocBWop7
素直クール、素直ヒート、素直シュール……

127 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 12:50:37 ID:tRXZ4A6s
ゆうこ、あいこ、りょうこ、けいこ、まちこ、かずみ、ひろこ、まゆみ

128 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 12:52:54 ID:eNoC9Pc+
多重人格の女の子で精神的ハーレム、とかふと思い浮かべたけどこれなんて3×3

129 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 17:18:02 ID:WDbm14kx
>>128
まほらば……

130 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:11:58 ID:fZFSHG5c
投下します。

注意点
エロシーンほぼ無し(冒頭のみ)

NG
近親?

131 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:12:37 ID:fZFSHG5c
チュンチュンとすずめの声が聞こえてきた。
変わらぬ朝。こういう所はこの世界も元の世界も変わらないらしい。
だが、晴無雄太の現在は確かに変わった世界に身をおいている。
ぼんやりした頭にゆったりとした快感が下半身から上ってくるのが感じられた。
だんだんと覚醒してくる頭。はっと気づいた雄太は腰から下を覆うタオルケットを取り払った。
「うむっ、んちゅう…… 雄ちゃん、おはよう」
雄太の母親である永久が、その柔らかな頬一杯に雄太のペニスを頬張っていた。
身に纏っているのはセクシーな下着とエプロンのみ。朝の挨拶をしながらも、舌はいやらしく巻きつくように竿を扱く。
強い快感に身もだえしながらも、雄太は抗議の声を上げた。
「あ、朝から何をっ!?」
「ぷはぁ…… ん…… 何言ってるの。朝くらい気持ち良くおきたいでしょう?」
今度は口から肉棒を離し、頬ずりをしながら小首を傾げてくる。
もし元の世界の親父と同年齢なら40代のはずなのだが、どう見ても彼女は30代前半。いや、20代後半に見える。
猫のようにぺろぺろと舌を出す様が無邪気そのものだ。ただ、舐めているのは息子の竿なわけだが。
艶かしい白い手が、口に収まらない部分を丁寧に撫で、開いた片方の手が睾丸を揉む。
口、右手、左手の三箇所から同時に与えられる刺激に、雄太は耐えられなかった。
「うっ、出る!」

どくっどくっ

喉の奥に叩きつけられる精液を、永久は目を細めて飲み干した。
射精が止むのを感じると、掃除をするように丁寧に嘗め回す。アイスキャンディーのように。
ザーメンを一滴残らず吸収しきって、ようやく永久は雄太を解放した。
「お、親子でこんな事するなんて」
「あらあら、この子ったら昨日はあんなにベッドの中で甘えてきたのに」
永久の言葉に雄太の背筋がビクリと震える。
昨日はあの後、何度も何度も永久の体を求めてしまった。最低でも5回は彼女のどこかに精を放った覚えがある。
覚えたては猿のよう、とはよく言ったもので、まさに獣のように彼女の体を貪った。
だが、誰が雄太を責められようか。

132 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:13:50 ID:fZFSHG5c
柔和な瞳にぽってりとしたセクシーな唇。
スイカのように巨大なバストに引き締まった腰。
優雅な流線型を伴うお尻に張りを伴った足。

こんな男好きした肉体を放っておく事は出来ない。事実出来なかった。
昨夜あんなに頑張ったにも関わらず勃起するあたり、人の体は切ない物だ。
「それじゃ、顔を洗って着替えてらっしゃい。そろそろ学校に行かなきゃ」
「え、でも学校って……」
「『聖蘭学園』よ。もしかして違った?」
「いや、違わないけど。でもこの世界の俺って女だったんでしょ? 色々と問題が」
「その事なんだけど、ちょっと来て」
ウインクをすると、永久は雄太を部屋の外へ誘った。
先を行くいやらしいお尻に見とれつつ付いていくと、そこは自分の部屋。いや、雄子の部屋である。
その部屋の扉を開けてみると、そこにあるのは雄太の部屋そのものだった。
「あれ?」
おかしい。雄太という人間はまず存在しないはずで、それならば雄太の部屋も存在しないはずだ。
「ここはね、雄子の部屋だったのよ」
「え、でもこの部屋って俺の部屋まんまなんだけど」
「そうね。あなたがこっちの世界に入って来た事で、世界が少しずつズレてるみたい」
部屋を見れば見るほどもとの雄太の部屋そっくりだ。机を開けたり、本棚を調べてもまるで変わらない。

だが、やはり少し違っているようだ。
例えば…… 雄太の大好きな漫画である『北○の拳』。内容は男の子なら知っていて当然。
その中身をパラパラ捲ってみると、まず主人公がケンシ○ウじゃない。
主人公は女の子。そしてユリ○の立場が男に変わっている。
そんな風に、いろんな本の内容がまるでこの世界に合わせたかのように変わっているのだ。
「これは一体……」
「雄ちゃんの世界の物がそのまま合ったからつじつまが合わなくなるんでしょうね」
「ってことつまり、元々この世界に俺がいたようになってるって事?」
「そうなるわね。まぁ、私みたいに影響を余り受けてない人間もいるみたいだ・け・ど。羨ましいわねぇ」
突然、永久が雄太を胸に抱きしめる。エプロンからダイレクトに胸の柔らかさが伝わってくる。
奔放な永久の行いに雄太は思わず顔を赤らめる。しかし、あえてそれを引き離そうとはしない。
「な、なんで?」
「だって、記憶無いほうが新鮮さがあるじゃない」
永久が軽く雄太の顎に指を添えると、そのまま舌を刺し伸ばし、雄太にキスをしてくる。
唇の裏側から歯の表面までねちっこく舐めると、唾液の橋を架けていく。
「それじゃあ、ご飯にしましょうか」
にっこりと笑う永久の顔には淫靡さの欠片も無かった。

133 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:14:25 ID:fZFSHG5c
自分以外の誰かが作る朝食というのはかなり久しぶりの事だった。
ほかほかのご飯。豆腐の味噌汁。卵焼きに焼き魚。まさに日本の朝ごはんだ。
いつもいつもトーストばかり食べていたが、和食のほうが雄太の好みだった。
「はい、アーン」
エプロン姿のままで、永久が雄太の口に卵焼きを運ぶ。
1○歳になりながら応じるのも気恥ずかしかったが、生まれて初めて感じる母親には素直になる事にした。
「あーん」
「いやーん、可愛い!」
おもむろに雄太の頭をナデナデしてくる。正直嫌な気分ではない。
味付けの上手さもあいまって、雄太は数分でものの見事にご飯を平らげた。

時計を見れば既に7時半。雄太の家から考えるとそろそろ学校へ向かわなければならない時間である。
「さーて、私も出かけなきゃね」
「え、母さんも会社に行くの?」
「そりゃそうよ、主任研究員だもの。リーダーなのよリーダー」
クビにはならなさそうな存在だ。雄太の親父ももう少し一般常識を持っていたらあるいは。
そんな残念な世界の事を思っていたら、永久がエプロンを目の前で外した。
改めて見せられる永久の体は、まさにすばらしいの一言だった。
胸の下半分しか支えぬ黒いブラジャーや、秘所を覆い隠すだけのショーツも去る事ながら
永久の体のラインは男に抱かれるために生まれてきたとしか思えない。
「あら、そんなにお母さんの裸を見ていたいの?」
「う、ああ、いやそんな」
「うふふ」
にっこり笑って、永久はすぐに着替えを始めた。
白いYシャツにタイトスカート、黒いスーツ。雄太の世界となんら遜色は無い… とはいかなかった。
まずYシャツ。どう見てもボタンが上から二つ、三つほど足りない。永久の豊かな胸の谷間がもろ見えである。
タイトスカートもあからさまに短い。おそらく腰を屈めたらパンツがまる見えである。
そして黒いスーツは丈が足りない。胸元の下程度までしかないのだ。これでは巨乳が強調されるばかりだろう。
「どうしたの?」
ぼーっとしていた雄太に対して、前かがみになり、上目遣いに永久が問いかけてくる。
まさか奇妙なスーツ姿に見とれていたとも、可憐さに見惚れていたともいえず押し黙る。
雄太の気持ちを察したのかどうかはわからないが、永久は身を翻すと黒いバッグを小脇に抱え、雄太を玄関へと押し出した。
「ほらほらー、早く行くのよ!」
「う、うん」
あわてて外に追い出されて見れば、眼下に広がるのはいつもの風景。
今まで見聞きした物となんら変わらぬ下界は、むしろ細部の違いに雄太の胸を高鳴らせた。

一階へ降りれば、永久と雄太の道は逆方向となる。
別れ際にもう一度キスをされ、顔が真っ赤に染まったが幸運な事に見ている者は誰も居なかった。
いつもの鞄を抱え、いつもの登校をする。
ふと、思う所があって雄太は道すがらのコンビニ立ち寄った。
今日は火曜日。昨日はジャ○プの発売日だった。雄太は内容をちゃんと覚えていた。
可愛らしい女性店員の声を聞きながら、ページをめくる。
しばらく読み進めた後、音も無くページを閉じて、そっと置いた。
ほぼ総ての漫画が、女性主体の物に変わっていた。
登場キャラクター全員が粗野な服装ではなく、元の世界では破廉恥といわれそうな服装を纏っていた。
やはり、元の世界とは基本変わってはいないようだが女性主体に変わっているのだ。流石の男女比だと言えよう。
だが、もっとも驚愕すべき事実は……
「毎週載ってるのか……」
こちらの大先生はサボってないようだった。


134 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:14:56 ID:fZFSHG5c
『聖蘭学園』忌まわしき学校、とまでは言わないが今までその校門を眺めて胸ときめく事など無かった。
しかし今はどうだろうか。この登校風景を見ただけでその胸の高鳴りを抑えることなど出来ない。
見て欲しい、あの味も素っ気も無かったあの制服などもうどこにも無いではないか。
基本的なシルエットは変わらないが細部は全くと言っていいほど異なっている。

プリーツスカートの短さといったら、膝上より股下何センチと言ったほうがいいだろう。
Yシャツもブレザーも、永久のスーツと同じように、胸を強調するようなつくりに変わっている。
そして、基本的に足首までの靴下だったのが太ももまでのハイソックスに変わっているではないか。
「おお……」
思わず声を漏らした。変容した世界がココまですばらしいものだったとは。
あちらへ揺れるお尻、こちらへ揺れるお尻。右から左へ、また右へ。ふらふらと立ち歩く雄太であった。
「待ちなさい!」
横から不躾に、聞きなれた声が叩きつけられた。まさかこの声は。
「おおっ!」
驚きの言葉が思わず口から飛び出る。事実、それくらい驚くべき出来事だったのだ。
あのお堅い勉強女という印象だった葵花早苗。その彼女がこの世界の制服を纏っているのだから。
堅いイメージだったにも関わらずのこの制服の着こなしだ。興奮しないほうが男ではないだろう。
ツカツカとこっちに詰め寄ってくる。鼻の下を伸ばすと同時に、雄太は手早く自分の制服を確認した。
よし、全く問題は無い。こっちの世界とつじつまを合わせようとしているならば、形が違うという事も無いはず。
「晴無君、あなたね。何度言わせたらわかるの!?」
「な、なんだよ。ネクタイもちゃんと締めてるし、ボタンの掛け違えもない。鞄も…… 閉まってる」
「そうじゃないわ、なんでまたチャックは開きっぱなしなのよ!」
「!?」
しまった。いや、閉まってなかった。あわてて着替えたためここには手が届かなかったのだ。

135 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:15:33 ID:fZFSHG5c
周りの女生徒達がチラリとこっちを見るが、ただそれだけ。早苗も顔を赤らめたりはしない。
それどころか、早苗は憤慨しながらも、雄太の足元にしゃがみこんだではないか。
「全く…… しっかりしなさいよ」
すると、特に躊躇するわけでもなく雄太の股間に手を伸ばし、ジッパーを上げようとした。
雄太の驚きはそれだけではない。同時に、早苗の胸元をダイレクトに上から見る事になったのだ。
前の世界での早苗の胸は、かなり慎ましやかだった。しかし、今見ている彼女の谷間は違う。
E、D…… いや、Gはあるかもしれない。巨大なクレバスが彼女の短めのネクタイを挟んでいる。
その扇情的な光景を見て、雄太の股間は勃起以外の選択肢を取る事は出来なかった。

ぺちん

実に簡素な音と共に、雄太のペニスが社会の窓から朝の校門前へ投げ出された。
より具体的に言うならば、間近に顔を寄せていた早苗の頬に。
止まる時。雄太は心の中でキリストと釈迦に謝り倒し、どうにか地獄行きだけは思いとどまってくれるように頼んだ。
1、殺される。 2、屠られる。 3、消される。
簡単な三択問題だ。どれでもひとつ、この肉体で甘んじて受け入れればいいだけ。そう思った。
「もう、何するのよ!」
が、事態はそんな方向へは進まなかった。
なんと早苗はひょいと雄太の息子を摘むと、そのままトランクスの中へ捻じ込んだではないか。
そして、さも当然というようにジッパーを上げきる。
顔についた先走りを人差し指で拭い去ると、彼女は激昂した。
「自分の服や体の事くらいちゃんと管理しなさい! 男の子でしょう?」
「え、あ、うん。えーと、その、ありがとう」
「!? ……ま、まぁこれから気をつければいいんじゃない?」
「それじゃ、俺もう行くから!」
あまりにも衝撃的な展開に、雄太は妙な走り方をしながら校舎へと向かった。
突如走り出した雄太の後姿を眺めながら、早苗は一人呟いた。
「全く…… 一体なんなのかしら。んっ……」
ペロリと人差し指を舐め上げながら。

136 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:16:05 ID:fZFSHG5c
教室に入ると、衝撃を受けた。おそらく、頭をハンマーで殴られてもこんな事にはならないだろう。
あの無機質だった教室がまるで違った。学校に来る前から認識していたが、女生徒達の制服が違うからだろうか。
そして、早苗を見た時から疑問に思っていたが、やはり総じてスタイルがよくなっている。
どうやら最低ラインでも雄太の両手から溢れそうな胸を皆持っている。
しかして腰は細く、それでも尻は豊かに。スカートの短さも相俟って美しい。

さらに加えて驚いたのがクラスの人数が18名に変わっている事である。
クラスの後ろの壁に貼られている座席表を指差し確認してみると…… ちょうど男子2名がいない。
かわいそうな事に、藻部君の登場はたった台詞二つで終了したのだった。もう一人は名前すら出ていない。
「藻部…… と、えーと」
まぁいいか、という事にしておいた。もう会う事もないだろう。
それよりも気になるのは一体このクラスでの自分はどういった生徒なのだろうかという点だ。

とりあえず席へ着く。
視線を前へ後ろへ右へ左へ。なんという事だろうか。
別段女子からの態度が変わっているわけでもないのにこのそわそわした感覚。
そうだ、雄太は桃子の登場を期待しているのだ。一体彼女はどんな風に変わっているのだろう。
いや、むしろ変わらないで居て欲しいという所でもある。
想像をめぐらせていると、教室の扉が無造作に開いた。
「おはよーっ」
その瞬間、雄太はまるで心臓が吹き飛ぶような感覚を感じた。
あの、可憐な桃子が扇情的な制服に身を包んでいる。同時に、彼女のスタイルの変化にも目が行った。
以前よりいいスタイルだと思っていたが、この世界に来て拍車が掛かっているようだ。
貴下達のいい美巨乳がゆさゆさと豊かに揺れている。
「晴無君、おはよう」
「おっおはよう!」
椅子に座る仕草だけで揺れる胸。第二ボタンまでが無いために惜しげもなく晒される谷間。
しかし彼女は恥じらいの表情一切を見せずに涼しい顔そのものだ。おそらくこれが「普通」なのだろう。
鞄を置いてペンケースを置く。ただそれだけなのに世界が違って見えた。

137 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:16:51 ID:fZFSHG5c
そんな風にまじまじと見つめられて、人間気がつかないはずがない。
「何?」
「えっ、あいやなんでもない!」
「ん? 変な晴無君」
不思議そうな顔を浮かべるが、その表情だけでも心がざわつく。顔面に血液が持ち上がり、顔が真っ赤になるのを感じた。
そんな雄太の態度を不思議に思ったのか、桃子が椅子をずらして近付いてくる。
そして、あわてる雄太の顔面をたおやかな両手で挟み込むと、おでことおでこをくっつき合わせた。
「ん〜、熱は無いみたいだけどなぁ」
「ななななんあなっ!?」
驚きの余りのけぞり、雄太は身を捩って椅子から落ちた。
「わっ!? 大丈夫?」
「あいてて……」
衝撃に目の前に星が明滅した。
痛みに耐えながらも、ゆっくりと目を開くと何故か上の方に青と白のストライプのデルタが見えた。
一体なんなのかよくわからず、呆然と見上げる。すると、今度は目の前が白一色となって…… 真っ暗になった。
踏まれたのである。
「なーにねっころがってんだよ」
「いてっ!?」
「あっ、真紀おはよう」
「おはよう、桃」
真紀はまるで踏んづけたのが当然といった感じで、すぐに桃子の側へ行った。
どうやら彼女が雄太の事をあまり好ましく思っていないのはこちらの世界でも変わっていないようだ。

しかし、彼女の体は変容している。運動で引き締まった体はそのままに、そこかしこの肉付きがよくなっているのがわかった。
胸も大きく、ツンと上向きになっているのが制服の上からでも見て取れる。
「……何見てんだよ」
「いっ!?」
しまった、いつもだったら目を逸らしてひっそり過ごす所だったがつい見惚れてしまった。
目を三角に吊り上げた真紀がのっしのっしと近付いてくる。
顔と顔がくっつき合うか合わないかの距離にまで近付いてくる。
「あたしの顔になんかついてる?」
「いや、ゴメン。そのー、見蕩れちゃって……」
言葉を繕う暇も無く、雄太は仕方なく本音をそのまま話した。
だが、真紀はキレるかと思ったら、ボンッと顔を真っ赤に染めた。
「ななっ、何言ってんだよ!?」
真紀の右手が強引に雄太の頭に巻き付いた。ヘッドロックの体勢だ。
鍛えられた右腕がギリギリと雄太の頭を締め付けてくる。だがヘッドロックとはすなわち腕と胸で頭を締め上げる技。
腕がめり込むと同時に、真紀の巨乳の中に後頭部をうずめている事になるのだ。
「うわっ?!」
「おまえなんてこ・う・し・て・や・る〜!」
ぎりぎりと締め付けるものの、張りのある胸に受け止められているため痛みは全く無い。
それどころかふかふかとした感触がかなり気持ちいい。より一層頭と股間に血が集まりそうになる。

138 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:17:29 ID:fZFSHG5c
そんな雄太の表情を苦しいものと思ったのか、桃子が真紀から雄太を引き剥がした。
「駄目よ、真紀! そんな風に扱っちゃ」
引き剥がされた雄太の頭は、真紀の胸から今度は桃子の胸へ。ぽすんという効果音と共に柔らかいクッションに顔を埋める。
「うぶぶぶ」
「ほら、こんなに痛がってるじゃない」
「むっ。どうして桃がこいつを庇うんだよ!」
今度は真紀が桃子から雄太を奪い取る。そして、また雄太の頭に痛みの無いヘッドロックを掛ける。
「あぁっ! やめてってば!」
しかしそうなると桃子も意地となって雄太の頭をまた自分の胸の中に取り戻す。当然また真紀が躍起になり――
まるで雄太の頭でキャッチボールをしているかのような状態になる。
すると大変なのは雄太だ。頭を何度も何度も前後にシェイキングされ、ただでさえ頭に上っていた血はますますヒートアップ。
気持ちいいのはよろしいのだが、流石にもう限界だった。
「二人ともやめてくれぇっ!」
情けなくそう叫ぶ。雄太の声にびっくりした二人は思わず雄太の頭から同時に手を離した。
そのため元々バランスを崩していた雄太は、突然解き放たれたために体が大きく傾ぐ。
また頭を地面に打ち付けるのか、と思ったがついぞその時は訪れない。
それどころかふんわり包み込むような柔らかさが雄太の頭に伝わっていた。真紀の胸とも桃子の胸とも違う。
ゆっくりと体勢を立て直しつつ体勢を立て直すと…… 果たしてそこに居たのは早苗であった。
額に青筋を引くつかせながら。
「あ……」「あ……」「あ……」
「3人とも! 何やってるの!!」
結局、雄太含め三人は朝っぱらから風紀委員に怒られる羽目となったのだった。


    □


早苗に頭を叩かれて、ようやく朝のホームルームが始まる段となった。
ちなみに、席順は雄太を中心に桃子が右、真紀が左、早苗が後ろとなっている。
「はーい、みんなおっはよー! 今日も元気にがんばりましょーねー」
畑野先生がいつも通り明るい声で挨拶する。そう、声はいつも通りである。
しかし、その身にまとう衣装はやはり永久と同じように露出の多いスーツ姿である。
だが、衣服を恥らう様子は全くなく、元の世界と同じようにサバサバと朝のホームルームが終わった。

139 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:18:36 ID:fZFSHG5c
続いて始まるのは当然一時間目。今日は古文の授業からである。
「それじゃー21ページ。羅生門の4行目からいくよー」
朝のホームルームに引き続き、畑野先生が壇上に立つ。
机に入れっぱなしだった古文の教科書を取り出し、指定のページを開く。
別に何かを期待したわけではないが、特に大きな変容は無かった。
想像したように、落ち武者が女性に変わっていただけだった。
特に何か大きな出来事があるわけでもなく、古文の授業は滞りなく終わった。

二時間目。次は氷上先生による数学の授業である。
どうやらこの世界のスーツの通常規格が例の形式だという事がわかった。非常に嬉しい事柄である。
「では、教科書Uの26ページの答え合わせから始めます。葉緑さん。一問目からお願い」
「は、はい。えーと、にじゅう……」
瞬間、氷上先生の目が光る。
「あいえ、さんじゅう……」
とりあえず数学の授業も特に異常は無し。ひとつ分かったのは真紀はやはり数学が苦手だという事だった。

三時間目。今度は雨月先生による日本史の授業だ。
雨月先生は、雄太の隣のクラスの担任もしている教師だ。
あまり言葉が多いほうではないが、常に的を射た発言をしたクールな女教師である。
そんな雨月先生は、普段からゆったりとしたカーディガンを纏っている。
しかし、カーディガンの下のキャミソールは胸元がざっくり開いており、谷間が良く見えた。
「……晴無、私の顔に何かついてる?」
「え?! あ、いやなんでもないです」
「ふむ。それなら良し」
雨月先生の浮世離れした雰囲気は以前から気にはなっていたが、服装が若干変わったため
クールさが静かな淫靡さに変わったような気がして気になってしょうがない。
ただ、それでも社会科の授業で何か起こるはずも無く時間は普通に過ぎ去っていくのだった。

果たして、平和なのはここまで。
問題はここから始まるのだった。


140 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/10/30(木) 21:19:57 ID:fZFSHG5c
今回はここまでです。
素直クールで巨乳っていいですよね。
いや、っていうか巨乳って夢が詰まってると思います。

次回はエロシーンが入ります。
日常?シーンばかりですみません。

141 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 21:27:35 ID:lkt+g/J2
多重人格の女の子だと思って付き合ってみたら、実は双子が入れ代わってただけだったとか。

142 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 21:38:26 ID:Rp5Cvu20
>>140
投下乙

>>141
両方が主人公を好きでハーレムになるんならいいんじゃねぇの。


143 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 21:40:44 ID:eZ+7hY0Y
>>140
GJ!
日常シーンがないとエロシーンで燃えないからおk

144 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 22:46:01 ID:dD4tOapN
GJ!この素晴らしく変容した世界をもっと掘り下げてください!
シチュがかなり好みなので日常シーンだけでも楽しめますね。
エロは気長に待ってます。

145 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 22:52:43 ID:jocBWop7
>>140
光景を想像したら勃起した。
これで更に何かが起こるなんて…
wktkが止まらない。

146 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 23:09:54 ID:0NPZjdAr
>>140投下乙

ちなみに保管庫に収録されたSSは、補助掲示板の「SS修正・訂正・追加スレッド」に依頼すれば直してもらえるそうだよ

147 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 23:32:20 ID:j+mrIjyJ
冨子自重ww

148 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/30(木) 23:46:44 ID:/SVeRQDA
>>140
この設定がツボ過ぎる
超GJ!
年上巨乳な素直クールとか夢しかないw

この設定の水着とかどうなるんだろ

149 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 00:33:36 ID:reqNJ5cV
GJです

>>147
冨子フイタww

150 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 08:54:28 ID:8VwVHwkB
ラオウ子……

151 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 09:12:33 ID:X6wjlrXt
ふははははははははっ! このラオウ子のモノになれいッ!!



152 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 09:40:09 ID:X6wjlrXt
おっと、忘れるところだったぜw
>>140ぐっじょ! すげー良かった!! 続き待ってます

153 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 22:12:06 ID:FDGMcp5Z
>>148
ほぼ円筒形に肩紐という形を旧スクとして進化しブラのみ+おしゃれパレオのみと予測
エロス以外の理由でも羨ましい世界だがバランス的に月面番長(?)が途切れ途切れに連載されてたりしてな
今更だが140にメ

154 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 22:27:06 ID:jW3OquGe
地上最強の生物である母親と打倒母に燃える娘を一緒にいただける漫画があると聞いて

GJGJ!
続き期待しています。


155 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 23:16:07 ID:zvxnETye
レズがあればもっと良作になるぜ

156 名前:名無しさん@ピンキー:2008/10/31(金) 23:59:01 ID:pkPhvauz
設定がすごいどストライクなんだが。
ハーレム物は設定が何より大事だね。

157 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 00:02:48 ID:z0atN9hM
>>140
超GJ
こりゃあ水泳の授業が楽しみだw

158 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 03:39:26 ID:5JhKa5VO
>>153
スクール水着>ビキニ
ビキニ>紐ry
かなと思った
スーツの規格から考えて

水着の話題出したのは、全体的に露出が増えてる設定なんで水着とかが気になっただけなのさ

具体的な季節とか描写されてなかったよね?
まあ、2年に進級して〜ってあったから梅雨辺りかもしれんけど

159 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 07:59:34 ID:fZpksRYF
閃いた!

スケスケ白スクール水着を指定水着にして
にっちもさっちもどうにもブルドッグわお!な主人公を
プールの中で17人の女生徒が

160 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 20:32:50 ID:6wpYB0AT
トップレスの褌水泳で。

161 名前:親友 ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/01(土) 20:46:57 ID:1mv39CtM
A子「わたし、やっぱりあのひとに告白する!」
B美「頑張って! 親友の私達がついてるから!」
C沙一緒に応援してあげる。付き合っちゃえ!」

A子「やったぁっ。恋人同士だぁ!」
B美「よかったねっ! A子っ」
C沙「おめでとぅ!」

A子「初デートだって、どうしよう……」
B美「落ち着いて、大丈夫。親友の私達がついてるじゃないっ♪」
C沙「いざとなったらあたし達に頼ればいいんだから」

A子「あのひとがくれたプレゼント、私がすっごく欲しかったヌイグルミだったの!」
B美「えへへ、よかったねっ。A子」
C沙「私達もA子が喜んでくれてうれしいよ」

A子「あのひととキスしちゃった……」
B美「うふふっ。顔が真っ赤よ。A子」
C沙「これで私達親友三人ともファーストキスを済ませたね」

A子「ううう、決戦だよぉぉぉぉ。緊張する……」
B美「おら、深呼吸深呼吸。痛いのは最初だけだよ」
C沙「そう、でももし無理だったらすぐ言ってね。私達が助けてあげるから」

A子「ついにあのひとと結婚かぁ〜」
B美「うわぁ、すっごく綺麗よ、A子」
C沙「私達は文金高島田で我慢するから、ほら。タキシード姿のあのひとにあなたの晴れ姿を思いっきり見せてあげて!」

A子「新婚初夜……うわぁぁ、どぉしよう……」
B美「いつものとおりすればいいのよ」
C沙「そう、いつものとおり私達が手取り足取り手伝ってあげるからっ」

A子「赤ちゃんできないの、やっぱり私が原因なんだって……」
B美「ほら、涙を拭いて。大丈夫だから!」
C沙「そう、A子は何も心配しなくていいの! あのひとの子供は私達が変わりに孕んでるから、これから一緒にみんなでA子の赤ちゃん育てましょ!」


A子「・・・・・・・・・あれ?」

全員平等に愛するのもいいけど、こういう風に正妻を一人決めているハーレムもいいよねと妄想を膨らましたら変な方向に落ちていった。


162 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 22:48:21 ID:wj0NjP09
正妻決めてるハーレムは
サブが汚される誰かとくっつくフェードアウトする
という凄く悲しい思い出が多すぎる

163 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/01(土) 23:13:01 ID:qvjd1ajH
ローテーション制にするとか

164 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 00:35:40 ID:dV8zzn2Q
結婚→半年で離婚→半年後二人目と結婚→半年で離婚→半年後三人目と……
なんて事を真面目に考えていて時期がありました

165 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 00:52:22 ID:ltLjcpr3
>>164
良い連鎖だが婚姻禁止は女性にのみかかり、また元夫との婚姻ならば禁止期間は無視出来るのだぞ?
そのタイムチャートでは逆ハーレムだ!

166 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 01:43:48 ID:PvCGRA7D
以下、ハーレムものプロット作成中の思考。

1.女子寮ものとか、いいよなぁ。
  それぞれの住人の部屋に特色があって、ドア一枚挟んで別次元、ってくらいの個性がある。
  たとえば、時代劇風の部屋(お白砂付き)。たとえば悪の秘密基地風の部屋(壁に、うごめく大首領様のシルエット付き)。
  ドアを開ければなぜか学校の保健室があって、校医のコスプレ(普段着)の女子生徒が住んでいる。
  いろんな住民と舞台セットの中でエッチができる趣向にしよう。

2.じゃあ、主人公はどんなやつにしようか。
  ・
  ・
  ・
  よし、いつからか女子寮に置かれた仁王像が雷を受けて真っ二つに割れ、中から出てきた青年を主人公にしよう。

3.展開は。
  個性的な住人たちにアプローチされ、たじたじになる主人公。
  しかしそのとき、窓から差し込む日光が、主人公のヘルメットにある太陽電池に力を与えた!
  大逆転で絶倫変化、女たちをヒィヒィ言わせてメロメロにする。

4.・・・別に女子寮ものにする必要ないよなぁ。

5.プロット練り直し。


だいたいこんな感じの思考を繰り返している。

167 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 01:59:04 ID:OMncCVjk
1から2の間にどういう思考が展開されているんだ?ww

168 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 02:25:28 ID:RiteQzGh
3だけ書けばいいと思うが。

169 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 02:40:39 ID:tS5WSZRr
・女子寮ものがいい
 ↓
・女子寮ものにする必要がない

なんという目的の見失い方

170 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 02:45:06 ID:jswJWbr2
キカイダーのインパクトが他の全てを喰ってしまっているような。
個人的な意見だが、主人公が強いハーレムは女の子の反応が没個性的になってしまいがちな気がする。
受身主人公のほうが女の子ごとのアプローチに個性が出て面白いような気がするんだよな。

171 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 02:45:25 ID:v2Ejhwij
>>166
なぜそこでキカイダー01なんだ!?

172 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 02:48:41 ID:DiNrF9pd
彫刻家とその作品(実物大の女像)が命を得るハーレムなら考えたことがあるなぁ


173 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 03:01:52 ID:jswJWbr2
マクロスで歌じゃなくてあえぎ声で戦うハーレムを考えたことがあるなあ、
主人公フォッカーにして。

174 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 03:18:28 ID:XwinDT3F
そういえばマクロスといえばアルト
恋愛感情を抱いてなかったらしいぞ二人に対して
あれはダメだろw

175 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 08:24:45 ID:mMq4blfG
アルト姫は女の子だからw

176 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 09:06:14 ID:CoAgARz2
アルトは一応二股宣言はしているけどな。

女子寮の話が出ていたが普通のマンションでハーレム作る系統の話だと
壁の厚さが気になるのは俺だけか。


177 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 09:38:29 ID:RIfPgX3G
一階全部ハーレムにしてしまえばいいじゃないか

178 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 11:58:51 ID:CoAgARz2
最近のマンションだと1階部分が駐車場とか物置になっている所多くないか?
1フロアハーレムは確かに素晴らしいが。

179 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 12:31:00 ID:a8kg5bna
ワンフロアと言わずにマンションとも言わず

団 地 全 部 で

180 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 12:39:51 ID:IF5Ugyl8
商店街ハーレム

181 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 13:25:17 ID:G1rURr35
イオンショッピングセンターハーレム

182 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 13:33:18 ID:BCyiC0z6
なにそのショッピングモールハーレム。
カメラマンがヘリから閉鎖されたショッピングモールにパンツ一丁で降り立ち、
72時間以内に全員攻略するイキオイの。

183 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 14:14:04 ID:CoAgARz2
>>182
それなんてダイハード(ry


184 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 16:00:49 ID:/+PffaQ+
いやデッドラだろw

185 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 17:47:14 ID:99gwozQZ
むさくるしいスレだ
このスレ観てる女性なんていないだろうね

186 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 18:06:27 ID:qtuRyc4f
女はひとりの男といちゃいちゃしたがるからな。
別の女が邪魔であるのはもちろん、
ほかの男登場もむさくるしいだけ。

一方男は(以下略)

187 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 18:06:50 ID:My+o+OOg
そりゃ女を一山単位でどうこうしようってスレだし

188 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 20:57:06 ID:jo4m12an
以前どこかのハーレム小説サイトで見たんだと思うのですが、
たしかどこかの惑星に一人とり残された男が、クローン技術と遺伝子改造技術で色々な亜人(女だけ)を大量に作り、自信はコールドスリープ?して(以前読んだ時点ではまだ目覚める所まで書かれてませんでした)、亜人達は独自の社会を作っています。
ヒロイン達は学園に通っています。フタナリもいたと思います。
たしか最初の頃に作られた亜人は女神とか呼ばれてたと思います。
詳細知ってる人がいたら教えてください。

189 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 21:02:14 ID:BCyiC0z6
E=MC^2にある伝吉の
たった一人のための理想郷かな?

190 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 21:03:25 ID:GjbsOElc
>>188
E=MC^2の「たった一人のための理想郷」
>>1のリンクから行ける

191 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 21:09:24 ID:jo4m12an
>>189>>190行ってみたらこれでした。
ありがとうございます。

192 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 21:17:42 ID:CoAgARz2
>>187
まあそれ言い出したらこのスレの存在理由が疑われるしなw


193 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 21:38:56 ID:QbEUPcf1
ここで流れを変えるssを俺は持っていないorz

仕方ないので今思いついた言葉。

『姉御ハーレム』
『絵の具ハーレム』
『ゲームハーレム』
『一休ハーレム』

ダメだ出家しよう…

194 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 22:00:58 ID:a8kg5bna
ゲームハーレムって松本ドリル研究所が描いてたな
wiiがつかさとこなた
○箱がみゆき
ps3がかがみだったな

195 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 22:08:07 ID:jGl4mxrQ
ツンデレな女将軍様とか、腹黒だけどドジっこな庄屋の女将さんを
MCじみたとんちで丸め込みエッチしまくるんですね、わかります。

あと新衛門さんは女体化してもアゴが割れています。

196 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 22:20:59 ID:jswJWbr2
「蒼き狼と白い牝鹿」シリーズでは新エモンさんを必ずエースにする俺
4作目の「チンギスハーン」では妻58人子供127人のハーレムプレイしたぞ。最低1産ずつ。今でも覚えてる。
静御前とべレンガリアがお気に入りでその二人には20人近く産ませたな。パワーアップキット搭載すると最後に妻の数とか子供の数で称号もらえた。
5がでたら絶対やるのにな。

そんな俺は今「天制覇」で、自分の実母に娘産ませてその娘(兼妹)にまた娘(兼姪兼孫)その子が今12歳。18になったら当然仕込む。

197 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/02(日) 23:46:55 ID:UFujAiui
太閤立志伝で追加エピソードでハーレムは基本だよな

歴ゲのスレがランス厨に占拠されて以来止めちゃったけど

198 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 00:17:18 ID:K2A0NlNx
太閤Xだな。
ユーザーシナリオが作れる奴。

戦国ランスとあの百合多すぎ三国志のお陰で、
大体その辺侵食されてたな。良い迷惑すぎw

199 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 07:44:40 ID:Sj0IfLZE
スニーキングハーレム

超巨大ショッピングモールを舞台に
女性4人を1少隊とした30少隊が主人公に襲い掛かる。

200 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 08:44:06 ID:xwbnJxzu
>199
ただし、主人公はエロ格好良く押し止めるスレのセガール。

 【ダイナシだ】

201 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 10:53:56 ID:euwKx+zW
>>199
元女子校の共学とかで文化祭の裏イベントと称して学校で
主人公を巡ってのサバイバルゲームとか面白そうだけどな。

メタルギアソリッドのスネークのごとく追われる主人公とか「ザ!鉄腕!DASH!!」
の大規模鬼ごっこみたいな感じで。

>>200
押しとめる描写じゃないけど仕事から帰ってきた主人公を玄関や部屋で
出迎える妻達&彼女達ってのも見てみたいぞ。


202 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 19:19:31 ID:mE1yiY6x
そういえばスネークもハーレムだな
メイ・リンとメリル

203 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 21:50:44 ID:lTAIhqNz
ピエトロは王子なんだから、本人その気になればハーレムルート行けたのにな。
妹まで含めて3人は固い。

204 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 22:49:53 ID:CiEFLykw
ヴァルキリー、ウンディーネ、雪女、の3名による
“不貞を働いたら貴方を殺す”ハーレム

205 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:02:40 ID:ejOVJUs7
>>204
それ、ハーレムになってる時点で死んでる確率高く無いッすかw
まあ、大概のハーレムモノでは「ハーレムの女以外に」となるがw

206 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:02:50 ID:lTAIhqNz
その3人の間には協定があるのか?

207 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:10:02 ID:HIalt9xN
淑女協定

208 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:10:23 ID:CiEFLykw
>>206
男は3人の間をフラフラしてるってコトでw
誰を選んでも殺されるから、ハーレム状態を維持するしかない新感覚ハーレムw

209 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:16:08 ID:lTAIhqNz
それはヤンデレ修羅場系であってすでにハーレムではないような気が……

210 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/03(月) 23:56:04 ID:j8R2HRU8
半年ぶりに来たら、E=MC^2が見れない・・・

211 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 00:09:34 ID:K304l6Cx
>>210
俺は問題なく見れる
しばらく前にURLが変わったからそれでかもしれん
>>1のリンク集から行ってみ

212 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 02:17:42 ID:0e4YVh5r
>>209
つキュベレ・ヘラ・イザナミ

213 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 03:00:07 ID:fq/ey890
>>208
Aを選ぶとBに斬殺されCに射殺される
Bを選ぶとAに謀殺されCに射殺される
Cを選ぶとAに(ry

214 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 08:48:13 ID:xoifeU4l
SSで女の子の設定コネコネ考えてたら変に煮詰まった
気分転換に軽いの書きたいから、もしよかったらなんか女の子のネタ貰えないかね

215 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 09:07:35 ID:LyvipMtJ
楽しい三連休も終わって辛い一週間が始まったことだし
週を擬人化して俺に一週間を頑張る燃料を与えるんだ、月子ちゃんとか水代ちゃんみたいな

216 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 09:21:44 ID:xoifeU4l
>>215
それなんてセーラームーn(ry
ありがたく貰うけど期待はしないでくれ

217 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 09:27:32 ID:/XrO4JPt
>>214
絶大な影響力と莫大な資産を持つ音楽プロデューサーと
彼に群がりヒット曲をもらうために身を捧げる少女達ってどう?

218 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 09:35:45 ID:xoifeU4l
>>217
秋○康とおニャ○子クラブですね分かります。現在もA○B48と○元先生の欲望は留まること知らずやで!
○室はロリコンじゃなかったなそういえば

219 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 12:45:09 ID:+y6WfmFx
>>217
そのプロデューサーが突然死
→一人息子が跡を継いでアイドルグループをデビューさせる。
→実は死んだ父が不能だったため…


という展開は処女厨すぎるな。

220 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 12:59:37 ID:bfdrz3gO
先代プロデューサーを父でなく母にしてしまえばいい。
元女優で人脈・美貌とも衰えない母が、次期社長に経験を積ませるため、
別にダメでも惜しくない程度の先行き微妙なアイドルグループを任せてみる、とか。


221 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 13:07:53 ID:NY7iz8Q0
ふつうにアイマスでいいんでないか?

222 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 13:40:31 ID:/XrO4JPt
つうか後宮学園そのままだな

223 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 15:38:31 ID:GOyLhIXe
幼なじみは主人公といちゃいちゃできるのか!

角でぶつかった転校生は主人公に劣情を持たせるのか!

出来る!出来るのだ!


主人公が朴念仁のハーレム物

224 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 21:35:59 ID:kqnesaLD
あえて据え膳は食ってしまうタイプの主人公で

225 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/04(火) 22:22:25 ID:b2pMIKXg
朴念仁は少々食傷気味だ

226 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 01:57:57 ID:bjPs9oLR
病気レベルの鈍感にはウンザリ気味

227 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 01:59:27 ID:NC4irBwH
朴念仁だと最終的に一人を選びがちなのがな(少年誌方式?)

