上へ かるびのごはん 肥満細胞腫 乳腺腫瘍 避妊について 目やに 擬似妊娠 犬の健康としつけ 捻挫 健康チェック フィラリア アカラス

お気に入りのパン屋

karubi's BBS

かるびのBBS

パンのBBS

乳腺腫瘍

かるびに避妊をしなかった私が一番怖かったのは乳腺腫瘍だった。

良性、悪性にかかわらず、50%の犬に腫瘍ができ、

できた腫瘍の50%が悪性であるとされている。

 

高齢になるにつれて、腫瘍ができやすくなり、

私は毎日毎日、かるびのお乳まわりを念入りにチェックし、

そして、点在する5mm程度のしこりを見つけた。(3箇所4個)

 

胸・脇の下から下腹部・内股まで広がる乳腺にできていたので

すぐさま、かるびの腫瘍は多発性だと思った。

 

結局、8箇所のしこりらしきものを全て調べてもらって

(神経質になりすぎて、おへそまで調べてくれと言った私って…(-_-;))

乳腺ガンは見つからずに、肥満細胞腫が発見された。これもショックだけど。

 

その後、肥満細胞腫の手術前に見つけた1個のしこりは悪性中等度の乳腺ガンで

でもしこりの大きさや手に触れた硬さは良性のものとなにも変わらなかった。

大きさ、硬さなどで判断するものではないということだ。

 

脈管浸潤もなく早期だったので、取り除くことによって転移はないと思うけど

こんなに小さくて悪いものが、まだかるびの体内にあるのではないかという恐怖と

再発ということの可能性を考えたとき、

ヒートが来る前に避妊をさせておくべきだったと思う。

 

今回、肥満細胞腫の手術で広範囲に摘出しなくてはならなかったので

片側の乳腺すべてを取りのぞき、避妊をした。

 

かるびにとって、私は最悪の飼い主だろう。

できることなら、身体にメスを入れさせたくないと望んだことが、

かえって、こんなに大手術となってしまい、

私の大切なこの子を、自らの判断で苦しめてしまった。

 

ごめんね。かるび。

 

戻る 上へ 進む