上へ かるびのごはん 肥満細胞腫 乳腺腫瘍 避妊について 目やに 擬似妊娠 犬の健康としつけ 捻挫 健康チェック フィラリア アカラス

お気に入りのパン屋

karubi's BBS

かるびのBBS

パンのBBS

アカラス

突然、かるびのわき腹に直径2cmくらいのハゲができた。

痒がることもないので不思議に思ってたけど、

何にしても心配だから、まーとりあえず病院に行ってみるかくらいの気軽さだった。

なんかストレスハゲかな〜って感じで、皮膚病だと思わなかった。

先生はハゲた部分をスプーンみたいなもので削り、顕微鏡を覗き込まれた瞬間

「やっかいだなぁ〜。」って大きなため息をついて

そしてお気の毒ですが非常にやっかいですよ、これは…」と言葉が続いた。

私は先生の言われることがショックでよく理解できず、

それでも治療をすれば直るものだと思ってた。診断結果はアカラス。

私はまだこの時点でアカラスの恐ろしさを知らなかった。

 

後日、インターネットでアカラスを調べたら、全然良いことが書いてないのよね。

このハゲが全身に広がり、痒がって血だらけになるか、

抗生物質づけで副作用に悩まされるか…それでも努力するしかないじゃん。

 

病院から出された薬は、

フィラリアも予防できる飲み薬と朝晩患部に塗布する塗薬だった。

私、おまじないのように毎日「良くなれ、良くなれ」って薬塗るんだ。

 

(参考になればと思い金額を載せました。かるびの体重22.6Kg)

飲薬1包¥1000円(1日分) 塗り薬1ビン¥800円(1週間分)

 

毛包虫症(1週間後)

 1週間、祈るようにして飲薬と塗薬を続けた。

 でも期待に反してハゲはなんだか大きくなったような気がする。

 これがどんどん大きくなり、全身に広がるのだろうか。

 尻尾ブンブン大回転で私を見上げてるかるびは何も知らないんだよね。

現在直径約5cm

 

 毛包虫症(アカラス)について

 この病気は、毛包虫(ダニ)が皮膚の毛穴に寄生して増殖し、

 それによって起こる皮膚病だ。

 ニキビダニとかデモデックスとも言われ、こいつは健康な犬にも存在するらしい。

 ただ抵抗力や免疫がない犬が発症するらしく、

 従ってかるびは免疫が少なかったんだね。

 そういえば7種混合の予防接種受けたときも、免疫ができにくく3回も接種したなぁ。

 先生がびっくりするくらいの低い数値だったのを覚えてる。

 ただ、3回目の接種で標準値に達したから別段気にも止めなかったけど、

 やはり、これもアカラスと関係あるのだろうか。もっと気をつけてあげればよかった。

 

 この病気を知るほど、私のわずかな希望は打ち砕かれていく。

 局所性だったものが全身に広がり、ダニがより深部に生息して重症となり

 そして治療も困難になるって…

 それから、見かねて安楽死を望む飼い主も多いとあった。

 …安楽死かぁ、そんなのテレビのドラマの話しかと思ってた。

 あ〜、やだやだ。ネットでは、後ろ向きになることばかり書いてある…気がする。

 

 毛包虫症(2週間後)

 2回目の診察では、ハゲた部分の皮膚を6箇所削って顕微鏡で見てもらった。

 2匹の毛包虫の死骸が見つかっただけで、ハゲはちょっと大きくなってるけど

 先生は回復にむかってるって言ってくださった。

 うれしかったよ。こんなにうれしかったことはないくらい。

 免疫を高めるために私に何ができるか相談してみた。

 健康食品でアガリクス茸というものがあって、癌とかに効くらしい。

 先週と同じく、飲薬と塗り薬1週間分貰って帰った。

 吸収されやすい液状のアガリクス茸をドラッグストアーで購入。30袋¥9800円

 (サプリなんて全然信じないんだけど、かるびのためなら血迷う夫婦だった。)

 

 毛包虫症(3週間後)