俺脇役とか敵キャラとか無関係なキャラとかが好きなことが多いんでアレだが

228 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 02:29:19 ID:ZObwrB7+
「お前ら全員俺の嫁」
って奴がいいな
DQNじゃないよ

229 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 04:31:51 ID:jkVFzlmc
思うところあって鈍感のふりをしている主人公。

面白くなる予感がしない。

230 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 04:36:26 ID:Vqyte+sR
>229
色々考えられる設定だなw
受身に思わせておいて、実は計算ずくとか、見たいかもしんないw

231 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 09:09:40 ID:Y7wskEw1
ご奉仕合戦を勃発させてなし崩し的にハーレム展開にするつもりなんだな

232 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 18:06:03 ID:4ki9jkXZ
ハーレムを作ったあと、新世界の神のような顔で「計画通り」とか言うハーレム主か

233 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 21:38:16 ID:UYR+tfSX
主人公・執事
ハーレム要員・お嬢様や未亡人の奥様やメイドさん達

234 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 21:42:46 ID:Y7wskEw1
今は見れないけど寝とり物でそんな感じのハーレム物もありました

235 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 21:45:10 ID:0fpDzwTw
アーカイブで見れるんじゃね?

236 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 22:08:51 ID:jOQkBI9s
>>233
『ハヤテのごとく!』…?
とか、思ってしまった俺は失格ですか?
未亡人は出てこないか。

237 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 22:14:41 ID:Y74vc3KJ
>>229
主人公は留学生で実は某国の王子様
故国に許嫁もおり、いずれ去る身として想いに気がつかない振りをする。

しかし許嫁が我慢出来ずに来日、恋の鞘当てを掻き乱す。

サブヒロインズは側室に成って全員お持ち帰りがこのスレのjustice!でどうだ?

238 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/05(水) 22:59:42 ID:VC63B3hJ
ハーレムではないが遠藤淑子の「マダムとミスター」のマダムは執事よりも年下、
しかも年老いた夫とは話し相手になってただけなのでおそらく処女というすばらしい未亡人

その路線でいけば、その執事ものもNTR要素0で行けるぜ!

239 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 10:48:47 ID:RginwUcR
娶られただけで手を着けられてないヒロインといえば、某15歳のレザもそうだったか。
形式的には母親というやや微妙なヒロインだった。

240 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 15:10:25 ID:b61gso4H
ハーレム革m

241 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 18:33:25 ID:f1COXAp3
そういやガーディアンの人物紹介、ガーディアンは全部埋まってたな乙
幼児体型にあの胸はちょっとキツいと思わないでもないけどw

242 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 19:28:12 ID:eFhFX6oH
イラストがなんかイメージと違うなと思ったけど
スレ違いだからやめておく。

243 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 20:23:14 ID:BE8jFhJ+
長いこと絵無しでやってると自分でイメージ考えちゃうからな

244 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 20:54:12 ID:jCSID1Y2
イラストは個々人の主観が入るから俺は気にしない事にしてる。
これ言い出したらエロゲーなんてやってられんしなw


245 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 21:12:31 ID:oG2N1zv5
商業作品は最初からイラストがついてるからそのイメージで固まってるけど
同人小説なんかで後から絵師さんがついたら脳内イメージとのズレが気になる人もいるんだろうな
それでも、好きな作品に絵師さんついてくれないかな〜とか思うことはある
ハーレムの多人数同時プレイなんかは文章より絵のほうが表現しやすそうだし

246 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 21:20:38 ID:qlK2nEtG
>245
では、その、みんなの脳内イメージを集めてハーレムにしよう。

247 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 21:37:12 ID:jCSID1Y2
主人公がテレパシストでその能力でヒロイン達の危機を救ううちに出来る
ハーレムってのも好きだけどな、厨房臭いって言わないでおくれ(つд`)

あるいは、主人公は超能力者なんだけど炎を出したりテレポートできるわけで
はなくて素質のある子と触れ合うことで埋もれていた異能の力を呼び起こせる
能力者ってのもあるけど。


248 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 22:21:31 ID:eeV/sfzi
>>247
異能の力を打ち消すことでハーレムフラグを立て続けるツンツン髪の少年がいたな

249 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 22:36:22 ID:JgM0LC/r
>>247
ジョジョの弓と矢とか聖人の遺体みたいな感じか

250 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 22:42:09 ID:YyKpj3KY
>>247
感応系の能力者で百合娘は必須だな

251 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 22:46:36 ID:uZuchHBS
>>249
(全員に子供が)「生まれて完結」ですねわかります

252 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/06(木) 22:46:58 ID:jCSID1Y2
>>249
そう、そういうの>ジョジョの弓と矢
ただし主人公と係わり合いのある事象でしか能力がフルには発揮できない
とかそういう形で条件付けしておけばハーレムになるんじゃないかなぁと思ったのよ。



253 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 02:33:53 ID:AaCUiYvl
異能力物の世界観で主人公の体液に中毒性と能力強化の性質があるみたいな感じで

254 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 02:58:52 ID:d5Q6C1Ka
そういう触媒用に作られた錬金術のホムンクルスとか

255 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 04:34:11 ID:VKKhuTIE
絶対可憐チルドレンのテスト版で、水元(皆元の原型)の能力がアンチ・アンチエスパーだったな
エスパーの力を封じるアンチ・エスパーに対して、それを中和する能力を持ってるという
つまり主人公がいると、ヒロインたちの能力を妨害できない

256 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 04:37:09 ID:NJ1/dnoh
ニュートロンジャマーキャンセラ―だな

257 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 09:49:10 ID:zw6Vccdv
ポケモンのキャラクター(モンスターに非ず)でハーレムって子供の頃からの夢だよな

258 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 09:51:08 ID:NJ1/dnoh
ぽけすぺのことかー!

259 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 11:13:46 ID:4GeB7A6I
>>255
最近全く読んでないんだけど、ハーレムになった?
秘書含めろとか贅沢は言わないから、せめて3人ry

>>257
バスタードとか格ゲーの女キャラだろjk

260 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 21:26:13 ID:AaCUiYvl
これがジェネレーションギャップという奴か

261 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 21:37:11 ID:xMOlxYLZ
じゃあ俺は河野さちこが描くスパロボヒロインのハーレムだな。

262 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 23:21:18 ID:Nh+6wT9t
お前らw


263 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 23:44:01 ID:NdLZ0pwi
>>261
うっせえ、抱き枕カバーでも買ってろw

264 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/07(金) 23:51:35 ID:WAdu6/bh
流れぶった切りですまないが。

保管庫にあるOUT氏の
『地獄の七柱ハーレム』中の表現『女体パフェ』ってどんなプレイなんだろうか?

・生クリームを体に付けて美味しく食べちゃう
→割と普通?
・風呂桶の中で七人をパフェの具に見立ててのプレイ
→パフェよりは寧ろおでんプレイ?
・母乳をみんなに塗りたくってのミルキーなプレイ
→なら母乳プレイ?


考えてみたものの納得いく答えがでない。スレ住人のみんな、俺に教えてくれ。

265 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:26:36 ID:QO7QMab4


「くらえ! 秘剣、『流れぶった切り』!!」

「しゃらくせえ! 奥義、『ぶった切り返し』!!!」



「なんの! 秘剣零式、『ぶった切り返しジャマー』!!」

「ちぇいさー!! 真奥義、『ぶった切りジャマーキャンセラー』!!!」





ごめん、投下させてもらうぜ。

266 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:29:18 ID:QO7QMab4


やぁ、過去の日本に住むご先祖さんたち、元気かい?
毎日ちゃんとセックスしてる?
オナニーばっかりしてないで、ちゃんと本物の女を孕まさないとダメだぜ!
でないと、未来の俺たちが生まれてこれなくなるからさ! HAHAHA!

ちなみに俺は、あんたたちの子孫に当たる、未来の人間だ。
名前はアンドロー・東梅田。ポリススクールを首席で卒業した新人ポリスマンだ。

俺たちが住む時代は、西暦で言うと2015年の超・未来。
車は空を飛び、道路は透明なチューブの中を走り、電車はもちろんモノレール!
あんたたちの世界じゃあアニメでしか見られないロボットだって、掃いて捨てるくらい存在する科学技術が発達した未来に生きてるんだ。
ついこないだだって、ジェッターマルスってロボットが誕生したくらいだしな!



さて今日は、俺がスクールを出て初めて配属されたデカベースに出勤するところを紹介しよう!


「お前が噂のアンドロー・東梅田か。スクールじゃあ主席だって聞いたぜ、よろしくな!」

配属された部屋には、俺の上司にあたるデブッチョがふんぞり返っていやがった。
思わずデコピンしてやりたくなる衝動を、超人的な自制力でこらえて俺は、「ウッス」と丁寧に礼をした。

「ふん、生意気なやつめ。まぁいい、こっちだ」

デブがむっくりと起き上がって、俺を別の部屋に手招きする。案内された部屋には、この俺の『相棒候補』がいた。
人の背丈よりも大きな、ガラスのカプセルに収まった女の子。それがたくさん、ざっと50は設置されている。

「この部屋にデカが入るのも、ずいぶんと久しぶりだぜ。前の殉職者からこっち、10年は使ってねえな」

この時代の刑事は、もう足を使って捜査するのは時代遅れなんだ。
みんながみんな、警察署の机に向かって、ポリスロボを使って事件を解決するのが普通。
おかげでこのシステム導入後、殉職者はゼロになった。


だが俺は、そんな警察システムに刃向かう男だぜ!


「いまどき『相棒(バディ)システム』を使うなんて、クレイジーだぜ!」

なんとでも言うがいい。
『相棒(バディ)システム』とは、刑事自身が現場に赴き、『相棒(バディ)』と呼ばれる捜査官を指揮して事件を捜査するシステムだ。
その『相棒』は、この部屋にいるような亜人間、つまり人造人間を使う。作り出された生命たち、中にはロボットもいる。

俺は、デカとして、自分の足で現場に出るのが夢だったんだ!


「事件は会議室で起きているのではなく、現場で起きているのです」とは、何十年も前のデカが言った言葉だ。


267 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:30:55 ID:QO7QMab4


「テメェの階級が使用できる『相棒』は3人までだ。この中から適当に選びな」

デブがそういって部屋のライトをつけた。部屋に設置されたカプセルにはすべて薄い緑の液体が満たされていて、その中に女の子が眠っている。
俺は、そのカプセルをざっと見て回り、スペックを確認して、その中から3人の女の子を選び出した。

まずは一人目。
戦闘能力強化型のバイオソルジャー。
危険な事件現場に乗り込むんだから、やっぱりこういう腕っ節の強いやつが必要だ。

「アンタがアタシの相棒か?」

カプセルから出てきたのは、すらりと背の高い、ナイスバディの女の子。凛々しい獣耳、そしてきつい目の表情がじろりと俺を値踏みしてくる。


そして二人目。
スーパーコンピューター内蔵のロボットソルジャーだ。
こいつの計算能力があれば、スーパーで買い物してもおつりを間違うことがなくなるぜ!

「ただいま起動しました、御主人様(マスター)」

無表情な女の子、身体もスリムな感じでずいぶんと細っこい。


最後に三人目。
あと足りないのは、緻密な捜査を助ける超感覚のバイオロイドだな。
というわけでこの、ウサギの聴覚とイリオモテヤマネコの視力、そしてナマズの地震予知能力を掛け合わせたキメラソルジャーだ!

「こんにちはです、ヤスウラさん!」

俺はアンドローだ。いきなり俺の名前を間違えるとは、すこし脳みその方は足りてないのかもしれない。
背は低い割に、胸とかはでかいから、そっちに栄養が行ってしまったのだろうか。
ところでいったい誰なんだ、そのヤスウラってのは。


その三人を選び終わった俺にデブが言う。

「ふん、そんな奴らでいいのか?」

じろりとバイオソルジャーを見て、

「こんな弱そうな戦士なんて、俺たちの使うポリスロボの足下にもおよばねえな」

とか、馬鹿にしやがった。
すると、カッとなったバイオソルジャーの女の子が、とっさにデブを殴りかかろうとしたのだ。

俺は、ガッシと彼女の手をつかみ、すんでの所で殴るのをやめさせた。
『相棒』は、いわば使い捨ての道具だ。それが犯罪者でない人間に手をあげると、間違いなく廃棄処分になる。

「やめておけ」

俺がそういって彼女をたしなめると、ふん、とそっぽを向いて俺の手を振り払った。


彼女の拳にびくついていたデブは、俺がそれを止めたことで気を取り直し、さっきまでの偉そうな態度の戻って言った。

「フン、まぁこいつらは、いくら潰しても替えが利くってのが取り柄の『道具』だからな。
 うまいこと使い捨てて、せいぜい手柄を立てろよ?」


268 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:31:45 ID:QO7QMab4



そして俺は、その言葉を聞いたあと、握った拳をデブの鳩尾にめり込ませていた。

デブの脂肪プロテクタを無効化させるほど深く拳をたたき込み、そのまま内蔵を押しつぶす。

めしぃ。

「げふう!」

泡を吹いて倒れるデブに、聞こえてないかもしれないがとりあえず言っておく。



「こいつらは俺の大切な『相棒(バディ)』だ、道具なんかじゃねえ!」


俺がそういうのを、なんだか感動しながら聞いていたのが、キメラソルジャーの女の子だ。

「すごいです! かんどうしましたです! さすがはウキョウさんです!!」

誰だよ、ウキョウって。もしかしてこいつ、ジャンガリアンハムスターの脳みそも掛け合わさってるんじゃないだろうな。
よし、こいつの名前は決まったな。

「よし、お前の名前は『アホ子』だ!」
「はいです! トツカワさん!」

だれがトツカワか。


「十津川・・・警部。・・・・・・太古の日本で数々の難事件を解決した名刑事。・・・・・・電車だいすき。」

俺の心の声に応えたのは、ロボットソルジャーの女の子。お得意の真空管能力を使って、アカシックレコードにアクセスしたのだろう。
この検索能力はかなり役に立つぜ。

「よし! お前の名前は『ロボ子』だ!」
「呼称登録いたしました、マスター」


「フン、なかなかやるじゃねえか」

がす、っとデブを蹴飛ばしたバイオソルジャーの女の子が、俺に向かって言う。

「だけどまだ、アタシはアンタを『相棒(バディ)』と認めた訳じゃないからな!」

自分の言った言葉に照れて、ぷいとそっぽを向くバイオソルジャーの女の子。
ふふん、なかなか言ってくれるじゃねえか。気に入ったぜ!

「よし、決めたぜ、お前の名前は『バイオソルジャー子』だ!」
「って、なんだよそのまんまな名前は!!!」

「・・・わがままだなぁ。じゃあ『バイオ子』で」
「ちっ、しょうがねえなぁ・・・」



269 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:32:20 ID:QO7QMab4





びーーーーーーーっ! びーーーーーーーーーーっ!!

そのとき、部屋のスピーカーからけたたましいサイレンの音。

『事件発生、事件発生! ヌーベル青森シティにて殺人事件発生!』


よーし、さっそく俺たちの出番だぜ!!

いくぜアホ子! ロボ子! バイオ子!!

「はいです!」
「らじゃっさー」
「がってんだ!」


待ってろ難事件、俺が行くまで解決されるな!!



俺たちの捜査は、まだ始まったばかりなんだ!!!



未完!!

270 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 03:40:30 ID:QO7QMab4

『待ってろ難事件、俺が行くまで解決されるな!!』

『俺たちの捜査は、まだ始まったばかりなんだ!!!』

『未完!』




テレビから流れるその映像を、星野五郎という男は部屋のソファーに腰をかけ、だらだらと眺めていた。

「・・・なんじゃ、こりゃ」

高校生・星野五郎は、ぼそりとその感想を漏らした。すると、その両脇にいた少女たちが、同様にげっそりとした声で言う。

「これはある意味、私たちに時間の大切さを教えてくれる、ためになる番組なのかもしれません」
「普通に、時間の無駄を強く実感しただけ、という気が・・・・・・」

その少女、全く同じ外見な双子姫の黒沢美右(くろさわ みう)と黒沢美左(くろさわ みさ)は、
五郎に付き合わされて観ていたテレビ番組の感想を、そうのように評した。



・・・というわけで、投下します。

これの続きの話ですが、身体検査はもう終わっています。


さわやか身体検査SS『双子さん』
ttp://marie.saiin.net/~mcharem/15_336.htm

以下の方は、読むのに問題があるかもしれませんので、タイトル 超・本格おままごとSS『双子さん』 でNG登録を推奨。
・双子二人は寂しくて、ハーレムじゃない。
・バカは嫌いだ。


ではまぁ、暇な人は30kbほどおつきあいを。


271 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:43:18 ID:QO7QMab4





超・本格おままごとSS『双子さん』




「おじゃましまーす」

馬鹿でも礼儀は知っている。
五郎は、そうやって礼をしたあと、その家の玄関に上がった。
彼に続いて、その家の二人の娘がただいま、と声を揃える。
美右と美左、ここは彼女たち双子姉妹の自宅だ。

「あら、いらっしゃい」

出迎えたのは、姉妹の母だ。
やや痩せぎすな印象の姉妹に比べて、この母は少しぽっちゃりと肉が付いている。おそらく姉妹のスリムさは、父親譲りなのだろう。
たしかに姉妹は体型こそ長身の細身で、面立ちもすっきりとした小顔の美人なのだが、それでいて母親とかけ離れて似ていない、という印象はない。
むしろ、普段の表情などによって醸し出されるおっとりとした雰囲気は、まさに親子といった感じで大変よく似ているのである。

そしてその母はにこやかに、娘二人の共通のカレシである五郎を出迎えた。

そこそこに整備された住宅街の中、姉妹達が暮らす家はその母の実家でもある上品な造りの邸宅だ。
そこそこに恵まれた育ちの母親は、どうも少し浮世離れした風であり、自分の娘である双子二人が一人の男を好きになっても、

「本当に、仲良しさんねぇ〜」

等と呑気に祝福してくれる。
ちなみに、今この場にはいないが、娘の父親は当初、この母親ほど呑気ではなかった。
娘二人と同時に付き合っている、等と臆することなく言い切った五郎をどがしゃあと殴り倒し、

「貴様と娘の交際など、絶対に認めん!!」

そうきつく言い放った。
対して五郎は、その父親をぱぐしゃあと殴り返した。

五郎という男、ことほどさように馬鹿も馬鹿、大馬鹿である。
さしずめ、ついカッとなって殴り返したのか、はたまた最初に殴ってきた父親を、「娘が欲しければ、まずは俺を倒せ!」といって立ちふさがる強大な壁だとでも認識したのか。

とにかく、それを皮切りに二人は殴り合いの大喧嘩を始めた。

その喧嘩はしばらく続き、日が沈み始める頃合いになってようやく終結を見た。
いつの間にか夕日の映える川辺に移動していた二人は同時に力尽き、大の字になって仰け反り倒れた。

「貴様、なかなかやるな・・・」
「フッ、あんたこそ・・・」

それ以来、この父親も五郎を娘の恋人として認めてくれるようになった。
引き分けに終わったその殴り合いで意気投合、五郎をずいぶんと気に入ってしまったのだ。

そんなわけで五郎はすっかりこの家庭に馴染み、夕食の団欒に違和感なく混ざり込むことが出来ているのである。




272 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:45:08 ID:QO7QMab4



「ごちそーさん! すげー美味かったッス」

馬鹿の利点はといえば、正直であるということだろうか。
故にその言葉、その表情には全く偽りなく、今この場で平らげた食事が間違いなく美味しかったということがストレートに伝わるのである。
得意の煮込み料理を気持ち良いほどの食べっぷりで完食してくれた少年に、双子姉妹の母はたいそう満足だった。

「さて、それじゃあ母さん出かけるから、あとのこと、よろしくね?」

そういって母が食卓を立つ。
しかし、その時の言葉を安易に聞き流してはいけない。

彼女が『あとのこと』といったのは、食べ終わった食事の後片付けのこと・・・では、もちろん、ない。
このあとの時間、つまり本日金曜日の夜から、母が父の出張先に出かける土曜日、日曜日のことである。

「うん、だいじょうぶ」
「五郎さんがいてくれるんだもの」

美右と美左、二人が言う。
その言葉に母親は、そうよねぇ、と呑気に応えた。

おい。

良識あるものならば、突っ込むべきタイミングはここをおいて他にはない。
ふつう、年頃の娘と年頃の男を両親不在の一つ屋根に住まわせるなど、その娘の母としてはあり得ない行動だ。
娘はまだ高校生。最近の世相に準じて、高校生同士の性交渉などはそれほど珍しくはない行為だとしても、それを推奨する親などはそうはいないはずだ。
まかり間違って妊娠などしてしまえば一大事、子供を産むか否かの深刻な決断をしなければいけないし、それこそ母胎の危険だってあり得るだろう。

だがまぁ、この場にはそういった良識あるものがいないのか、はたまた五郎がそれほど彼女たちの信頼を勝ち得ているのか、いずれかの理由かは知らないが、
誰も突っ込む者はいなかった。

ばたん、と閉まるそのドアの内側で、美右、美左の双子姉妹、そしてお客であるところの五郎、その3人が手を振ってお見送り。

そうして母親は、るんるんとスキップしそうな嬉しさを上品に押しとどめたまま、愛しい旦那様の元へ旅立っていった。




ドアが閉まってからしばらくして、五郎はようやく振っていた手を下ろし、ふむ、と鼻息を荒く鳴らしたあと、宣言した。

「さて、それじゃあ、やろうか!」

なにを? セックス?
いやいや違います、なんともお気の早い。


五郎はまるで、そのまま先程の母親の後を追うかのように、ドアの外へ出ていってしまった。


そしてそれから約30分後。
ぴんぽん、と黒沢宅ドアインターフォンのベルが鳴り、来客を告げた。
家の中、台所にいた双子姉妹二人は、モニタ画面に映る人物を確認して、玄関に向かった。

そして彼女たち、姉妹が並んでお出迎え。
がちゃり、とドアを開け、五郎が帰ってきたのだ。


273 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:46:28 ID:QO7QMab4

「ただいま〜」
「「おかえりなさい、あなた♪」」

右に美右、左に美左、顔も身体も瓜二つな双子姉妹が左右に並んで、ちょこん×2、と三つ指ついている。

その姿は、学校の制服であるセーラー服にエプロンをつけた、まさに幼な妻、といったところ。
そして二人、しゃなりと立ち上がり、美右は五郎の手荷物を、美左は五郎の上着を受け取って、彼に寄り添った。
五郎はその二人に、ちゅっ、ちゅっ、とただいまのキス。

「あなた、ご飯にします?」
「それともお風呂?」

そう訊ねてくる二人に五郎、あまり迷わずに、風呂、と答えた。
ただ、少々残念そうに、

「ここはやはり、裸エプロンで『それとも、わ・た・し?』ってのが欲しかったな・・・」

などと漏らす。
姉妹もまぁ、そのあたりに察しは付いていたらしく、二人声を揃えて、

「言うと思った・・・」

と呆れ気味に呟いた。


さて、彼らが何を始めたのか。
じらすつもりもないので、手っ取り早く説明する。

彼らは、いわゆる『ままごと』遊びを始めたのだ。

数日前、姉妹は週末、両親が自宅をあけると五郎に告げ、二人だけでは心許ないので一緒に留守番してくれないか、と彼を誘った。
もちろん五郎にこれを断る理由もなく、あったとしてもそれら万難を排して誘いに乗っただろう。
もちろんすでに男女の関係にあった3人だから、それなりの期待はあり、もちろんそういうことになるだろう、との予感はあった。
姉妹は、自宅に恋人を誘い自分たちだけで過ごす、というイベントにわくわくと期待を高め、二人どちらともなく呟いた。

「なんだか、新婚さんみたい」

そしてそれを聞いた五郎、ぽんと膝を叩いて、言った。

「よし、それ、採用!」

かくして週末の留守番は、3人の新婚生活をシミュレートした、『おとなのままごと』を決行することになったわけだ。





かぽん、と湯具の音が風呂場の中に反響する。
この黒沢宅、家の作りに比例して、当然のように風呂場も広い。
浴槽にしても、大柄の大人がゆっくりと足を伸ばしてくつろげる程の広さがある。

「おまけに、ジャグジーまで付いてんのか・・・」

半ば呆れて、五郎は言った。試しにぽちっと、浴槽脇のスイッチを押してみると盛大に風呂の水がぼがーぼがーと泡立ち、見事な泡風呂と化した。
金を持っている人は家を作るとき、いったいどういう基準でもって予算を振り分けているんだろうか、等と馬鹿は馬鹿なりに真剣に考えてみた。

「あなた、おじゃましますね?」
「お背中、流しに来ましたよ〜?」


274 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:47:40 ID:QO7QMab4

ぶくぶくと泡立つ風呂をじーっと眺めていたおかげで、意識が少々トランス気味に遊離していた五郎だったが、脱衣所の方から聞こえてきた姉妹の声に我を取り戻した。
からからとドアを開け、バスタオルだけを身体に撒いた姉妹が浴室に入ってきたのだ。

「あれ? 五郎さん、ジャグジーに入るんですか?」

五郎の様子とスイッチの入った浴槽を見て、双子の片方、美右が言った。
段取りと違う展開の兆しに、少々戸惑いながらもう片方、美左が言った。

「先に『お風呂エッチ』するんじゃなかったんだろーか?」

そう、彼女が言うとおり、『旦那が風呂に入ったら、奥さんは背中を流しに来てお風呂エッチ』とあらかじめ取り決めたのは当の五郎だ。
もちろん、その希望が揺らいだわけではない。
泡風呂にはいるのも気持ちよさそうだが、姉妹とのお風呂エッチだって、もっと気持ち良いはずだ。
それら姉妹の戸惑いと疑問に対して、五郎はとりあえず泡風呂の誘いを振り払った。

「いやいや、豪勢な風呂だなぁと感心してただけだ。予定に変更はない」

そして五郎は、省エネ精神に乗っ取って、ジャグジーのスイッチを切った。




バスチェアに腰掛けた五郎の背中を、姉妹が仲良く泡立てる。
手に持ったスポンジでごしごしと、彼の背中を一生懸命擦っているのだ。

しかし、一人の男の背中を二人が洗うとき、姉妹が揃って利き腕を同じくすることが災いして、やや洗い難いことにも気付いてしまった。

「じゃあ、私が胸の方を洗うね」

五郎の背中を美右に任せ、美左がスポンジを彼の前方に。

ごしごしあわあわ、あわあわごしごし。
「んしょ、うん、しょっと」
あわあわごしごし、ごしごしあわあわ。
「えい、えい、よっと」

二人は懸命に、男の胸、背中、そして両腕にスポンジを擦りつけてその身体を清めていく。

あれ? こういうときの若奥さんはスポンジなんかじゃなくて、身体を直接擦りつけて洗うもんじゃないの? 等の違和感にも似た疑問の声もあるだろう。
そこはそれ、まぁ焦らずに。
何事にも、流れというものがある。

いまだ姉妹はバスタオルを取らないで、身体を隠したまま彼の身体を洗っている。その、控えめなサイズながらも美しい胸も、細く締まった腰も、
小振りな可愛いお尻も、まだタオルに阻まれて直接目視が出来ないでいる。
しかし、懸命に男の身体を洗う二人の姉妹、次第に彼に寄りかかり、身体を押しつけてくるようになった。
バスタオル越しではあるものの、異性の身体が自分に密接していることは、若さ真っ盛りの五郎を興奮させるには充分以上に効果的である。

「あ、五郎さん、もう元気♪」

彼の胸元を洗っていた美左が、彼の股間に目をやり、言った。
確かに彼女が言うとおり、五郎の肉茎には、すでに力が漲っていた。
これまで幾たびも美右、美左の身体を抱いている彼は、こうして彼女らが側にいるだけでその身に、その情事の記憶を呼び戻すことが出来る。
だから、あまり我慢も長くは続かない。何せ彼は若いのだから。

「次は、ここも洗ってくれないか?」


275 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:49:55 ID:QO7QMab4

そもそも、我慢などは嫌いな男である五郎、その要求もストレートである。
そしてもちろん、そんな五郎の性分をよく理解している美右と美左は、りょーかいオッケーとそれを了承した。

「じゃあ、『握手』、したげるね」

美左がそういって悪戯っぽく笑うと、美右も異存無しと頷いて返す。
二人はそれぞれ五郎の右と左に寄り添い、五郎の目の前でハイタッチの要領で泡まみれの掌を重ね合わせた。
そしてその重ねた掌を、ほんの僅かにずらして二人、指を互い違い絡めるように握り合った。

「わたし達の『握手』で、五郎さんのあそこ、挟んであげる」

男のペニスを扱く女の指、彼女たちはそれを絡めるように重ねて、まるで一つの性器のような手筒を作り出したのだ。

「オナホールみたいだ」

率直な感想。
しかし、双子少女の掌で作られる手筒、そんな素晴らしい疑似性器に敵うオナホールなどあるものか。
そのことをこれから証明してあげる、とばかりに少女達は重ねた掌を、五郎の亀頭先端にあてがった。

くちゅっ、と泡立ちが五郎のペニスを捕らえ、重ねられた掌の肉の隙間に押しつけられる。
まるで少女のスリットを思わせるその割れ目が、本物のセックスのように五郎のペニスを飲み込んでいった。

「くっ、ぅあ・・・」

五郎が呻いた。その快感の度合いは、同じ掌による手コキにしても、男の手で行う自慰と双子少女の掌奉仕では比べるべくもない。
泡のぬめりによって亀頭が吸い込まれるようにして二人の掌の間に潜り込む。
そして少女達の掌の圧力が、まるで膣の締め付けのように五郎のペニスを包んでいく。
肉竿を掌が挟み込み、二人の息もぴったりリズミカルに上下する。

「五郎さん、どうですか?」
「本物のオマンコみたいでしょ?」

ちゅく、ちゅくと泡の弾ける音をさせて、そして掌の圧に強弱をつけて男のペニスを扱く少女達。
そこには意志の通い合った双子ならではの巧みさがあった。

「あー、スゲ、もうイッちまいそうだ」

あっさりと音を上げた五郎の呟きに、姉妹はくすくすと笑った。

「「はやーい」」

そうやって少女にからかわれたが、別に五郎はそんなことで落ち込んだりしない。
双子の少女達に奉仕されて早々にイキそうになるのは、その少女の行為が気持ち良いからだ。

「う、くっ!」

びゅくっ、びゅくうっ!!

堪らず彼は、この姉妹の掌の中に射精した。

「わ、出た出た!」
「すごい、熱いにゅるにゅる、いっぱい出たよ!」


276 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:51:33 ID:QO7QMab4

少女達は男の射精にはしゃぎ声をあげた。
五郎の亀頭を包む少女達の掌の中、どくどくと大量の精液が吐き出され、指の隙間を伝ってこぼれ落ちていく。
そのまま姉妹は、精液にぬるぬると滑る掌を重ねあったまま、にちゃ、にちゃと音をさせてゆっくりとぺニスをしごき続けた。
射精直後の敏感さを双子少女の掌が癒すように愛撫する。
彼女たちの掌は、たまらなく気持ちよかった。長く我慢すればこの掌をもっと楽しめただろう。
しかしこれから、日曜日まで時間はたっぷりある。
掌だけではない、肌も、唇も、尻も、そして膣も子宮も、何度でも彼女たちの身体すべてを楽しめるのだ。

だから、我慢が嫌いなこの五郎、わざわざここで射精を我慢したりはしない。いまは、彼女たちの愛撫に流されるまま射精するくらいがちょうどいい。

もっとも、これが二人の、本物の性器を犯すセックスであれば、たとえ我慢が嫌いな五郎であっても、彼女たちが満足するまで射精はしない。
我慢が嫌いな馬鹿であっても彼は男だ、男には男の意地というものがある。
そのあたり、楽しむべきポイント、楽しませるべきポイントは、この男なりに掴んでいるのだ。



精液で汚れた自分たちの手と男の性器を、姉妹はシャワーの湯で洗い流した。

「どうする、あなた?」

美右が、五郎の若奥さまの口調でこれからを伺った。

「これでお風呂は終わり、って事はないよね?」

はらり、と美左がバスタオルをはだけ、白く美しい肌をちらりと見せつけて言った。
恋人であり、かりそめの妻である二人の女の子がこうも妖しく誘うのだ、五郎が乗らないわけはない。

「てやんでぃ、これしきで満足する俺様じゃねえぞ!」

そうして立ち上がった五郎、ぶるんとペニスも勢いよく跳ねた。




それからの3人を評するに、とにかく『若い』という言葉は外せない。
助平な五郎だけでなく、いつもは控えめな姉妹もやけに積極的で、ままごとなどという度も超えて愛し合った。


まずは最初の手こきを皮切りにしたお風呂プレイ。お互いの身体を重ね、とにかくぬるぬると絡み合った。

最初の射精のあと、手早く五郎の身体を洗い終えた姉妹は、身体を覆っていたバスタオルを取り去り、その瑞々しい肢体を披露した。
そして、あらかじめ持ち込んであったローションを身体に纏わせ、お互いの肌を寄せ合って抱き合い、戯れる。
立ち上がった五郎を挟んで姉妹が前後から抱き合い、締め付けるようにして身体を密着させた。
そうすると自然に、少女達の胸にある柔らかな膨らみが、男のごつごつした身体に押しつけられることになる。

「どう? 『おっぱい洗い』、気持ちいい?」
「わたしたちも、けっこう気持ちいいかも、これ」

たとえ控えめであっても乳は乳、それが前後からむにゅむにゅと押しつけられるとあっては、先程の射精など苦にもしない回復力でいきり立つ。それが男というものだ。

今は五郎の前側を洗っていた美左が、その復活に気付いた。

「わお、もう復活しちゃった」


277 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:53:15 ID:QO7QMab4

驚いた口調ではあるが、実のところ大して驚いてはいないこの姉妹。
当然のことで、いつもの3人での睦み合いではこの五郎、少しも休まず姉妹を続けて抱いているのだから。

「じゃあそろそろ、わたしたちのおまんこで、『壷洗い』でもしましょうか?」

後ろから抱きついた美右が囁くようにそういうのを、五郎は意外にも首を振って待ったをかける。

「その前に、おまえ達の『壷』を、もっと可愛がってやるぜ」

そういって五郎、美左と、背中側にいた美右を合わせて胸元に抱きしめた。
そしてローションのぬめりたっぷりな両手を双子達の股間に滑り込ませる。

「あン!」
「ひゃうっ!」

軟らかい肉の合わせ目をぬるりとなぞりあげる男の指に、姉妹はそろって可愛らしい嬌声を上げた。
そしてその指は執拗に、少女達の股の間でぐにょぐにょと蠢いて、ただ擦るだけではない複雑な刺激を粘膜に与えていく。
小さく実ったクリトリスも例外でなく、ぬめりにまみれた指先で摘むように、繊細な動きで責め立てる。

「あッああああッ、や、そこ、やぁッ!」
「く、クリトリス、いじわる、しないでぇっ!」

くねくねと身をよじり、その動きすらローションによって五郎に伝えてしまう双子の姉妹。
五郎も、自分の胸元で可愛らしく喘ぐ双子の少女を弄る行為が楽しくてしかたがない。
そして彼女達は五郎にその股の間を弄られるまま、息を詰めて小さく絶頂した。

これで、二人の準備が整った。
実のところ少女二人、細身の身体にふさわしい、きつめの膣を持っている。
成熟した大人のような柔軟さにやや欠けるため、行為の際には十分に解(ほぐ)してやる必要があるのだ。
五郎のペニスは人並み以上の大きさを持っているため、彼女らを先に解してやらないと挿入にすら苦痛を伴ってしまうわけで、
それを気遣っていては行為に没頭できない。そのあたり、五郎の工夫でもある。

そうして、美右と美左は男から与えられたアクメに甘い息で区切りをつけ、次の動作に移った。
バスマットの上に仰向けで陣取った五郎。二人の甘い絶頂に当てられて、彼の股間は先程以上に強く勃起している。

「それじゃあ、『壷洗い』、始めるね?」
「おう」

『壷洗い』とは、女性が相手の男性器を膣の中に納め、強く締め付けながら擦りたてる行為を指す。
通常の、女性主導のセックスとどう違うのか、などと無粋なことを聞いてはいけない。
こうして浴場で女が男に奉仕して、相手の身体を洗う流れでの言葉遊びのようなものだ。
いつでもこいや、とばかりに五郎のペニスにも力がこもる。

しかし、双子の一人、美右が五郎の腰の上に跨ったまま、そのあとの行動にでようとしない。
ペニスを両手の指で保ちながら、ゆるゆるとしごくのみだ。どうした? と訊ねる五郎に、美右が少々、腑に落ちない、といった表情で、疑問を口にした。

「ねぇ、新妻さんは絶対、お風呂では『壷洗い』で旦那様にご奉仕しないといけないって、・・・本当なのかなぁ?」

いろいろと言いたいこともあろうが、まぁ、まて読者諸氏。
その言葉に五郎は、ことさら表情を変えることなく、さらりと言った。

「そんなわけないだろ」


278 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:55:39 ID:QO7QMab4

その言葉を受けて、ひっ、ひどーい、と姉妹が声を揃えて五郎を非難した。
彼女たちがこれから行おうとしている壷洗い、それを新妻の必須技能だなどと吹き込んだのは、他ならぬこの五郎である。
ことさら言うまでもないが、それはソープランドなどの特殊浴場、いわゆる風俗店での技能だ。
このほか五郎は、いくつもの風俗テクニックを同様の論調で姉妹に教え込み、本日のままごとに臨んだ。
もちろん、これらの技能が妻になるために必ず必要であるなど、そのような事実風潮はまだこの日本には存在しない。
しかし、姉妹の抗議にも、五郎はやはり五郎は動じない。彼は、姉妹を宥めるように、こう言った。

「将来的にはそうなる、と俺は言ったはずだぞ。今は一般的じゃなくても、俺たちが結婚する頃にはそうなっているさ」

それに対して姉妹、

「・・・まったくもう、しょうがないなぁ・・・」

と、苦笑を浮かべながらも納得した。
諸君、ツッコミを入れるならここで入れるべきである。
なぜこのような根拠のない妄言を、そんな一言で許せてしまうのか。
これではまるで姉妹がアホの子のようだ。

しかし、取りあえず彼女らの弁護をしておくが、たとえ彼女たちが母親の血を継いだ世間知らずのおっとり姉妹であっても、
五郎の言った将来のことなどを本気で信じているわけではない。
ときに流されがちに乗せられてしまうこともあるが、それを最後まで信じつづけることなど、そうそうないはずなのだ。

では彼女らは何を信じたのか。
綺麗に言ってしまえば一言、「五郎のことを信じた」のだ。

まるで出鱈目な、突拍子もない言葉であろうとも、それを口にするのがこの五郎ならば、双子の姉妹は取り敢えず信じることにした。
なぜならば、彼が自分達に悪意がないことを理解しているからだ。

彼は馬鹿だ。
馬鹿であるが故に、邪心がない。
正直であるということに関して、馬鹿の冠は伊達ではない。
だから彼が姉妹を好きだ、と断言するからには、心の底から迷い無く、彼女たちを好きになっているのだ。

双子姉妹は思う。
そんな彼が、自分達を好いていてくれる限り、自分達も彼を好きでいよう。
そう決めたのだ。
決めたからには少々の出鱈目くらい、普通に許せる。突拍子もない馬鹿にも付き合ってやろうと思える。
そういう彼を見るのが、楽しく思えてくる。

今回の話も、言ってしまえば彼の馬鹿な思いつきである。

現実の結婚となれば、どうしても双子どちらかしか五郎と夫婦になれない。
たとえなし崩しに残った一人が同居しようとも、戸籍上の違いが出ることを姉妹は嫌う。

そんな彼女たちの心を察したのか、はたまたやはりスケベ心から来る思いつきなのか、この『ままごと』が企画された。
姉妹はそれならば、とこれを楽しむことに決めた。
現実の結婚がいくつかの大きな障害に阻まれるものであれば、こんなふうに戯れてみるのもいいだろう。

そんな想いがあって彼を信じ、こんな遊びも一緒に楽しめる二人なのだ。少々の出鱈目も、楽しみのうちだと割り切ることにしたわけだ。


「それじゃあ、あなた、いきますね?」

美右が、天を突くような五郎のぺニスを自分の膣口にあてがい、じゅうぶん狙いを定めてから腰を落とした。

ぐにゅううううううううううううううううっ、

「ひああああああああああああああああうっ!」


279 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 03:59:28 ID:QO7QMab4

男のぺニスを一気に膣奥まで受け入れて、美右が可愛い悲鳴を上げた。
背を反らせ、がくがくと震わせながら、自分の膣内(なか)で男のペニスが馴染むのを楽しむ。
自分の中を埋め尽くす男の存在感は、美右に当初の目的を忘れさせ、陶酔させた。
そして五郎が奥まで埋まると、こつ、と当たる子宮口があり、その振動が彼女の内蔵をさらに揺さぶるのである。
身体の芯から疼くようなこの快楽は、重度に深い肉体的相性なくしては得られないものだ。
五郎は、自分のペニスを包み込む少女の肉壷が、歓喜に震えざわつく様を感じた。
悩ましげに震え、肉棒に絡まる襞は彼にすさまじい快楽を与えてくれる。
全体的に硬い感じが残るものの、その襞のざわめきは十分に柔らかく、特にきつい入り口の締め付けと併せて、巾着とも呼ばれる名器のたぐいである。

