【モテモテ】ハーレムな小説を書くスレ【エロエロ】7P
845 :○○のみハーレム:2007/03/13(火) 15:22:35 ID:v5jDk3fz
ツンデレのみハーレム

A子「ふん、別にあんたのためにお弁当作ってきたわけじゃないのよ」
B子「そうそう、ただ単に余っただけなんだから」
C子「あ、あんたのためにお弁当を作るやつなんか居ないんだから」
主人公「……みんな、僕のこと嫌い?」
A子、B子、C子「大っ嫌い!」
主人公「……欝だ、死のう」
A子「ちょ、ちょっとそのロープ引っ込めなさい!」
B子「別にそこまで嫌いなわけじゃないんだから!」
C子「ああ、もう。これだから最近の若者は……死ぬことないじゃない!」


素直クールのみハーレム

A子「○○君、さっき出した精液が漏れてきちゃったんだけど。また塞いでくれる?」
B子「○○君、昨日エッチしたお尻の穴が何だか痛いわ。でも、今晩もしたいわ」
C子「○○君、生理が来ないんだけど。凄い嬉しいかも」
主人公「ちょ、ちょっと……みんな、こんなところでマズイよ!」
教師「○○君、放課後生徒指導室に来て貰えないかな?」


ヤンデレのみ

A子「○○君を殺して、私も死ぬ!」
B子「○○君……私と遠いところに行きましょう……ふふふ」
C子「○○君、結婚してくれないと、ガソリンに火をつけるわよ!」
主人公「まあまあ、お茶でも飲んで落ち着こうよ。ケーキも買ってきたから」
A子、B子、C子「わーい!」


幼馴染のみ

A子「そういえば、○○君って昔から怖がりだったわよね」
B子「そうそう。眠れなくて、私達の部屋に逃げ込んできたり」
C子「おまけに小学三年生まで、おねしょしてたしね」
主人公「……欝だ、死のう」
A子、B子、C子「待て待て待てー!」


修羅場のみ

A子「往生せいやー!」
B子「この腐れ三下がー!」
C子「われー、何処の組のもんじゃー!?」
主人公「通報しますた」
A子、B子、C子「ごめんなさい」


A「という風に、偏ってばかりのハーレムは難しい。やはりキャラはバランス良く作るべきだ」
B「ちょっと待て。ヤンデレハーレムと修羅場ハーレムの主人公は、何か違わないか!?」
A「チッチッチ、馬鹿だな。そんな恐ろしいハーレムを、マトモな人間が管理できるはずが無いだろう」
B「ツンデレハーレムと幼馴染ハーレムは主人公がすぐ首を吊ろうとするし……」
A「当たり前だ。ツンツンされてばかりだったり、過去の歴史を暴露されてばかり居たら、ストレスで鬱病になるだろう」
B「なるほど、確かにそうだな」


ハ ー レ ム の み ハ ー レ ム に 一 歩 近 づ い た




保管庫へ戻る