 1週間おいて3回目の診察。

 毎日毎日気になってかるびのハゲを見るんだけど、なんだかまた大きくなったかな〜。

 主人にどう思う?って聞いたら、「大きくなった」って答える。

 ばかぁ〜、「小さくなった」ってうそでもいいから言ってよ。

 先生は先週と同じように検査を行い、顕微鏡で調べてもらったら

 1匹死んでいたけど完全な形で発見された。(にくたらしい虫だ)

 ただ患部はうっすらうぶ毛が生え始めていることから、

 飲み薬は今日で止めて、塗り薬だけで様子をみようということになった。

 先生に「大きくなったような気がするんですが…」って言ったら

 「そんなことないですよ。先週と同じです。経過もとても良いです」と言ってもらった。

 ウソでもうれしい(笑)

 

 毛包虫症(飲み薬止めて4日後)

 患部は激しいフケが出始め、本当に薬は効いているのだろうか。

 それにうぶ毛がなくなり、なんだかひとまわりハゲが大きくなった気がする。

 心配で心配で1週間待たずに受診することにした。

 

 やはり、いたよ。生きた毛包虫が…

 どうして、かるびに住み着くんだよ。どっか行きなさいよ。

 再び飲み薬を処方してもらったけど、

 この薬結構強いみたいで1〜2日おきに服用させるように指示を受けた。

 先週、先生から順調に回復しているって言ってもらっていただけに

 今日はまた底に叩き落されたみたいにショックだった。

 

 でもね、約1ヶ月この病気と闘って、ようやく症状を冷静に受け止められるようになった。

 脳天気にアホ面して部屋中飛び跳ねてるかるび見てるとやり切れなくなるけど

 この病気と上手くやっていけるように努力してみようと思う。

 完治ができないのならせめて症状を軽く抑えるように頑張ろう。

 かるびと一緒に暮らすことが楽しくなくちゃ嫌だから…

 

 毛包虫症(発症から1ヵ月半)

 毎週病院へ行って診察結果を聞くのが怖い。

 毎回かるびの体から発見されるこの虫は、

 本当に先生が言われたとおり厄介なものだ。

 死んでいるのもあれば生きたのもいたりして

 顕微鏡で見ないと分からないくらい小さいのに恐ろしい虫なんだなあ。

 

 今回は始めて虫が検出されず他にも転移していないみたいだし、とりあえず一安心。

 先生は一時期薬浴も考えたと言われた。

 私は薬草とかを浮かべたお風呂につかる湯治みたいなものをイメージしたけど

 内容を聞いたらとんでもない。

 殺ダニ剤によって全身の薬浴を繰り返すそうで、これは農薬を使用するんだって。

 農薬だなんて…かなりの副作用も覚悟しなくちゃならないんだろうね。

 だけどさぁ、いま現在この治療をしている子はたくさんいるんだろうし、

 なんとしても助けたいと頑張ってる飼い主も存在するんだ。私も頑張らなくちゃ。

 

 完治

 ネットで調べると成犬になってからのアカラス発症は完治が難しいとあり

 完治率は10%と書いてあったけど、

 先生から「もう大丈夫です」と言ってもらったときはうれしかったなあ。

 しかし、免疫力の低下する老後は再発ということもあるので

 今から徹底的に免疫つくりをするぞと思い毎日アガリクス茸の液体を飲ませている。

 これが30袋1万円するんだよなあ。1ヶ月1万円なんだよなあ(/_;)

 でもかるびが健康でいてくれれば安いもんだ。

 

 …と月日は流れ、

 いつの間にか、1ヶ月1万円のアガリクスは高く感じるようになった。

 ノド元過ぎればってやつかい?(苦笑)

 

 ネットではアカラスについて

 完治も難しく難病のように悲観的に書いてあるけど、局所的なら私はそうは思わない。

 だからアカラスと診断されてもオロオロする必要もなく、悲観的になることもない。

 信頼のおける獣医師と頑張れば、きっと良くなると思うよ。

 

戻る 上へ