「・・・それじゃあ、いきますね?」

美右が五郎に問うも、五郎がそれを止めるわけがない。そのまま彼女は腰を垂直に持ち上げ、そのままゆるゆると腰を下ろしてきた。

「ん、は、あ・・・・・・」

吐息とともに甘い、鼻にかかった声が漏れる。そして何度も腰を上下させ、そのたびに悩ましげな息を吐く美右。
男の怒張を、自らの肉壷でこすりあげるという行為は、男に尽くす奉仕の動きであると同時に、女が快楽を貪る動作でもあるのだから当然のこと。
しかも、五郎の太くて固くて長いペニスは、美右が腰を下ろす度に子宮口を突き上げ、強烈に内蔵を揺さぶるのである。
男を喜ばせることが目的のはずの奉仕で、彼女がどんどんと高まっていくのもやむを得ないといえる。

五郎は、自分の肉棒をしごきたてる巾着の動きに、目眩を起こしそうなほどの快感を得た。
ぬるぬるの愛液にまみれたその性器、膣口で強烈に締め付けられ、そこより奥は柔らかな襞がぎゅうぎゅうの圧迫感で絡みついてくる。
仰向けに横たわった自分の上で、線の細い美少女が腰を振る様は、何ともいえぬ満足感を与えてくれる。
ついつい五郎はその先の激しい快楽を得ようと、彼女の腰を掴み自分の思うがまま彼女を下から突き上げてやりたくなるのだが、
それを必死にこらえた。なにせ今は彼女らの奉仕の時間だ、自分ががっついて動いてしまえばそれらの趣もなくなってしまう。
何度か上下を繰り返した頃、恍惚としてその行為に没頭する美右に、姉妹の妹である美左が寄り添った。
そしてその耳元に唇を寄せ、ひそひそと小さな声で、秘め事を囁いた。
五郎には聞き取れなかったその言葉、それは彼が問いただすまでもなく美右の動きの変化となって現れた。

美右が、五郎の肉棒を飲み込んだ腰を、くねくねとひねりながら上下させ始めたのだ。

「うおおっ!」

思わず五郎は呻いてしまった。さもあろう、彼の性器を包む極上の道具が、さらに至高の動きを加えたのだ。
ぎゅう、ときつく入り口を締め付けながら、腰をひねることで膣内の柔らかい襞が踊るようにからみついてくる美右の膣は、男に媚びながら奉仕の動きをする最高の道具である。

「五郎さん、もういきそうなんだ?」

美右に寄り添っていた美左が、いたずらっぽい声で五郎に言う。
確かに彼女の言うとおり、気を抜けばいつでもいってしまいそうになるくらいの気持ちよさである。
いっそこのまま彼女の膣内に放出してもいいとも思った五郎ではあるが、美左の挑発ともとれる声に、思わず歯を食いしばった。

「・・・五郎さん、が、我慢、しないで、いいんですよ?」

五郎の力みを股間の動きで感じ取った美右が、懸命に身体を揺らせながらの声で言う。
本人のその声にも、かなり余裕がなくなってきているのがわかる。
五郎はそれには答えないで、先ほど自分を挑発した美左に声をかけた。

「美左、自分だけさぼってないで、美右と交代しながら俺を洗ってくれよ」

五郎にも余裕はないが、そこは男の痩せ我慢。こうなったらとことん、姉妹の壷洗いを堪能してやろうと腹をくくったのだ。
美左は言われて、了解しました、あなた♪、と少しおどけて五郎の指示に応じた。
ちょうど五郎に胸を見せる向きで奉仕していた美右に向かい合って彼の腹に跨り、
彼女の胸に自分の胸を押しつけるようにして密着した美左。五郎からは美左の、やや痩せた背中のラインと小振りなヒップを眺めることができる。

「じゃあ、いくね?」


280 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 04:02:23 ID:QO7QMab4

そういう美左にあわせて、今まで五郎のペニスを包んでいた美右の性器がずるりと引き上げられ、暖かい膣内温度からやや低い外気にペニスが晒された。
そして美左は、美右を押すように後退させて五郎の腹から股間に移る。
少し腰を持ち上げてペニスを跨ぐような姿勢になったあと、それを指で挟み自分の膣口にあてがって、角度をあわせて一気に挿入した。

「あ、あっ、ああーーーーーーーっ」

自分の膣内(なか)に進入してくるペニスの圧力に、美左は震えるようにして泣いた。五郎に背を向けているので彼からは見えないが、その表情は実に幸福そうだ。

同時に五郎も、強く奥歯を噛んで呻き声を上げた。もちろん、美左の膣内に包み込まれた刺激の強さに、だ。



さて。
そろそろこのあたりで、読者諸君をたばかっていたことを謝罪しよう。

美右と美左の二人の少女。顔やスタイルの外観、そして性格気性の内面すべてが双子姉妹全く同じである、というのは誤りである。


美左の膣は、先ほど五郎の指によってほぐされたおかげで大量の愛液で潤い、程良い固さになっていた。
そしてその肉襞は、美右のような絡みつく柔らかさはないものの、所々コリコリとした固さの膣壁が肉棒を擦るような収縮を見せるのだ。
そして、子宮口に届く最奥がもっとも強い締め付けであり、そこに亀頭を押し込み子宮口を突き上げる時にはまるで電撃を食らったような衝撃を受けるのである。
先ほどの美右の柔らかい襞からこの美左の固めの襞、その変化に五郎は快楽耐性をしたたかに狂わされた。
性感の堪えどころが変わると、その変わり目で危うく暴発してしまいそうになる。

五郎はこうやって双子姉妹の膣を味わう度に、その違いに感嘆させられる。外観は全く同じ双子なのに、その抱き心地はそれぞれ味わいが異なるのだから。


このように、姉妹双子はそのどちらもが全く同じの瓜二つではなく、身体の奥底に秘めた女の部分にそれぞれ対極的ともいえる違いを持っているのである。
もちろんそのことを知るのは、この世でたった一人、五郎だけだ。姉妹自身は己の性器の具合などは知る由もない。

さらに、読者諸氏の中にもお気づきになった方もいるやもしれないが、言葉遣いや性格などにも、実はいくつかの違いがあるのだ。
もちろんそんな性格の違いや言葉遣いなども、本当に心を開いた彼にしか見せない。

姉妹のことを深く知る五郎にのみ許された、その味比べ。
姉妹が本当に心を開いた彼にのみ見せる、わずかな性格の違い。

この星の五郎という男、何という果報者か。



一度深く、膣の奥まで五郎のペニスを納めた美左は、抱き合った美右を支えに寄りかかりながら腰を上下させた。
ぬるぬるの愛液にまみれた固めの襞が、五郎のペニスを強く擦りたてると、身悶えするくらいの快感が五郎に与えられる。
さらにそれが、彼女が美右に助言したような動きを加え始めた。腰をくねらせ、ねじるように襞が彼のペニスを上下する。

「うおおおっ、くうっ!」

歯を食いしばり、拳を作って射精感を堪えた。そしてその呻きは、彼に奉仕する美左をさらに調子づかせた。

「あは、ごろうさん、きもちいい・・・?」

振り返り美左はとろけた笑顔を五郎に見せ、そう訊ねてきた。五郎はあえて答えなかったが、美左にしても答えを言葉で聞きたいわけではない。
彼に背を向けた姿勢のせいで見れなかった彼の表情が覗けた、それだけで十分なのである。

「あ、ああん、くふぅ、・・・わ、わたしも、すごい、きもちいい、よ・・・」


281 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 04:04:23 ID:QO7QMab4

熱い吐息を漏らし、美左が幸せそうに言う。
身も心も捧げた相手が自分の身体で気持ちよさそうにしているのだから、奉仕の甲斐があるというものだ。
それに、五郎のペニス、その固い反り返りと大きく傘を張った亀頭が、彼女の膣全体を擦りあげる度に、膣口付近のGスポットをはじめ、
膣内の敏感な部分を余すことなく擦りたてていく。彼女が悩ましく動けば動くほど、彼女自身も高められてしまう道理である。

そしてしばらくして、美左と抱き合っていた美右が、じれたように身体をもぞもぞと揺らして妹にアピールした。

「もう、そろそろ交代しよ?」

切ない表情の美右に美左は肯いて返し、ずるりと膣からペニスを解放した。
そして再びペニスの上に陣取った美右は、もどかしげにペニスを膣口に導き、一気に奥まで飲み込んだ。

「あ、あはぁーーーーーーーっ!」

待ちきれないとばかりに、早速腰を上下させた美右。もちろん先ほどの淫らな動きも忘れない。
またもや快楽の質が切り替わり五郎は危うく射精してしまうのを必死に堪えた。

それから何度も、美右と美左は交代で彼のペニスをくわえ込み、激しい動きで五郎を高めていった。
同時に姉妹も、屈強な五郎のペニスによって高められ、彼を求めるのに必死になっていく。
今まさに、何度目かの交代の果て、五郎の男に狂わされた美右があられもなく腰を振り立てて、ついに絶頂を迎えようとしていた。

「ごろうさん、ごろうさん、もうだめ、もうだめぇ! なくなっちゃう、わたしぜんぶなくなっちゃう!!」

美左に強く抱きすがりながらも、絶頂に向けて高まりゆく美右。男を求めて泣きながら、いまわの声をあげ続ける。
美右に抱きつかれている美左は、この直前の挿入で絶頂していた。あとは美右も彼女の後を追うのみである。

「だめっ、だめぇぇーーーーーーーーーーっっ!!!!」
「くっ!」

美右が絶頂を迎えるのと同時に五郎の射精忍耐も限界を迎え、腰の奥が爆発した。
ペニスの直径が、尿道を駆け上がる精液の分だけ膨れ上がり、そしてきつく収縮して放精する。
そして彼女の子宮も、絶頂によりすっかり受精の動きを見せ、彼の亀頭に吸い付くように直接精を搾り取ろうとしていた。
あとからあとから射精される量に押し上げられるように、ものすごい勢いで吹き出した精液は、びくびくと絶頂の収縮を見せる美右の膣内で、
どんどんと子宮口に直接叩きつけられた。


二人の双子と一人の男、三人が派手な絶頂を迎え、ほんの少しの余韻。
脱力し、支えのバランスを失った姉妹が、男に跨った姿勢からそのまま五郎のそばに倒れ込み、彼を挟むようにして並んだ。

「すごく気持ちよかったぜ、おまえたちの壷洗いは」

自然と彼女らを左右に腕枕した五郎が、ようやく落ち着いた息でそういうと、未だ絶頂の余韻がさめない姉妹がのそりと彼に身を寄せた。
そして、二人して彼の、愛液と精液にまみれた肉棒をさすりながら言うのである。

「うっわ、これ、すごいドロドロになっちゃってる・・・」
「『壷洗い』っていうくせに、逆に汚しちゃった気がするね・・・」

五郎にほめられて気をよくしたのか、二人はのろのろと起き上がり、五郎の股間に顔を寄せて、二人仲良くペニスを清め始めたのだった。





282 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 04:06:49 ID:QO7QMab4

さて。

先ほど彼らのことを『若い』と評したのは、このあとまだまだ彼らの戯れが続くからだ。

二人がペニスを交互に舐め、しゃぶり、清め終わったときには、もうすっかり五郎は復活していた。
五郎はそのまま風呂場で二人を並べ、湯船に手を付くようにして尻を突き出させた。
先ほどはあくまでも受けに徹していた五郎、今回は転じて猛烈に姉妹を攻めまくった。
左右の姉妹を交互に犯し、何度も何度も絶頂を与えた後、今度は美左の子宮に精液を流し込んだ。
そして五郎はジャグジーにつかり、泡立つ湯面からニョッキリ突き出た肉棒を姉妹にしゃぶらせて、潜望鏡プレイを堪能した。

そのまま二人の喉に五郎が精液を流し込んで人心地、ようやく風呂場を出た三人。
先ほど母親の作った夕食を食べたあとではあるが、五郎はまた姉妹の作る夕食を食べた。
まだまだ母親の作るそれに比べれば拙いものの、十分美味しく、食べ盛りの五郎は軽くそれを平らげた。
そして、台所で後片付けをしている姉妹の後ろに忍び寄り、新妻キッチンプレイの開始。背後から二人の性器をいじり、食器洗いを邪魔してみたり。
そしてそのままシンクに腰掛けさせて、二人を代わる代わる犯して射精、子宮に精液を均等に注いでいった。
そのあと五郎はダイニングのソファに腰を落ち着けて、テレビ鑑賞。姉妹も両隣に座ってしばらくは画面を見入っていたが、
いつの間にか五郎によって掌をペニスの元に導かれ、そのまま仲良くダブルフェラ
。テレビもそっちのけで、姉妹の顔を並べてダブル顔射。びゅるびゅると吹き出すこってりザーメンを、二人の顔に塗りたくる。

さてさてようやく、三人はベッドルームへ。
いつもは一つの部屋で、一つのベッドで一緒に寝ている姉妹だが、今日はそこにかりそめの夫である五郎も同衾。
そして布団を頭からかぶりその中で三人がもぞもぞもぞもぞもぞもぞぎしぎしもぞもぞもぞもぞぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎしと、
布団の中の熱気を逃がさぬままに怪しい動きを始めた。三人がどんな姿勢で絡み合っているのかはここでは明かさないので想像にお任せするが、
それでも小一時間おきくらいで新鮮な空気を求めて顔を出す以外は三人ずっと大きな布団に潜り込んで乳繰りあっていた。
それら布団の動きが収まり、三人そのまま眠りについた頃はすでに夜もあけはじめていた。いったいどれほどの回数姉妹が果て、
五郎が射精したのかは、数えるのが馬鹿らしいくらいである。

その翌日の土曜日、さらに一晩挟んで日曜日と、こんなペースの勢い衰えることなく、ままごと、つまり新婚夫婦プレイは続いた。

そして日曜日の夕刻、姉妹の父母が帰ってくる頃合いになってようやくお開き。
三人手分けして後片付けのあと、とうとう五郎は自宅に帰ることとなった。
姉妹がそろって玄関で、五郎が帰るのをお見送り。

「『ままごと』遊び、結構おもしろかったね」
「たまになら、つきあってあげてもいいかも」

美右と美左、そしてもちろん五郎も、すっかり満足。そして姉妹が、笑顔で彼にお別れの挨拶。

「「あなた、行ってらっしゃい♪」」

まるでどこぞのメイド喫茶。
そして二人は揃って並んで、踵をあげて目をつむる。五郎はその二人をあわせて抱きしめた。

「いっとくが俺は、」

そこで言葉を区切り、美右と美左、二人姉妹と唇を重ねた後で、言った。

「『ままごと』で終わらすつもりはないぞ」

姉妹は、その五郎の言葉に、二人揃って、

「「うん、わかってる」」

とだけ、笑顔で答えた。



こうして、五郎と美右、美左のままごと遊びは終わりを迎えた。

283 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 04:08:02 ID:QO7QMab4



その後のことを、少し語ろう。

五郎は高校を出た後、大学に進学し、そして卒業した。
よく大学を卒業できたな、と思う向きもあるだろうが、むしろ入試に合格したこと自体が奇跡なのだから、卒業ぐらいは奇跡のついでみたいなものだ。

ちなみに東大だ。
そもそも、大学というものに合格できたことが奇跡なのだ。
普通の大学に進める可能性がが0.0000001%、東大で0.000000001%ぐらいの差でしかない。

もちろん、馬鹿は馬鹿なりに努力していることは追記しておく。せいぜい10倍くらいは確率も変わったことだろう。


大学卒業後、いろいろあって彼は、政治家になった。
年齢としてはほとんど最短距離、若くして政界入りした彼は、世間的に関心の高い案件に抱き合わせ、ひっそりと一つの法案を通した。
それは、『特殊婚姻法』。

「双子の女性に限り、一人の男性と結婚してもOK!」

というのがその法律の趣旨。


当然の事ながら五郎は真っ先に双子姉妹と籍を入れ、彼女たちを星野美右、星野美左にした。
同時に、彼女たちとの間に作っていた子供達も自動的に、星野姓となったのである。

ちなみにこのとき美右と美左には、それぞれ双子の娘が3組、あわせて6組、頭を数えて12人の子供がいた。
妊娠する時期も、出産する時期も美右と美左は一緒であり、その都度確実に双子姉妹を出産していたが、そのことを五郎と彼女たちは
、ごく当たり前のように考えていたという。


284 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/08(土) 04:14:26 ID:QO7QMab4



後に一夫多妻の国となる日本、その礎となる法律を創った五郎であるが、このあと彼はきっぱりと政治の世界から身を引いた。
そして、サッカー、野球と並ぶ国民的スポーツとなったカバディの選手に戻り、生涯フィールドを駆け、叫びまくったという。






改めて言うまでもないが、星野五郎は馬鹿である。

だが、ただの馬鹿ではない。

凄い馬鹿、なのだ。






『馬鹿は馬鹿でも凄い馬鹿』






END OF TEXT

285 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 04:15:14 ID:QO7QMab4



馬鹿が頑張る馬鹿話、これにておしまい。



286 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 04:19:15 ID:ibcWSKzT
GJ! いいね、こういうの。やっぱり王道(?)は股間にグッとくるよ!(マテ

287 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 05:28:49 ID:d6AQF2PA
超GJ!
冒頭で吹かざるを得ないw
双子もいいよね

288 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 06:24:13 ID:FymbiLM9
GJ

カバディが最高という話だな(`・ω・´)

289 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 09:36:42 ID:2lODDi2O
なんというGJ。
双子エッチ、堪能させてもらった。
冒頭のほうは、どこから突っ込んでいいのかわからないw

しかし、珍しく特撮ネタじゃなかったなぁ、男主人公の名前。

290 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 20:19:13 ID:dRK/P6+8
地の文の語り口調がいい味だしてるなぁ
濃厚なHシーンの描写もとても良い
何百kbになっても読むからその後の省略
された部分も書いてほしい、と思う程に

291 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 20:19:21 ID:MHebQffK
はなじる氏更新来たね
頑張って欲しいなあ

292 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 23:03:02 ID:d6AQF2PA
おーホントだ。頑張ってほしいわ
俺なんてターボ掛ける以前にエンジンすら掛からないから困る('A`)


ところでちょっと質問なんだけど、エロシーンってどうやって書いてる?
エロシーンとか全然書けなくてさ
参考になるかと思って考えながらやったら、途中で萎えて大変なことになったwwwwww

orz

293 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/08(土) 23:50:20 ID:BpdfWni7
>>292
まずオナ禁。期間は適当に。エロは見てもいいが抜かないように。
性欲を持て余した状態で妄想して一気に書き終える。
賢者タイムに突入したら支離滅裂にならないように文章整える。
で1週間ほど寝かせて推鼓して完成。みたいな


294 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 02:56:13 ID:PBoPY3bf
何やるか先に箇条書きにしておくとか

295 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 04:23:36 ID:gKJYRdz8
>>292
まずおまえに、これを進呈しよう。もう絶版っぽいので入手はムズイが、題名だけでも勉強になる。


『官能小説の奥義』(著:永田守弘/集英社新書)

「第五章 官能小説の書き方十カ条」

第一条 官能小説は性欲をかきたてるだけのものではない
第二条 好きな作家を見つけよ
第三条 まず短編を書いてみる
第四条 官能シーンを早く出せ
第五条 自分がしたくてもできないことを書く
第六条 三人以上の人物を登場させよ
第七条 恥ずかしいと思うな!
第八条 オノマトペをうまく使う
第九条 性のやさしさ、哀しさ、切なさを知っておく
第十条 書いている途中でオナニーするな


あと、個人的には「無理にエロくしようとしない」ことも重要だと思う。
頑張りすぎると萎えるだろ? 少し軽すぎると思えるぐらいがちょうどいいっぽいぞ。

296 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 09:12:28 ID:JYYzDLgl
ハーレムのエロは難しいよね、書くのが。


エロシーンにスレ特有のうれしさ(ここの場合複数プレイ)を入れないと、シチュエーションもののエロとしては今ひとつ盛り上がらないし。

とりあえず俺は、「ハーレムエロの嬉しさ」でどんなネタを織り込むか、を先に決めておく。
やっぱフェラチオは順番交代にしてほしいな、とか、全員均等に精飲させるにはどういう流れが燃えるだろうか、とか。
一回の射精の間に複数の女の子を満足させるにはどんな流れでやればいいかな、とか。

このあたりまでを理屈で骨子を決めておいて、後はリビドーに任せて書き上げる。


297 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 11:27:45 ID:RTJ9S/cd
一番重要なのは女の子同士の横の連帯感の描写だな。レズはそのための道具として当然あり。

298 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 11:30:01 ID:nOv/brlU
また荒らしにきたのか

299 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 13:18:43 ID:oDoA9zHH
>>293-296
ありがとう。参考になったわ
まずキャラありきでやってたんでシチュとか殆んど考えてなかったんだよね

あと十ヶ条難易度高いw

300 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 19:14:43 ID:LM3mFP7n
エロを書くのに慣れてなければ、1話中で女の子にスル行為はばらした方がいいよ。
例えば女の子3人とエッチして、全員に中出しする話を書こうとした場合、
ある程度慣れてないと1人目で語彙を使い切ってしまうから。
同じ内容を3回繰り返すのはアレだし、かといって内容を無理矢理分割して3人に分けると、
主人公が早漏野郎になってしまうし……。
なので口、お尻、セックス担当と分けると行為がバラバラなので書きやすかったりする。
まあ、どうしても全員に中出ししたいと言う時は、体位を1人1人変えるとやりやすいね。

301 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 20:58:17 ID:JYYzDLgl
あと、会話文の延長で、女の子のいまわの声で違いを出す、という手もあるよね。
同じ中田視されるときの台詞でも、女の子の性格の違いでずいぶんと変わるものだし。

302 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 21:01:51 ID:8VVz03D+
「ら、らめええ! イッちゃう〜〜」
「く、くやしいっ、でもっ! ビクッビクッ!」
「な、なるほど!なるほどなるほどーーーーー!! 」


こういうわけですね。わかります。

303 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 22:25:41 ID:VETaRN/o
思い出させんな馬鹿www

304 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/09(日) 23:49:57 ID:pbTNz71w
三つ目のやつ何か元ネタあるの?

305 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 06:29:22 ID:WffLuz5B
>>304
ttp://blog.livedoor.jp/tambix/archives/50540140.html
これ?

306 名前:サルでも書けるハーレム小説教室:2008/11/10(月) 20:30:23 ID:HCw0oRPj
B「うーむ……」
A「どうした、パソコンの前で唸って」
B「いや、エロシーンがさっぱり書けないのだよ」
A「ほう、そうか。エロシーンはエロ小説における最大の難関だからな」
B「うおおおおおお、俺は駄目だー。エロシーンも書けなくて、何がエロ小説家だ!」
A「まあ、落ち着け。エロシーンというのは流れがある。それさえ分かれば簡単に書けるものだ」
B「流れ?」
A「そうだ。本当なら、流れは考えるのではなく感じて欲しいのだが、ここは分かり易く説明しよう。エロシーンとは将棋だ!」
B「将棋!?」

一口コラム
エロというのは、単に裸の男女が抱き合うものではなく、男女共に目的をもってやるものです。
一般的に言えば、男は射精すること、女はイカせて貰うことです。
ただエロ小説ともなると目的は様々で、例えば男でも「顔にかける」「中で出す」という一般的なものから、「足でフィニッシュ」「脇にかける」「鞭で叩かれていく」「尻に蝋燭を突っ込まれる」など多様です。
「イカさずに放置する」なんていう無の状態が目的なのもあります。
そしてエロ小説のエロシーンは男女がそれぞれの目的に向かって、一手づつ打つのです。
「一緒にいく」という共通の目的である場合もありますし、「中に出す」「顔にかけて貰う」などと目的が別の場合があります。

A「既に言われているが、最初にどんなプレイをしたいか決めて、それに向かって詰め将棋のようにやればいいのだ。具体的に例をあげよう」


@ エロシーン初心者編
先手「『服を脱がす』」
後手「ほほう、一般的な手で来ましたな。では私は『勝負下着を見せつつも、恥ずかしがる』」
先手「『下着の上から胸とあそこを弄る』」
後手「定石でしょうね。では『感じて濡れてきて、下着が染みになってしまう』と」
先手「『ショーツを脱がせて、胸とあそこを弄る』」
後手「まあ、常識的ですな。では『濡れて我慢できなくなってきたと言う』」
先手「『フェラチオで入れる前に湿らせる』」
後手「ふむふむ、それではこちらも……」


先手「『中でイって、精液を吐き出す』」
後手「ではこちらも、『出されると同時にイク』でいかがでしょうか? 丁度いい感じに終わりましたな」
先手「ありがとうございました」
後手「ありがとうございました」

B「ふむ、こうやって見ると分かりやすいな」
A「上のやつは男女共に普通のセックスでイクのが目的だったので、極めて一般的なパターンを取った。だがこのように普通のエロシーンでは満足できない場合は、より複雑なことになる」

307 名前:サルでも書けるハーレム小説教室:2008/11/10(月) 20:33:26 ID:HCw0oRPj

Aエロシーン上級者編
先手「『シャツだけ脱がせて、ブラをしたままパイズリさせる』」
後手「ほう、面白い手で来ましたね。それならば『両脇を寄せて、大きな胸で挟む』」
先手「『胸とブラの間に性器を突っ込んで、胸ズリをする』」
後手「ま、待ってくれ。そんな手は聞いたことがない。『困惑しながらも乳首を立てて、擦れて感じてしまう』、こうやって受ければいいのか?」
先手「『そのままブラの中に三回射精』」
後手「なにいいいいいい!? そんなことに主人公が絶倫という設定を使うとは……。『ぬるぬるした精液の感触に興奮する』で」
先手「『ブラを外させて、ブラに出した精液を舐めさせる』」
後手「ま、待て、こっちは処女って設定なんだぞ! 仕方ない、『初めての精液の匂いにむせながらも、興味深々で舐める』」
先手「『ショーツを脱がせて、入れる準備をする』」
後手「よ、ようやくまともな手で来たな。『スカートを口で咥えて、たくし上げる』という手でいきましょう」
先手「『そのまま尻に突っ込む』
後手「ちょっと待てええええええええええ!」


B「むう、何と言うマニアックな攻防なんだ。こんなにマニアックなシチュエーションは書ける気がしないぞ」
A「そこらへんはこの板の住人に聞けば、面白そうなシチュエーションを三兆は考えてくれるだろう。
焦らずにプレイ方法は少しづつストックしていけばいい。気に入ったプレイだけ拾うだけでも、一万くらいあっという間だ」
B「むう、そういうものか」
A「ちなみに今回の女の目的は『初めてのエッチでロストバージン』、男は『浣腸器で精液を膣内に流し込んで処女妊娠』だ」
B「マニアックすぎる……」
A「慣れると、より高度な詰め将棋、もとい詰めプレイが出来る」


Bエロシーン名人編
先手「『両手を束縛したまま、無理やり中出し』、これで詰みですな」
後手「ば、馬鹿な。普通のラブラブエッチのはずが……き、貴様、リボンを片方だけ解いて髪ズリしたのは……」
先手「そう。リボンを使って手を縛るため」
後手「最初に騎乗位を選んだのは……」
先手「バックに移って、手を縛りやすくするため」
後手「まさかリボンを彼女にプレゼントしたのも……」
先手「もちろん、手を縛る物が欲しかったからだ」
後手「そ、そのためにツインテールにしたというのか……三つの動き全てが計算されていたのか」
先手「三つ? 全部の動きを俺は計算してるんだぜ」


B「うーむ、ここまで計算して俺は書けんぞ」
A「いや、それほど難しくはない。何といっても、将棋と違って待ったがかけ放題だからな。
エッチするまでに前戯が足りないと思えば、ペッティングの場面を後から増やせばいいだけだからな。究極的なところ、小説を発表していなければ、登場人物の年や体型、あるいは性別までも書き直すことだって出来る」
B「なるほどな。しかしエロシーンのプレイの流れは分かったが、具体的にどうやってそのプレイを描写すればいいかわからん」
A「それならば、単純だ。描写方法は大まかにいって三つしかない。男、女、第三者だ」

308 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 20:35:58 ID:Nj2yOROw
百合厨増長させて自重するかと思ったが

ほとぼり冷めたと思って来たのか

309 名前:サルでも書けるハーレム小説教室:2008/11/10(月) 20:36:22 ID:HCw0oRPj
一口コラム
小説は一般的に一人称か三人称の視点しかありません。
(二人称は読者が語りかけられているという感じなので、ゲームブックなどによく使われるような手法です)
ですので、選ぶのは男の主観、女の主観、第三者、そして三つの混合です。


例:フェラチオの描写

三人称
唯のペニスを静香が優しく咥える。
彼女は唇でシャフトを固定すると、ゆっくり舌を回転させて、カリの周りを舐めていく。

一人称、女側
私は唯様のペニスをゆっくりと咥える。
火傷しそうに熱い彼のおちんちんを舌で舐めると、尿道から漏れた液体が口に溶けて、そのしょっぱい味に私は興奮してアソコを濡らしてしまう。

一人称、男側
静香さんに自分のペニスを突き出して、咥えて貰う。
柔らかな彼女の唇がペニスを挟んで、生暖かな舌でカリ首をなぞられると、背中にゾクゾクとした感触が走る。


A「三人称は一般的にどのエロ小説にも使われて、女側の描写は陵辱物、男側の描写は童貞喪失物などと、一人称は多少好まれるジャンルがあるようだ。後は描写をひたすら細かくリアルにしていけばいいのだ」
B「な、なるほど。よし、俺もエロシーンを書いてみたぞ」
A「ほう、どれどれ……」


俺の体が大将によって膣内へと突っ込まれると、たちまち回りの壁が絡み付いてきて締め付けられる。
ほら貝の中は狭く生暖かく、その中を俺は何度も出入りする。
凹凸のあるひだが擦り立てる感触に、俺は思わず悲鳴をあげる。
「大将、だめだー!」


A「きええええええええ! な、何だこりゃ?」
B「性器からの視点で書いてみたんだが……斬新だろう?」
A「斬新すぎるわー! 誰もついてこれんわ!」


一 歩 オ ッ ト セ イ に 近 づ い た


310 名前:OUT ◆ksotXqlcUU :2008/11/10(月) 20:38:48 ID:HCw0oRPj
肝心のエロシーンの書き方について書いてなかったので、書いてみました
何の役にも立ちそうにも無いですが……
ハーレムのエロシーンについては、また後日

311 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 20:42:03 ID:25tZMVYZ
レズ好きな人か

312 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 20:45:58 ID:MDqGYCL/
多分もうずっと言われるんだろうなw

313 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 20:51:08 ID:QXMVE/uS
いやがらせならしょうがないが、もし面白いと思ってやってるんならフビンだ…

314 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 21:16:09 ID:e17tJg/V
だめだ
初心者編で皇室オナニーの儀を思い出してしまった

315 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 22:06:34 ID:5S956CfY


しかし百合厨は百合板とかそっち行って欲しいわ
何でここに居るんだろ
便乗して荒らしてる奴はどっか行ってくれ

316 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 22:15:11 ID:PCoTa9N2
こいつ百合便乗厨なんだがw

317 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 22:27:14 ID:ZS1FbcRe
>>310
あれ?
>>305 の納得する女がオチだと思っていたのに・・・

318 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 22:57:02 ID:54YDIpot
>>310
Aが上級者すぎて吹いたwww
あいかわらずわかりやすい、GJ!

319 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:07:13 ID:RIWkHEIL
性器視点吹いたww
斬新すぎるわ…

320 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:14:48 ID:KC/PG5A5
参考になるし、読み物としても好きだ
GJ!

321 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:15:02 ID:fv7d2M5h
流石百合を許容できる作者は着眼点が違うぜ!GJ!
アンチ百合の妄言は聞き流してもっと作品投下きぼんぬwktk!

322 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:20:01 ID:lYC/9xLb
尊敬するOUTさんの後に投稿するのは気が引ける……

注意点
本番無し

NG要素
一対一

323 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:20:09 ID:xOSbdQNf
作品の形で荒らす奴は一番質が悪い

百合厨や許容する奴は
大抵そうやって動く

324 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:20:55 ID:lYC/9xLb
「晴無君、一緒にご飯食べよう?」
「……はい?」
あまりにも突然の発言に、雄太は吃驚仰天といったレベルではない驚きを見せた。
むしろびっくりしすぎて驚く暇も無かった。
昼休みになったと同時に、桃子が自分をお昼ご飯に誘ったのである。
おそらく、午後は槍が降る。そう感じた昼休み。
「ほら、さっさと机くっ付けなよ」
「晴無君。机後ろ向けて」
真紀と早苗も机を動かしてくる。一体どうした事だろうか。元の世界では彼女達とそんな仲の良かった記憶は無い。
朝のあのじゃれあいも今考えてみればおかしすぎる。自分はあっちではシカトされているといったほうが良かった存在のはずだ。
(……はっ)
少し頭を傾げた後、はたと気付いた。
そう、この世界に元々居たのは「晴無雄太」ではなく「晴無雄子」なのである。
世界の修正力が発揮されて、部屋は丸ごと着いてきたようだが、人間の心理にまでは及ばないらしい。
おそらく雄子は三人と仲が良かったのだろう。その心が依然残っているため一緒にご飯を食べる事になったのだ。
(ありがとう。感謝の言葉……)
一生分の有難うを瞼の向こうのもう一人の自分へ。
きっと今頃彼女は影のある美青年(CV緑川光)や少し暑苦しい熱血青年(CV関俊彦)を相手にしているに違いない。
君もそっちで上手くやれよ。僕はこっちで頑張るから…… どこを旅しているかわからぬ自分への、心ばかりのメッセージである。

「……何ぼーっとしてんの?」
「っは!?」
「どうしたの? 早くご飯食べようよ。次体育だし」
一瞬とはいえ白昼夢を見てしまった。危ない危ない。これでは単なる危険な人だ。
顔を真っ赤にしながら急いで自分の鞄を漁り始め…… 気付いた。
しまった、昨日から色々ありすぎて自分の弁当を作ったり買ったりするのを忘れていた。
「晴無君?」
「えーと、お弁当忘れちゃったみたいだ」
「はーぁ?」「はぁ……」
両サイド、真紀と早苗の口からため息が漏れる。盛り上がりつつあった空気が台無しになった。
しかし、それでも桃子は笑顔を絶やさない。
「それじゃあ私のお弁当少し分けてあげるね」
「え?」
そう言うと桃子は弁当箱の蓋に、自分の弁当を分け始めた。
ご飯を分け、おかずを分け、大体半分になる程度にくらいに分けると雄太に渡した。
「はい!」
「い、いいの?!」
「うん。だって、午後から体育なのにおなかぺこぺこになっちゃうじゃない」
ゴッデス。女神は地上に居た。道理で世界から戦争がなくならないわけだ。

325 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:22:25 ID:lYC/9xLb
「ふぅ…… しょうがないわね」
すると、早苗もまた自分のお弁当を蓋に分けて雄太に渡す。量は少ないが、和風のおかずがおいしそうだ。
「あ、葵花さんもいいの!?」
「いいわ。ダイエット中だから気にしないで」
こうなると当然、視線は真紀に集まるわけで。
「むむむ…… あーもう、わかったよ!」
真紀はソーセージと卵焼きをぽいぽいと投げてよこした。
「あの、ありがとう」
「……別に、桃と早苗が渡してるから。あとはい」
真紀が雄太に小さなプラスチックのフォークを渡す。どうやらデザートのりんご用に入っていたものらしい
確かにどれだけお弁当をもらおうとも、道具が無ければ食べれない。
「それじゃ改めて、いただきまーす」
「いただきまーす」
「いただきます」
「いただきます……」
まともな友人すらいなかったこの学園でこんな事が出来るとは。
こっちの世界に来れた事に感謝しつつ、雄太は蓋に盛られた弁当の山に手を伸ばすのだった。


    □


ちゃんぽん状態の弁当を食べ終わり、机の上でおしゃべりが始まった。
話す内容も、あちらの世界とほとんど変わらない。真紀の部活がどうの、早苗の本がどうのと言った話題だ。
しかし全く持って違うのは、その会話の輪の中に雄太が存在しているという事実だ。
友達もおらず、ただその日一日の学校を静かに過ごしていた雄太にとっては大躍進だ。
会話も盛り上がってきた所で、桃子がふと顔を上げる。
「あ、もうそろそろ着替えなきゃ」
つられて雄太も時計を見た。確かにそろそろ着替えなければならない。
確か女子更衣室は体育館の横に設けられていたはず。時間を考えるとそろそろ行かなくては不味いだろう。
「そーだね。そろそろ着替えようか」
真紀が立ち上がり、いそいそと机を戻す。そして、机の横に掛けてある体操着袋を手に取った。
同じように早苗も桃子も机を戻し、体操着袋を手にした。
雄太も当然体操着を持ってきている。しかしここまで来て雄太はふとある考えに思いが至った。
もしかしたらここで移動するべきは女子ではなくて雄太なのではないだろうか?
男女比率もそうだが、ここは別世界。雄太はどうしようかとどぎまぎしながら周りを見回した。

326 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:23:06 ID:lYC/9xLb
すると…
「よいしょっと」
目の前で衝撃的事件が起きた。これはテロリズム。ある種のテロリズムである。
なんと目の前でなんの躊躇いも無く、真紀が制服を脱ぎ捨てたのである。
まずブレザー。そしてシャツ。当然その下にあるのは小さめのブラ一つ。
狭苦しいシャツから開放された彼女の胸元は荒ぶる獅子と例えられるだろう。いや、その例えは微妙だ。
雄太の頭の中で繰り返し警報が鳴り響く。これは訓練ではない。これは訓練ではない。実戦でもないが。
「なななな」
「……何見てるんだよ。別に珍しくもないだろ」
困った、どうやら真紀さんは日本語を解していないらしい。
と言いたい所なのだが、どうやら間違っているのは雄太の脳内のようだ。
既に常識を疑わなければならない状況なのは雄太にもわかっている。それが今なのだ。
「どうかしたの?」
くるりと後ろを振り向くと、そこにはなんと上も下も下着姿の桃子が居た。
アンビリーバブルとはこの事だ。杞憂という言葉があるが、まさに天を支えている柱が落ちてきた気分である。
上下共に可憐な白い下着。桃子の純粋さを表しているといってもいいだろう。
雄太の息子は最早怒髪天の勢い。朝も永久に一発抜いてもらったというのにまだ猛るというのか。

これは不味い。雄太もそれを自覚する。やはり当初予想した通り、男子が更衣室に行くもののようだ
体操着袋を胸に抱え、急ぎ教室を出ようとする雄太。しかしそれを早苗が呼び止めた。
「晴無君? どこに行くの? 授業に遅れるわよ」
「え、その、着替えに」
「だから、早く着替えなさいよ。先生に怒られちゃうでしょう?」
下着姿の早苗が言う。だが、雄太はその言葉に耳を疑った。
早く着替えろ、という事はつまりここで着替えろという事だろうか。
雄太の不振な行動を疑問に思うように、真紀も桃子も雄太を見ている。
このままでは不味い。そう判断した雄太はすぐさま目を閉じると堅く目を閉じて服を脱いだ。
心の中では幾度と無く彼女達の下着姿がチラつくが、それを振り払うように猛然と着替える。
ズボンを脱いで、手探りで体操着を探し当て、装着する。この簡単なプロセスがどうしようもなく難しい。

ようやっと着替え終わった。仕事は終了、股間は荒ぶっているがズボンに押し込んだ。
体育で体力を発散すればどうにかおさまる事だろう。着替えが終了し、雄太は後ろを振り返った。
そして、彼の動きがびしっとまた固まるだった。
当然そこにいるのは体操服に着替え終えた桃子、真紀、早苗の三人。それは予想通り、当然の帰結だった。
だが、彼女達の纏っている服装は完全に予想外。自分の体操服が変わってなかった事に安堵してしまっていた。
「着替え終わった?」
そう桃子が聞いてくる。しかし、雄太は問いたかった。貴方達の着替えはそれで終了なのかと。
彼女達が纏っているのは確かに体操服だった。しかし、どう見ても何かと布地が足りないようにしか見えない。
ノースリーブどころか、抉れて鎖骨まで見えそうだし、胸下数センチまでしか丈がないのでへそが見えている。
しかも少し小さめなのか、胸のラインがかなり強調されているのはすぐにわかった。
さらに彼女達の下がまた問題だ。そもそも前の世界では普通のズボンタイプだった体操服が
何故かブルマに変わっている。しかもこれがまた普通のブルマじゃない。
まるでハイレグ水着ではないかと見紛うキレ込み具合。さらに後ろはTバック状態だ。
そのためお尻はほとんど丸出しの状態になっている。全体的に小さすぎると言っていい。
そんな美少女が三人目の前にいるのだ。最早勃起しなくては失礼である。
「桃子、早く行きましょう」
「おい桃。行かないんだったら置いてくよ」
真紀と早苗はそう言うが、桃子は雄太も伴って行きたいようだ。
ここで彼女に迷惑を掛けるわけには行かない。雄太はなんとか股間をかばいながら彼女達に付いて行くのだった。

