上へ かるびのごはん 肥満細胞腫 乳腺腫瘍 避妊について 目やに 擬似妊娠 犬の健康としつけ 捻挫 健康チェック フィラリア アカラス

お気に入りのパン屋

karubi's BBS

かるびのBBS

パンのBBS

かるびのごはん

カラカラと音をたてて、食器にドライフードを入れることが不安だった。

この中には、いったい何が入っているのだろう?とパッケージの後ろを見ると、

乾燥した小麦に乾燥したお肉、乾燥した野菜に後で添加したビタミンやミネラル

それらがとても安心できるものとは限らないし

こんな小さな固まりがかるびの食事だと思ったら、なんだかとってもつまらなくなった。

だから、彼女を我が家へ迎えてしばらくした頃から、

私たちの食事と同じ材料のものでご飯を作っていた。それも無知な状態で。

 

よく、犬の手作りご飯はそう神経質にならなくても大丈夫とあるが、

神経質にならなくても常識的なことは知っておかなくてはならないと思う。

(非常識は私の性格だけにしろということですなー)

その子にあったエネルギー量や必要な栄養素などなど

わんにゃんごはん」というサイトに上手にまとめてあるので、読んでみると良いと思う。

 

かるびは9歳半のとき、肥満細胞腫というガンになり、

その手術を受ける際に血液検査をしたところ、腎臓の数値が少し悪いことが分かった。

だから彼女が入院している約1ヶ月間、私はあらゆる本やサイトで色んなことを学び

退院後の食事はドライフードと、まだまだ不安な手作り食の半々でスタートし、

現在はまた(性懲りもなく)完全手作り食に戻した。

かるび10歳を前にして今頃勉強するか!!って感じだけどね。ごめんよ、かるび。

 

その後、抗がん治療を受けているので定期的な血液検査をしているが

腎臓も肝臓もその他数値も非常に良いと先生から太鼓判を押してもらった。

しかし、かるびも年齢も高齢になっていくことから、

やはりこれからもずっと、色々なことに気をつけていかなくてはならないと思う。

 

医食同源、身土不二、

病気を治すため、これから病気にならないため、

そしてなにより、愛するかるびとずっと一緒に暮らせるようにするため

これからも頑張って、健康でおいしいごはんを作っていこうと思っている。

 

かるびのごはん関係 index

ごはんにプラス

お手軽食材

ベースになるもの

ヘルシオ

   
   

 

 

上へ 進む