327 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:23:48 ID:lYC/9xLb
なんとか、なんとか体育館までたどり着いた。戦いはこれからだ!
「ほらーっ! 皆並んでーっ!」
今日も熱海先生は熱血そのもの。これは全世界から変わりのない事のようだ。
だが、予想通りというかなんというか、彼女の服装も違っている。
長袖のジャージを着てはいるのだが…… どうにも下にシャツを身に着けていないらしい。
ざっくり開いたジャージ前から熱海先生の砲弾のように突き出した胸の谷間が見えている。
さらに下はジャージではなく、ぴちぴちのスパッツに変わっていた。
あまりにも肌に密着しているため、極小ショーツのラインがくっきりと浮き上がって見える。
だが、彼女はそれを恥ずかしがる素振りすら見せず大声を張り上げている。
「今日やるのはバレーボールです! 皆元気にいくよーっ!」
元気な先生の声に、やる気のない生徒の声。お嬢様学校だったためか、運動が得意な生徒はあまり多くない。
運動が得意な真紀が珍しいほうなのである。それでも数年前よりスポーツ特待の生徒もいるのだが。

適当に分かれて、という指示の元にまさに適当に女子は分かれた。
雄太はというと桃子に腕を引かれ、桃子のチームに所属させられた。楽なので別に構わない。
雄太と桃子、真紀と早苗。そして剣道部に所属している藍原嘉穂と演劇部の橙山美里だ。
「よろしく」
「よろしくね、雄太君」
「あ、よろしく」
正直な話、嘉穂と美里とは全く接点を持った覚えが無い。
その上嘉穂は無表情だし、美里はニコニコしっぱなしだ。どうにも絡みづらい。
しかも今の衣装は余りにも雄太にとって目の毒だった。色っぽいというレベルではない。
「それじゃーはじめーっ!」
かくしてバレーボールは雄太の心の余裕無く始まってしまったのである。

「そーれっ!」
弾む。揺れる。震える。ボールが、である。そう、目線はボールへ。外さないように。
不自然な内股で雄太は必死にボールを追った。それしかない。今の彼にはそれしかなかった。
弾んでるのはボール。揺れているのもボール。震えているのもボール。
レシーブの際に胸に挟まれ弛むのもボール。アタックの際空中で踊るのもボール。
そう、全てはボールなのだ。いやむしろボールこそバレーの全てなのだ。
最早雄太の目には何がボールでボールが何かなのかすら映っていなかった。
「晴無君! 前!」
「晴無! どこ見てんだよ!」
「もっと集中して!」
前後左右から声がする。だが、理性の紐がギリギリな雄太はどうしたらいいかわからなかった。
ボールを拾おうにも足元がおぼつかない。当たり前だ。雄太は男、女性には無いハンデが今はあった。
だがそんな雄太を置いてけぼりにしてプレイは進む。
一進一退の攻防。真紀と嘉穂がいるのが功を奏した。が、雄太が足手まといなのは変わらず。
そして、最後のセットが始まった直後だった。
「危ないっ!」
誰が叫んだのか、雄太ははっと上を見上げた。ボールが目の前に迫っている。
必死に両手を目の前に出し、なんとかボールを相手陣地へ向かって返す。
しかし、変な体制で受けてしまったため、雄太の体は後方へ反り返り――
「きゃっ!?」
ちょうど背後にいた桃子に激突してしまった。さらに二人もつれあったまま転がってしまう。
この機を相手チームが逃すわけがない。返ってきたボールを的確にトス。転がっている雄太の近くへアタックした。
もう、運命の神様のいたずらとしかいいようがないだろう。
千鳥足で立ち上がろうとした雄太は足を開いていた。ボールは雄太に吸い込まれるように飛んでいき、彼の股間を蹂躙した。
声にならない声。それは世界の破滅を告げる天使のラッパのようだった。

328 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:25:09 ID:lYC/9xLb
「……じゃあ、立花先生が戻ってくるまで……」
「はい、わかりました」
ぼやける意識の中で、雄太は声を聞いた。
うっすらと目を明けるとここは保健室のようだ。薬のにおいが鼻につく。
かすかな人の気配。少し首を傾けてみると、そこにいるのは桃子だった。
(ああ、なるほど)
あの一撃をかまされた自分は気を失ってしまったのだ、と今更ながらに思った。
情けない話だが、股間にあんな一撃をかまされて呼吸器系統がイカれない方がおかしい。
どうやら立花先生はいないようだった。自由気ままが歩いているような人間だから仕方が無い。
さっきの会話を思いだすに、桃子は立花先生が帰ってくるまで一緒に居てくれるようだ。
そんな彼女は先ほどから戸棚の前をいったりきたりしている。どうやら薬か何かを探しているらしい。

雄太はそっと自分の息子に手をやった。棒も玉も健在。実に喜ばしい事実である。
聞いた話だが、玉の方はふとした事で破裂してしまう事故もあるらしい。そう考えれば幸運だったと言える。
しかし体がだるい。男子たるものあのような攻撃を受けてはやる気が起きないのも当然である。
いまだ凛然としない意識の中、雄太はふとベッドの向こう側の光景に目をやった。
「えーと…… どこかなぁ」
いまだに薬を探している桃子の姿。だが雄太が着目したのはそこではない。
右へ左へ揺れる桃子の桃に目が引っ張られる。いや、正確にはお尻である。
適度な肉付きをした尻が、あっちへふらふらこっちへふらふら。時には上下に運動をする。
しかもハイレグブルマはより一層食い込んでいた。気にしないのはこの世界の常識なのか、それとも彼女の個性なのか。
判別はつかなかったがそれは些細な問題。目の前の光景は確かな安らぎと興奮を雄太の心に届けていた。
「うっ、いてて」
思わずうめき声が漏れる。ただでさえ腫れている股間に一層の血液流入だ。痛くないわけが無い。
雄太の声に気付いた桃子がぱたぱたと上履きを鳴らしながら寄ってきた。
「よかったぁ。気が付いたんだね!」
ベッドに寝ている雄太に目線を合わせるために、当然ながら前かがみ気味になる。
するとこれもまた当然ながら、彼女の豊満な胸が中央に寄せられる結果となる。
そして、必然が生むのはまた必然。雄太の股間が一段と屹立する事となるのだった。
「ううう」
「どうしたの?! やっぱりまだ痛む?」
どちらかというと雄太より桃子の方が慌てている。
心優しい彼女の事だ。自分の体より雄太の体を心配しているのだろう。事実、雄太の方が重症なのは確かだが。
「大丈夫! 立花先生いないけど、私が治療してあげるからね!」

329 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:25:52 ID:lYC/9xLb
「え?」
「ほら、ちゃーんとお薬もあったから!」
そう言う彼女の諸手に持たれているのはヨードチンキ通称赤チンとアロエだった。
何故アロエが保健室にあるのか多少疑問だが、彼女はそれで何をするつもりなのか。
「赤チンとね、アロエをくっつけとけばどんな傷だって治っちゃうんだよ」
昭和生まれかお前は。一体彼女の今までの人生はどういった成分で構成されていたのだろう。
だが、それは後で気にする事である。雄太にとっての急務は股間を赤チンまみれにされる事態を防ぐ事だ!
赤チンまみれのチンチン、略して赤チンと思いついた人は腹筋でもして頭を冷やして欲しい。
「いや、ちょっとそれは……」
「じゃあ布団どけるね」
桃子は雄太の発言を完全に無視しながら雄太の下半身の布団をめくり上げた。
なんとか抵抗をしようとするが、股間からいまだ響く鈍痛のため抗う事が出来ない。
そのまま桃子は特にためらいも無く雄太のズボンを引き降ろした。
「ひゃっ…… うわぁ……」
感嘆なのか呆れなのか、桃子の口からため息が漏れた。ズボンを引き降ろされた股間は自己主張激しく、萎える事を知らない。
天を衝く雄太のペニスを桃子は優しく両手で握った。
「うぐっ!」
「ご、ごめん! 痛かった? こんなに腫れてるんだもんね。痛いよね」
「いや、そーいうわけじゃなくて…… うぐう」
雄太を気遣いつつも、桃子はペニスをいじる手をやめない。初めて触るためか動きがぎこちない。
棒の先端から二つの玉まで穴が開くほど見つめ、なおかつ諸手で優しくさすってくるのだ。
「うわぁ…… ますます腫れがひどくなってきちゃった」
まさかバレーボールよりも女性の柔肌の方がATKが高いとはお釈迦様でも知るまい。

無知は罪。ムチムチの体操服に包まれた桃子の手つきはまさしく罪だった。
「それじゃあ薬を……」
「待って!?」
赤チンまみれの股間だけはなんとか回避したい所。
だが、真摯な瞳で見つめてくる桃子を、無碍にしてしまうのもまた無理な話だ。
純粋な彼女の思いを無駄にはしたくない。雄太にとって出来るのはなんとか股間の腫れを引かせる事だ。
「ええ〜、でも雄太君のオチンチン痛そうだよ?」
そう言って桃子は雄太のペニスを優しくさする。今だけはその優しさが憎かった。
「それに、オチンチンが駄目になったら将来子供を作ったりするのにも大変だろうし……」
「ううっ!? それでも赤チンまみれになるのは」
「それじゃあ私がさすってあげるね」
上下する手にさらに力が入った。乙女の細指は巧みに雄太のペニスに絡みついてくる。
上端に達すれば亀頭を包み込むように丸まり、根元の方に至っては柔らかく締め付ける。
おそらく男根を一度も握った事のないであろう彼女の掌は、娼婦のように動いた。
もしかしたらこれこそがこの世界における「女性」という物なのかもしれない。
「うわっ、先っぽから何か出てきたよ?」
先走りが雄太のペニスから漏れ出る。無理もない。腰を満たす快楽から逃れられないのだ。
無理やりにでも桃子を引き剥がす事も可能だろう。しかし雄太はそれが出来なかった。
昨日の夜、そして朝に掛けての永久との耽美な出来事。それが雄太の心の中で想起された。
カウパーが桃子の掌とペニスの間を埋める。湿った静かな音と二人の熱い呼気が保健室を満たす。

330 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:26:30 ID:lYC/9xLb
そして、その時は突然訪れた。
「で、出る!?」
「えっ?」
切羽詰った雄太の声。それとは逆に呆気に取られたような桃子の声。

びゅっぶびゅうぅ

返答を待つ事もなく、雄太の肉棒は欲を吐き出した。
朝も永久に抜いてもらったというのに、その射精に衰えは見られない。
間近で見ていたせいもあるだろうが、重力をものともしない角度で噴出した精液が桃子の顔を汚した。
その可憐な顔を額から顎まで精液が膜を作る。呆けた顔をした桃子の口に、自然と入るが彼女はそれを吐き出そうとはしなかった。
「う…… ん…… ちゅ」
「あ、あわわわわ」
しまった。雄太は心の中で慟哭した。同じクラスの女子の顔に顔射。
一体世界で何人が同じ体験をするのか。おそらくその数は限りなく少ない。
きっとこのまま叫び声を上げられ、帰りの会で糾弾されるだろう。

「先生。今日晴無君に顔射されました」
「まぁそれはいけない。そんなきかん棒は切断ね」
会場は割れんばかりのギロチンコール。チンチンをギロチン略してギロチンと思いついた諸兄には猛省してもらいたい。

「晴無君、大丈夫?」
「え、あ、うん。全然、もう」
何が全然で何がもうなのか。それは雄太自身にすらよくわかっていない。
ただ一つわかるのは股間の息子が、これからの行く末を案じて縮こまりつつあるという事である。
ああ息子よ。先立たせる事を許しておくれ。
しかし、雄太の息子はいまだ自己主張を続けているのだった。
「うわぁ…… でもまだこんなに腫れっぱなし」
腫れているわけではない。熱き滾りがただ股間に満ちているだけである。
ザーメンまみれの状態のまま桃子は双眸でその肉棒を見つめている。時折握った右手でふにふにといじる。
「しょうがない。何か冷やす物…… 氷嚢とか」
「いいっ!?」
氷嚢を股間に。聴いただけでも背筋を貫くこの寒気。そんな事をされたらそれだけであの世行き決定である。
表情すら凍りついた雄太を見て、桃子は横目でくすりと笑った。
「嘘だよ、うーそ! 大事な所にそんな事されたら大変、だもんね?」
「う、うん」
「でもこれじゃ収まりつかないもんね…… それじゃ、あむっ」
次の瞬間、桃子が一切の躊躇い無く雄太のペニスを口に飲み込んだ。
「うおっ?!」
「むちゅ…… んちゅ…… んんっ」
躊躇いは無かったが、技術はないのか。彼女の行為は勢いそのものといった感じだった。
とはいえ、雄太自身も昨夜今朝の永久の行為程度しか受け入れた事はないのだが。
つたない彼女の舌が、唇が、雄太の亀頭各所を攻めてくる。
「んむぅっ、気持ちいい? んちゅっ」
「う、うん。気持ちいい、です」
桃子のさらさらとした髪の毛が雄太の股間に覆いかぶさるようだった。
そして彼女の頭が上下し、肉棒と唇の狭間からジュプジュプといやらしい音が響く。
静かな保健室。一つのベッドから聞こえてくる淫靡な音。音が一つ鳴るたびに雄太は腰砕けになりそうだった。
ただ頭を前後させるだけでテクニックなどない。
けれど雄太にとって憧れの対象であった「紅崎桃子」がただそうしているというだけで満足だった。
そして、雄太の肉棒は早くも二度目の限界を迎えた。

331 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:27:10 ID:lYC/9xLb
びゅくっ! びゅくびゅうっ!!

激しい快感が体を襲う。同時に放たれた精液が桃子の喉奥に襲い掛かった。
「んぶっ!? んはぁっ!?」
肉棒の中心を貫き、噴水のように激しく放たれた。いきなりの衝撃におどろいた桃子は思わずのけぞる射精を顔で受ける。
先ほどの手コキの時の精液と、フェラチオによる精液が一体となり本当にパックをしたようになってしまう。
しかし、桃子はそれを拭う事はなく、むしろうれしそうに微笑みを浮かべた。
「えへへ…… 一杯出したねぇ。オチンチン、気持ちよかった?」
(まさか……)
雄太の心にある一つの思いが去来する。桃子は初めからわかっていたのではないだろうか?
勿論股間にバレーボール殺人事件は偶然の産物だったのだろうが、ここまで一緒に来たのは一体何故なのか。
保険委員は雄太だが、熱海先生一人でもよかったはずだ。桃子が同伴する必要はない。
その上でのこの展開。雄太の股間を摩り、舐め上げる。純朴で性行為に疎いからするような行いではないはず。
つまり桃子はわざとこうした事になる。つまりそれが示す答えは……
「ねぇ、晴無君…… あのね、私も……」
ごくり、自分の喉がつばを飲み込む音がとても大きく聞こえた。
桃子が立ち上がり、ハイレグブルマに指を掛けた次の瞬間だった。

「はあ〜 学園の中をお散歩するのも飽きちゃったなぁ〜」

突如聞こえたその言葉に、桃子も雄太もビクリと反応する。驚きすぎて残った精液が噴出したほどだ。
二人同時にあわわと声にならない声をあげる。どうする? どうする? どーすんのよ俺たち?
雄太は枕元にあったタオルを桃子に投げ渡す。はっしとそれを受け取り、桃子はすぐさま顔を吹き上げた。
精液と唾液でべちょべちょになってしまったズボンだが、ここは仕方ないと無理に履く。
桃子が服についた精液を吹き上げたその時、保健室の扉が開け放たれた。
「あれ? 二人ともどうしたの? 怪我?」
「いや、えーと、ちょっと気分悪くなっちゃってー」
「はい、それで、私が付き添いにー」
ぎくしゃくとした二人の動きに、首をかしげる立花先生だったが考えるのが面倒になり、考えるのをやめた。
「ふーん。苦しい? 吐き気とかあるんだったら……」
「いえ! 大丈夫です! 少し休んだら教室に戻ります!」
「それじゃー私授業に戻るねー。晴無君バイバーイ」
「あ、うん。バイバーイ……」
そのまま桃子はスライドするかのようなぎこちなさで、保健室から消えていった。
不自然な様子の二人に立花先生はまたも首を傾げるが、やはり面倒なので座ってぼーっとし始めた。
(仕事はしないのか……)
「うーん、でもやっぱり変な匂いがするなぁ?」
「ううっ!?」
匂い。こればっかりはこの一瞬ではごまかせない。

332 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:27:54 ID:lYC/9xLb
立花先生は椅子から立ち上がり雄太の眼前まで迫ってくる。
「ねぇ、吐いたりした?」
「い、いえ。全く」
「うーん、じゃあ漏らしたりした?」
いきなり何を聞いてくるのだこの教師は。養護教諭としてそれはどうなんだ。
「いや、それも全く」
「ふーん。それじゃあ私の気のせいかぁ」
のんびりとそう呟くと、立花先生はまた机に向かってぼーっとし始め…… 今度は寝息が聞こえてきた。
(あんたが寝てどうするんだよ!)
起こさないように、心の中で痛烈に突っ込んでおく。流石に一応教師なので気が咎めるのだった。

すると、突然心の中の緊張の糸が切れ、雄太は投げ出すようにベッドへ寝転がった。
(あのね、私も……)
あの後の彼女の言葉は一体なんだったのだろうか? あの上気した頬は一体どういう意味があったのか?
想像は容易である。しかし、簡単な結論は出しにくい。それがわかりきってる事だとしても、だ。
桃子があの後、発言の続きをしていたら。立花先生がこんなタイミングで帰ってこなかったら。
自分はもしかして彼女と最後までしてしまっていたのではないだろうか? それとも怖気づいてただろうか?
それはあくまでも例えばの話。考えても考えても、もしもの話で実現する事はない。
だけど、もしこれからの学校生活同じようなシーンがあったとしたら。
雄太は素直に桃子を抱けるのか。そして、彼女を流れで抱いてしまっていいのか。
疑問が疑問を呼び、ただ心の中を駆け巡る。自分に問い続けても、明確な回答は浮かび上がってこない。

ただ雄太が今実感できるのは空っぽになった自分の睾丸の重さと、
処分に困ってベッドの下に投げ出したザーメンまみれのタオルの行く末だった。
「……やっぱり変な匂いするなぁ」
「ぎくぅっ!?」



「それより、なんか今回の僕の台詞、『えっ!?』とか『いや……』とかばかりだったような……」

333 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:31:11 ID:0dlvmx9l
エロ体操服(;´Д`)ハァハァ
アナル視姦キボン

334 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/11/10(月) 23:32:21 ID:lYC/9xLb
投稿配分が偏ってしまった気がする…
第二話が終了です。読んでくださった方有難うございました。
寸止めでごめんなさい。一対一でごめんなさい。

あ、水着の話が出ていましたが既に自分の中ではデザインが決まっています。
どうやら僕の変態度は皆さんよりもはるかに上らしい…… 53万くらいでしょうか。
それではまた次回まで失礼いたします。

335 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:38:57 ID:VPcfmq1P
>>334
フリーザ様にはまだ遠い・・・

336 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:49:52 ID:KC/PG5A5
>>334
いろいろ斬新で、しかも起っきします
GJ!

337 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/10(月) 23:50:33 ID:bVDahOUa
ふっ……ただの神が二人降臨しただけか……。
主にいけないところに致命傷で済んだだけだぜ。

338 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 00:19:40 ID:m6MCgx3P
GJ!待ってましたよ!
桃子は確信犯ですね。

339 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 00:22:34 ID:vHtT9YSk
GJ!!

最近ハマってる事、オナ禁中にこのスレにくること

340 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 00:31:45 ID:kGE/7c6L
>>323
レズプレイありハーレムを投下してくれるような殊勝な百合厨が何人もいるなら、
このスレはもっと百合許容派が強くなっているはずだが。

クレクレするだけで作品も情報もネタすらも出さないカスだから問題なんだろ。

341 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 01:09:23 ID:GRo/YIat
>>340
要するにこのスレに粘着してるのは百合厨じゃなくて百合厨の皮を被った荒らしですね、わかります
あれを本気でやってるのだったら同じ人間と思えないな

342 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 01:11:13 ID:WTg3p3Kd
>>334
GJ!
服飾関連がヤバい(*´Д`)ハァハァ


しかし53万……だと

343 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 01:26:18 ID:cZcuTweM
ふう……
何というワンツーパンチ……

相変わらずGJ。

344 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 03:40:06 ID:ruX96rUh
>>334
>どうやら僕の変態度は皆さんよりもはるかに上らしい…… 53万くらいでしょうか。
ザ・魔雲天クラスか…
ザコめ、オレの変人強度は1000万パワーだぜ

345 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 07:57:59 ID:C1uaB0IJ
>>340-341
作品が投下されても百合許容派は強くなりません

それだけは間違いない


346 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 08:25:04 ID:/6qB29sO
>>345
わざわざ煽るようなこと言う男の人って……

347 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 08:28:31 ID:b1a58Bhq
大多数のハーレム好きは百合の有無なんて気にしない
アクセントとしては必要だし

第一以前にもあるが
ハーレム作品の名作にはほぼ百合が入ってる
独占キチじゃない限り問題はないのさ

348 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 08:30:48 ID:/6qB29sO
気にしないと言いながら必要だとかいっちゃう男の人もちょっと……

349 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 08:46:49 ID:RwSDKmdv
しっ!触っちゃ駄目ですよ!

350 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 12:34:21 ID:b1a58Bhq
大部分は気にしない

だからこそハーレムに付随する属性は多いほど良い


百合を嫌属性とか言い出すハーレム好きはいないし

351 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:30:11 ID:/KsR061O
大多数が気にしないのはその通りだろうな。煩いの独占厨だけだし。

352 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:35:19 ID:e1POl/0z
いないし。とか断言されても困るなー

353 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:38:48 ID:Jc1LfHFg
たくさんの女の子からちやほやされつつぬちゅぬちゅしたい。

それにつきる。


354 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:51:35 ID:b1a58Bhq
>>352
いないな

百合はご褒美か
そうでなくても拒否する理由は皆無

355 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:53:34 ID:9AycCVoH
これにそんなに構うなんて
よっぽどネタがないんだな

356 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 19:57:44 ID:8xp75j9x
ハーレムでレズは御褒美だろjk

357 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 20:47:14 ID:bot5ITT4
横の繋がりには必須

358 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:05:26 ID:4ySF9C3o
『訳あって名門白鳥女子学園に女装で転入するハメに!どーするよオレ!』→レズあり
『爺さんからの遺産はボロアパート一つ、しかも5人の住人はみな一癖ある美女・美少女ばかり!』→レズ不要

まあ俺基準だけどさ

359 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:10:52 ID:/jFv5kVB
やっぱりレズはありなわけだな
当然だ

360 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:14:29 ID:b1a58Bhq
まあ何より偉大なハーレムスレの作者であるOUT氏が百合をネタにしてる以上
それを否定する奴がスレにとって害悪なのは自明

事実百合アンチ独占キチの作者コテは存在しない

361 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:26:12 ID:884pzfCN
断言はキモいなー

どうせ5人以上は相手できないから余った同士で
時間つぶしにレズってる分にはいいけど決まったレズカップルはイラネ

362 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:35:20 ID:bBmnwlbp
否定派も容認派も、声高に叫んでる奴はキモイ。
力説されてもなあ。正直どうでもいい。
嗜好を表明するのは構わないけど、正しいとか正しくないとか、もうね。
議論はどっか別の場所でやってほしい。

363 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:41:45 ID:2F5it5X2
こういう場で特定の作者の名を出すなよ
まあ儲を装ったアンチかただの嵐なら何も言わんけど

364 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:42:19 ID:qfQ/26Sh
「百合が嫌なら百合全否定のハーレムSS書いて周りを黙らせればいいじゃない」

ってマリーアントワネットさんが言ってた!!

365 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:44:35 ID:/jFv5kVB
そんな力量を持った作者はいないからな。

百合嫌いはマイノリティ。

366 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:48:16 ID:jX1bbhZg
>>362
否定派はこの流れでも存在しない
それが答え

367 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:49:34 ID:/6qB29sO
百合厨が嫌いなだけで行為自体に是非も善悪もないわ

368 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:52:22 ID:b1a58Bhq
>>367
百合はありだと認めてくれてありがと

369 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 21:56:47 ID:BvVQZ+Hq
>>360
有能コテは正義だからなぁ。
OUTたんがアリって言っちゃったらアリになっちゃうわ。

370 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:05:28 ID:kGE/7c6L
ハーレムにレズがありかなしか、でいえばありなのかもしれないが、「
ハーレムスレでレズをクレクレすること」は、間違いなくなしだ。



371 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:06:46 ID:b1a58Bhq
>>370
アリだと認めてくれてありがとん

372 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:06:51 ID:GYMVCKLv
百合厨も嫌百合厨もどっか行けばいいのにね

373 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:07:57 ID:H0YdaOmN
どうでもいいさね。

374 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:08:20 ID:NxyEmsEc
つかOUTたんがレズ擁護したせいで、大部分が百合を認めざるを得なくなってるのがワロス。


そしてなぜかここに至って「嫌百合厨」というのが引き合いに出されてるのも糞ワロタ。
どこにもいねえのにw

375 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:11:37 ID:HZ76Mrno
全てを目立ってる百合厨のせいにして、百合を許容させようとしてる狡猾な百合厨もおるなw
俺の前いたスレみたいだわw

376 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:12:58 ID:b1a58Bhq
ハーレムスキーで百合嫌いは存在しえない

377 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:23:35 ID:7FlingvM
お前ら

何 故 触 る ん だ ?

結論>>341なんだし
荒らしにかまう人も荒らしって姉と幼馴染と生徒会長と剣道娘とコンビニの店員さんが言ってたぞ。



378 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:27:52 ID:b1a58Bhq
剣道娘といったら後輩の百合ヒロインは必須だわ

379 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:32:54 ID:fv63etCv
ここまで全部オレの自演

380 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:33:52 ID:WTg3p3Kd
どんな服がエロいかについて話そうぜ!
フェチっぽいのでも可


下着+ジャケット+ネクタイはガチ
谷間にネクタイが至高
異論は認める

381 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:36:03 ID:b1a58Bhq
見えないエロスという意味では十二単だな

382 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:36:59 ID:3YNd1d6N
>>375
>>362>>372
こういうのだなw

383 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:45:17 ID:n5/hbOPn
美人女教師や美人秘書がよく着るような
パリッとしたブラウスが好きだ

384 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:46:03 ID:GYMVCKLv
厨扱いで一くくりにされたのがそんなに悔しいか嫌百合厨

いいからもうSS以外の長文書く奴は出てけよ

385 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:47:00 ID:b1a58Bhq
嫌百合厨は屑だな

386 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:47:26 ID:W6UQjUyh
狡猾ですなぁw

387 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:50:02 ID:GYMVCKLv
屑はお前もだろ百合厨w
いいからSS書けよw

388 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:53:32 ID:b1a58Bhq
百合は悪くない
よってそれを嫌う人間は一方的に悪い

389 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:54:15 ID:W6UQjUyh
こういうのを便乗厨とか言うんだなぁ
何気に百合は悪くないと刷り込んでやがるw

390 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:54:51 ID:W6UQjUyh
って馬鹿と被ったよw

391 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 22:59:06 ID:qfQ/26Sh
>>380
ムチムチ姉ちゃんが着るなら「ぱりっとした制服」or「和服」。
エロスな体型が慎ましくあるべき服を蹂躙している様がたまらん。

392 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:02:07 ID:b1a58Bhq
OUT氏他百合許容派が多数であるわけだから
百合アンチはさっさと出てけ

393 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:03:03 ID:lepACFj0
服装でバリエーションつけるのも、女キャラの立て方としては使いやすい技法かもね

394 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:05:03 ID:GYMVCKLv
脱いだらどうすんだよ、と思ったけど
着衣のままの方が萌えるからいいのか

395 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:07:43 ID:cDNArqcV
>>394
まだ居たのかお前

396 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:17:01 ID:2/jTpVOc
何かを悪いというのはセオリーに反する。
それに相反するものを誉めるんだよ。

故に百合反対派は百合でない事のメリットを説くべし。

例えば……何だろ?

 【論争排除派の言い分】

397 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:21:28 ID:ACjAQisx
全ての「愛情」が主に独占的に注がれる鉄板的状況だろう
むしろ理由なんてそれだけで良いくらいだ

友情は別だがそこに性的行為を介在させるのは愛の独占を脅かす

398 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:25:00 ID:3qJ9lVEO
ROMってたけどさ
極端な話ハーレムスレで「寝取られでないメリット」を語るか?

レズは寝取られと思わないってのは意識の問題だから、絶対に相容れないだろうな。

399 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:26:31 ID:b1a58Bhq
独占キチ乙

400 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:30:29 ID:tjjony+E
>>396
NTRを悪いというのはハーレムのセオリーには反しないよなぁ。
サブヒロインが脱落していくとか、主人公がメインヒロインしか目に入ってない状況に憤るとか。

401 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:33:50 ID:b1a58Bhq
百合が寝取られとか馬鹿だろう

402 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:35:32 ID:kGE/7c6L
ここはレズスレ・百合スレではない。

レズ目当てにハーレムスレに隠れてる奴がいてもいいが、
そういうスレ住人ではないエトランジェに発言権はない。

催眠ゲーに寝取られを期待する奴、スカ目当てで調教系サイトを回ってる奴、
SS紹介サイトで商業作の情報集めてる奴、おまえら侵入者らしくちったぁ殊勝にしてろ!

403 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:38:25 ID:b1a58Bhq
つまり百合は問題ない

404 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:40:13 ID:mjT1xlaZ
大部分が嵐の自作自演にしかみえないのが逆に萌える。
そら、極端に言えば、ちやほやされたい願望がいかにも強そうな連中に、他人のいちゃいちゃを眺めて喜べってもそら反発もあるわさ
見え見え過ぎて微笑ましい、高校生かな。もどりてえな、昔に。

405 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:40:34 ID:GYMVCKLv
ぶっちゃけID:b1a58Bhqしか積極的に百合肯定してないし
どうせSS投下の度に百合がどうのこうの言ってるのもコイツだろうし
コイツ一人スルーすれば済む話なのになんでそこまで積極的に構うの?

406 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/11(火) 23:54:27 ID:AQ4ptbbU
>>380
あえてオーソドックスに水着を押してみる。
おそろいの水着じゃなく、それぞれ工夫を凝らした水着がいい。
胸の小さい子が胸元に大きなリボンをつけるとか、
脚線美に自信のある子がパレオからチラチラ見せるとか、
ハイレグで脚の短さを目立たなくするとか。

407 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 00:31:30 ID:PwLO1ObO
>>380
下着+「ハーレム主の」Yシャツ
ちょっと照れた感じで着てくれると評価プラス

408 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 00:35:46 ID:luf6QaMP
俺は…軍服さん・婦警さんとか制服系だな。
陸自の制服の薄緑のシャツに萌えてしまう俺…ダメだこりゃ 

409 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 00:50:36 ID:mHgB0CoO
ハーレム構成員に求めたくなる格好って、何故かきちんとしているものが多い気がする。
ギャップの問題なのかしら?

410 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 00:58:28 ID:sqrs1SxH
>>380
スク水+ルーズソックスの画像に興奮したなぁ…
逆にきっちりした姿に興奮したり
スーツのお姉さんとか

411 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 01:21:22 ID:uQ8hhYDX
裸エプロンならぬ裸割烹着

412 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 01:21:52 ID:gCnDVvyT
普通の格好をしてても実は主人公ことで頭がいっぱいっていう感じが好きだな
これはもうシチュエーションだが

413 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 01:46:29 ID:9sxtuc94
朝起きたら若奥さんが二人俺の隣に寄り添っててくれればそれで幸せ

414 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 02:30:44 ID:mFJskfCp
どんな衣装でもそれぞれのうまみがあるのでどれでもおk
同じ衣装でも巨乳か貧乳でそれぞれのうまみがあるのでどちらでもおk

415 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 03:22:27 ID:gistAa+T
下宿とか女子寮ものだと、管理人さんあるいは寮母さんのエプロン姿は外せない

416 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 03:39:51 ID:s08WRMb9
どんな服がエロいか、だとノーブラ+Tシャツ。もしくは裸エプロン。

ハーレム要員にどんな服を求めるか、だとメイド服。というかメイドさん。

417 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 06:12:20 ID:Vap0IQ0a
リロードし忘れる俺みたいなのは死ねばいいと思う
あー恥ずかしい

418 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 07:30:23 ID:UPmhdYoK
人妻はダメだ
寝取りになって気分よくハーレム出来ない
夫と不仲や未亡人なら良し

419 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 07:59:13 ID:t7ZAi0QG
人妻を寝取りまくるハーレムものが読みたい。
書いてみたくもある。

420 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 10:28:35 ID:agyV/Htq
裸Yシャツは俺のジャスティス


421 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 10:35:53 ID:ZX0paONl
裸ニーソはオレのジャス(ry

422 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 12:04:23 ID:UmXDNrJa
寝取りと寝取られは表裏一体
作者が「寝取られとかねーよwww」って信条の持ち主じゃない限り、寝取りで増員してると寝取られで減員することがある
MC系はその傾向が顕著だから地雷になりやすい

423 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 13:52:27 ID:J37ylEai
シチュエーション議論は、はっきり言って不毛
男ひとりを中心に複数の女性で彩られたラブラブ空間で、
端的に言えば幸せそうにいちゃついてれば落ちも山も意味も
なくても構わない。あればあっただけいいが。
レズだの寝取りネドラレだのはエッセンスに過ぎない。
寿司屋に来て延々と番茶に対して文句垂れ流し、
他の常連客にひたすらうざがられる。

424 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 13:55:08 ID:J37ylEai
ようなもん。

と、きれちゃった

425 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 18:24:09 ID:agyV/Htq
>>423
他はともかく寝取られがエッセンスの一つってのはどうかと思うのだが


426 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 18:44:23 ID:t7ZAi0QG
ネトラレとは書いてないよ、ネドラレだよ。
つまり、寝てる間にドラえもんみたいな体型になってる女の子のこと。

427 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 19:12:01 ID:uBPrMHlb
あるあるwww

428 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 19:31:35 ID:CQJ2XzrQ
食べてすぐ寝ると太る
だから夜の運動は重要なのです

429 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 19:34:59 ID:VidBLpJv
>>425
レズはエッセンスだというのはOUT氏の主張だろうな

430 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 19:35:09 ID:UlHfO6t0
脂肪燃焼ですね

431 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 19:39:14 ID:gFTmlUNW
>>426
ラブラブになって、浮かれているうちに
気がついてみたらトドが家に寝ていた。みたいなもの?

432 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 20:43:45 ID:XlsrNYLm
いいじゃん、トド。ハーレム的に。
「お前はトドになったんだから、ハーレム作っても構わんよな」とか言って浮気すれば良いんだよ。

433 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 21:11:36 ID:3D2XrjPo
オスのトドやセイウチはハーレム作るよ?

434 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 21:47:34 ID:Kq7Mp+8d
レズだろうが寝取られだろうスカだろうが
全てを許容できないようではハーレム主たる資格はありえない

435 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 22:21:25 ID:9sxtuc94
野党

436 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 22:34:43 ID:t7ZAi0QG
>>434
すべてを許容するというのなら、獣姦(人間オス×動物メス)もオッケーなわけだ。

437 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 22:58:29 ID:ry1rnW5a
確かハーレムものだったと思うからここで質問します。
王様募集の立て札を見た両親に無理やり応募させられて云々みたいな小説です。
以前読んだときは完結してなかった。
情報少ないですが分かる方、タイトルだけでもお願いします。

438 名前:とくめー:2008/11/12(水) 23:02:45 ID:xS6BsFpj
靄の森、職業国王、だと思います。

http://moyanomori.web.fc2.com/top.html

439 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:12:12 ID:agyV/Htq
>>434
じゃあ今すぐとくめー氏に“ハーレムとは認めがたいもの”を無くすよう言ってこいよ
つまりそういうことなんだろう?

440 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:15:34 ID:ry1rnW5a
ありがとうございます、間違いないです。
とくめー氏、いつもサイト使わせてもらってます。
日ごろの感謝も込めて改めてありがとうございます。

441 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:18:30 ID:pxrPh8Na
>>436
なんの問題がある
さあやってくれ

442 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:45:15 ID:Vap0IQ0a
SS投下しないクレクレはスルーしていいだろうjk

443 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:52:58 ID:qalkso9P
いつからこんなトゲトゲしいスレになっちまったんだ…

444 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/12(水) 23:59:05 ID:loAQwqOV
シチュ論とか書き手貶しとかの嵐はスルーしたいんだけど、みんな心広いよなぁ。さすが主様達だ。

あーだこーだ言ってるのは読み手が9割だべ。
その現状で投下されてる作品数は結構少なくて、1000までレスを使い切ってるのが現状。

供給が少ないのに需要の要求ばっかり細分化・先鋭化すんなと。ちょっとは待とうぜ?あるいは自分で増やそうぜ?


445 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 00:29:32 ID:B37JHdHr
って言ってるだけなのは良くないので、保管庫にない小説情報を。
過去ログその16の794の情報。

「風樹の嘆」の長編「金毛の稲荷」。
拝み屋物。怪我がエッチで全快するという、とても正しいエロ小説。
和姦ハーレムでした。入れっぱなしでした。ご都合主義的にMCも入ってました。おいしくいただきました。

保管庫の作品の並べ方からすると、コレのために空いてるとしか思えないw

446 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 02:46:27 ID:pVUSoMa1
ツッコミごめん。
とくめーさん、「職業〜」のタイトルがチゲェ。
国王だとおもふ。

447 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 08:35:38 ID:TN19xByY
俺も紹介文

保管庫にある「ノクターンノベルズ」から
勧善懲悪プリンセス
ハーレムだが地雷と言うかクレイモアがこっち向いてるので注意
プロローグでヒロインがレイプされ、
物語後半に同じヤツにまたレイプされる
さらに乱交シーンがありハーレム要員の一人が複数の男とやる場面もある
完結済み

お姉さん達のペット
プロローグでいきなりのハーレム複数プレイシーンw
父親の再婚相手の義理姉妹3人がハーレム要員
まだ完結してないのでこれからの展開に期待

天悪ドには御注意を
これも次回あたりに複数プレイが出そうなハーレム
天使、悪魔、ドラゴンという構成
未完結

ねむい…
支離滅裂な文になっちまった
オヤスミ

448 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 10:59:50 ID:j+w7rMCW
ノクターンノベルズは自力で探しものするのしんどいよね。おつかれさま。

449 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 11:50:25 ID:KtK+T/+R
>>434
ハーレム員を寝取られる展開も許容するんですか
わかりたくありません

450 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 12:34:03 ID:gDUZxlL0
前から言われてるように、寝取るのは問題無いけど寝取られるのは
認められない傾向にあるよね。
読み手の大半は萎えて読むのを止めるだろうし。
元々SSとしてのハーレムなんて主人公に惚れたという部分が大きく占めてるから
成立してるのが殆どなわけで。
主人公=自分でかなえられない夢をみるのが俺達なんだよ!

>>447
さりげなく地雷混ざってるぞwwwwwwwww

451 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 14:07:30 ID:D/pC6GYD
寝取られが敬遠されるのはハーレムスレに限らない。
ハーレムスレだからどうこう、と定義を蒸し返すのはやめないか?

男一人対女複数、定義なんてそれ以外ないだろう。あとはそれぞれの好み。
嫌ならスルーすればいいし、書き手は
他人がスルーしやすいように注意書きに気を配ればいい。


452 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 18:22:45 ID:XkHK0E13
NTRが好きって、どんだけ人間辞めてんだよ

453 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 19:56:30 ID:bP9lzh0z
自分の女を寝取られるのに精神的快楽を感じるってのはマゾッホ以来の伝統的Mプレイ
特殊な嗜好なんだから、自分でわかってる奴は責めてやるな

いや、Mなんだから責めてやったほうがいいのか?ww

454 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 20:35:03 ID:Pq3tDnjT
まぁレズはありだからな

455 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 20:38:38 ID:K6kkhvG/
>>454が見えないんだが

456 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 21:09:34 ID:pC5cIE9h
ノクターンならドキ☆DOKI パラダイスを推しておく。
複数プレイはないものの、まあハーレムだろ。地雷ないし。

この作者、自分でも構成が似たものばかりになってしまうと言うが俺は好きだぜ。

457 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 21:12:30 ID:hBVYFDvk
>>443
サイボーグ娘スレを思う存分荒らした奴がこっちに来てると当てずっぽうで言ってみる。

458 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 21:54:02 ID:+EA46dmI
俺も紹介

wombatさんとこの一条流の戦い
とか
Bitter Choco Liqueurさんの作品
とか

459 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 22:16:32 ID:0UskAwXB
3M氏の未来刑事もの、続きが読みたいと思うのは俺だけだろうか?
手柄を立てたり昇進したりすると相棒が増えるみたいなシステムだったら面白そうだし、
捜査に役立ちそうな特徴をもった女の子も楽しそう

460 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 23:00:01 ID:tPYDOroZ
ハーレムスレ住人に必要なこと。

・ハーレムを愛している
・他人の嗜好に文句を言わない・無理に自分の嗜好を押し付けない


文才のない俺は、せめてこの二点だけは守って全裸待機させてもらうぜ。

461 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/13(木) 23:57:37 ID:rEIeNOta
>460
他人に文句は付けたくないが、脱がせる楽しみも残して欲しい。

つ 靴下&ネクタイ

462 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 00:47:31 ID:Qd1NuDxI
>>460
では俺からはこれを

つ ツナギ

463 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 02:44:45 ID:DGv6DGRO
>>458
一条流の〜はNGとしてリンク集にのってるよ

464 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 11:48:15 ID:6kmfHr7V
>>460
では俺はこれを

つゾロマスク&マント&フルーレ(レイピア?)

465 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 13:57:16 ID:ALhOTyQW
つなぎに、靴下&ネクタイ、ゾロマスク&マント&フルーレの格好をした
女の子達とにゃんにゃんするハーレムプレイか……。

……すまん、想像できない。
主レベルが低いらしい。

466 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 19:13:45 ID:JAiAEdpv
日夜自動車工場で働く主は女性の悲鳴を聞くとマスク・オブ・ハーレムに変身
今日の女性はブレザーに短めの赤いネクタイが目を引くニーソっ娘だった

467 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 19:43:55 ID:BrXZnAS7
>>466
日野自動車工場に見えた

468 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 19:50:36 ID:M43Z5x1B
トラック戦隊ヒノレンジャーだな。

469 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 19:52:07 ID:xhSLFnPT
>>460
他人の思考に文句は言わないが他人に思考を押し付けられるのは許せないな。
とっとと巣へ帰れ荒らし野郎

ついでに書くと二点あると言っときながら三点あるぞスペイン宗教裁判のアレか?

470 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 20:01:54 ID:A1p2ljYf
古いなもぉ〜チョンチョンって

471 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 20:07:01 ID:/J95ftZu
俺がやってるのは押し付けじゃなくて広報だって地元のやくざが言ってた

472 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/14(金) 20:07:23 ID:rDzfPIHz
>>469
これを貼れという電波が飛んできた

      まさかの時のスペイン宗教裁判参上!!
          我々の武器は三つ!!          
             .__
 . .  ∧__∧  _丿   |_   Ο=Οヽ  
    (゚∀゚* )   (゚∀゚* )   (゚∀゚ ∪  
    ノ ヽ~ノ ヽ  ノヽ~ノ ヽ   ノヽ~ノ゛ ヽ
   ん  †   ) ん †   ) ん  †   )  
   丿 八   ゝ丿 八   ゝ  丿 八  ゝ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  日本語を話す英国人と片言の英語を話す日本人と
片言の日本語を話すイタリア人と原始語を話す猫かぶりだ!!

        ………しまった4つだった!!
             .__
 . .  ∧__∧  _丿   |_   Ο=Οヽ  
    (゚∀゚* )   (゚∀゚* )   (゚∀゚ ∪  
    ノ ヽ~ノ ヽ  ノヽ~ノ ヽ   ノヽ~ノ゛ ヽ
   ん  †   ) ん †   ) ん  †   )  
   丿 八   ゝ丿 八   ゝ  丿 八  ゝ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

         ええい、撤収だー!!
      (⌒)
     (   ⌒)           ピューッ
    (     ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
   (    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


473 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 02:21:56 ID:5auTp+Ir
3Pをしてみたかった晴夢は天運と努力により彼女を三人作った
しかし男も数えるため4Pだと気が付いた
が、晴夢は気にしないことにした
両腕と背中に幸せを感じながらの散歩が何よりも好きになったからだ。

474 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 02:45:41 ID:22/t0p28
>465
おいおい、一人に一つずつ着せるんだよ。

……靴下を片方だけはさすがに萎えるか。

475 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 02:48:12 ID:RhSo0bcw
脱がしかけだと思うんだ

476 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 06:30:28 ID:yOEubhOJ
水着で露天風呂ハーレム

477 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 09:44:38 ID:6gc3wQFi
>>476
そんな感じのssがあった気がするのだが

478 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 10:14:14 ID:5dQiae0O
>>460で「無理に自分の嗜好を押し付けない」と言っているのに
>>469が「他人の嗜好を押し付けられるのが許せない」とキレているのは
なんなんだろうか

479 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 11:04:10 ID:lhhllXLu
露天風呂に水着で入るのは、混浴の温泉ではよくある光景だが、それだと親密さが足りない気がするなあ。

それとは少し変わるんだが。

フェティッシュのひとつに、女性の衣服を濡らしたり汚したりすることを喜ぶ(WAM)ってのがあるんだが、
そういう人向けに、セーラー服や婦人警官、ナースの制服のまま温泉につかるハーレムというのはどうだろうか。

着衣入浴、好きな人いるかい?

480 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 11:27:13 ID:2le17NoV
>>478
触っちゃ駄目な人だから

>>479
別にそれハーレムかどうかと関係なくね

481 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 11:44:49 ID:lhhllXLu
>>480
ハーレムプレイのシチュエーションとして提案したつもりなんだけど。
だめですか、そうですか、わかりました。

482 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 11:56:08 ID:XuLYWk8H
いいと思うよー。個人的には白とかピンクとかの衣装が好ましいかな。
白セーラーとか水に濡れて肌に貼りついて下着が透けるとか。
薄着で沐浴なんかもエロい。

483 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 12:36:15 ID:jUd7jmmx
白衣一枚下着無しで水垢離ってエロいよね

484 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/15(土) 13:50:02 ID:g8tEDCMt
>>483
で、そのまま生き神さまのイケニエにあがったら、
先輩たちが順番に(性的に)食べられるのを待ってるわけですね。

わかります。

485 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 02:01:26 ID:uO9DLFpe
>>480
ハーレムなら同時にいろんなコスプレが楽しめるじゃないか

486 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 13:10:11 ID:AdXCUM9I
ふと思ったが、思い思いの格好させてバラバラなのと
全員に同じ(or同じような)格好させて統一させるのと
どっちがハーレムらしいと思う?

487 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 13:10:23 ID:bevDzVq2
コスプレか・・・チャイナ服とナース服とゴスロリが好きな俺はどうしたらいいんだorz

488 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 13:13:33 ID:AdXCUM9I
>>487
いいんじゃないそのままで
問題はどれだけ女の子が着衣入浴好きかな気もする
後お湯につけたら不味いのは着たがらないだろうし

489 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 13:13:33 ID:udMPMHah
ハーレムSSだと、色んな触手の女の子とやるのが多い気がする

490 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 13:16:16 ID:AdXCUM9I
>触手
触手!?・・・たこ足とかスライム足とか緑色とかピンクとかか?

491 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 14:44:09 ID:p8osKSBd
>>486
ご主人様がメイド達に「俺の気に入りそうな格好をしてきなさい」と言い一時解散

そして各々がご主人様が気に入るであろう服装で現れる
ある者はナース服であったりある者は巫女さんであったり
ある者はセーラー服、タンクトップに短パンなんていう者もいた
しかしおいしくいただきますされたのはセーターにロングスカートの
普段着を着たメイド長だったというお話

492 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 15:39:37 ID:KqBHY0eK
おいしく頂かれたのはメイド服を着て来たメイド長と言う話
の間違いでは

493 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 15:58:16 ID:5uyBCxOP
なにを言うのだ、普段お堅いメイド長の普段着の柔らかな雰囲気に中てられた主人が
種が割れトランザムった勢いでメイド長を堕とし敗北の酒盛りをしている侍従達をもまるごといただき翌日の館を稼働停止に追いやるに決まっておろうが?

494 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 15:59:55 ID:rCYlySGc
但し主人は女性でした

495 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 16:04:16 ID:5uyBCxOP
ならば主人公の執事がまるごといただきます。
ハーレムスレだと女主人&執事+メイドと主人&メイド+女執事はどちらがウケるんかねえ

496 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 16:17:04 ID:tORMsrTk
作品としては後者が多いよね、多分
個人的にもスーツを着た出来る女性って好きなんで後者w

497 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 16:41:56 ID:mknXLGTm
女主人ネタは君あるでレズ多すぎて嫌になったなぁ。

498 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 17:41:08 ID:bevDzVq2
変身主人公でハーレムSS書こうかと思ったけどどっちかというとこのネタ
TRPGのエロパロスレ向きかかもしれないな・・・。


499 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 17:44:40 ID:9HPmSi9j
変身主人公を書きたいのかハーレムを書きたいのかよく考えてから投下場所を決めればいいと思うよっ

500 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 17:55:57 ID:bevDzVq2
ごめん、どっちもなんだ・・・・orz
元ネタがデモンパラサイトなんだが二次創作じゃなくてオリジナルキャラ出すつもり
なのと主人公(もち、男)が触手使ったプレイをするんでどっちなのかなと思ったんよ。
あっちはナイトウィザードとかその辺りが最近は主流みたいで投下しづらいかな〜と。

501 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 18:04:33 ID:UcV4UQCB
俺はTRPGはSW一辺倒だが、
「既存のキャラが一切出ないオリジナルオンリーの
 ゲームの設定と世界観だけを使ったハーレム小説」
なら多分ここに投下する。

触手プレイは何とも言えん。

502 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 18:13:36 ID:KI/ByXTQ
>>500
元ネタ知らなくても楽しめる内容もしくは、ストーリーやキャラ設定などの作品世界の特徴を、
知らない人向けにSS内でうまく説明できるんだったらこのスレでぜひ。

知ってる人前提で書くつもりなら、TRPGスレのほうが無難。


ちなみに俺は、ダークコンスピラシー大好き。

503 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 18:19:59 ID:bevDzVq2
レスありがとう。
とりあえずここに投下する咆哮で書いてみる。

504 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 18:55:57 ID:yPi7Z+dY
触手ほど忌々しいものはない

505 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 19:06:25 ID:bevDzVq2
>>502
なんぞそれ?
と思ったらこんなゲームあったのか。

ttp://homepage2.nifty.com/zuityou/trpgdate/menu/date/ta/DARK-C.htm

506 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 19:39:08 ID:p8osKSBd
凌辱モノならともなくハーレムモノで触手出されても萎えるだけじゃね?

507 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 19:56:49 ID:9HPmSi9j
主人公が触手つきな話なんだろ

508 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 19:59:05 ID:KI/ByXTQ
>>506

> 凌辱モノならともなくハーレムモノで触手出されても萎えるだけじゃね?


愛のある触手もあるさ。
そのあたりは、投下前に注意書きがあれば、問題ないんじゃない?

509 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:07:21 ID:7TpmxmQ+
触手にだって生きる権利がある。違いますか。

510 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:21:43 ID:kvFraRVm
チガウアル

511 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:24:39 ID:wSvFawOA
イソギンチャクがご主人様のハーレムに、存在する価値はないのですね。

512 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:31:33 ID:KI/ByXTQ
以下、私見。

外見が人間の姿から乖離しすぎると、どうしても異種姦の要素が強くなりすぎるから、そのあたりは上手いことやったほうがいいかも。

触手が、一本一本個々の意思を持つように動いてハーレムの女の子たちを可愛がりはじめると、
なんか微妙な感じがするのかもね。

独占厨的に、主人公の意思が介在しないところで女の子がいかされたりすると、
ネトラレ風なもにょり感がするのかもしれない。
自分の体の一部にすら嫉妬するのか(笑)


SSを書く際には、「触手が女の子を感じさせる」ではなく、
「主人公が触手で女の子を感じさせる」ような描写になるように気をつけたほうがいい、かも。

513 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:40:31 ID:f0E/Yaz+
傍若無人で凶暴な女性達のハーレムってのが観てみたかったり

514 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:46:38 ID:9HPmSi9j
そんな人たちが如何にしてハーレムを許容するようになったかってことか

515 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 20:52:22 ID:e0motxM3
ハーレムものはアナルに冷たい。コンスタントにアナルもハメてくれるのは
ネジ丸くらいか。

516 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 21:05:15 ID:1MZcRYON
・アマゾネスの村に迷い込んでしまった旅の青年
・家が魔界化(女神転生みたいに)して、鬼女地母神にあれやこれや

517 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 21:12:24 ID:kvFraRVm
アマゾネスを叩き伏せられるファイターまだー

性的な意味でもファイター

518 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 21:14:52 ID:bevDzVq2
>>512
うい、その辺りも気をつけるようにするです。

触手プレイは出すかどうかはまだ未定、ただ基本的にデモンパの変身形態
は「色々な動物が混ざった物」というのが基本なので、
>触手が、一本一本個々の意思を持つように動いて
ってのは無いです。

イメージとしてはこんなの
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4775306057/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

>異種姦
共生生物の種類によってはまんま仮面ライダーアマゾンみたいなのもいるんで
その辺りは難しいですね。主人公の場合あんまり極端な肉体変化の起きない
物にはなってるんで大丈夫だと思うんですが・・・特殊能力に「開錠触手」なんて
デフォであるゲームなんで。



519 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 21:33:46 ID:QXvYPxK6
ハーレムで触手モノと聞くとファンタジーハーレムに
あった一作を思い出す

520 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 21:36:50 ID:/E0QnWOo
>>515
だってただでさえ棒が不足気味なのに・・・

521 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 22:56:35 ID:UlpGZnWK
でも、女性が女性型でないクトゥルフハーレムもあるわけで、
上手く表現すれば主がヨグ=ソトースでも書けるんじゃね?

522 名前:お風呂の国でごぅいんぐくれいじぃ! ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/16(日) 23:24:58 ID:uMAjeWNH
〜温水プール その1〜

 お風呂の国もいろいろ回ってると、中にはこれってお風呂じゃないんじゃない?ってものもあったりする。
 僕が今度に案内されたのは、まるでレジャーランドのようなお風呂だった。

「このお風呂はお風呂の国でも有数の大きなお風呂なんですよ」
「へぇー…、たしかに、なんだかいままでのお風呂と違って健康的な雰囲気だね」

 そう、今度のお風呂はおおきなドーム型の建物の中にあった。中に入ると、そこはまるで大型プール施設のようだ。
 ドームの中央には人工太陽がさんさんと照っており、ドーム全体を気持ちいいあたたかさを降らせている。
 そんなドームの天井辺りにはおおきなウォータースライダーのチューブがぐねぐねと通っており、時折女の子達の楽しそうな悲鳴が聞こえていた。
 他にもおおきな輪になっている流れるお風呂に、海のような波を人工的に作り出しているお風呂、あっちのお風呂にはなんだか楽しそうな浮島まであるぞー。

「なんだか、お風呂ってイメージじゃないなぁ……」
 でもなんだかオラ、ワクワクしてきたぞ。元の世界に居た頃は田舎だったし、こんな大型レジャープール施設なんて近くにないし、あっても親はつれてってくれなかったからさ。

「まぁ、お風呂の国は広いですから、こんなお風呂があってもいいじゃないですか。さぁ、入りましょう」
 ミルクちゃんとヒナちゃんは笑いながら僕の手をとって、僕をお風呂に連れてってくれる。
 ミルクちゃんは牛乳風呂の精力絶倫になれるあまーい練乳を出してくれるきょにうおっぱいをもった、女の子。
 ヒナちゃんはヒノキ風呂の安産型のきれいなおしりをした、女の子。どちらもかあいーくて、綺麗だからお風呂から連れてきちゃったのだ。
「にゃー」
 僕の腰に巻いたタオルをくんくんしながら四つんばいで歩くジャングル風呂のネコミミ女の子、タマちゃんは勝手に僕についてきたんだけど。
 まぁ、でもみんな僕の精力に負けて腰をひくひくさせてノックアウトしちゃってる中で、ひとりだけ着いて来てるんだから凄いよね。

「あれ、ここでは水着着用なの?」
 僕はカナちゃんから手渡された海水パンツを手に聞く。
「ええ、ここでは水着を着て入るのがマナーなんですよ。旦那様がいいなら裸でもいいですけど」
「なんか本当にプールみたいだよねぇ」
 いままでずっと手ぬぐい一枚だったけど……、ここで僕は初めてこのお風呂の国で服を着ることになった。海水パンツは服じゃないけど。
 カナちゃんに渡されたパンツはなんだかぴちぴちで僕のおちんちんのかたちがモロに出ちゃってて、なんだか恥ずかしいなぁ。
 いや、さっきまでずっと手ぬぐい一枚だけでしかも思いっきり勃起してた状態だったんだけど。でも、なんだか気分の問題とかあるじゃない?
 そんなカナちゃんはオレンジのパレオがついた南国風の水着を着ていた。ううん、タオルだけのときとは違う、健康的な雰囲気に僕は見とれてしまう。
「えへへ、似合ってますか? あたしの水着」
「うん、すっごくにあってるよ」
「私はどうです? 旦那様」
 と、視線を動かすと今度はミルクちゃんが。ミルクちゃんは隠すように体に巻いていたバスタオルをはだけた。
「じゃんっ」
 おお、ミルクちゃんは赤い三角ビキニだ。しかも布の面積が少なめなぴちぴちの紐のビキニ。でも、扇情的というかたちではなくてどちらかといえばやっぱり健康的。
 ううん、いいねぇ。僕はココにきて初めてこの娘たちにエロ以外の感情を持った気がするよ
 水着で支えられているからかお胸の谷間も綺麗につまっていて……ううん、水着って素晴らしい! あ、やっぱりエロになっちゃうか。
「似合ってるよ。とっても」
「ありがとうございます」
「にゃー」
 ちょんちょんと、背中を叩かれる。振り向くと、タマちゃんが自分の水着はどうかという風に僕に体を向けて見つめていた。
 タマちゃんは白のスクール水着だった、その上にセーラー服を着ていてとっても可愛い。
「可愛いよ、タマちゃん」
 頭を撫でてあげると、タマちゃんは嬉しそうに喉を鳴らして喜ぶ。
「さぁ、行きましょうか。みんなも待ってますから」
「うん」


523 名前:お風呂の国でごぅいんぐくれいじぃ! ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/16(日) 23:25:42 ID:uMAjeWNH
 僕がプールにやってくると、一斉にこのプールの住人達が僕に群がってきた。
「あ、旦那様だ!!」
「きゃー、旦那様ぁぁぁ!」
「ようこそいらっしゃいましたー!」
 みんなは思い思いの水着を見せ付けるように僕に群がってきた。
 ハイレグや、セパレート水着に、ワンピース水着にTバック水着、うわぁ、ほとんど紐だけのビキニに大きくカラダをYの字に分けてるブラジル水着の女の子まで居るぞ。あのああいうのがドラクエで出てきたあぶないみずぎってやつかな。
「みんな可愛い水着だね!」
「ありがとうございますぅ」
「ほらー、見てください、旦那様。あたしの水着、ここにワンポイントが入ってるんですよ」
「旦那様! こっち、ほら見てください。あたしのっ。かっこいいでしょーっ」
 いつのまにか彼女達はファッションショーを開催してしまってた。
 みんなが一人ひとりそれぞれ自分の決めポーズをとり、僕に自慢の水着姿を見せてくれる。
 あれれ、なんだか楽しく遊ぶつもりだったのに、だんだん僕のおちんちんが勃起してきたぞ。海パンの中でびぐびぐと容積を増やし、充血しだすぼくのおちんちん。
 9人目の青のローレグ風味の水着の女の子が腰を前に突き出してポーズをした具合のとき。
「ううん、苦しい!!」
 僕はそう言って窮屈な水着をずるりとずり下ろし、おちんちんを開放した。
「きゃぁ♪」
 目の前でポーズを取っていた女の子は突然のおちんちんの登場に嬉しそうな声を上げた。
 まぁ、さっきから女の子達やミルクちゃんらがチラチラと僕の勃起した海パンごしのおちんちんを見てたし。
「ごめん、みんなの水着姿が綺麗で、もう僕のおちんちん海パンのなかに収まらなくなっちゃった」
「まぁ、嬉しいですわぁ」
「あたしたちのポーズで、旦那様のおちんちんがこんなにも元気いっぱいになってくれるなんて……」
 みんなの瞳がいっせいに潤みだし、僕のおちんちんに一点集中している。今度はじろじろと凝視されて僕のおちんちんはさらにどくんどくんと脈動しはじめた。
「まぁ、見られてるだけでどんどん大きくなってますわよ。旦那様」
 そうミルクちゃんに指摘され、僕はえへへと苦笑する。僕のおちんちんはついに限界まで膨らみ。
 うーん、なんだかやっぱり雰囲気が違うのかな。いつもより違う、『水着姿の女の子』ってシチュに興奮しちゃってる。
 やっぱりいつもすっぱだかのタオル一枚じゃ飽きるもんね。こんな風にたまには肢体に布をつけないと。
 僕はちょんちょんって、ミルクちゃんの胸をつついた。これは「しゃせーするから、ミルクを頂戴」のサインだ。
「あん、わかりました」
 そういうと、ミルクちゃんはビキニをくいっとずらしピンクの乳首を露出させた。可愛らしいポッチからすこしだけ白い液体が玉のように滲んでいた。
「なんだ、ミルクちゃんも興奮してたんじゃないか。ちゅうちゅ〜……」
「あんっ、うふふ、目がハートマークになってる旦那様を見てるだけで私は幸せなんですよ」
 僕はすぐにその乳首に吸い付く。ちゅうちゅうと吸えば口いっぱいに広がる優しい甘み。ママの味。
 ミルクちゃんの母乳は僕の精力を一気にフル状態まで回復してくれる魔法のえろえろミルクだ。だから彼女がいないと体がついていかないんだよね。エロ正直な話。
 気がつけば、僕のおちんちんはローレグの女の子にクロッチの部分を擦り付けられていた。


524 名前:お風呂の国でごぅいんぐくれいじぃ! ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/16(日) 23:26:28 ID:uMAjeWNH
「えへへ、あたしの水着にいっぱいかけてくださいね」
 そんな行為に不満をもらすのが周りで見ていた女の子達だ。
「ちょっとっ! 旦那様はあたしの水着で興奮したのっ。あたしに代わりなさい!」
「いや、私のM字開脚ですっ。あの時の旦那様は一際鼻息が荒かったですから!」
「ダメですぅ、旦那様はあたしでおちんちんを出してくれたんですから、あたしの番です!」
「わっちのY字バランスで興奮した線は?」
「あるとおもえないです!」
「にゃー!」
「あなたはさっき散々貰ったでしょう!」
 相変わらず僕のおちんちんを取りあう美少女達の図は何時見ても幸せな気分になれるなぁ。
「あんっ、あ、あ。あ。…だめですぅ、あたしのですぅ」
「少なくとも前後賞としてわたしにも気持ちよくならせなさいっ……っあ、っあ……ああああ……」
 結局、9番目のローレグの娘と8番の赤のハイレグ水着の娘のクロッチに挟まれておちんちんを布越しに擦りあげれる。
「うん、じゅるる、ちゅう、二人とも気持ちいいや……、このゴムの布越しっていうのはなんだか堪らないや」
「あたしたちも……、なんだかゆっくり気持ちよさが……こみ上げてきますぅ」
「あああ……びくびくしてますよぉ、旦那様の……あたしたちに挟まれて、濡れてますぅ」
 僕の我慢汁と彼女達の液で、二人の水着の股間は水分を吸って色が変わってしまっていた。その様子を水着姿のみんなが羨ましそうな顔で見つめている。
 その水着姿の女の子達の視線に囲まれ、僕はミルクちゃんの母乳を吸いながら遠慮なく、びゅーっ! びゅーっ!とおちんちんから精液を噴射させ、彼女ら二人の水着におもいっきりぶっかけてあげた。
 青と赤の水着が一瞬にして白濁色に染まった。
 ふぅ、お風呂に入る前からこんなんじゃ……、ここでは何回気持ちよくなれるかなぁ♪

 (温水プールのお話はつづくよん)

525 名前:赤いパパ ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/16(日) 23:29:07 ID:uMAjeWNH
やべぇ、途中でヒナちゃんをカナちゃんと間違えてしまいました。
というわけで、お風呂の国でした。

>>476氏ら、一連の流れからインスピを働かせました。
やっぱりなにか心に来るものがきたら書いてみるのが一番ですね。

百合も考えてみたことがあるんだけど、状況つくるのに面倒くさいからやめました。

526 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/16(日) 23:58:46 ID:mknXLGTm
GJ。
赤いパパも百合許容派と分かって何よりです。

527 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:11:57 ID:/Nsu9TxD
百合ねぇ…

528 名前:赤いパパ ◆oEsZ2QR/bg :2008/11/17(月) 00:13:39 ID:AnT5Wgcd
訂正:
百合を入れた状態でどうハーレムスレとして許容できるハーレムを作るか考えただけです。
私も百合がでしゃばるハーレムはどうも……。

529 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:19:06 ID:/xacbytu
いや、パパさん。出しゃばりすぎるレズと、ハーレム内の百合は違うと声を大にしたい。
最初から百合のキャラを落とすのは最強。
必要とは言わないが最高のアクセントになる。

530 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:19:29 ID:qYVJkozt
ハーレムは百合園じゃねーよ

531 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:19:42 ID:yM9V52sC
殺伐としそうなスレに救世主が!


       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷

532 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:20:23 ID:Aour03oA
百合とレズの違いなんか百合厨じゃなきゃワカンネ
纏めてイラネ

ってか最近作者の不用意分多すぎ

533 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:23:46 ID:LVNehFNZ
過剰に嫌うのもあんま見てて気持ちのいいものじゃないからお互いスルーしあうべきだと思うわ

534 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:29:03 ID:w9ZXmHKo
欲しいものは自分で探す、ないなら作る。
作れないなら作れるような状況を作る。それがネットのルール。

百合厨だろうがアンチレズだろうが文句やクレクレばかりの奴などいらん。



535 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:36:04 ID:iLOEBjdN
百合嫌いの作者がいない現実に
アンチが歯ぎしりしてるんだろうなw

536 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:53:52 ID:z6ob/n6a
やーいやーい百合アンチざみーみろwwwwwwwwwwぎゃははwwwwwwww
これで作者様にも百合が認められたなw
さー百合アンチはさっさと出てって貰おうか

テンプレに百合推奨とか百合アンチ禁止とかいれた方がいいな
こっから下はテンプレ議論以外スルーでお願いします

537 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 00:58:27 ID:G1nibLUI
>>536
かわいいな、お前

538 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:00:01 ID:lpo8ZL8w
ぶっちゃけ百合嫌い同士でも百合プレイに対する見解は違うからなあ
あんまり潔癖なこと言われると「ハーレムだって分かってる?」と言いたくなる事実

(男一人の)3〜5Pとかダメな人は何をもってハーレムと言ってるのかを教えてほしい
体が触れたらアウトなのか玩具を使ったり愛撫をしたらアウトなのか
双頭のバイブでズッコンバッコンしたらアウトなのか
勿論当人に百合の気がないという前提でね

あまり「これは百合だ、レズだ」と安易に線引きされると
それこそハーレムとしてプレイが成立しなくなってくる

539 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:07:11 ID:93Lckdr9
伸びてると思ったらまたこのパターンか('A`)

540 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:09:03 ID:t+HOJxcE
>>536
や、その理屈はおかしい。
特定の作者が百合を認めたからと言って百合アンチが出ていく事はない、
何故ならここはハーレムスレだからハーレム好きなら百合も百合アンチも千客万来。
荒れるのはごめんだけど。

テンプレに百合に関する文を入れる必要もない。
ハーレム≠百合で有る以上、ハーレムに関する事以外は書く必要がない。

テンプレ議論以外スルーもおかしい、スレの空気は個人の意見に左右されるべきじゃない。
自分はテンプレ議論自体スルーすべきだと思う。

出来ればいつも通りの雑談で良いんじゃないかと。

541 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:12:19 ID:z6ob/n6a
いや多数派の百合好き以外が出てけば荒れないのは一目瞭然じゃね?

542 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:17:23 ID:7bgirFil
つー事で、再開ッ!!!!!
最近ハーレムを作った時の周りの反応が気になる。
両親とか周囲はハーレムをどう捉えているのか…? 

543 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:19:00 ID:LVNehFNZ
そもそもハーレムが許容される世界観にしてしまえばいいのだよ

544 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:24:19 ID:iLOEBjdN
>>540
許容出来る人間が殆どなわけよ
作者で百合アンチも存在しない

だとすれば要らない奴は百合アンチということになる

545 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:27:51 ID:7bgirFil
親子二世代でハーレムとか?
多妻法が施行されている世界とか?
特殊能力で違和感を感じさせないとかか?

…三世代ハーレムって凄そうだな。
爺さんハーレムの第二妻の長男→オヤジ
オヤジハーレムの第六妻の長男→主人公

法事や親戚総会が凄そうだ…

546 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:27:57 ID:LVNehFNZ
ここにいるのは大抵百合厨アンチだがな

547 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:31:08 ID:t+HOJxcE
>>541
百合好きが多数派で百合アンチが少数派だろうとハーレムスレが荒れる事はない
何故なら、百合スレならばともかくハーレムスレで百合か非百合かを議論する必要性はない

必要性がない以上スレの空気や雰囲気を荒らしてまで議論するくらいなら、
議論自体を強制停止・棄却して、スレの空気を正常化する事が優先される

548 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:32:04 ID:iLOEBjdN
百合は皆許容するしな

549 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:32:25 ID:c/3qdrHb
>>542
現代物でかつ世界観に特殊設定がないんだと、主人公がなんか特殊能力とかで納得させるしかないかな
MC系?

ファンタジーものやSFなら「そういう世界です」で済むんだけど

550 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:37:56 ID:t+HOJxcE
>>544
百合は許容されるが、百合アンチの作風を持った作品も百合アンチ自体もハーレムスレとしては許容されるから
百合アンチを追い出す必然性はない。

551 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:47:40 ID:2IbZqR47
>>545
ちなみに中国の明清王朝みたいな200〜300年近い王朝の
宗族(開祖の兄弟の子孫とかも含む親族)は最終的に二万人とかに上ったらしい
まあ後宮三千人とかの世界だが

552 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 01:56:55 ID:2IbZqR47
ハーレムな状況を隠すのか晒すのか、というのでまた違いそうだな
隠すとなると、少なくとも私生活で女性に囲まれてるのをどう誤魔化すか
花右京よろしくメイドとご主人様とか?
>495よろしく、男は執事でもありだとおもうが

553 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 02:02:02 ID:pkNdFxMK
>>436
>>441
とても同一人物に見えないな
荒らし百合厨は何年もこのスレに張り付いているのだろうか

554 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 02:03:16 ID:pkNdFxMK
400じゃなくて500ww
半日ROMります

555 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 08:49:06 ID:WepFrG6f
>>552
住み込みの仕事でってことにすれば表向き誤魔化せるかもしらん。
この場合は主人公が男で会社の社長でなくても一緒にいられるし。
勿論隠す場合の話だけどな、ただ問題は住み込み前提だと製造業とサービス業が
主体になることなんだが。


556 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 09:20:15 ID:swr0SwJC
私立探偵なら住み込みでもいいんじゃね?
イメージとしては探偵物語の工藤ちゃん

557 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 09:20:42 ID:WepFrG6f
>>556
あー、そういやそんな前例がw


558 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 10:59:38 ID:k1m9yxwT
現代なんだけど過疎の村で若い男が1人だけ
外から引っ越して来る人なんていないので
男が村中の女を独占していても村のジジババは全員納得しているとか

559 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 11:40:49 ID:Pw4VgY7N
>>558
納得どころか子作りプレッシャーが凄そうだ

560 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 12:01:07 ID:XgD7vHTy
モグモグ島というのをテレビで見たが、大人が出稼ぎに出ているので住民は年寄りと子どもだけだった。
褐色の肌に白人顔で、パレオだけのトップレス姿で膨らみかけた胸を晒してるローティーンの女の子が大勢居た。

561 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 13:00:13 ID:LVNehFNZ
>>558
女しかいない村に他所から若い男が流れ着いて……みたいなハーレム話は時々あるよね

562 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 13:43:47 ID:xnvPu8w4
PiPi'sの
それが男の夢見てた世界
とかだっけ


563 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 15:32:22 ID:9hWbrWwS

299 名無したん(;´Д`)ハァハァ sage New! 2008/11/17(月) 00:55:18 ID:OGLVYwjO
【みんなで】ハーレムな小説を書くスレ【イク】19P
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1224733980/

ここから百合アンチ追い出すの手伝ってください
スレストされたとき協力したんだからこっちも手伝ってくれ

564 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 16:13:44 ID:y9n82Al8
>>560
ググってみたが…
ttp://cpi.kagoshima-u.ac.jp/gallery25th.html

565 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 16:23:14 ID:71mTa5eB
  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)


  (^ω^;)⊃ アウアウ!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

566 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 16:56:04 ID:APylxvS/
あんま良くない流れだし、質問で切ってみる。これも賛否両論かも知れないけど。

いくつかのハーレム的な物で見たんだけど、タイムスリップ物で過去の自分が未来の自分の女とアレするのはNGだろうか?

567 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:01:30 ID:WepFrG6f
>>566
私見だが俺なら未来の自分がその行為に同意するならセーフ、駄目なら
寝取りやレイプ物になるかもしれんからアウトだな。

未来の主人公がその時間軸でも新たにハーレム要員を作っていて女の子
が同意の上でなら問題は無いと思っている、何しろ他の男じゃないからな!

568 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:10:54 ID:k1m9yxwT
>>566
個人的な意見としては、NGとは言わないけど微妙、くらい
少なくとも、特に面白そうだとか読んでみたいとは思わないな

569 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:28:54 ID:2IbZqR47
>>568
俺も微妙とか思う
「過去の方が初々しくて素敵」とか思ってないかでもやもやしそう
小者臭いが

570 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:37:05 ID:pkNdFxMK
>>566
過去に言った時点で確立分岐が起きるからそこにいる自分は別人だ、ってゆーこさんが言ってた
>>563
アウアウ
リアルで頭おかしいんだろうな

571 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:43:33 ID:LVNehFNZ
>>570
未来に行ったって言うとるがな

572 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 17:46:19 ID:U0SSqFZk
未来人が過去人に『言った』ってことじゃね?

573 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 18:00:48 ID:zJJM0Z2v
なんか病気や事故で死んじゃうとかなんかで未来でその治療がわかって過去に帰ってハーレムを築けばいいじゃない
過去の自分的には亡くなった女性だし誰も死なないし

574 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 18:18:16 ID:DqxkNQaN
うぜえw

575 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 18:18:50 ID:DqxkNQaN
>>574>>563へのレスな

576 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 19:01:45 ID:2IbZqR47
タイムスリップものなら
防災用タイムカプセルから目覚めると自分以外の男が滅んだ世界とか
・・・湖西明の漫画か

577 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 19:31:56 ID:WepFrG6f
>>573
なんかそんな方法で死んだ人を「冷蔵」して未来で復活させる
って技術があったな。
事故だと単純に未来の事象を知ることでしか回避できないから病気
かねぇ伝染病とか。

自分だけが生き残った未来で伝染病を治療できるワクチンを開発
して過去へのタイムスリップ、片道切符だけど自分の女達を救えるならって奴か。

578 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 19:50:54 ID:y9n82Al8
>>576
エデデン?

579 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 20:49:43 ID:VVz5uCfp
『MIRO!KOUMON!』絶賛放映中

ご存知後門様ご一行が帰ってきた!今回は秋田藩への世直しチン道中!

・スケ…一見ギャルっ子。口が悪くメチャ軽そうだがホントは純情。尻を犯されると失禁しちゃうのが悩みの種
・カク…武芸一筋の真面目っ子。スケやハチが主人公といちゃつくと「見苦しい!」と怒るがどう見てもシット
・ハチ…ロリ系ドジっ子。きりたんぽと間違えて主人公のチンポを咥えてしまったりするうっかり者
・トビ…クール系くノ一っ子。神出鬼没で、いつの間にか机の下に潜んで主人公をフェラってたりする
・ギン…由美かおる

今期はお馴染みアナルプレイはもちろん、ノーマルプレイも大増量!ファミリーでも安心してご覧いただけます
ちなみに先週の瞬間最高視聴率は、ハチが主人公の上にうっかり尻餅をついて深々と貫かれてしまった瞬間21.9%

580 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 21:00:37 ID:R5XrPo/N
別に百合はいいんだよ
だけどハーレムには百合は必要ない

581 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 21:19:06 ID:DBt9wHJv
>>579
アナルがおなじみなのはタイトルまんまかよw

懲らしめた悪代官一味(全員女)を「ひかえおろう!」と土下座させた後
背後にまわりこみ
「この陰茎が尻に入らぬか!」とかたっぱしから愛のおしおきで改心させるのか


582 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 21:35:09 ID:hKmXxgH5
>・ギン…由美かおる

そのまんまじゃねーかwww

583 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 21:51:23 ID:y9n82Al8
ハーレムと全く関係ないがこれを思い出した
ttp://www.kajisoku.org/archives-0/eid1946.html

584 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 23:06:07 ID:SnF3swG/
>>580
必要なのかもしれない

585 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 23:09:44 ID:93Lckdr9
>>579
是非書いてくれw
カクとトビあたりは巨乳で格闘に困るとかそんなの


つーか瞬間最高視聴率の場面が酷いw

586 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 23:18:24 ID:AgeqVjSn
>>580

同意

587 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/17(月) 23:40:37 ID:zJJM0Z2v
>>579
最高視聴率場面は
もうコウモン様のは性器ではなくて凶器とかいいそうだな

588 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 00:14:26 ID:sI/Gs6GJ
>>579
オープニングはいつもハチの「あの茶店でハメてくださいよぉ」か。

でたまに出る往生際の悪い悪代官には、失神して失禁するまでのお仕置きフルコースか。

589 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 00:24:38 ID:XdG0iH13
しかし、
「スケさん、カクさん懲らしめておやりなさい」と
「この辺でいいでしょう」
の使いどころはどうなるんだろう

590 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 00:34:30 ID:7/DO83s9
>>589
しっかり殺陣いれて揺れるおっぱい楽しんでほんのり汗かいて
顔もほんのり赤く上気したあたりで「この辺でいいでしょう」
一件落着して宿に帰ってご褒美でいいんじゃないか?

591 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 00:34:31 ID:KG4pvOA9
バイブでスケカクがせめて黄門様の陰茎の本領発揮だろJK

592 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 00:39:53 ID:dM5F3jix
スケカクが黄門様の将軍を準備
>「この辺でいいでしょう」
>黄門様が悪代官を性バイ

仲間には帰ってご褒美
悪代官は改心して黄門様の城あたりで下働き
だろjk

593 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 05:22:59 ID:ZumDV81G
「この辺がいいでしょう」
本人も知らなかった快楽スポットを探り当てて腰を振る黄門様。
未知の快楽に善がり泣きながら許しを請う悪代官。
罰として全裸ワンワンスタイル犬耳犬尻尾首輪バイブ付きで市中引き回し。
群集が見る中でスケカクがバイブで懲らしめる、晒しイキの羞恥刑。

594 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 05:52:27 ID:uiO+wijT
スゲーよ!話発展してるよ!ハーレムスレ住人の神髄ここにあり。

595 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 07:32:28 ID:odhzHK1a
悪代官はやっぱりレズの女王様だろうな。
冒頭のガチレズ悪巧みは定番になって、
レズ好きも満足。

596 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 08:03:10 ID:qjO51va/
>>593
>>595

やっぱり最終的にレズが入るのがハーレムスレのお約束か

597 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 08:50:08 ID:BqTL/3jh
今までどっちでも良かったけどこの流れ飽きたから今日から百合とレズNGにするわ

598 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 09:39:54 ID:HBmIPZc5
ここまでギンの出番無し

599 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 11:52:26 ID:bdxT0LGr
「あっしはもうギンギンですぜ黄門様。ギンだけに」

600 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 12:16:51 ID:KG4pvOA9
ははは、こやつめ

601 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 13:23:26 ID:XdG0iH13
黄門様がお風呂に入ると何故かギンが先に入ってるんだよ

>>598
>>582
まあ、トビとキャラが被ってるからじゃないのか?

602 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 13:47:54 ID:6qTCEhav
ハーレムスレ的にはスケカクも悪代官一味も
まとめて黄門様に肛門をハメ倒されるパターンもキボン

603 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 14:35:05 ID:LxvbyXGB
>>602
や、というかそれが王道じゃないかね?

604 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 15:24:06 ID:Cfs8zFLF
以前にも同じ事が書かれてた気がするんだがw


605 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 16:50:43 ID:IVQnuSz4
「懲らしめておやりなさい」のシーンは次々悪代官一味を緊縛したり剥いたりほぐしたりで準備オッケーな状態にするんじゃないか?
悪代官のトロトロになった場所をじっくりと見て「(前戯は)この辺でいいでしょう」とか言ってる気がするんだ。


606 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 18:05:41 ID:1ksyv90V
主人公の寝顔盗撮写真を受け取りつつ
「越後屋(♀)、おぬしも悪じゃのう」
というシーンも必要じゃ

607 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 18:28:24 ID:qT51gQW5
>>606
素晴らしい悪代官と越後屋だな

608 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:24:17 ID:OqeecK7h
>>605
やっぱりレズが入るのか

609 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:27:10 ID:Fuc12wx9
全くお話にならない。
君たち、誰か忘れてないか?アアン!?


そんなことでは悪代官を懲らしめてる(性的に)黄門様の尻に風車が刺さるぞ。


610 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:31:09 ID:qT51gQW5
むしろ屋根裏で覗きながら自分を慰めてる感じじゃないの?

611 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:37:00 ID:gLbgo2EW
>>593>>605
俺が昔いたスレのガチレズ厨と発想が似すぎ。
緊縛とか市中引き回しとか姑息にガチレズ仕込む辺り。

612 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:44:05 ID:+IK8NKHc
主人公が不用意にギンへ年齢ネタを振ってしまい、
性的な意味で血祭りにあげられる展開きぼん

613 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:52:02 ID:vFp8YhBn
コーモン様「ギンを見たらギンギンだぜ」
ギン「あら嫌だっ」
スケ「ばーか」
カク「見苦しい」
ハチ「こりゃうっかりだー」
トビ「(これはないわ)」
ヤシチ「(ギンでギンギン…ぷぷぷぷぷ)」

614 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:53:03 ID:NKfBYu2d
風車の弥七がいたころなのか、飛猿にするべきか

615 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 19:56:05 ID:g0vQr1yw
リアクションがババくせーぞギンw

そーいやヤシチがいたか。くの一キャラ多すぎだな…

616 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 20:04:41 ID:vFp8YhBn
>>615
くノ一は多いほど良い

何故なら男の夢だからだ
女侍も男の夢
それを纏めて頂けるのが男の夢

617 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 21:25:05 ID:XLEFX5ZJ
ところどころに色々沸いてるな
粘着荒らしのキモさを垣間見たわ

618 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 21:29:30 ID:OH6Wj3Ns
正直に言うが、一連の流れだと俺の中で黄門様が中身ランスの
ガンジーにしかならんのだが……。

傍に侍らせてる娘二人とイチャイチャしつつ、適当に放浪して
悪代官が良い女だったら犯して、男だったら殺す。
で、悪代官が捕まえた女の子を助けるついでに犯す。

こんな話が求められてるのだろーか。

619 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 21:36:40 ID:TX96qZdL
>>618


















王道じゃん。

620 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 21:59:23 ID:Mc55T+68
>>618
それは男だったら殺すってあたりを考えてしまう時点でランスに毒されてるんだ

621 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 22:15:39 ID:AbneK8i1
緊縛好き市中引き回しとか大好きのキチガイ百合厨のランス厨に心当たりがあって困る。

622 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 22:21:01 ID:bmiJfjuw
>>620
誰も男なら殺すとか言ってねぇしなw

>>621
どっかで聞いたような話だ

623 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 22:31:10 ID:XLEFX5ZJ
>>621
百合厨でランス厨とかww
あれだ年増が好きなロリコンのようなやつだな
つかガンジーは黄門にインスパイアされただけの自己満足だぞ、とランス厨的な発言をしてみる

624 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 22:57:23 ID:bmiJfjuw
俺の知ってるそいつは、何にでもレズをねじ込むがランスだけは別、
という典型的アリス信者だったわ。
ランスの女装ネタに大喜びしておった。

625 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 23:05:30 ID:odhzHK1a
レズはアリだが、ランスは悪くないと思うよ。

626 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/18(火) 23:10:23 ID:h/Ug7CBi
>621
それはランス厨では無い、ランス王の側近だ。

627 名前:618:2008/11/18(火) 23:56:50 ID:OH6Wj3Ns
すまん。何か俺の発言で変な空気が生まれそうだが、俺は別にランス厨じゃないと思う。
ちょっとランスに毒されてるのは否定しないが。

〜〜〜殺陣が終るまでキングクリムゾン!〜〜〜
「さて、お前さんが貴族という立場を利用して国に黙って私兵を作ったのは、まぁ許そう。しかし、その私兵達が平民に対
して振舞った乱暴狼藉を見て見ぬ振りをしたのは許しがたい」
 ご隠居の言葉に貴族の娘の顔に不満の色が浮ぶ。
「許可の無い私兵ではなく、平民を甚振った罪が重いというのですか?」
 黙っていれば良いのに、口に不満を上らせた貴族の娘を見て、後ろでスケさんとカクさんとヤシチが溜息を吐く。
 こういう事を言う娘に、ご隠居が何をスルか知っているからだ。
「ほほぅ。では、身分が上の者は下の者を好きにしても良い。そういうんだな?」
「えぇ、勿論ですわ」
 自信たっぷりによく育った胸を張って貴族の娘が頷いた瞬間、ご隠居も笑顔で頷きを返し、無造作に貴族の娘の胸を鷲掴
みにした。
 自信に溢れていた娘の顔が引きつり、次の瞬間に悲鳴が上がった。
「な、何をなさるのですか!?」
「お前さんの理論に従ってお前さんを好きにしようと思ってな」
「そ、そんな! 私はこの地を治める貴族ですのよ!?」
「おう。俺はこの国の王弟だ。文句あっか?」
 笑顔のまま貴族の娘の抵抗を軽々と押し潰し、ご隠居は貴族の娘の身体を乱暴に愛撫し、上等な服を破り捨てる。
「やっ、いやぁ! 助けて、お願い!」
 悲鳴を上げ、貴族の娘が助けを求める。しかし
「いいなー。私もたまにはあんな風にご隠居に求められたいのにー」
「こらカクさん。不謹慎だぞ。ご隠居は心を鬼にして……」
「なら、スケさんは後でいいな。私は早くご隠居に抱いてもらいたい」
「「あぁ、ヤシチさんの卑怯者!?」」
 気付けば、スケさんとカクさんを置いて、ヤシチと呼ばれた風車の娘が既に服を脱ぎ、頬を上気させてご隠居の傍に控え
ているのを見て、貴族の娘は抵抗は無意味だと悟った。

「あっ、はぁん、んっ、んんっ! あぁ、ご隠居っ! お情けを、お情けをくださいっ!」
 貴族の娘が抵抗が無意味と悟ってから3時間。
 ご隠居は貴族の娘+お供の3人を貪るように抱き続けた。
 今抱かれているのは、カクさんであり、今宵初めて男に抱かれたばかりでありながら、女の喜びを教え込まれた貴族の娘
は羨ましそうにご隠居に抱かれているカクさんを見ていた。
「あの、ご隠居様……次はもう一度私を……」
 疲れ果てた身体は姿勢を変えるのも億劫だったが、腰の奥から湧き上がる気力を振り絞り、ご隠居に尻を向ける。
「初めてだった癖に随分女っぽくなったじゃぁないか」
「あぁ…言わないでくださいまし。こんな、快楽を教えたのは、ご隠居様なのに……」
 カラカラと笑うご隠居の声に羞恥心を覚えるが、疼きに耐え切れずに切なげな声を上げる娘。
 しかし、ご隠居は娘の求めに応じずに、娘に手を伸ばしもせずにカクさんの胸を揉み、秘所を貫き続ける。
「はぁ、あぁっ! ご隠居、ご隠居ぉ! だめっ、駄目ですっ! もう、もうっ、気をやってしまい、んぁぁっっ!!」
 甲高い声を上げたカクさんの白い裸身が震え、その股間から白濁した精液が零れる。
「ふぅ…スケさん、ヤシチ。後始末を頼む」
 ご隠居の声に、貴族の娘と同じく、突っ伏していた筈のヤシチとスケさんがのろのろと身体を起して、カクさんの愛液と
精液で汚れたご隠居のイチモツに顔を寄せる。
「んっ、まだまだ元気ですねー。んちゅ、もう一回くらいは期待しても?」
「そうだな。ご隠居。是非、私のおまんこに逞しいちんこを突っ込んでください」
 貴族の娘を急かすようにスケさんとヤシチが巧みな舌使いで、ご隠居のイチモツを舌で元気にさせていく。それを見た貴
族の娘が耐えられないように、声を震わせる。
「ど、どうすれば、私を抱いてくださるのですか!?」
「お前さんがしてた事と一緒だ。俺より下のお前さんの我侭なんて知らんよ」
 ご隠居の言葉に、自分がしてきた事を悟った貴族の娘は涙を零しながら、口を開いた。
「ごめんなさい…これからは、ちゃんと平民に気を配ります。だから…っ!」
 娘の宣言をじっと真剣な顔で見てから、ご隠居は満足そうに頷き、スケさんとヤシチを退かせて、貴族の娘の秘所にイチ
モツを押し付ける。
「以後このような事がない様、政(まつりごと)に精進いたせ!」
「あぁぁん! 畏れ入りましたぁぁっ!」
〜〜〜エンディングもキングクリムゾン!〜〜〜

とまぁ、こんな感じでどうよ!?

628 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 00:05:25 ID:C2e36RHU
で、ダイジェスト版じゃなくて全編余さずねっちりじっくり版はまだかね?

629 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 00:24:56 ID:k8OXKRT5
ランス風でも良いが、ソフトハウスキャラ風でも良い様な気がした

ちなみに挿入するときは
「ではスケさんカクさん参りましょうか」
とかw

630 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 02:29:38 ID:HZCjsFcm
>>625>>595
朝も夜も粘着するんだ☆

631 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 07:52:44 ID:BcDuvVcW
ランスには全く良い思い出がないわ

632 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 08:35:42 ID:ZjLnXwxB
>>458
いまさらだけど一条流よかったわ。紹介ありがと
NG要素ありってことで登録されてるらしいが、確かに処女率は低いんだが
愛なしとは思わなかったな。むしろ割と和姦ばっかでよかったよ。
和姦ばっかっていうと語弊あるか。強姦輪姦がないというべきかね。

他にハーレム新作ないかなー

633 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 21:58:41 ID:WbBHLIqe
そういえば黄門様、鮭の皮が大好きで怪力の主なんだよ。

ここからどうハーレムにつながるのか分からないがな!

634 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 22:15:42 ID:KJo9bbsT
鮭擬人化娘の処女膜が力のもとか

635 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/19(水) 23:24:06 ID:u5to/WtH
毎回捕らえるのか
アンパンマンみたいで面白くなるかも
「鮭がないから力がでない」


それを聞いた従者達は嫉妬!

636 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 01:38:12 ID:+uyNeMW4
ハーレム戦記書きたいけど、やる気が出ねぇ

637 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 02:02:06 ID:B14DBDRr
痴漢ハーレム?なんてものが頭に浮かんだ。
しかし某トーマスなストーリーと、無駄に熱い痴漢道な世界しか出てこなかった。
痴漢は犯罪です…

638 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 02:13:02 ID:nGDb3ZCE
「そんなっ!今日は5両目に乗るなんて」
「やっとこの列車の抽選に当たったのに!」
「まさか一本前のだったとは」

639 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 02:48:06 ID:HUDJJlFy
逆に痴漢から助けた女性に慕われてハーレムというのはどうだろう?
・・・微妙か

>>633
雌熊の妖怪に相撲で勝ったら夜這いにこられたとかは?

640 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 03:32:38 ID:AQiVinWw
>>637
ググったら同じタイトルの本があるけどどう見てもハーレムじゃなさそうです本当に(ry

641 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 12:25:37 ID:Ivl5H8S5
>>636
> ハーレム戦記書きたいけど、やる気が出ねぇ

永野護方式
まずは年表を書いてみよう。主人公の国の動き、周辺国との戦いの流れ。
そしてどの段階でヒロインたちが登場、どういう経緯でハーレム入りするかを考える。

あとは、年表から適当な時期をチョイスして、時代の動きを絡めつつ、ハーレムエロSSを書く。

年表の最初から順に書きはじめるのも良いけど、それだと年表の山場まで根気が続かない恐れがある。

その点、永野方式だと、書きたい時代をすぐに書けるし、必ずしも時系列に沿った順で書かなければいけないという制限もない。

もちろん難点もいくつかあるが、そこはそれ。
やる気が起きない、と投げ出す前に、まずは年表を書いてみよう。
設定を捏ねくり回す楽しみが得られるはずだ。

642 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 12:27:15 ID:znn1T0BS
第二第三のFSSを作らせる気かお前はw

643 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 12:55:27 ID:Ivl5H8S5
たしかに永野方式(FSS方式)は問題も多い。
(読者の理解が追い付かず独りよがりになりやすい、など)

だけど、作者が楽しんでSSを書くには、いい取っ掛かりだと思うよ。

ちなみに個人的には、年表全体は公表しないほうがいいと思う。
慣れないうちは、矛盾の修正やキャラ追加など、設定の不足を修正しにくくなるから。

644 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 14:11:53 ID:Y1JXRgL/
うーむ、年表かぁ
それを作り終わったら、満足して書けないだろうけど
やらないよりはましかもしれない

645 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 14:45:26 ID:XtpYA6Df
年表自体はすごく大雑把にしといたほうがいいんじゃない?
それこそ歴史上の事件とか、王族クラスの人間の動きだけで
全ヒロインの動きを最初から年表に書き込んでも
話を書いてる途中で気が変わったりキャラが勝手に動いてズレちゃいそう

646 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 17:18:20 ID:nNSyUPW/
戦記ハーレムものはいっぱいあるが戦争シーンでハーレムシーンがけずられてしまう
いっそハーレム軍団同士で女の取り合いをするようなのはないのか。
(もちろん主人公だけ毎回勝つのでNTRにはならない)

どうやったら奪えるのかよくわからんが
互いにハーレムプレイを見せつけあって、女はうっとりさせるプレイ内容のハーレムへ
移籍みたいな形になるのか? しかし女達は見てるだけってのもいまいちだな。
戦記ものの戦略要素がエロい形で導入できればいいんだが

647 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 18:15:03 ID:xJDYL/Do
>>646
淫魔共の勢力争いに巻き込まれた男を主人公にした性的な意味での戦記ものにすればいいよっ

648 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 18:36:56 ID:8evwuvDH
>>646
何も相手の将が男である必要はない
女ばかりの世界に一人紛れ込んだ男が世界の覇を目指すとか

649 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 18:49:22 ID:PUKDAr9E
ハーレム世界での戦記モノの場合、女魔物は真っ裸なんだろうか?
もしくはヒモか?
黒下着か?
ネグリジェか?
貝殻か葉っぱか?

650 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 19:04:06 ID:2yhtN8j4
種類によるだろjk
ダークナイト(♀)の装備が紐だったりしたら……


まあ、ありじゃないか 貴様

651 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 19:56:59 ID:jHBgf5V+
>>641
自分で書いた年表の風呂敷をたたむことが出来ず
アメリカに逃亡するんですね、わかります。

うん、逃亡するほど風呂敷拡げなければいいと思うよ。

652 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 19:57:44 ID:/sOoc4iH
魔族には大きく分けて、

・働き族:いろんな職業の制服を着た魔族

・学び族:様々な学校の制服や、体操服、スク水など、学校に関係する衣服を着た魔族。

・お国柄族:世界各国の民族衣装を着た魔族。

・アニ特族:アニメや特撮でしか拝めないような、奇抜なデザインの服を着た魔族。


もちろん、これらに含まれない少数部族や、所属が曖昧な部族もある。

これらすべての部族が大陸を支配し、覇権を争っているところに、主人公が現れる。
当然、この世界では男は主人公ただ一人。

653 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 20:01:52 ID:nGDb3ZCE
子孫は菌類のように分裂かな<女だけ



さいごはそんな世界にした女神をみんなでチョメチョメするのかな

654 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 20:12:32 ID:84XnL6Hc
>>647-648
そうなると百合の存在は必須になるな。

そういえば恋姫もそろそろだなぁ。楽しみすぐる。

655 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 20:51:43 ID:cM+0/EfG
女だけの世界とか俺らと倫理観も異なるだろうし同性愛は存在する、これは確かに否定しようのない事実ではあると思う
実際プラトンとか美少年囲ってたと聞いたことがあるしな
がハーレム小説の中にその描写がある必要はない、と悟った

656 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 21:16:28 ID:2yhtN8j4
理解しあえないのが居るからスルー推奨

657 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 21:27:05 ID:8igxGCuz
>>655
そういうのを男=主以外では満足できなくするのがいいんじゃないか

658 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 21:27:34 ID:84XnL6Hc
描写するかどうかというより、
それがあるかどうかの方が重要だな。

「ない」とする不自然さよりは、
描写外では存在することを確認できれば、
女だらけという世界の中での説得力を持たせられる。

659 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 21:29:32 ID:2ZwaatlR
>>657
最初からいらねえよそんなもん

660 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 22:21:05 ID:2tYYrNpi
俺は別に他の男の存在があってもいいと思うんだが。
但し、闘争本能>性欲とか、超熟女婚が当たり前なので若い女は性の対象外とかある種のトンデモ設定で。

そんな中変わり者の主人公(普通に俺達みたいなハーレムスキー)がいたら…

661 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 23:01:49 ID:7I3YAM+V
>>658
御託はいいからさっさと書けよ

662 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 23:19:00 ID:CnO2AfHD
書いてください だろ?

663 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 23:32:08 ID:P6EHwlw0
>>647-648,654-658,660
「円卓生徒会」じゃあ男が胆力体力ともに軟弱なように生まれるばかり
だから騎士とか国の要職は女性が成る
という世界だった

664 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/20(木) 23:46:55 ID:7I3YAM+V
>>662
どうせ書く能ないんだからどうだっていいだろ

665 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 01:27:05 ID:jabLk7P3
説得力、よりはハーレム小説と言う読み物を求める顧客の性質を考える方が優先されると思うんだけど……


だって説得力云々で言ったらそもそもハーレム自体が(ry

666 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 01:27:21 ID:21hpIf3u
ならばここで十二国記パロで行けば(全ての動物は木の股から出る)……
でも原作妊娠無いのに娼館は有るんだよね
だかだからこそ原作設定の現世からのトリップを生かしエデンの園への性の使者モノの余地が!原作時間より過去で
なんて考えた時期が有りました

667 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 01:39:52 ID:Oywt9W46
>>666
妊娠しないのと性交しないのは別の話と言うか
むしろ妊娠しないで快楽得られるならもっと発達するだろう

668 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 02:20:30 ID:ZTLHsGYS
>>667
遊び感覚でセックス
暇つぶしにセックス
友達とセックス
家族とセックス
みんなでセックス

そんなことが日常的に行われるような文化でもおかしくないはず

669 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 07:02:10 ID:IQl/+Iwm
娯楽が増えてセックスが減って少子化が進んだ

670 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 07:38:25 ID:Et0GvvGu
フリーセックスを叫ぶ同性愛者が出て来るな

671 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 14:34:10 ID:/tZfMReH
主人公がスーパーじゃなくて女性陣が特殊とかの方が作りやすいんじゃない?
全員重度のショタコンとか

672 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 15:49:59 ID:fo6TZWBi
全てにずぼらな主人公を幼なじみが更正させようとしたり
近所のお姉さんが世話焼きしたり

673 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 15:53:30 ID:9vKZo4zn
ヘタレ主人公は好きじゃねぇなぁ

674 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 16:11:01 ID:PD4vDez0
世話やかれ系とか可愛がられ系のハーレムも嫌いではないが
なんかこう、女から好かれる説得力のある要素が欲しいかな

675 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 16:56:46 ID:dpNZiMbO
激減した上にインポになった男たちが
1人1つづつハーレムを持ち、忠誠心の高い女に人工受精で子を授ける世界
(つまりハーレムだけど経産婦以外全員処女)

主人公だけが性欲を持ち、もはや伝説となった「勃起」を見せるだけで
あらゆる女が服従するとか。

当然快楽と妊娠目当ての女が過剰に群がったり、他の男たちの妬みから
争いが起こったりするわけだが、

主人公に心底惚れてる娘たちだけ
「今孕んでしまってはお前を守って闘えない」
「子供がほしくて抱かれたいんじゃないの」
とアナルセクロスをせがんでくるようだとアナラーとしてはうれしい。

676 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 19:13:15 ID:qy3EsxkB
>>675
刺客として来る女戦士を次々に(性的に)迎撃しては仲間にするんだな

677 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 19:15:47 ID:KNz40dHy
>>675
っ 権力者の後ろ盾

さらわれた先がツンデレお嬢様なら、更に拡大する&防備もできるからもんだいないよ!

678 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 19:27:41 ID:+1hoa/PF
>>677
> 更に拡大
お尻を?

679 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 20:05:02 ID:7y69+P6/
男の性欲が激減した世界だと、スケベでいること自体が賞賛されそうだな。
「すてき! もっとエッチな目で見て」
「あの鼻の下が延び気ったスマイルに塗れちゃう」
「せわしなく目移りするあたり底なしのおスケベぶりだわ」
「わ、私、もっとはしたない服に着替えてきます!」
みたいな。

680 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 20:12:57 ID:7y69+P6/
他の男達は、なんとか性欲を奮い立たせようと必死で
それぞれのフェチ一色に染まったハーレムを構築していて、
主人公は身分をかくしてはあっちこちのフェチハーレムを
「ここは足フェチハーレムか〜、女の子達はみんなミニスカに裸足かハイヒールだ」
「こんどは尻フェチハーレムか〜、みんなお尻丸出しだ」
みたいに漫遊してはフラグを立てまくるのも楽しそう。

681 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 20:16:14 ID:pGtwKUcq
レズの女王様も当然いそうな世界だな

682 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 20:24:42 ID:F8x5ssQX
なんか可哀想になってきた…

683 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 20:49:57 ID:U7F4puWK
「コテ作者が誰も百合を嫌っていない」という事実がある限り居座るね。
まぁコテが百合嫌い発言したらそっちに粘着するんだろうけどな。

百合荒らしってのは、
罪を本人が被ってくれて百合には罪はないと主張でき、
百合嫌いは勝手に攻撃してくれるって感じで、
百合好きにとっては都合の良い存在。

684 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 21:28:11 ID:Oywt9W46
>>683
百合荒らし乙

685 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 21:38:17 ID:NwdoYlMR
残念ながら百合好きでも百合アンチでもなくただの愉快犯だと他所で判明してます

686 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 21:38:45 ID:ZTLHsGYS
「穴がある以上アナル挿入があるのは必然」
「顔射で女達を一気に白く染めるのは支配者たる主の義務」
「主ならば女達の排泄物も愛せるはずだ」
「ハーレムに巨乳の構成員とパイズリは必須」
「女と入浴するのが当然なようにソーププレイがあるのも当然」

そのうちそんなことを言いだす第二第三の厨も出現するかもな

687 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 21:46:13 ID:U7F4puWK
>>685
そのように処理されるのが百合好きにとって一番都合が良い

688 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 21:52:48 ID:QJw7itAp
愉快犯利用して何故かレズ嫌ってるのを「アンチ百合厨」とか言って
一緒に追い出しに掛った奴が出て以降
愉快犯単独説には懐疑的です

689 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:24:46 ID:4IGBUIew
キチ定期的に沸くNE

690 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:28:11 ID:iwczAM5L
つまりなんだ
例えば俺が作品投下して、いい加減レズ厨うぜえよ死ね、って言えばこの気持ちの悪い流れは少しは収まるのか?

691 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:34:44 ID:Oywt9W46
余計ひどくなるだろうな

692 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:37:11 ID:WhJgEnEU
>>690
百合厨がうざいだけで百合がうざいとは言えないんだろうから逆効果

693 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:43:16 ID:iwczAM5L
>>692
じゃあ百合とかいらねーよ死ねって言えばいいのか?
とにかくこの流れをなんとかしてくれ

694 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:50:32 ID:yrVx3HAv
お前は数人の影響力あるコテが百合を許容してるのに
百合とかいらねーとか言えるのか?

お前の方が荒らし扱いだわw

695 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:51:00 ID:lU0rbELC
残念ながらマジキチなので無理です
何かの単語でNGか、スルーしかない

単語は広範囲すぎるし、スルーしてると自演始めるのがネックだが

696 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:52:06 ID:/tZfMReH
>>694
影響力あるコテって?
いつ許容した?

697 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:57:26 ID:rkOhaVto
元素精霊(もちろん女の子)を集めたハーレムはどうだろうか。
水兵リーベ僕の船。

だいたい、比重の軽さが体重の重さ、年齢、体格に反映されているので、
H子はかなりのロリっ子。

698 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 22:58:41 ID:AcsJk7u2
百合レズは死ねと思ってる俺は最近良く我慢してると思う
該当スレで毒吐いてるけど

699 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 23:09:09 ID:JViRQEB0
アニメスレで百合キチガイの糞っぷりは死ぬほど味わってるっつーの。
何でもかんでも百合認定してそれをごり押ししおって。
今のシーズンならロザバンがまさにそうだ。ハーレムにホイホイ寄ってくるんじゃねえよ。

700 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 23:31:05 ID:b8d0dInv
ウランとかオスミウムやべえw

701 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 23:32:17 ID:kJQpZH1L
>675
それはいいアイデアだ。 その流れなら自然にアナルセクロスに。アナラーかつハーレム好きとしては理想のシチュか。
五人くらい並んで尻並べしてお尻ひろげて・・・(・∀・)ウヒョー!!

702 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/21(金) 23:33:00 ID:RoIQAGfv
ぶっちゃけ神コテって居んのここ?
最近の流れでは2~3しか見かけないんだが

703 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 00:13:59 ID:vTO5r9uW
この空気でSS書きたい人なんていないだろ
発言の内容ねじ曲げて百合厨に利用されてスレが荒れて

704 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 00:19:10 ID:BM9jI+UL
OUTが空気読めなすぎたのが全てのハジマリ

705 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 01:04:26 ID:r64uh5jQ
年齢と体重、さすがに比例は無理だな
常温でオスミウムが密度22.57、水素が0.0000899だから、251,000倍の差がある

水素娘が10歳、体重35kgの犯罪的ロリでも、オスミウム娘が250万歳、9,000t弱くらいか?

20乗根を使って、ようやくオスミウム娘が18歳ちょっと、体重65kgくらいになる。
それでも相当の太めか筋肉娘だなあ。

706 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 01:05:06 ID:5GhIf/4N
>>701
ハーレムでアナルなら、他にも
ヤリつかれた主人公が相手を減らそうと、
「今日はアナルの日。尻でやれない子は来なくていいから」と宣言、
ハーレムの大半が軽く引きつつあきらめる中、

日頃の成果を見せるのはこの時と意気揚々と挑んでくる娘、
自称テクニシャンなのでよもやイヤとは言えず余裕で応じるふりのアナル処女、
単になんでも興味津々で目をキラキラさせた娘、
未知のプレイへの恐怖に震えつつも愛が勝った娘、
ライバル意識で無理をしてる娘、
まだ幼いため夜伽は無理だったけどお尻なら受けいれられるはずという娘、
主人公を変態と罵り絶対自分はそんなことしないと言いつつ
往生際悪く居残っているうち他の子のアナルセクロスに目が釘付けになり
いつのまにやら自分も参加…

みたいに行為以前の様々な人間模様も楽しめるプランはどうよ。
オチは最後の子がいちばんアナル感度良くて乱れまくりおねだりしまくりで
みんな呆然。

707 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 03:44:20 ID:6WVDFPTV
アナル以外にも愉しみつつ孕ませない様できないもんだろうか
ハーレムつくれそうな世界行ってわざわざコンドームってのもなあ

708 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 04:11:42 ID:e3TjgKES
魔法的な何かをこじつければいいじゃない

709 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 04:46:29 ID:TuUyyEWS
つ【ピル】

主人公の精子は非常に妊娠しにくいとかそんなんでいいのでは。

710 名前:超・本格おままごとSS『双子さん』:2008/11/22(土) 05:04:46 ID:KvLxuU+j
>>705
> 20乗根を使って、ようやくオスミウム娘が18歳ちょっと、体重65kgくらいになる。
> それでも相当の太めか筋肉娘だなあ。

身長が高ければ、65KGくらいはいきそうなんじゃない?

711 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 05:08:02 ID:KvLxuU+j
タイトル消し忘れた・・・。

712 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 05:37:16 ID:H5LsZTma
>>707
なぜ孕ませがいかんのかね?

713 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 07:59:59 ID:79JX+J1E
ぶら〜り、途中下車のハーレム

なんて電波が

714 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 09:51:49 ID:re2xqLfx
鳩さんまだー?

715 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 14:29:50 ID:uCyXj0J9
もう復活しないんじゃない?

716 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 15:30:58 ID:YctuB/Bn
>705
長身でスポーツ系の子なら65kgくらいは何とかならんか?
180cmくらいあれば割と普通にいる計算だけど。

717 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:12:05 ID:KvLxuU+j
>>480
当方>>479なんだが、>>480

>別にそれハーレムかどうかと関係なくね

のレスに反逆するッ!!
衣服を着ながら温泉に入ることに設定を持たせてみた。


まぁ、激しく亀なんだけど、そのあたりは堪忍。

718 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:16:11 ID:KvLxuU+j


「♪草津よいと〜こ、いちど〜はァおいで〜、ドッコイショ〜」

のっけから、僕の鼻歌で申し訳ない。
でも、実際この湯につかって、この歌が出てこない日本人はいるだろうか? いや、いない。

そうです、僕たちは今、この草津温泉郷に来ています。
ちょっとくらい泳げそうなくらいに広い、立派な露天風呂。そして、少し高いところに建てられたこの旅館、風呂からの観望も素晴らしく、夕焼けの草津の町並みが一望できる。
本当に良いですよね。温泉は。


自己紹介が遅れました、僕の名前は、東光太郎(ひがし こうたろう)、高校生です。


いま、泊まった宿が、草津でも屈指の高級宿。
僕としては、特にどうしてもこの高級なお宿に泊まりたい、というわけではなかったんだけど、
とある条件をクリアする旅館を探していくと、このシーズンで予約が取れたのはここだけだったという。

なにせ、そのお宿はともかく、総勢6人の旅行なのだから、かなりのお金がかかる。
お一人様一泊4万円、僕たち一行全員で24万円、それを二泊で48万。それに交通費、飲食費、そのほか遊興費などなど。

恐ろしい金額だ。
僕一人だけの負担分にしても10万以上はかかる。
それを高校生の僕が、ぽんと出せるわけがない。

じゃあ、そんな大金はどうしたのか。

平たく言うと、僕以外の、同行者様方がぽん、と出したわけです。
なにせ彼女たち、『お金』という概念が無く、その割に金目のものは適当に捻出できる人たちなんですから。





719 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:17:20 ID:KvLxuU+j

唐突ですが、皆さんは、宇宙人を信じますか?

あ、そんな顔しないで。

いや、自分でもかなり突拍子もないことを言っている、自覚はあります。
精神も、たぶんまともです。
だから、とりあえず、僕の話を聞いてみてください。

僕の同行者、というのは、実は宇宙人なんです。


・・・まぁ、そんな反応されるだろうとは思っていました。
もし僕がこの話を聞く側に回っていたら、きっと同じ反応をするだろうし。


今、遠い宇宙の彼方では、『善なる生命体』と、『悪なる生命体』が、宇宙の覇権を賭けて争っているんです。
僕たち地球人からすれば、途方もなくスケールがでかく、そして単純な理屈で争っている二大勢力。

その勢力の片割れが、一人暮らしをしている僕の部屋にやってきたんです。
そして成り行きで、僕が協力を求められた、というわけ。

つまり、
ある朝目覚めたときに、戦う相手を決められていた。
君ならどちらの心と一緒に行くか?
ってな感じです。


ああっ、帰らないでください、まだ説明は終わってません!

もうすぐ、『彼女たち』が来ますから。




「おおっ、ここかぁ、チキュウのオンセンってのは!」
「ふむ、なかなかよい景観をしている。心が癒されるな」
「そうですねー!」
「この景色を見ながら、鉱物成分の含まれた湯につかるのだな?」
「最初に聞いたときには、地球人もずいぶんと暇人だなとあきれたものだが、これはこれはなかなかどうして」

来ました、彼女たちが宇宙人です。
僕が入っている露天風呂。その入り口のドアを開けて、5人の女の人が入ってきました。
彼女たちの口調が女性にしては固いのは、基本的にみんな戦士で、軍人だからです。

え? ああ、一応この露天風呂は混浴で、貸し切りなんです。
露天風呂が備え付けられた大部屋がある旅館、って条件を探すのが大変で、その結果、こんな高いところしかなかったのです。
混浴、はともかく、貸し切りの風呂じゃないとダメなんです。

どうして貸し切りなのか?
彼女たちが『入浴』してるところは、誰にも見せられないからです。

つまり、今彼女たちがこの風呂の入り口に立っている姿、セーラー服、迷彩服、ナース服、巫女装束、婦人警官服、それぞれ脱衣しないまま、
そのまんまの姿のままで入浴しちゃうからです。



720 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:18:42 ID:KvLxuU+j


なんで、服を着たまま風呂に入るのか。
別に僕が、間違った地球の知識を教えたとかそういうわけではなく。

彼女たちは、簡単に言うと、『衣服型宇宙人』なんです。
広い宇宙を二分して戦っているのは、彼女たちのような超衣服型生命体たちで、その『善なる衣服軍団』の戦士たちだというわけ。


彼女たち(不思議なことに、そのどちらの勢力にも、男がいない)は、新しい惑星に到着すると、その星の生物がまとう衣服の姿に変身して擬態するんです。
そして、その星で活動するための擬態の一部として、その星の住民の姿をした疑似生命物質を作り出し、自分たちをそれに着せて行動するという習性があるらしくて。

つまり、目の前の制服美人たちは、その服自体が宇宙人本体なのです。
そして、服型宇宙人がまとわりついている女の人は、彼女たちが作り出した移動用のアイテム(僕たち地球人で言うところの、車とか自転車とか)な訳です。

ね? かなりイカレてるでしょ?





とりあえず一人一人紹介していきましょう。


「光太郎、いいところに案内してくれたな、感謝する」

そういって敬礼した凛々しいおねーさんは、森林警備兵ウッドハイド(これが名前)。迷彩レンジャー服の宇宙人で、擬態の方はショートカットのワイルド美人だ。
いかにも攻撃的で、すぐに勘違いして手を出してしまう、やりすぎなお姉さんだ。

彼女はごつごつとスパイクブーツの足音をさせて温泉に近づいたかと思うと、そのままどぼんとブーツの足をお湯につっこみ、何の躊躇いもなく全身を湯の中に沈めた。

「おーーーーーっ、こりゃあ気持ちいいぜ!」

ざばんと湯をはねて、擬体の頭だけを湯の上に出したウッドハイド。たぶん、先に入っていた僕の姿勢を真似たんだろう。

最初は、ややゆったり気味だった迷彩服が空気を含み、湯の上に膨らんで見えていたのが次第に肌に張り付いていく。
濡れて深みを増した緑の衣服が、女の人の胸に張り付いて何ともいやらしい。


「このお湯に含まれている成分は、美肌にいいらしいですね」

そういって静かに湯につかったお姉さん。白いナース服に穏やかな表情、まさしく白衣の天使といった風だ。彼女の名前は緊急衛生兵イーアールさん。
チームの負傷兵を助けるのがその任務なんだそうで。
白いナース服のまま温泉に浸かって、その服を手で撫でている彼女。確かに彼女ら的に言う『美肌』ってのは、服の表面のことなんだけれどもさ。
そして、白の布地が濡れて肌に張り付き、その下の黒いブラジャーが透けて見えていた。

「あら、欲情しました?」

ついついその胸に目がいってしまった僕に気が付いて、彼女が言う。
ニヤリと笑うイーアールさん、実は見かけによらず結構腹黒い。下着の色が黒いのと、何か関係あるのだろうか。


721 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:21:06 ID:KvLxuU+j


「欲情、ヨクジョウ、・・・そりゃここが、浴場だからじゃない?」

そういった後、ケラケラ笑って入ってきたのが、白い夏のセーラー服を着た、ツインテール美少女だ。
彼女の名前は情報員ジェイケイ。僕とも最初に仲良くなった気さくな女の子。馴れ馴れしい、とも言うかな。
ジェイケイは、いつもこういうダジャレを言うんだけど、みんなは呆れてあまり相手にしない。
必然的に僕が構ってあげることが多いものだから、なんだかすごく懐かれてしまった。
セーラー服の本体にあいまった擬体の方もちょっとおさな目な外見で、なんだか僕の妹みたいだ。

「うわーーーーっ、すごい気持ちいい!!」

そういって、ジェイケイはざばざばと湯をかき分けて僕の隣に座って、肌(もちろんセーラー服の布地のこと)を寄せてきた。
夏服の薄い布地が濡れて透けて、その下の子供っぽいストライプのブラがくっきりと見えてしまう。
擬体のバストサイズもブラ本体のサイズに合わせて控えめで、でもその微妙に成長途中っぽい膨らみが可愛らしく、エッチだ。



「うむ、確かに心地良い。肌に染み渡る鉱物成分が、身体をリフレッシュさせてくれるようだ」

いつの間にか、湯の音もさせずに浸かっていたこの長髪巫女服のお姉さんが、
作戦参謀バンブーブルームさん。チームの副隊長で、すごく頭のいい戦士なんだって。
彼女が地球に来て初めて見た衣服がこの巫女服で、なんだかずいぶんお気に入りみたいだ。
普段は少しお堅いところがある彼女だから、巫女服と相性がいいのかもしれない。
でもその分、いまの濡れた彼女はすごくエロい。濡れた胸元、白い巫女装束がぺったり張り付いてスケスケで、さらにその下のサラシも透けて見える上に、
乳首までもがうっすら見えてしまう。
ちらちらと目を向ける僕に気づいた風もなく温泉を堪能していた彼女、唐突に動き出した。

「それに、こうやって湯の中を動くと、肌の中を湯がくすぐって、実に気持ちがいい」

そういいながらバンブーブルームさんは、すーいすいと湯の中で泳ぎ始めた。
濡れた巫女服を肌に張り付かせながらも、地球人の形をした擬体を滑らかに動かせて、見事な平泳ぎ。時折赤い袴のお尻が湯面からのぞいて、ついついドキドキしてしまう。

温泉で泳ぐのはマナー違反なんだけどなぁ。
でもなんだか、普段は真面目なバンブーブルームさんがはしゃいでいるのを見るのは珍しいし、なんだか可愛らしい感じがする。エロいけど。


「こら、よさないか。ここでは泳ぐなと、入り口の張り紙にも書いてあっただろう」

そういってバンブーブルームさんをたしなめたのは、このチーム、というか『善なる衣服生命体』たちの総司令でもある、この宇宙で一番の衣服型宇宙人、
総司令官ゲートチェリーブロッサムさんだ。
紺色の婦警さんの制服の姿をしている彼女は、もちろんそのままの姿で湯につかり、時折かぶっている帽子を外しては湯に浸し、また被り直している。

彼女に言われて巫女服さんも泳ぐのをやめ、同時にみんなもしゃべるのをやめた。

「なぁ、みんな、この地球は本当に素晴らしい星だとは思わないか?」

総司令官のつぶやき。彼女は眼前に広がる夕闇の草津の眺望に浸り、深く何かを想うように視線を流した。

「確かに、素晴らしい星ですな、総司令」

ウッドハイドさんがそれに答え、ほかのみんなもそれぞれ肯いている。

「この地球を、奴らの手に渡すわけにはいかん」

静かにそう言った彼女の瞳は、強い意志を持った色で、そばで見ている僕はぞくぞくと震えを押さえられなくなるほどの気高さを感じてしまった。

この人は、すごい人だ。
本当に、真剣に宇宙の平和を考え、そのために戦っているんだ。


722 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:22:43 ID:KvLxuU+j


僕がそうやって感動していると、不意にゲートチェリーブロッサムさんがこっちを向いた。

「みんな、私に良い考えがある」

そう言った総司令官、なんだか悪戯っぽく笑うと、ざばあっ、と音を立てて立ち上がった。
全身ずぶ濡れの婦警さんは、そのまま僕に背を向けると、腰を折ってお尻をつきだした。

「光太郎、私の擬体を『使う』ことを許可する。ここで私に、キミの『エネルゴン』を分けてくれないか?」

びっしょり濡れて湯を滴らせる彼女のお尻は、婦警のタイトスカートに包まれているもののくっきりと下着の形を浮き出させていた。

「こういう温泉に浸かりながら味わうエネルゴンというのも、また格別なんじゃないかと思うんだが、どうだろうか?」

そして彼女は、自らの手で肌に張り付いたタイトスカートをずるりとまくり上げ、真っ白な擬体のお尻を露出させた。
高貴な印象のあるレースのパンティー、その股布の部分を横にずらして、地球人女性と全く同じ性器を僕に見せつけた。

この総司令官をはじめ、ほかの四人の戦士たちは、この地球に来て初めて、オスの精液、つまり僕のザーメンを摂取することを覚えた。
その成分があまりにも強烈で、彼女たちの隠れていた嗜好を満たすらしく、好んで僕から摂取するようになった。
僕の体質はなんだか特殊らしく、彼女らにとっては最高に上質なエネルギーになるんだそうな。
だから、(擬体の)膣内射精は許してもらえず、最後は必ず彼女たち本体に精子を与えないといけない。
平たく言うと、コスプレぶっかけ。

「さんせーーーーーーい!!」

総司令官に続いて、ジェイケイも立ち上がり、びしょびしょに濡れたスカートをばしゃりとまくり上げた。
ブラと同じ水色ストライプの可愛らしいショーツが、肌に張り付いてスジの形までくっきりと見せてくれる。

そうして次々と、みんなが賛同し、ずぶ濡れの姿のまま僕とエッチすることになった。


そのあと、僕が湯にのぼせて倒れてしまったことは、お約束だよね。




723 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:23:38 ID:KvLxuU+j

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


「ふん、奴らめ、呑気にくつろいでおるわ」

(ナレーション:政宗一成)
人目に付かぬ影の中、一人のゴスロリ少女が呟いた。

「仕掛けるなら今、ですかね」

「まぁまて。奴らがエネルゴンを堪能し、あの地球人から目を離した隙をねらえ。なんとしても、あのエネルゴンを我らの手にするんだ」

(ナレーション)
それに答える、チャイナドレスの女。そして、それを制止する、パイロットスーツの女。

温泉とエネルゴンを堪能するゲートチェリーブロッサムたちを監視する女たち、彼女たちこそ、『悪なる衣服生命体』たちだった。
格闘家チャージ、航空参謀スカイスクリーム、そして彼女らのボスであるゴスロリ少女、破壊大帝ゴストロン。

地球を狙う彼女たちも、この星で唯一のエネルゴンを持つ光太郎少年のことをついに発見した。恐ろしい魔の手が少年に迫る。

負けるな、総司令官ゲートチェリーブロッサム!!
戦え! 超衣服型生命体トランスファッショナー!!


END OF TEXT



724 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 16:24:28 ID:KvLxuU+j
以上。


タイトルは『戦え! 超衣服型生命体トランスファッショナー!!』でござい。

婦警の声を玄田哲章の声で読んでしまった人は負け組。

725 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 17:06:35 ID:uCyXj0J9
負け組…………orz

726 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 17:24:10 ID:C0NucGsC
では光太郎少年が篠田三郎だったオレは・・・

727 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 17:40:46 ID:1xIgAqWF
下半身だけ裸フェチとしてはそれが相手の生命にかかわりかねないので困る

728 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 20:02:40 ID:CkYa25Ib
主人公の設定、客入りの少ない温泉旅館の若主人とかでも良くない?
「君のお風呂にも宇宙人居る?」とか

729 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 20:16:21 ID:jH4Fpzvk
とくめー氏におしらせ。
紅い瞳の堕天使達がリンク切れてました。

730 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 20:24:19 ID:ZTCBsUSY
子安で読んだから負けてないもんね!w
GJ!

731 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 21:06:49 ID:eQKZZPBD
>>724
そもそも声優なんてロクに知らんので負けなかったw
GJ!

しかし面白い設定だ
悪の方は露出高めのエロっちい服だと妄想してたけど、親玉ゴスロリ幼女(少女)とかw

732 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 21:38:02 ID:CkYa25Ib
しかしゴストロンってあんまりかわいくきこえんな
ギャップとしてはありかもしれんが

733 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 22:39:10 ID:OWMpgm6C
ゴストロン…

仮面ライダーハーレムの敵組織か。

734 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 23:00:05 ID:RHHb/kn6
>724
……問題は、第二シリーズに出て来る子供の母親が誰か、だ。外出しでは妊娠しないぞ!

 後、名前がいちいち服に合わせているのは……桜田門は長すぎると思います。クロスシフター(交番)とか……

悪の情報参謀は、グラビアアイドルを引き連れた女社長のハーモニーウェーブで!

735 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/22(土) 23:32:02 ID:vCMe2qx/
二代目総司令官は特攻服のイカレ暴走族でコートを着た白人婦警さんがNo2
負け犬の俺はビームを弾くローションラクーンの戦いが気になるね
ですます口調で公園の悪ガキを注意する赤いパイロットスーツと地球人の令嬢をセットで主人公に嫁がせれば子供も出来るさ

736 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 00:13:35 ID:IYTBC+XJ
最萌えキャラのカタコト恐竜娘を忘れるな!

737 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 01:09:50 ID:+r09Xi0Z
>恐竜娘
どうやるんだ?着ぐるみ?

子どもは・・・エネルゴンの力?

後、最後に主人公が全ての敵の鉢を割っちゃうのか
それとも以前に一度捕虜になって縛られたままやっちゃうのか
後者なら第三勢力(神の軍隊とか)の登場もしやすそうだし

738 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 01:44:58 ID:lr3c8r3B
>>736
オレ、グリムロック。トテモツヨイ。

739 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 02:40:39 ID:+r09Xi0Z
ファーストコンタクト時は
「オマエ、オレサマ、マルカジリ」
とかw

740 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 02:42:06 ID:TUHzdqkI
食われるほうかよw

741 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 02:43:54 ID:l2pEo4fL
いただかれま゛あ゛ず

742 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 07:24:10 ID:w5N+VPdj
外に出せば妊娠しないなんて都市伝説以下の迷信だぜ
まあ、そもそも服が本体なんだからぶっかけの方が妊娠しそうだが

743 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 09:04:35 ID:wtBKmLem
>>741
見られるだけでイける女が念願の挿入直前セリフですね
ストーカーハーレムいや変質者ハーレムか
主人公にしか見せない露出狂
主人公の通学だけを襲う痴女
主人公に乳ミルクを配達する
主人公の体操服をお持ち帰り
等々の変態と言う名の淑女達

744 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 11:21:20 ID:d1lV3WMc
闘うって、どうやって闘うんだろ?

745 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 12:18:01 ID:gV120dgr
主人公を味方につかせればいいだけだから色仕掛けでいいんじゃない

746 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 15:35:38 ID:5ydy2X6z
小足刻み蟲氏の続編まだだろうか・・・ろくろ首になっちゃうぜ

747 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 19:11:16 ID:/IyuF6k3
>739だが
まちがえたな
どっちかというと鉢割った後の台詞だな
ファーストコンタクトは
「オレサマ、オマエ、マルカジリ」で

748 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 20:14:38 ID:mMJyw/bw
>>743 なんかノクターンの「奪っちゃうから」みたいだなw

749 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 20:40:50 ID:IYTBC+XJ
>恐竜娘
>どうやるんだ?着ぐるみ?

頭に恐竜の頭蓋骨をかぶり毛皮を巻いたインチキ原始人か
元ネタのエピソードにちなんで、裸エプロンと言うのはどうだ?

750 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 21:29:11 ID:G3PEe0IF
色々物議を醸しちゃいるが、ハーモニーウェーブだけは譲らないからな!

そうそう、正義の側に、チャラチャラしたサーファーに浮気しかけたあげく中身が本体になりかけるスク水娘や、悪のパイロットスーツ娘と同じ声の自重しないスッチーもな。

【元ネタでいうとホバークラフトとA-10】

751 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/23(日) 22:13:42 ID:BsnTNtWI
>>747
ハーレムだからわざと>>739にしたんだとばかり…

752 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 02:03:36 ID:PAUjoIRi
災害ハーレム…なんて不謹慎なんてのを妄想した。
・人工島で地震
逃げ遅れた様々な女性達と吊り橋効果で結ばれ、脱出後も…とか。
・水害
新技術が用いられた都市を豪雨が襲う。
沈み行く地下街、ダムの決壊や津波が連鎖的に起こる。
逃げ遅れた女性達、救助に来た女性自衛官まで巻き込んでいく主人公。 

753 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 02:26:24 ID:CUn7jbbH
災害か・・・海に船で出ている間に陸で災害が起きる
主人公は火山噴火や断層などにより隆起した新しい島に到着
陸の都市跡では男たちが武装して横暴するので避難しに来る女性たち
とかは?

>>751
誤字による成功、というか

754 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 02:31:50 ID:cywESasN
バイオハザード的な災害が起こって主人公の精液が抗体の役目を果たす的な展開とか

755 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 02:57:21 ID:Q8Hzvpby
ゴージャス宝田の「絶体絶命教室」はまさに災害ハーレム漫画だな。

756 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 03:50:23 ID:ePawYxS4
むしろ
地震「私とシテくれないと地殻変動するわよ!」
雷「浮気ばっかりのハーレム主なんて痺れちゃえー!」
火事「ふふ、ふふふ……燃やしてやる。シテくれないならいっそ燃やして……」
洪水「私に溺れるのと物理的に溺れるのとどちらがいいか選びなさい?」

みたいに災害がヒロインなのかと思った俺はどうすれば……

757 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 04:04:33 ID:ruJjmGt+
彗星「届け私の愛!」

ってこのネタはエロゲにあった気がしてきたw

758 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 04:11:01 ID:AGNN1LUS
>>756
あと竜巻とクッパ大王入れてSFC版シムシ(ry

759 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 04:26:11 ID:MWh0QELW
そうして災害娘達に好かれてしまった主人公は歩く自然災害と呼ばれるようになりましたとさ

760 名前:752:2008/11/24(月) 05:31:22 ID:PAUjoIRi
ハーレム脱出時の一コマ
少年「おーい!こっちだー!おーい!」
女子高生「ヘリが来たわ!みんなー!こっちよ!」
バババババババババ…
救助隊員「さあ、乗って下さい!(女の子ばっかりだなこの地区)」
女子大生A「少年、避難所についたら私達と…」
女子大生B「こらA!まだヘリの中よ、そういう話はF県についてからやりなさい。」
OL「なんだか、遠足みたいな雰囲気ね。暗くなるよりは良いけど。」
中学生「ねえ、みんな!家、沈んじゃったけどどうする?」
女子高生「みんなで家借りて住まない?」
少年「あのさ…不謹慎な気がするんだけど…」
隊員(まさか!全員アイツの女なのか!?)

761 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 07:13:14 ID:7EtUP17M
>>756
主人公によって爆裂的に鎮圧されるわけだ。

762 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 07:26:45 ID:HCsgVG4G
フィフニルってもうリンクにあったっけ?

763 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 08:15:57 ID:ayjfFmih
>>752
どう見ても絶対絶命都市じゃねえかw

764 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 10:42:09 ID:4xfXPzg9
>>754
むしろバイオハザードで特殊体質の主人公以外の男が全滅……

……アレ? 俺たち死んでね?

765 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 11:32:00 ID:OX6zNl7r
>>764
何も全世界規模でなくとも隔離地があるべ島とか千葉とか

766 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 11:41:25 ID:G+N0/HjP
>>764
ゾンビとなって主人公と女たちの世界を見守ってください。

767 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 12:40:19 ID:x+TPkzCw
ヒロイン全員○○フェチで偶然それに全ヒットする主人公を取り合うハーレム

768 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 18:34:49 ID:Szh+mIqH
>760
何でその救助隊員が昔お隣に住んでたおねーさんじゃないんだw


769 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 19:27:24 ID:X4T6BCuq
>>767
逆あいこらwwww

770 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 21:58:03 ID:JH6trLqH
>757
隕石だったら宇宙開闢から愛していたヤンデレなのが。
結局ハーレムにはならなかったな。いっぱいいたのに。

771 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/24(月) 23:29:20 ID:oe1mpabb
>>749
漫画であったな恐竜の遺伝子を組み込んで作られた娘で
力が凄いけど寒さの弱くて冬はストーブつけて厚着でコタツに入っているの
あんまり冷えると冬眠してしまうって設定だったな

>>756
ジャンプの神力契約者M&Yが少し似てる気がする。男だったけど

772 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/25(火) 22:04:54 ID:Iw7FToDF
ノクターンでハーレム漁りしてたら
ヒロインの被レイプ経験とかその他もろもろに耐性ついてしまった
寝取られはやっぱりイラっとくるけど

773 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/25(火) 22:45:11 ID:HaC+bygQ
Tウイルス抗体を持つ主人公なら
ある都市でバイオハザードが発生。鎮圧されるもののTウイルスの一部を何者かが持ち去ってしまう
そしてその都市で唯一生身のまま発見された意識不明の主人公
先天的に抗体をもった彼は、研究施設で女科学者や女医・看護婦のハーレムを
さらにはTウイルスの軍事利用を考える人間がおくった女暗殺者すらハーレム入り
とかはどうだろう?


闘神都市のデモ見てて思ったんだが
決闘によって打ち破った異性をハーレムに加えれるようになるとか妄想した
すでに似た様なのあるかもしれんが

774 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 00:11:57 ID:105zhZvU
>>772
そうやって耐性ついて行くのがまともな人間なわけ。
独占厨はその辺既に人間じゃない。

775 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 00:17:01 ID:NwwJlGjy
「眠れる惑星」を何とかうまくパク…いや参考に出来ないかと考慮中

776 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 04:13:58 ID:4FbxiiGh
>>774
耐性ついたけどやっぱり独占モノの方が好きだけどな

777 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 04:14:50 ID:Rk/SiW3/
>>775
『どうか孕ませてください……』
冴えない高校生だった俺は異世界の勇者と云う運命を掴んだ。
異世界に召喚!俺が最後の希望!ガーッと魔王でも何でも倒してハーレムを作ってやるぜ!
と思いきや様子が変だ?俺を呼んだ色っぽい姫巫女様は眠そうなだけだった!
何でもこの世界は神に見放されたらしい、んでヘタレ神は人間を醒めない眠りに堕とし緩やかに滅ぼす予定らしい。
其れから逃れる為には異世界人にでも成らなければいけないと、
異世界人の精で子を成せば理が混ざり母体も目覚めるそうな。
「だからおねがい、アナタの精で孕ませて世界を救って……」
寝ぼけ眼の姫巫女はなんとかそれだけ説明して眠りについた…………

778 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 04:27:46 ID:Rk/SiW3/
立ち読みしかしたこと無い俺がパク……参考に妄想してみた
CQがかなり上昇したがどうだろうか?
世界は男性が滅んで行き詰まり創造(女)神は放棄を試みるも殺せなく寿命が尽きるまで眠らせ自滅と言い張る予定
そんな世界をゆっくり再生するストーリーで良いか?



尚男性絶滅の要因は最高神が『エッチなのは駄目』とウッカリやっちゃったとか主人公の出身世界との関係で主人公はこの世界の神より偉かったりとプロット&設定は構築厨です、続きは未定

779 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 10:53:29 ID:j03nhTCS
次世代キャラが育つまでヒロイン全員ねむそうなのかよw
異世界の精液を流しこまれた時点で半分異世界人扱いになって目がさめるならともかく。

780 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 11:51:30 ID:mO1CApVs
どっちにしろ、全員まぐろか

781 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 11:53:54 ID:tqO7Qzue
着床した時点で目が覚めるんじゃないか?
どっちにしろ一回目はマグロ確定だが

782 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 11:57:55 ID:obelDbx+
寝てる女を犯すなんて興奮するじゃないか

783 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 13:19:46 ID:J3qjt0Vs
分かんないぞ。やけにピンピンしてるおにゃのこがいても何ら不思議ではないし。

784 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 14:21:45 ID:5bjhTTBS
すごい寝返りまくる(寝相的な意味で)元気っ子だと寝てても反応良さそうな気もしてきたw

…で、勿論最後は創造神も孕ませるんだよな?


785 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 14:51:41 ID:l9tNqp2m
>>774
トラウマ持ちの人間は『人間』ではないって事か。

786 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 15:32:57 ID:itXHuVyr
>>785
自分の主義に合わない奴を排斥してるだけさ
そっとしておいてやろうぜ

787 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 21:30:24 ID:b39HaXQg
トラウマ精神疾患病気

788 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 21:41:44 ID:q3szikww
人権団体(藁)とか聞いたら火病起こすな>>785

789 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 22:00:40 ID:XEbP9yuX
>>785
スルーしろ

790 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 22:21:15 ID:mO1CApVs
むにゃむにゃ眠そうなだけで、性的に刺激すればある程度は起きるのがいいな
完全覚醒には射精が必要とかで

791 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 22:32:04 ID:tr2clnuo
むにゃ……、やっ、だめ……
んん、えっちなことしちゃ、だめだよぅ……zzz……

792 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 22:36:23 ID:CJYQsufZ
みんな寝てるハーレム……なんて孤独なんだ……。
オナニー以上に虚しいセックスライフのような気がしてならないぜ……。

793 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 22:39:24 ID:d+HtzZr6
むしろクリティカルヒットな俺はどうすればいいんだぜ?

794 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 23:03:34 ID:8tDwMJz0
猫田んとこのわた魔が完結してたが……何やってんだ猫田ァーー!

795 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 23:28:23 ID:er6OuF1Q
眠気を醒ますには性的刺激が必要で、はじめはセクロスもしてたんだけど
つながったまま生活とかムリだしヤッた後ねむさ倍増なのでオナニーに移行し、
連発の男の方が早々に全員眠りこけて、主人公以外は全員
眠い目をこすりつつオナニーしっぱなしの女の子たちだらけとか。
セクロス中はみんな眠気すっきりでギシアンしまくり

796 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/26(水) 23:29:02 ID:er6OuF1Q
×→連発の男の方
〇→連発のきかない男の方

797 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 01:03:03 ID:l56vgwWi
魔物のいけにえにされたはずが、実は殺されずに
魔物が作り出した空間に連れてこられて、
そこで過去ににいけにえにされた女性達と
イチャイチャハーレム生活
魔物の力は強く、姿は自由自在で
ある程度なら物体の創造も可能














中二病すぎるwwwww
回線引っこ抜いて吊ってくる。。。

798 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 01:15:54 ID:+M7gycsd
>>797
俺も昔書いたことあるよ、そんなネタで。

だから、生きろ。
俺もこうして生きている。

799 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 01:16:51 ID:ev3leLU1
>>797
良さげじゃないか!魔物がワケ判らんけども
『巣作りドラゴン』や『ドラゴンズウィル』みたいに人が勝手に生け贄を捧げてて、
しょうがないから信徒として保護してる下級神辺りって事?

800 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 01:51:14 ID:gvcO6MTu
>>774
ピーマン食える人間が全員ピーマン好きなわけじゃないだろ

801 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 02:15:24 ID:0M6Uh4wm
>>799
それだと下級神がハーレム主じゃね?(笑)
いや女神ならばラスト構成員としてw

802 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 03:07:36 ID:1AsIlTT6
>>797
ちょっとよくわかんない
どういうこと?

803 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 03:27:11 ID:yDKdteMV
>>802
醤油うこと

804 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 03:57:33 ID:dQLdgyh9
おっちゃんやー!このスレおっちゃんの臭いするわー!

805 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 04:04:42 ID:ZeinATWd
>>800
ピーマン食えないからピーマン作ってる奴は氏ねみたいなこと言う奴はアレだって意味だと思うんだけど

806 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 07:46:39 ID:MAA+oagP
ピーマンが入ってるのが普通で誰も気にしてない料理に
ピーマン入ってるだけで騒いでる奴はただのクレーマー

807 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 08:01:05 ID:cRaQzrnD
いつものアレなんだからスルーしろよ
絶対触る奴いるけど、自演かなんかだろうし

808 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 09:15:51 ID:1AsIlTT6
スルーするー

809 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 10:18:02 ID:RCmYOME1
>>797
ようするに、本人は生け贄なんか求めた覚えのない土地神さまなりドラゴンなりに近隣の村が
定期的に、美女を生け贄に捧げるわけだな

で、女は村に返すと生け贄が嫌で逃げて来たと思われて殺されるから、主が保護している
それがどんどん続いてハーレム化

加えて主の住んでる空間は時間が止まってるとか、主の力で女達が歳取らないとかだと
たとえば生け贄が10年に1回でも200年続いてれば20人ハーレムにww

810 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 13:14:47 ID:FNbq09jF
今更だが、
五体合体の連中とかどーなんだろ>TF

811 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 18:25:10 ID:RTLPMdWi
>>795
抱き始める時は寝てるって夜這いみたいで良いなw

>>809
主の力とかなら、セックスすることで不老長寿とかw
中国の怪談「白猿伝」連想した

>>810
TFって何?

812 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 18:31:51 ID:lKjGvEQ1
>>797
それなんか竜の話であった気がする
18禁でもハーレムでもなかったけど

813 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 19:35:24 ID:WGfm4H/I
>812
それこそ>799の言ってるドラゴンズウィルあたりがそうなんじゃない?
……フォーチュンクエストのジェローム・ブリリアント3世(黒竜)もある意味似た様なもんだがw


814 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 21:30:39 ID:ev3leLU1
>>811
TFとはトランスフォーマーの略称です
742の小話の異星人ネタ元で
ロボット→コスチュームであるから五体合体や三段変形、六段変形にヘッドオンはどう表現されるか?
と言いたいのだろう

815 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 21:58:32 ID:/4WG2dxm
http://jp.youtube.com/watch?v=BFOSIftAark
ピーマン話が出てきてこれを連想した。なんかこれはこれで有りな気がする。

816 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 22:18:15 ID:EIjDhtU4
>>814
そういやセブンチェンジャーって某6段変形のロボの変形途中の形態を無理やりもう一個にして
7段変形にしたんだってね

817 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/27(木) 23:28:34 ID:3VQ/4vD9
>>814
十二単とか、上半身セーラー服で下半身スク水とかか?(合体戦士)
猫耳みたいなアクセサリか?(ヘッドオン)

818 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 00:53:41 ID:xy2RmA0F
ゴッドマーズだったら単に五体に5人の女の子がからみついてるだけw

819 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 00:57:20 ID:EI13ypaK
主人公は早漏だな。合体してすぐ決着的な意味で

820 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 02:11:56 ID:QVfd1Xi0
>>812
逆に 18禁 エロゲ なら間違いなく「巣作りドラゴン」で確定なんだけどな……

821 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 03:42:42 ID:2l7VY3aD
巣ドラは、あれはあれで生け贄求めるゲームでもあったような

822 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 07:42:01 ID:PAzrZd7O
あれは周りの村や町が勝手に生贄を送りこんでくるだけでメインは侵入者を捕虜にしてやることやるって設定だったような

823 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 11:03:49 ID:EuFIX4ZZ
>>794
はわわ……着々と布教してたのに(泣)
やる気なくなったは分かるのだけど、そのあとに猫ちゃんの本気がみれてウマーしてたのに……

824 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 11:17:34 ID:pF6lNDKG
>>822
巣作りのために町を襲撃とかやってる事は変わらないけどな。

825 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 11:23:50 ID:8JFXM676
貢物が欲しいから襲撃してるのに、人間達が勘違いして貢物だけじゃなく処女まで生け贄に
みたいな感じだったような

826 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 15:47:01 ID:99g/V7/r
巣作りドラゴンってハーレムゲーなの?
皆のおすすめなら買おうかと思うんだけど

827 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 16:12:42 ID:PAzrZd7O
ハーレムではあるけど複数プレイは少なめだしアホみたいにプレミアついてるからねえ

828 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 16:53:31 ID:rBqUYLES
値段が14000円とかなってて吹いた

829 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 16:53:59 ID:mbn41eIn
>>826
ソフトハウスキャラは多分処女率高かったり他の男が出てくる率が低いから全般的にお勧め
でもハーレムゲーかと言われると微妙
あと、レベジャはNTRあるんだっけ?

ちなみに再生産しないとかで新品は基本無理
中古屋探せ


ここまで書いて気付いたけどエロゲ板の話題だわ
あっちで聞いた方がいい

830 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 19:30:05 ID:bxFOfSpC
キャラのゲームをハーレムゲーと認識するかどうかは
エロゲ板のハーレムスレか独占ハーレムスレにいるかの違いだ

つまりハーレムには複数プレイが多くないと駄目か否かという問題に収束する

831 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 20:18:12 ID:FAenb46R
シチュエーションのバリエーションの問題で、
昨今は無い方を探すのが難しいな。
むしろ、個別エンドを迎えるかどうか、と言った方が正確なような。

832 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 21:24:59 ID:X/93ROsi
キャラのソフトはハーレムだのなんだのっていうより
「ほのぼのレイプ」ってことのほうが大事だろ!

833 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 22:02:04 ID:2NUk/Ran
ほのぼのレイプでレズとか殆どなくて主人公独占欲の塊で独占ハーレムなのが良いんだよ
おまけに遊べる

834 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 22:03:17 ID:EuFIX4ZZ
「ほのぼのレイク」で「ほのぼのレイプ」か。
新しいなwww

835 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 22:04:05 ID:2NUk/Ran
お前ほのぼのレイプのキャラで売り出して何年経つと思ってんだ…

836 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/28(金) 23:19:57 ID:X/93ROsi
>>833
すまん俺が間違ってた。
それが正解だな
巣作りと最新作以外はあんまり遊べんが・・・

837 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/29(土) 00:52:13 ID:BF1wxRnK
お前クリスマスイヴに繁華街で腹筋の刑な

838 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/29(土) 05:40:11 ID:NO5wSPzp
失恋レストランハーレム

839 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/29(土) 08:03:09 ID:Y6FWBUsX
マスターの総取りってことかww

840 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/29(土) 08:25:18 ID:Mayu48yV
曜日ハーレムはどうか
月子はなんでも知ってる穏やかなお姐さんタイプ、火子は口より先に手が出る直情型
水子は霊が見える…ってのはちょっとヤだな

841 名前:名無しさん@ピンキー:2008/11/29(土) 08:56:43 ID:EYry4LUg
>>840
保管庫へGO!

濡れたパンツも、あったかいでしゅら!

842 名前:777:2008/11/30(日) 23:51:23 ID:A6j4+v+y
流れが止まった?
踊るなら今の内か!異世界召喚昏睡プレイだ!
注意事項
まだ一人としかしてない
日記形式
エロ=フェチ?と暴走

続かないんだから誰か書きなさいよ!

843 名前:777:2008/11/30(日) 23:53:01 ID:A6j4+v+y
1日目
異世界に来た記念に日記を書く、死亡プラグの記もするが気にしない

ドッキリに怯えながら彼女を起こそうとしてみたが起きない。
2つのギガプリンに魅せられ小一時間は揺すったのに、
我慢できず頂のグミを頂いてもぴくりピクリと反応するが目を開けない。
彼女を地下室から連れ出し何とか豪奢な寝室にたどり着いた。
道の途中メイドさんや兵士に騎士、執事らしき人々(全員若い女小から30位までしかいなかった)が寝ていた、いっぱいいたのでどうしよう。
しかし下着にバリエーションが余りないのは下着も制服何だろうか?

844 名前:777:2008/11/30(日) 23:54:38 ID:A6j4+v+y
2日目
昨日はこの地上三階地下二階に塔の有るお城探索で疲れて姫抱き枕で寝てしまった、全裸で。
城には三十人位いたがまず今日は姫様を起こそうと思う、前技とか良く解らないがこんな綺麗な外人さんを好きにできる事に興奮し舌が全身を舐めた。
舌が貼り付くような肌をテカらせ、心ゆくまでギガプリンとさくらんぼを味わい白磁に映える赤い身のアケビの汁を啜った。

845 名前:777:2008/11/30(日) 23:59:43 ID:A6j4+v+y
細くたおやかな手を塩味の強くより柔らかな脇を味わいタバコよりも心落ち着きふやけるまで姫の指をくわえた。
柔らかに堅い弾力のモモをすらりとしたスネ、ぷりぷりのふくらはぎを愉しみ、足裏に舌を這わせ姫のピクリヒクリと言う反応に心震えた。

姫の弾力豊かな尻肉を掴み柔肉を掻き分けぷつりと奥にたどり着くと同時に出してしまったのは痛恨の極みだ
だが全身の力が抜け心臓と股関が激しく脈打つほどの発射ははじめてだった、子作りとはこんなに良いものだとは、レイパーや腹上死が理解できる気がする。

846 名前:777:2008/12/01(月) 00:04:33 ID:n26s9799
日記はそこで途切れている。

お目汚し失礼仕った、現状ここまでです
ちょぼちょぼ書いては消し書けてはウッカリ消し乳としてぇ進まんす

847 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/01(月) 00:28:57 ID:NG7HWXtK
誤字誤変換…
>死亡プラグ なにかのコードか?

848 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/01(月) 00:55:53 ID:4uOxNxjg
二次元ドリームや美少女文庫でツボ作品に当たると嬉しくなるね乙

849 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/01(月) 09:45:23 ID:fN5gfcg+
ハーレム展開に期待するぜ
それはそれとして落ち着いて誤字ってないかよく確認するんだっ

850 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/01(月) 12:00:22 ID:gMDT866Y
主人公がテンパってるって設定なのか作者がテンパってるのかわからないwww

851 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/02(火) 00:49:53 ID:TA9sFiCX
>>846
>乳としてぇ進まんす

なんかワロタw

852 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/02(火) 09:02:42 ID:y6dZJWh5
キスしたら姫の眠りが覚めるのに、ひたすらヤルことしか考えてない主人公

853 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/02(火) 18:06:26 ID:iJIKxGq8
寝惚けてる女に悪戯でメイビーソフトのゲーム連想した

854 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/03(水) 00:28:53 ID:jZp/a7cs
お使いこなす度に村の住民が増えていくゲームみたいに
セックスで少しづつ起こしていくのか

855 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/03(水) 02:26:58 ID:cIuff6E/
何その新山たかしのドラクエ3同人誌

856 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/03(水) 03:25:01 ID:GZFnfqC6
ノクターンノベルズの鶴は恩返しをしたいのっ!は既出?

857 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/03(水) 19:38:21 ID:23qPxcE7
小説家になろうグループはほとんど途中で放置プレーになっちゃうのがねぇ
ノクターンの姉妹サイトで非18禁の小説を読もう!からだと
今更新期待できるので闇神使いとか世界を渡る少年とかは絶対ハーレム状態

858 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/03(水) 22:02:43 ID:gR7Ym3yW
昔の職人さんたちはもう帰って来ないのかねぇ……。

859 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 01:26:36 ID:MwzYg1NV
どこもそうだよ
エロパロ板全体で勢い無くなってきてるし

860 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 02:24:44 ID:fj7IlJKi
順風満帆!の続きを読みたいぜ・・・

861 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 02:57:02 ID:KPPaveA8
狼人さんカムバック

862 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 07:29:06 ID:FkaSUkSZ
キュンキュン氏はどうしたんだろう

863 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 11:01:26 ID:MRIYg3PJ
鳩氏サイト復活まだかしらん。

864 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 18:47:57 ID:e+aEWNzy
ヒント:コミケ

年末まではこんなもんでしょ

865 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 21:42:12 ID:UZiAAABj
天下統一のために天皇から玉璽を賜ろうとする女戦国武将ハーレムなんてのが勤務時に閃いた俺は脳みそ腐ってるんだろうか?

なお玉璽=玉児=赤子とゆーかんがえで

騎乗位が得意な武田信玄とかツンデレな織田信長とか。

うん少し疲れてる。寝るわ

866 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 21:45:09 ID:PxSx4N70
>>865

いや、割とよくある発想じゃないか?(真顔で)

867 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 21:48:22 ID:bU0dGbCK
その類の女体化ハーレムは俺の妄想のオンステージだったんだが
某レズ無双とか戦国ガハハとかの登場以来萎えるポインツになっちまったい

868 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 22:53:04 ID:4cX8Vy4a
あーあるある

自分の妄想が萎え要素満載で具現化されると
逆に苦手になるよね

869 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 23:02:55 ID:M75jsGSI
歴史の教科書のイメージが強いんだが、よく割り切れるな

870 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/04(木) 23:05:16 ID:EQNSVp7y
ホモとレズの宝庫になっちまったなw

871 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/05(金) 00:04:27 ID:xFI2Ywwi
↓の右端みたいな織田信長も居るには居るw
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/61KWS6188KL._SS500_.jpg

872 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/05(金) 07:18:39 ID:puqTjQVv
何匹目の泥鰌?

873 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/05(金) 10:22:30 ID:hvl+/hAg
むしろ先達だったりするんじゃね

874 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:19:13 ID:zWgRF8kN
非常に遅くなりました。申し訳ありません。投下します。

注意点
前戯のみ

NG
一対一

875 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:20:37 ID:zWgRF8kN
「ふはははは! このラオウ子のものになれいぃ!!!」
美しい女豹とも称しうる外見の女性が、呵呵大笑しながらそう叫ぶ。
その脇には一人の美少年が涙を流しながら膝を折る。
そして、その女豹に対するは一匹の狼と見えるこれまた美しい女性。
「姉さん…… いや、ラオウ子!!」
胸に七つの傷を持つ女性は、気合一閃……

「……なんだこれは」
本屋で漫画を立ち読みしながら、思わず雄太はそう漏らした。
意味がわからない。というか、あまりわかりたくない状態だった。
雄太の知るソレは、愛で愛が愛ゆえに愛をどうたらして、男達がぶん殴りあう漫画だったのだが
どうやらこっちでは全く勝手が違う。確かに大筋は変わっていないのだが……
しかも上半身下半身問わず、構う事なく服が破れまくっていく。非常に目の毒と言っていい。
流石にショーツが破け去る事はなかったが、胸ははだけているのが当然ともいいたげだ。

まんじりとしない思いでそれを見つめていると、ふと自分の背中にも何か視線を感じてそっと振り向く。
自分より少し年上、というのは雄太基準。こちらではおそらく永久と同い年程度と思われる店員がこちらを見ていた。
いや、正確には見ているわけではない。手元にある雑誌に目を落としつつもチラチラとこちらに視線を送っているのだ。
わかる。今の雄太にはわかる。あの視線は所謂「恋する女性」の視線である。
どうやらこの世界では「男性」である事はある種無条件な魅力に繋がる事らしいのだ。
まぁ流石にそれだけで女性が金魚の糞のように付いて回るようには思えないが……

雄太は本屋で心を何とか落ち着かせようとした。
体育の時間のあの出来事。非常に強烈な出来事として現在彼の心はオーバーヒート状態に持ってかれているのだ。
あの後誰に話しかけられたのか誰と話したのか、正直一切覚えていない。
まさしく心ここにあらずを体現していた。肝心の桃子と話をしたかどうかすらも全く覚えてない。
気付けば帰宅の道についており、この本屋の前でようやく意識を取り戻した次第である。

876 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:21:16 ID:zWgRF8kN
しかしボンヤリとした頭でも、ここに来るまでにある一つの光景を見た。
何かを取り囲むように進む女性の集団である。一体芸能人か何かかと思ってじっと見ると、中心には男性が居た。
容姿がいいわけでも高身長なわけにも思えなかったが、女性が餌を啄ばむ雛のように周りを取り囲んでいた。
モテモテだった。この世界に来てから見た男性は彼一人だったが、モテモテだった。
ただそれ以上に何か憔悴した表情をしていたのは気になる点だったが、どうにも声を掛ける事は出来なかったのだった。
しかし、ついぞ彼以外の男性を見ていない。この町の人口は雄太の記憶が正しければ3万人。
1:7600の比率が正しいとするならば、4〜5人程度しか男はいない計算になる。
しかも人間80まで生きるのだから、若い世代の男性なぞ雄太程度しかいないのかもしれないのだ。
「う、うーん」
まさかこんな世界に来るとは。人の世のめぐり合わせとは恐ろしい物よ、と雄太は一人ごちるのだった。
しかし、このような視線を体に受けているのは非常に決まり悪い。
雄太は財布の中を改めてから、とりあえずこの世界を知るための参考図書として海賊漫画を買って帰る事にした。

両手に抱える重み。だがこれもこの世界を知るために必要な資料である。
とは言う物の流石に少々重すぎた。そもそも学校鞄も持っているのだから重くてしょうがないのは当たり前である。
「3時間も立ち読みするんじゃなかった……」
体育の時間のあの衝撃。それをどうにか忘れ去ろうと思って本屋で立ち読みをしていたのだが、どうにも叶わず。
雑念は漫画を読み通せば読み通すほど蘇り、不肖の息子は不完全燃焼だとばかりにいきり立つ。
とぼとぼと歩いていると、眼前に見慣れぬ建物が現れた。
確かここはチェーン店経営のレストランだったはず。しかし、そこには「喫茶 ミルククラウン」の文字がある。
世界を移動してくるとこういう些細な所にも変化が現れる。おそらく、ファミリーレストランという概念がないのだろう。
この世界の男性の立場など想像しようもないが、とりあえず父親母親子供という家族概念はなさそうだ。
両手の重さと両足のダルさが、自然と雄太を喫茶店の方向へ歩かせ始める。
ふらりふらりと千鳥足状態。だがそれでもしっかりと足は喫茶店の椅子を欲して動いていた

877 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:22:57 ID:zWgRF8kN
カランカラン
軽妙なベルの音。目の前にあるレジ。視線を巡らして雄太は店内を見た。
清潔な店内。合板だろうが、木で出来た床板。真っ白な椅子に真っ白なテーブル。
よく見れば席は三席しかない。あまり大量に人を入れるタイプの喫茶店ではないようだ。
「いらっしゃいませ〜」
なんとなくゆっくりした声が店の奥から聞こえてきた。そうしてキッチンから出てきたのは一人の女性。
「うっ!?」
思わず言葉が詰まる。もう慣れるべきなのかもしれないが、彼女の服装に声が出なかったのである。
普通、喫茶店というと所謂エプロンドレス姿を思い浮かべるだろう。現に目の前の女性の姿もそうだった。
しかし、そのエプロンドレスが問題なのである。形容するならば「裸エプロン」
裸エプロンにスカートをはけばまさにこんな感じ、という体裁の服装だ。なんというファンタジー。
「あらあら、男の子のお客さんなんて珍しい。お一人様?」
雄太の身長からでも見える彼女の谷間。まさしくダイヤモンドクレバス。10万ドルの谷間である。
嵌りたい。あのグランドキャニオンを間近に臨みたい。むしろ落っこちたい。
そう感じながらも、ふらふらと魅力と重力に揺られて席に着いた。
「ご注文は?」
「あ、それじゃえーと……」
ミルクセーキで。それじゃあ私のミルクを。こやつめがはは。
そんな妄想をこの一瞬で行ってしまった事を雄太は心の中でなんども後悔した。
「エスプレッソと、今日のケーキって奴を」
「はい、少し待っててね〜」
彼女もまたふわふわした足取りでキッチンへと戻っていく。

周りを見回してみると、やはりファンシーな内装が目に付いた。
カーテンは白いレース。テーブルも真っ白なテーブルクロス。
花もピンクや白のものばかりだし、何より名前がミルククラウンだ。
「随分と…… 女の子っぽい店だなぁ」
そんな中で買ってきた少年漫画を読むのは若干気が引けた。まぁ少年漫画ではないのだが。
とにかく悩んでいても仕方がない。この世界をもっとより知るために雄太は漫画に手を伸ばした。
「ふむ…… ふむ」
こうして漫画を読んでいるとひとつの重要な点に気付いた。
そう、これはあくまでも「少年漫画」ではなく「少女漫画」のカテゴリに属するものなのだ。
「男の子」は確かに圧倒的に少ない。しかし、それで人類全体の人間性が大きく変わるわけではなかったようだ。
今雄太が手にしている海賊漫画。元の世界では圧倒的に読んでいるのは男の子が多かっただろう。
そしてその人気はこちらの世界でも同じようだ。だが、漫画の内容は大きく変化はしていない。
そこで雄太は考える。前の世界で大部分いた少年の精神性は、この世界の少女達に受け継がれているという事ではないだろうか。
勿論、まるっとそのまま同じというわけではない。海賊漫画も流血表現は緩くなっているし、登場人物は女性ばかりである。
「だけどなぁ……」
それでもまだいくらでも矛盾が噴出してくる。果たして永久(ながひさ)の発明は完成品だったのか?

878 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:23:43 ID:zWgRF8kN
そんな風に雄太が声を出して悩んでいると、周りから囁くような笑いが聞こえてきた。
「あれ?」
「うふふ、お待ちどう様。どうしたの? 漫画を見てそんなに悩んで」
「あ、えーと。いや別に何でも」
「ふふふ、変な子ね」
そういうと女性はそのまま雄太の向かいの席に座った。
「え?」
「あら、お邪魔かしら?」
「そんな事はないんですけど…… いいんですか? 他のお客さん来るんじゃ?」
雄太が当然の疑問をぶつけると、女性はふるふるとかぶりを振った。
「これくらいの時間はお昼のお客様も帰っちゃって暇なの。それに男の子が来るなんて本当に久しぶりだもの」
「はー…… そんなもんですか」
一般的な男子校生である雄太にとって、喫茶店の来客など知るべくもない。
気を取り直して漫画に集中…… したいのだが、視線を少し上げると女性と目がばっちり合う。
ニコニコとした笑みに押し負け、雄太はまたすぐに視線を下方修正するしかないのだ。
そもそも漫画を少し下げれば女性の豊満な谷間が目に入ってくる。
あのクレバスが深ければ深いほど、雄太のチョモランマはもっと標高を増してしまうのだ。
このままでは世界中の地図業者が困ってしまう。頂点を目指す登山家はもっと困る。
そのためにも雄太は自分の興奮を押さえつけなければならない。より一層漫画へのめりこむ事が要求される。

心を海賊漫画へ落とし込む。もう漫画以外何も見えない何も聞こえない何も感じない……
「ああ、これ有名な漫画よね。娘がテレビでよく見てたわ」
耳元に吐息交じりの声。腕に感じる柔らかい感触。撓んで卑猥に歪む双丘。
実に悲しきかな、人の性。たとえ五感を閉じようとも、それを無理やりこじ開けてくるのだ。
女性の頬は最早顔にくっつくかと言わんばかりに接近し、事実肩と胸が触れている。
危険な状況である。これではいつエベレストの先端から雪崩が引き起こされるかわからない。
雄太は女性から離れるために少しだけ右へ右へと移動する。
「あっ、ごめんなさい。こんなオバサンに触られちゃ嫌よね」
雄太の移動を察した女性が、口元に手を当ててシュンとする。
確かに年に似合わぬリアクションだが、どこからどう見ても女性を「オバサン」と形容は出来そうになかった。
「いやいや、全然オバサンなんて事は…… すごいお若いです」
「あら。お世辞が上手ね」
「お世辞なんかじゃないですよ! お綺麗ですし、スタイルもいいですし……」
コロコロと表情が変わる女性は見ていて非常に綺麗だった。雄太の股間もより一層元気になる。
顔も紅潮し、しっとりとした女性の瞳は見ていてどこか官能的だった。
だんだんとその顔に、今日の体育の時間の桃子が重なる。彼女もまたこのような顔をしていた。
そうそうあの時もこんな風に…… などと思っていたら、頬に軽く柔らかい感触が。
キスされたのだ。ほっぺたに。
「これはお礼ね?」
「な、ななな」
ここで一つ彼を弁護しておこう。
突然の新世界における極度の緊張。永久による倫理観の崩壊。また、本日の桃子の行為のせいで混乱していたのである。
ここまでの事例が重なれば、ごくごく真面目な人生を送ってきたA少年が狂っても仕方がなかったのかもしれない……
「おおおお姉さん!!」
「きゃっ!?」
おもむろに雄太は女性に抱きついた。いや、最早組み伏せると言い換えてもいいのかもしれない。
とにかく両手を押さえつけるかのように抱きつき、うなじに顔を埋める。まるで獣のような仕草だ。
しかし、そんな乱暴な真似をされながらも女性はゆったりと雄太の頭を受け止め、後頭部を撫でさする。
「あらあら、どうしたの? 我慢出来なくなっちゃったの?」
「す、すみません! すみません!」
茹り上がった頭で、意味不明の謝罪を繰り返しながらも雄太は下半身に奔る欲望に忠実だった。
ふんわりとした髪の香りを啜り、抱きついた手で彼女の体の各所を撫でさする。
ハリやツヤというよりも、どこまでもどこまでも柔らかい感触が雄太の五感を刺激するのだった。

879 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:24:36 ID:zWgRF8kN
いつまでもこうしていたい―― そんな思いに駆られたが、雄太の額を可憐な指先がつついた。
「駄目よ〜。ここはそういう事をするお店じゃないんだから」
「うぐっ」
彼女の言葉に雄太の精神が現実世界に押し戻される。しまった。いくら望みの世界とはいえ非常識的すぎだった。
冷静さを若干取り戻した雄太はあわてて彼女から体を離し、席へ戻る。
訴えられたら一体全体どうしよう。そんな気持ちを体中から噴出させながら。
そんな焦りと不安から彼女を横目で見る。果たして彼女はニコニコと微笑を浮かべていた。
もうこんな暴走はするまい。そう心に決めて雄太はケーキをいただこうとした。
フォークを手に取りまずは一口―― が、フォークはむなしく空を切り、皿を叩く。
気付けばケーキは女性の手の中にあり、白い生クリームくらいしか皿には残っていなかった。
「え、あの……」
「こういう食べ方は、どう?」
しゅるり、と衣擦れの音がしたかと思ったら、エプロンが風を孕みながら解かれた。
はだけたエプロンの下からは、面積の少ないデルタのブラ。ピンク色のそれが白い肌の上によく映える。
そして、その上からポテンとケーキが乗せられた。胸の谷間にすっぽりと収まる。
まるでその様は水に魚と言わんばかりの嵌り様。最高級の料理に最高級の皿でもこうはいかないだろう。
「ええ!?」
「ほら、食べていいのよ?」
女性は二の腕で胸を持ち上げるようにして、ケーキを捧げ上げる。
ふらつく指先で雄太はなんとかフォークを握りなおす。つばが溢れるのが止められない。
「こ〜ら。フォークなんて使ったら女の人の肌が傷ついちゃうでしょう?」
「それじゃ……」
「お口で直接食べなさい。こぼしちゃ駄目だからね?」
「は、はいっ!」
タガが外れれば後はもう欲望一直線だった。先ほど押し倒した時ほど苛烈に、彼女の胸に食らい付く。
鼻先でべしゃりとスポンジが瞑れたが一切そんな事には構わない。
舌先で押し潰すようにケーキを、そして女性の肌を味わう。
当然口の中に広がるのは甘い香りと生クリームの味。時折混じる苺の味が官能的とすら感じられた。
咀嚼を繰り返すほどに感じるのは確かにケーキだが、垣間見える汗の一滴の一つ一つに興奮を覚える。
気付けばものの数秒でケーキなど食い尽くしてしまい、わずかに残るカスタードをただ舐め取るだけだった。
「んあっ…… んふふ……」
時折女性の呟く喘ぎが、さらに雄太の感情を盛り上げる。
いつしか雄太は胸元だけではなく、首筋や乳首に接吻の雨を降らせていた。
「ふふっ。おいしい?」
「うぐっ! おいしいですっ!! んんっんむうっ」
返事をするのももどかしく、ただただ肉に顔を埋める。鼻を満たす芳香に酔い、ひたすら何も考えられなくなってきた。
最早ケーキは消えうせ、汗を啜るだけとなったが、それでも体は止まらない。
張り詰める肉棒が外へ出たいと唸りを上げるが、それすらも雄太の心には出てこなかった。
そんな焦る雄太を押し留めるように、女性は雄太の両頬を支え、すと持ち上げる。
「――おいしかった?」
「は、はいっ!」
「そう。それならよかった。それじゃあ御代をもらわないとね」
にっこりと女性が笑う。


880 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:25:11 ID:zWgRF8kN
御代。考えていなかった雄太の頬が硬直する。
ツツモタセ。そんな言葉がふんわりと頭の中に浮かび上がってきた。
が、一瞬後にはそんな言葉が杞憂に終わった事がよくわかった。
今度は女性のほうから枝垂れかかってきて、雄太の方がのけぞる形になる。
女性の顔は雄太の顔の横から胸元へと向かい、手は頬から下半身へと伸びていく。
そして、ジッパーの先端を柔らかく摘むと、ジジジという音と共に引き降ろしていった。
矢を番えたような勢いで外へ飛び出してくるペニス。開放された喜びからか、まさに天を衝いていた。
「私はこっちをいただくわね」
お茶目に、という形容はいささか失礼に当たるだろうか。
彼女はウインクをすると柔らかく雄太のペニスを掴んだ。
小指から親指まで、まるで包み込むようにぴったりと肉棒を包む。
下へ。そして上へ。ゆっくりとゆったりとしたペースで肉棒を扱きに掛かってきた。
「うう……」
雄太の口から思わず官能の声が漏れる。気持ちいい。
昼間にも桃子に手コキされたばかりだが、やはり何度されてもいいものだ。
体育の時間では結局これだけで終わってしまった。しかし今度こそ――
雄太がそう思った次の瞬間だった。

「ただいまー、あれー、ママー? なんでクローズになってるのー?」

「!!?」
店のキッチン側から、女の子の声が聞こえてくる。
まさに泡を食う事態。雄太は大慌てで身支度を整えようとし、女性もエプロンとブラを付け直そうとするが……
「あ」
時既に遅し。喫茶店の裏口がこんなに近かったのは予想外――
「あ」
そして、さらに予想外ついでに。
「お母さん! 何で晴無君とそんな事してるの!?」
「あらあら、桃ったら今日は早かったのね」
「あ、ああ?」
店内に入ってきたのは、まさしく紅崎桃子その人だった。
そしてその桃子が「お母さん」とこの女性を呼んでいる。
とすると――
「ここって…… 紅崎さんの家?」
「そうだけど、あれ? 知らなかった? ってそれどころじゃなくてお母さん!!」
「あらあら〜」
一体全体これは何のフラグなんでしょうか?
突然すぎる現象の連続に、雄太の脳みそが全くもって動かなくなる。
果たして、この極限状態に晴無雄太の運命やいかに。

881 名前:小足刻み蟲 ◆BPS5wB2/zQ :2008/12/06(土) 01:27:38 ID:zWgRF8kN
すみません、かなり遅れた上にこんな短くて。
展開に大きく頭を悩ませた上に、いろんなことに忙殺されてしまい…
でも一番悪いのはポケモンが面白すぎるせいだと思うんです。
フシギバナを使ってるんですが弱点が多すぎます。辛くて苦しいです。
次回は年内に出来るか否か、くらいに思っていただけると嬉しいです。
それではまた次回まで失礼します。

882 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 02:19:21 ID:s3mhZA39
>>881
救世主が来てた!(世紀末的な意味で)
超GJ!
巨乳好きコスプレ好きとしては安心のブランドすぎるw

ラオウ子とかダイヤモンドクレバスとかこやつめとかで夜食とコーヒー吹いた
しかしこの展開はwww
親子丼フラグに決まってry

ポケモンは読み合いゲーらしいね
俺はやったことないんだけど

遅くても全く気になりませぬ
年末だしね。のんびり待ってますよ

883 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 02:22:09 ID:w+syKSWV
ポケモンは既に最高の素材を適切に備える

という廃人作業が対人戦最低用件になった辺りから止めたわ

884 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 03:09:20 ID:rI7G0nLn
GJ!
いいところで終わってて続きが気になるぜ!

そして眠気が飛んじまったぜこの野郎どうもありがとうございます。

885 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 03:39:49 ID:9OKQ3GrN
どこの世界の対人戦最低条件なのかきになるw

886 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 07:52:21 ID:vK8KIshQ
>>881
くそう、いいな、良すぎるなこの世界。混ざりたいぜGJ!!
男はうっかりアイドルデビューとかモデルデビューとかAVデビューとかさせられちゃいそうだな。
それにつけてもいいおっぱいでした。GJ!

887 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 13:27:14 ID:Uuj5lpls
GJ!親子丼は大好物ですよ!

888 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 14:17:40 ID:zUuCn/pp
>>883
負け犬乙
お前がどう思おうが勝手だがここで喚きちらすなよ


889 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 14:36:52 ID:dLh9+DOt
いつからポケモンで熱くなるスレに…
まあ股間のブツとのダブルミーニングかと思えば板違いでもないか。

890 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 14:52:58 ID:PUm2NP/r
ポケモン絡みだとGK辺りが沸く

891 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 17:21:07 ID:F2tT4tPt
>>881
GJ!! チョモランマのくだりが主人公のパニくり具合をうまく表していて好きです
そしてまた年上の美女。年上スキーの自分にはたまらんです
これからも期待してます

ハーレム小説情報
ノクターンノベルズの『エッチな仔猫を育てよう!』
arcadiaの『普通の少年は女を愛す』
既出かも知れないけどとりあえず報告

892 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 21:33:59 ID:ldEHqLql
あんたなんてねぇ、マグロになってりゃいいのよ

て5人くらいのハーレム

893 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/06(土) 21:56:09 ID:CzkekA3r
そういう生意気な女たちを組み敷いて、泣いて謝るまでガンガンに犯しまくるんですね
わかります

894 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 10:51:32 ID:QcMjkINM
絶倫スレにそういうのがあったよな。

895 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 13:21:23 ID:v6dml5DT
教師と同級生が主人公をハメようとするんだけど負けちゃう話だな

896 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 14:02:19 ID:9Ax1hITb
>>891
『エッチな仔猫を育てよう!』
なんつーかもの凄く激しく突っ込みを入れたい

897 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:14:39 ID:t0J+CYTK
特に取り柄のない普通の少年だった主人公は、
ひょんな事から世界を救うロボットのエースパイロットになる。
戦いの中で、主人公はツンデレ幼馴染、素クール同僚パイロット、整備員のお姉さん、セクシー女教師、
危険手当で借金を肩代わりしてあげた眼鏡っ子、対立組織の女スパイetcと恋愛フラグを立てていく。(主人公にその自覚なし)
やがてハイパーチートなラスボスが登場し、主人公機の特攻(生還率は限り無くゼロ)でしか倒せない事が判明。
主人公は仲間を、そして世界を守るべくその役目を引き受ける。
出撃前夜、主人公は悲壮感溢れる雰囲気を変えようと、冗談で、
自分が生きて帰ってこれたら、自分がハーレムを作れるように法律を改正して欲しい、と口にする。
そして…。

っていう厨二病全開の電波を受信したwww

898 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:23:25 ID:v6dml5DT
エヴァだな


ツンデレ幼馴染←アスカ
素クール同僚パイロット←綾波
整備員のお姉さん←ミサトさんかマヤ
セクシー女教師←リツコさん
危険手当で借金を肩代わりしてあげた眼鏡っ子←マユミ
対立組織の女スパイetcと恋愛フラグを立てていく。←マナ

899 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:38:13 ID:Fkb3+osl
出撃前夜、主人公は悲壮感溢れる雰囲気を変えようと、冗談で、
自分が生きて帰ってこれたら、自分がハーレムを作れるように法律を改正して欲しい、と口にする。

これ見た瞬間吹いたw

900 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:38:40 ID:kc2ryW8H
幼馴染みとか素クールか
疑問は残るが確かにエヴァっぽいな

しかしあらすじだけなら、ドンキホーテ型というか熱血系な性格に思えるんだが

901 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:44:22 ID:BZLhUYRv
最後の法律云々以外はいたってありがちな展開だよね

902 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:53:38 ID:t0J+CYTK
>>897だが、世界を救った英雄なら、特例として合法的にハーレム展開に出来るんじゃね?と思い付いて書いた。

確かに、改めて見返してみるとヒロイン達のキャラ造形はまんまエヴァだなw

自分の引き出しの少なさに泣けてくるorz

903 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 19:56:54 ID:UErYFzkG
いや、世界を救った英雄だとしても合法的にハーレム築くのは難しい
何故なら権力者にとって良い英雄とは死ぬ英雄だからだ

だから今後権力に手を出さないことを条件に
ひろーい島を恩給でもらって
そこでハーレム作るとかが良い

などといってみる
本当はこんなのに難しいも何もねえんだがw

904 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 20:02:12 ID:WRGMBa+S
>>903
秦の名将王翦は「ご褒美いっぱいちょうだい」を再三アピールすることで、
逆に秦王(始皇帝)の猜疑心を解いたという。

人望厚く清廉潔白な英雄よりはハーレムでウハウハな英雄の方が御しやすくていいだろ。
そのうち敵方だけじゃなくて自分とこの組織からも美人の情報部員が送られてくることに。

905 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 20:06:48 ID:BZLhUYRv
>>903
逆に考えるんだ、権力者を抱きこんでしまえばいいと考えるんだ(性的な意味で

906 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 20:13:05 ID:v6dml5DT
最近は英雄を殺さないでしょ
エースパイロットは士気が下がるから奥に引っ込めたがってたし

だからそのパイロットに厚く報酬を上げることによって次代達もあの人になろうとするし、パイロットの功績を広めて英雄に近づこうとする女性も現れるかもしれない

907 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 20:26:10 ID:CAtU8qX0
人望厚く清廉潔白な英雄が逆レイプされるハーレムも捨てがたい

908 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 20:31:02 ID:UErYFzkG
>>904
あんまりがっつくタイプもどうかと思うんだよなぁ

>>905
おまえあたまいいな

>>906
他の民草に目を向けるなら嫉妬とかそういうのがいやん

909 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:02:39 ID:J8uoakTP
みんなと、プラトニックな最後の別れを済ませて敵に特攻する主人公。

主人公「死ねっ! ラスボス!!」
ラスボス「いやいやまてまて主人公、お得な話があるから、我にトドメを刺す前にちょっと耳を貸さないか?」

主人公「お得だとっ!! この期に及んで・・・・・で、なんだ、早く話せ」
ラスボス「取引をしよう。世界の半分をお前にやるから、二人で一緒に世界を支配しようぜ!」

主人公「・・・呆れた野郎だな。今時の竜王だってそんなことはいわねえぞ」
ラスボス「でもさぁ、今時、みんなのために特攻ってのも流行らないぜ?」

主人公「馬鹿、俺はオメーとは違うんだよ。あいつらが助かるんだったら、俺の命なんて・・・」

ここでラスボス、主人公を激しくビンタ。

ラスボス「バカッ! 親からもらった自分の命を粗末にするもんじゃないッ!!」

熱く激しく語るラスボス。

ラスボス「この世には、難病を患って生きたくても生きられない人たちや、飢餓や疫病に苦しんで死んでいく難民の子供たちがたくさんいるんだぞ!
      お前が出撃前に、食欲がないからと言って食べ残したパン一切れで、飢餓に苦しむ子供が命をつなげることだってあるんだ!?」

主人公「うっ・・・、し、しかし、ここで俺がお前と一緒に死ねば、みんなが救われるんだ・・・」

ラスボス「バカヤロウ! ミミズだって、オケラだって、ラスボスだって、みんなみんな生きているんだ友達なんだ!」
主人公「・・・・・・そうか、僕らはみんな、生きているんだ・・・」


感動の涙を流す二人。がっしと取り合う手と手。


主人公「でも、みんな泣きながら俺を見送ってくれたしなぁ、このまま生きておめおめ戻るの、かっこわりい」
ラスボス「そうだなぁ・・・・・・、おっ、そうだ、いい考えがある!」

ラスボスは頭上に豆電球を光らせ、主人公に語った。

ラスボス「お前は、最後の特攻で我を道連れに死んだことにする。我は滅び、世界は救われた」
主人公「ふむふむ」

ラスボス「ところがどっこい、我の後継者が現れ、再び世界を侵略し始める。そしてその傍らには、新しい仮面の男が!!」
主人公「その仮面の男が、俺な訳だな?」

ラスボス「YES,オフコース!! ザッツライトでその通りだ」

主人公「うーむ、でもなぁ、それだと今度は、あいつらを敵にして戦わなきゃならないのか」
ラスボス「まぁ、最初のうちはね。途中で捕まえて、説得すればいいじゃん」

主人公「なるほど」
ラスボス「我の帝国では、好きなだけハーレム作ってもオッケーだ。なんなら、女の子に好きなコスチュームを着せて、副官にしたっていいよ」

主人公「おおっ、それ名案!!」

ラスボス「きわどいボンデージ風のコスもいいし、忍者風の渋いやつも捨てがたい」
主人公「いっそ、ゴスロリ風の戦闘服とかどうだ!?」

ラスボス「おおう、いいな、それも。お前なかなかいい趣味してるぜ!」
主人公「あんたこそな!」

・・・・・・というようなやりとりが、最終決戦の戦場で密かに行われたとかそうでないとか。

910 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:04:10 ID:ODRYM2rO
>>906
それは戦争が続いてる間の話だろ…
戦争が終わるから厄介ものにされるんじゃないか


じゃあ逆に、ルーデルみたいな出撃したがりの超エースを
なんとか内地にとどめるためにハーレム建設というのもありうるな
ハーレムに味を占めたエースは戦争の継続を望み、
(ハーレム解散になると女の子たちは無職になる等のしがらみも)
他の味方じゃ手の負えない敵のエースが来たときだけ出撃するが
敵のエースをわざと逃がしたりして戦況をコントロール

最終的には>>897の主人公と互いにハーレムを賭けて対決とか(そんな対決は要りません)



911 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:09:55 ID:xOytD/4K
>>909
ヒロインを物化してる発想が既に外道系

912 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:11:29 ID:lXtLNoi0
世界を蹂躙した(?)魔王が命の大切さを語るんじゃないw

913 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:14:58 ID:J8uoakTP
>>911
まぁそういうなよ。
こんなのただのネタなんだから。
「主人公の命一つで世界が救われる」なんていって、主人公の命がすでに物化されてるんだから、外道系、上等。

914 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:31:19 ID:xOytD/4K
>>913
主人公の自己犠牲は見せ場になるんだが、
ヒロインを物扱いする主人公はなんかな。

物扱いするMC系も嫌いじゃないが、熱血系とは相性悪いだろw

915 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:36:53 ID:BZLhUYRv
>>914
そもそも外道で何が悪いのかって言ってるんだろw

916 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:41:17 ID:WsBDrubv
お前直前まで「僕が死ねば」とか言ってるのに外道系になるのはなおさら最悪だろjk

917 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:50:01 ID:t0J+CYTK
>>916

ハーレム作るだけ作って、「ごめん、女の子に興味ないんだよね」って言うようなもんだしな。

918 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:50:59 ID:v6dml5DT
上ので面白いのはハーレムを作るのではなく何かをするためにハーレムを作る所だと思う

つまり副次的にハーレムが出来たって感じ?
こうゆうのもアリだと思うよ

919 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 21:57:16 ID:UErYFzkG
アリというか一番一般的じゃね

920 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:04:47 ID:QcMjkINM
>>914
> 主人公の自己犠牲は見せ場になるんだが、
> ヒロインを物扱いする主人公はなんかな。

見送ったヒロインたちも、主人公の命を物扱いしたことになるんだし、どっちもどっちじゃね?


それに魔王は、「捕まえて説得」っていってるだけで、
洗脳するとは一言もいってないしw

921 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:10:45 ID:PjQfonYq
主人公が魔王…なんか魔王というと嫌な奴思い出すが、
魔王側につくってのが微妙に感じる人いるんじゃね。

小悪党っぽくて。

922 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:13:50 ID:lXtLNoi0
そもそもどの女の子にもいい顔しようなんて小悪党以外のなんだと(ry

俺は小悪党になりたい。

923 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:14:42 ID:YjdQptQj
俺は小悪党で良いが

主人公は王道ハーレム主人公でいてもらいたいわ

924 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:16:42 ID:0/4/m7bU
というかこの設定なら魔王が女で殺すに殺せず流浪の旅に出れば良いじゃん。

そこにヒロインが討伐に来て気がついたら討伐者が増えるとか。
最終的にどこかの僻地に逃げ込んでハーレム満載ならおk。

925 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/07(日) 22:23:32 ID:b5CJxsqb
もうTOLOVEるで良いじゃんまうまうー。
とうとう娘まで出たよ。

926 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 00:26:27 ID:Xlqwqbrs
ラスボスの魔王を更正させるためにヒロインたちと共に人里離れた地へと行く。
もちろんラスボスも女。

これで完璧。

927 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 00:37:03 ID:IimlzWwd
やはりラスボスは女性で決定な

つーか魔王についてハーレムって
それなんて外道勇者?

928 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 00:37:22 ID:iXoW6LsL
偶然見つけたOUT氏の『ガーディアン』を読んで、最近ハーレムな小説に興味を持った者です。
>>1からハーレム小説保管庫を見ました。
そのなかの『或る吸血鬼の懸念事項』という話が吸血鬼好きの自分にクリティカルヒットしたのですが…いいところで更新が途絶えてしまっており残念です。
もう続きを読むことはできないのでしょうか?

新参者の戯言、失礼しました。

929 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 01:09:23 ID:Z9rlPDkU
ラスボス「よく来たな主人公…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
主人公「こ…ここが城だったのか…!感じる…ラスボスの魔力を…」
ラスボス「主人公よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに特攻が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
主人公「な 何だって!?」
ラスボス「そして主人公がハーレムを作れるように法律を改正しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
主人公「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ラスボス「そうか」
主人公「ウオオオいくぞオオオ!」
ラスボス「さあ来い主人公!」
主人公の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

930 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 01:49:38 ID:VsIV2Jmr
だったら魔王(男)が次から次へとやってくる勇者(女)をHで仲間にしていく方が

931 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 03:35:40 ID:WflHzKxO
>897
柊蓮司に爪の垢でも煎じて飲ませたい。はわ。

932 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 03:53:58 ID:HtXlb/V7
「くくく、主人公よ、よく来たな。まずはこの映像を見るが良い」
「…!俺の女達!?」
「安心しろ。隣の部屋に閉じ込めているだけだ。
何もしていない。そして鍵はここにある」
「ならお前を倒して女達を返してもらう!覚悟!」
「まあ待て。話はまだ終わっていない」
「今度はなんだ!」
「私は処女だ」
「!?」
「処女ではあるがオナニーの経験は豊富だ。
少し性器に触れられただけで濡らす自信はある。
私の夢は私を屈伏させた男に乱暴且つ強引に処女を奪われること。
処女なのに淫乱等の卑猥な言葉をぶつけられれば尚良い。
男の仲間に見下ろされ罵られながらならこの上ない至福だ。

さあ舞台は整った!!主人公よ、私を倒してみよ!
倒して女達の待つ寝室に私を引き摺っていくが良い!!
そして裸の私に首輪と鎖を付け凱旋するが良い!!!」




何故かこんな電波を受信した。

933 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 03:58:11 ID:a1w3wNWM
>>930
規模は小さいが、「巣作りドラゴン」じゃないか?
最後には女王(エンディングまで王女だが)まで巻き込む。
初手から自分の天敵の竜殺しをこましてしまう。
うん、あれはよくできたハーレムゲーだった。

ハーレムではないが今月発売のフェイブル2も俺は二股三股といわず10股ぐらいプレイをする気だ。
1では6股が最高だったかな?今回は孕ませ(女勇者なら孕まされ)プレイもできるそうなので期待している。

934 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 05:48:40 ID:Yd/NIWpb
 最上和正は吸血鬼である。
 一年ほど前までは普通の高校生だったのだが、何の因果か悪の秘密結社に攫われ、同組
織に囚われていた女吸血鬼を使った実験台にされ、当時清い身体だったために今や立派な
吸血鬼である。
 問題の組織自体は親となった吸血鬼と一緒に壊滅させたのだが、その先がよくなった。
 組織によって和正に行われた実験の結果、和正は太陽を克服した代わりに偏食性になっ
てしまったのだ。
 普通の人間と変わらない生活を送れる一方で、吸血鬼にとっての食事である血を得る事
が出来ない。
 そんな身体になった和正だったが、幸運なのか不運なのか、和正の親となった吸血鬼が
問題を解決してくれたのだ。
 曰く、生かさず殺さず囲っちゃえ♪ あ、でも、カズマサの正妻は私よ?
 後半は置いとくとして……かくして新米吸血鬼の命がけのハーレム作成物語が始まった
のだ!
 襲い来る結社の生き残りやら教会の聖女やら親吸血鬼の嫉妬やらをかわして、和正は無
事にハーレムを作れるのだろうか……

と、スレの流れを読みつつ、928の要望である吸血鬼ものを考えてみたよ!
でも、今は忙しいから書く気はあんまりない。

935 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 05:52:24 ID:tO+vH7Hf
ゴッドハンドのジーンみたいなドM体質なハーレムの主

必殺技はゴッド☆土下座

936 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 12:17:58 ID:blxh++6j
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080001001-n1.htm
【幸満ちゃん事件】
勝木諒容疑者の自室はポケモンのグッズで埋め尽くされていた一方、
児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかったといい、
何が犯行の背景にあるのか、捜査本部は幅広い調べを進める。



児童ポルノを悪者に出来なくて警察涙目

937 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 12:23:41 ID:PUdq533M
なんかハーレムというのにからめようとして場を荒らしているようにしか思えない
書き込みが多いな。

個人的にはホラー系ハーレムというのもアリかもしれん。
PCゲームだが「Left4Dead」みたいなノリで主人公以外助け合う仲間全員が女
で主人公(男)と一緒に都市なりなんなりを脱出しようとしているとか。
クトゥルフ関係だと関係者全員死亡とかザラだからそういうのはナシの方向でだが。
主人公達だけハッピーエンドみたいな。

「Left4Dead」に関してはググってくれ。

938 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 13:05:36 ID:Zas2KhYv
なんかバイオハザードのラストエスケープにリメイク版ロメロ映画の素早いゾンビを足し直した感じだな

ハーレムにするとしたら、街を脱出する途中で生き残ってる女をみつけて追加していくのか
ゾンビものだと登場人物のゾンビ化が入るのが定番パターンなんで、そのあたりがエグくなりそうだけど

939 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 13:08:16 ID:843gBysJ
ゾンビ化するならまだ死んでくれた方がましだしな
まぁあえて吸血鬼とかににしておいて仲間が吸血鬼化しちゃうけど
最後はラスボスまで巻き込んでハーレムというのはあり?

940 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 16:46:26 ID:RBUOQLoz
それだったら無人島サバイバルハーレムのがいいなぁ
LOSTハーレム版みたいな

941 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 19:59:35 ID:t8C4jWbe
まうまうしようぜまうまう

942 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 21:25:18 ID:PUdq533M
>>939
そのラスボスが女でハッピーエンドになるんなら俺的にはアリ。

>>938
「Left4Dead」はPCで今やってるが他人が足を引っ張っても「あはは、死んじゃったね」
って笑って済ませられる根性があるなら大丈夫な出来。
少なくともFPSゲームみたいに一瞬の判断ミスでピリピリするような物じゃない辺りは
オンラインでやっていても楽だな(CPUはともかくビデオカードは古いものでもそこそこ
動くし)。

突撃ゾンビは話の都合上ゾンビってなっているけどウイルスの感染者ってだけだから
まだ生きているのよね、一応(突然変異でオカシイ存在になってるが)。
少なくともあれは作品上「ゾンビ映画を撮影していて出てくる人は役者」って設定
だから全滅しても「ふぅ、悪夢だった」で済ませられるからな。

>>940
LOSTは全く見てないが最新シリーズでは脱出に成功したらしいな>CM
無人島モノは大好物だけど既出の作品とかゲームだと陵辱要素あったりするから
個人的にはダウトだな>エロゲー関係
主人公に超能力があってそれを使いながらヒロイン達と無人島でサバイバル&
ハーレム暮らしなんてのもよさげ。
肉体能力はイマイチだがサイキックパワーじゃあ負けねぇってノリ。

943 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 21:26:45 ID:3RSvFwjH
これが、超次元ハーレムだ!

944 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 21:53:25 ID:RBUOQLoz
>>942
どっちかてぇとサスペンス的なものより
ロビンソン・クルーソーとか神秘の島、15少年漂流記的な
皆でがんばってサバイバル+ハーレムHが個人的には見たい

ああいうのって大抵男ばっかで
性欲の処理とかどうやるんだろうと思うんだ

945 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 22:17:53 ID:Z9rlPDkU
>>942
L4D、フレに誘われてやってみたが、やっぱ腰が引けるんだぜ。
ゲーセンのハウス・オブ・ザ・デッドもへっぴり腰でやってたしな。

946 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 22:21:12 ID:nz35moUi
>>944
船の上なら山羊とか鶏とか
新たな世界に旅立つとか

悟りを開いて興味をなくすとかか

ハーレムからかけ離れてるなぁ

947 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 22:21:20 ID:m9qccGPu
そこで「青い珊瑚礁」でつよ

948 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 22:24:21 ID:UDx5LmrM
そろそろ次スレの時期ですね。今スレもどうやら1000完走のようです。

949 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/08(月) 23:06:09 ID:RBUOQLoz
>>946>>947
そこでハーレム青い珊瑚礁ですよ


950 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 01:41:11 ID:ls24TBkv
>>949
・・・珊瑚礁の妖精とか?

海なら竜宮城とかどうよ?

951 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 03:08:38 ID:98kdiov8
15少年漂流記じゃなくて1少年14少女漂流記とかだったらいいよ!
まあ誰が主役になるのか意見が分かれそうだけど

952 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 03:59:39 ID:r61hAukH
開戦日小ネタ
12/7(日本時間8日)は真珠湾攻撃の日。対米戦の開戦である

連合艦隊…改め連合少女隊にに急襲される様を妄想した。
“ニイタカヤマノボレ”のメールと共にチャイムを鳴らす少女達がいた。
チャイムの音に出たら…「あなたのお嫁さんにしてください」×6
一人が何処かにメールを打つ。
“トラ・トラ・トラ”
男は六人の押し掛け妻を得た。

某所…
「フッ…孫よ、儂の深謀遠慮に感謝せい…」老翁は婆さん達に囲まれながら呟いた。
「あんた、来たよ。懐かしいね。」一人が話しかける。
「千代ちゃん、あの時は焦ったよ、いきなり女学生に取り囲まれて…」65年前の話である。        

953 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 04:17:34 ID:r61hAukH
どうでも良いが…六人の名前は全部空母。
赤城(あかぎ)
加賀(かが)
蒼龍(そうりゅう)
飛龍(ひりゅう)
翔鶴(しょうかく)
瑞鶴(ずいかく)
補足
男の名前は新樹一(しんじゅはじめ)

ごめん…ただこれがやりたかっただけ。    

954 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 08:16:33 ID:wsVYeVvi
>>953
開戦(押しかけ)直後はその性能(スペック)と電撃的な速さで相手を圧倒した六人。
勝利(メロメロ)にするのは時間の問題かと思われた。

だが相手(一くん)の底無しとも言える回復力に形勢は逆転、次第に彼女達は追い込まれていった。
そして……

「きゃあ!!は、はじめくぅん!!あ、あたしもう!!ち、沈没しちゃう!!」
「加賀さんっ…出すよ」
「ら、らめえ!!」

グピュピュピュ

加賀撫子(仮名)の胎内に本日5発目の白い砲弾が重く打ち出された。
体力には自信のあった彼女ではあったが、流石にこれには耐えきれず失神してしまう。

一が己の分身を失神した少女から抜くと、少女の股から白濁した液体がドロリと零れ落ちる。

が、一の下半身に目をやれば当初と変わらない角度と硬度でいきり立つ分身が。

「さあ次は誰が沈む?」
一の淡々とした声に、残る5人の少女は怯えと期待を感じるしかなかった…


こうですか?わか(ry

955 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 10:27:12 ID:YDhvqHN3
15少年漂流記だったら、
やっぱり主役のブリアンいちおしではなかろうか。
初代まとめ役のゴードンだと、彼が最年長だが、
ブリアンならゴードン娘が姉になり、あとは
ツンデレのドノバン娘との対立とか、義妹のジャック子とも
色々できるという、人間関係が一番多彩。

956 名前:D:2008/12/09(火) 11:00:47 ID:PcK7CUBx
修羅場系総合SSスレまとめの「ご愁傷様、矢代君」が良いハーレム
ただ今3人が確定4人目を毒牙で甘噛み中

957 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 11:03:55 ID:HrAR+PIV
>>954
海戦ものなら角度より仰角でおながいしますw

958 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 16:52:54 ID:SRVUfqVC
海鮮ハーレム

「大将、こらすごいアコヤ貝でっせ!」

「なんちゅうキツいイソギンチャクや!」

959 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 17:00:14 ID:3kNJkFNu
>>958
鯛や平目が泡踊りですね

960 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 17:47:16 ID:skFDN9eV
ひょっとしてサザエさん風の名前なの?

961 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 20:44:28 ID:O7xlRg8g
>>958
なんか究極対至高の料理勝負にみえるんだが。

962 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 20:52:32 ID:5G7h4/hw
>>961
俺もそっちに。
おまけに京極の「なんちゅうもんを食わせてくれたんや」再生付き。

963 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 21:26:05 ID:/aBxvhbe
精液がシャッキリポンと

964 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 21:31:38 ID:0HOL/dCO
そろそろ次スレの準備をしようと思うのだが、関連スレは今のままでOK?
なんかいいスレ勃ってない?

965 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 21:32:45 ID:0m3DXPGp
エロゲ板の独占ハーレムスレを関連で追加してくれ

966 名前:次スレの2:2008/12/09(火) 21:37:09 ID:0HOL/dCO
■過去スレ
【みんなで】ハーレムな小説を書くスレ【イク】19P
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1224733980/
【野球が】ハーレムな小説を書くスレ【できる】18P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1220153635/
【百花】ハーレムな小説を書くスレ【繚乱】17P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1217516152/
【これぞ】ハーレムな小説を書くスレ【至福】16P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1213850078/
【まさに】ハーレムな小説を書くスレ【至上】 15P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209293973/
【天国への】ハーレムな小説を書くスレ【階段】 14P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1202283220/
【ヒロイン】ハーレムな小説を書くスレ【1ダース】 13P
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1195743832/
【ロリも】ハーレムな小説を書くスレ【熟女も】 12P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1191647075/
【一人で】ハーレムな小説を書くスレ【総食い】 11P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1186857625/
【みんな】ハーレムな小説を書くスレ【仲良く】 10P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1184196127/
【一夫】ハーレムな小説を書くスレ【多妻】 9P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1179674895/
【エロより】ハーレムな小説を書くスレ【幸せ】 8P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1174204650/
【モテモテ】ハーレムな小説を書くスレ【エロエロ】7P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1168178299/
【創作】ハーレムな小説を書くスレ【情報】 6P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1165242554/
【スキスキ】ハーレムな小説を書くスレ【独占】 5P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1161192290/
【男一人】ハーレムな小説を書くスレ【女複数】 4P
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1158184572/
【男一人】ハーレムな小説を書くスレ【女複数】 3
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1150256162/
【3P】ハーレムな小説を書くスレ【二股】 2
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1144805092/
【3P】ハーレムな小説を書くスレ【二股】
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1115014616/

■関連スレ
ハーレムゲー、女性同時多数シチュスレPart11
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1216862314/
【独占ハーレム】主人公がモテモテなエロゲ2重婚
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1227702381/
エロ漫画小説板 主人公がモテモテな小説&漫画
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1015857415/

■誘導用(似て非なる属性)
嫉妬・三角関係・修羅場系総合SSスレ 第53章
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1227055723/
寝取り・寝取られ総合スレ10
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1227268516/
■ものすごい絶倫キャラが女を次々壊すエロパロ■2
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209525712/
孕ませ/子作り/種付/妊娠/妊婦/出産/HR総合【11】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1226289224/
【職人】MC・催眠系総合スレ その4【求む】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1224366951/

967 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 21:37:56 ID:0HOL/dCO
これで現在59行。

21スレ目ではHR・MCあたりを外すか分割しないといけない。

968 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 22:44:24 ID:0HOL/dCO
関連スレ情報は引き続き求む。

明日の夜、立ってなければ俺が立てる。
その前に誰かが立ててくれても構わない。


969 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/09(火) 23:18:36 ID:SRVUfqVC
いま書いてるやつ、埋め立てに間に合わせようと頑張ってたけど、無理っぽいなぁ。

970 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/10(水) 15:23:02 ID:QMkxm9GA
過去関連スレ上げてくれてありがとう
お疲れ様

971 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/10(水) 19:38:23 ID:TFlN+tmy
お疲れ様だなんて、これから次スレを立てるのですよ。
スレタイどうしようかなあ。19スレも駄洒落だし駄洒落でいくか。では立てます。

972 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/10(水) 19:41:01 ID:TFlN+tmy
立てました。

【二重の】ハーレムな小説を書くスレ【幸福】20P
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1228905569/

973 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/10(水) 20:54:28 ID:+7gckQ+z
>>972

974 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/10(水) 20:58:37 ID:Prvbn3XU
乙ー

975 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/11(木) 21:20:14 ID:pVWs0U5z
誰もスレを終わらせる気配が無いね

976 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/11(木) 22:00:57 ID:3len3e/M
埋める為に何か書くか……。

やっぱ面倒だから止めた。

977 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/11(木) 23:17:49 ID:7l072uXK
そうか

978 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/12(金) 12:03:02 ID:mX4R900/


979 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/12(金) 14:12:02 ID:QvpE7c6/
Ι

980 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/12(金) 16:15:34 ID:paL5xQnD
ウメ

981 名前:ケータイハーレム大賞受賞作:2008/12/12(金) 17:07:39 ID:esgai9qo
オレ
ハーレム主
歳?
23
まぁ今年で24
ハーレム?
まぁ
あたりまえに
ある
てか
ない訳ないじゃん
みたいな
雌奴隷は
普通
てか
オレが奉仕させて
あげてる
みたいな


982 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/12(金) 23:55:47 ID:PLM9t77q
ハーレムとか作品とか関係なくレズをクレクレするクズ野郎がいる限り、
俺は絶対にハーレムスレでレズを書かない。

レズは嫌いじゃないがレズ断ちだ。

983 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 00:03:34 ID:XX2q7ByF

I

984 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 00:37:50 ID:5Cvbp8mI
今更だが
>>718
彼女らどうやって金目の物捻出してんだ?

985 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 01:12:10 ID:P3WHiEh4
宇宙人だから、金を合成できるとか色々な超技術でやりたい放題なんじゃね?
少なくとも地球で勤労とかではなさげ

986 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 02:03:32 ID:vtZWSieO
コンビニ店員とか引越し業者のバイトで地味に稼いでたりして

987 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 03:43:21 ID:2N7MWDq+
「うちの近所にルーシーという星がありまして」

988 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 05:14:58 ID:e+U1izqb
>>982
俺もイメージの段階ではてんこもりだったけど全却下した。
否定はしないけど、書いちゃうとまた無駄な論議が始まりそうだからね

989 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 12:44:53 ID:bQ5bslgE
くだらね。

990 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/13(土) 20:38:34 ID:kVgh87pZ
>>987
脱皮とかで、前の服を売って・・・
あんまりなあ

991 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 00:12:38 ID:rSDy0z85
次スレで「前スレ埋めよう」と書き込んだ責任で、こっちに来たけど
埋めるのにふさわしいネタも持っていなし、かと言ってハーレム系の作品を紹介するにも
自分の知っているのはほとんど紹介されてしまっている。どうしたものか。

992 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:00:32 ID:zhKcKL2k
>>991
じゃあ俺と、『「こんなタイトルのハーレムエロゲが出たら、迷わずタイトル買いしちまうぜ」遊び』でもしようぜ。
みんなで、思わず内容を想像してしまうタイトルを出し合うんだぜ!


1番手、俺!

量産型ロボ娘!「私たちに、心を与えてください」


どっすか?
クローン、双子、量産型女の子が好きなニッチな層のハートを鷲掴みだぜ!

993 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:04:57 ID:pfZz4nmc
それタイトルじゃなくね?

994 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:08:51 ID:zhKcKL2k
ばかだなぁ、今時はどんな文字列だってタイトルと言い張ってエロゲが発売される時代なんだぜ?
意味不明の4文字や、それって台詞そのまんまじゃん、みたいなのが、エロゲコーナーの棚を飾ってるのさ。

だから、ある意味ルール無用!


995 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:20:44 ID:rYPZkUu4
シチュエーションなら浮かぶけど、タイトルって案外難しいw

「ジャイアン」とかどうだろう
全部俺ルール適用、全部俺の!みたいなw

996 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:28:53 ID:4X1mPW+j
ガタイ良い娘か
音痴に聞こえるな

997 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:31:47 ID:TIZzdXGs
じゃあ主人公が勇者なんだけど外道で魔王はおろか各国で女を手篭めにしていくって話で
「外道勇者」ってどうよ

998 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:33:53 ID:pfZz4nmc
そのものズバリなエロゲが既にあってだな
やはりここは基本に立ち返って「は〜れむっ!!」みたいな直球で行くとか

999 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:44:40 ID:LmcwLoz0
DQFFより売れるな

1000 名前:名無しさん@ピンキー:2008/12/14(日) 02:55:36 ID:pfZz4nmc
>>1000人後宮

1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


エロパロに戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35cFIX Converted.