上へ 1998-1 1998-2 1998-3 1999-1 1999-2 1999-3 1999-4 2000-1 2000-2 2000-3 2000-4 2001-1 2001-2 2001-3 2001-4 2002-1 2002-2 2002-3 2002-4 2003-1 2003-2 2003-3 2003-4 2004-1 2004-2 2004-3 2004-4 2005 2006 2006-2 2007-1 2007-2 2008-1 2008-02 2008-03 2009 2010

お気に入りのパン屋

karubi's BBS

かるびのBBS

パンのBBS

2009年1月〜12月 かるび10歳6ヶ月〜11歳6ヶ月

horizontal rule

 01/24 02/09 03/05 03/29 04/21 04/29 05/02 05/07-1 05/07-2 05/07-3 05/24

06/01 06/07 06/13 06/15 06/29 07/20 07/30-1 07/30-2 07/31

08/06 08/10 08/11 08/17 08/19 08/28 08/29 08/31

09/01 09/21 09/27 10/02 10/10 10/11 10/20 10/31 11/04 11/12 12/31

horizontal rule

 

09/01/24 1年前の今日

今でもこの日のことはよく覚えている。

かるびの身体に、小指の爪くらいのほんの小さなしこりができて、

それの検査をしてもらうための手術の日だった。

初めての麻酔、初めての手術、かるびも私もとても心細かったけど、

その後、何度となく検査や手術を繰り返すことになるだろうと思いもしなかった。

 

2日後の26日に出た検査結果は肥満細胞腫というガンで、

早くて3か月、1年以上は生きた子がいないと言われて泣き崩れた日

あれから1年が経ち、必死に生きたかるびがこうして元気でいてくれる。

 

大雪が降りました。

 

大好きなパパやんと大好きな雪遊びをしてきました。

 

ママやん、ただいま〜

 

病院をかわってから、2月9日に再度手術をして2月の終わりに退院。

抗がん治療をしながら必死に過ごした日々は、張りつめたピアノ線の上を素足で渡るような感覚だった。

ほんの少しでもバランスを崩せば病気という出口のない底へ落ち、

ほんの少しでも立ち止まれば足の裏が切れて血が出てしまう。そんなそんな日々だった。

 

ママやん、あたちの晩ご飯作った?

 

頭にのっかった雪、麻呂眉みたいだよ。

 

10歳を過ぎた今でも、雪を見るとハイエナるかるび。

リビングの窓を開けると、ドドド〜〜〜っと腰を落として走り回る様子は小さな頃と全然変わらない。

なのに、もう10年も経ってしまったんだね。

 

パパやんとかるびの足跡

 

どんなに刻んでも、いつかはとけて消える雪の上のかわいい足跡。

どんなに強く抱きしめていても、いつかは私を置いていってしまうかるび。

だから毎日がとても大切なの。

horizontal rule

09/02/09  手術をした日

去年の今日、病院を変わってあさ動物病院で手術をしてもらった日。

かるびや私たちにとってもこの病気と戦うスタートとなった。

あれから1年もの間、早朝や夜間にかるびを抱いて何度高速を走っただろう。

 

今日はそばにいるよ。

 

今日、この日、私はどうしてもかるびのそばに居たくて仕事を休んだけど、

特別に何をしてやれるわけでもなく、ただただ眠ってるかるびを見ていた。

 

ママやん、なんで居るの?

 

ソファーで眠ったり、窓際に行ったり・・・

 

外にいる猫にケンカ売ったり(笑)

 

さ、かるび。暖かな時間に散歩へ行こう。

そしてだ〜〜れもいないグランドで思いっきりボール遊びしよう。

 

いつまでもパピーな顔のかるび

horizontal rule

09/03/05  ぜ〜〜んぶ好き

全身が真っ黒で毛むくじゃらで、鼻が長くって尻尾もあって、不思議な生き物だなあ〜と思うんだけど・・・

 

何を考えてるか分からないかるびの後頭部も

 

スカートの中に突っ込んでくるひんやり冷たい鼻も・・・

 

タヌキ寝入りしても・・・

 

気がつかないふりをしても・・・

 

私たちには、ど〜〜しようもなくかわいく思えてしまうのです。

horizontal rule

09/03/29  かるびのご飯

2日に1回、まとめてかるびのごはんを作る。
人参やさつまいも、かぼちゃ、卵を網にのっけて〜〜

 

 

そう、卵ものっけてオーブンレンジに入れるのだ!!
フツーのオーブンレンジだと、確実に卵が爆発しちゃってえらいことになるんだけど
我が家は「ヘルシオ」なので大丈夫〜〜(笑) どぉ、良いでしょ♪ ←自慢したいだけ

 

 

自分のごはんができてるってこと、わかってるかるび。
ずーーーっとキッチンでストカちう〜〜〜〜

 

 

かるびのお肉は「肉のみなかた」からネットで注文

 

 

馬、鹿(笑)、ターキー、カンガルー

 

 

火を通した根菜類や海藻、きのこの上にお肉をのっけて

 

 

おいちかったでしゅか?
なぜかかるびにはおこちゃま向けな言葉になってしまう私なのだ。

 

horizontal rule

09/04/21  尿検査の必要性

 



去年の2月、肥満細胞腫と乳腺癌で半身を取るほどの大きな手術をしてからというもの、
以前にも増してかるびの食事や健康管理については敏感になった。

10歳を過ぎると色々病気が気になる年齢になるので
年に2回は健康診断をして欲しいと先生から言われて、先月の3月末に受診した結果
尿検査の比重がひっかかった。血液検査ではパーフェクトなのに…




比重は1.030欲しいところが、かるびの場合は、1.005 かなり低いらしい。
しかし尿中アルブミン・クレアチニン比は4で正常だったので、2週間ほど様子をみることになり
4月の11日に再度検査をしたら、1.016という数値が出た。

数値は上がっているものの、食事を腎臓サポート食に変更してみようということで、、、、、
私の嫌いなドッグフードとなったのだった。
せめてもの救いは、かるびは食べられれば何でも良いらしく、こいつが大喜びで食べるんだよな。




リンやタンパク質を制限して、何をどれくらいの量与えればいいのか。
今までの作り方ではいけないということだけは分かったけど、それ以外は何も分からない。
色々な本を参考に作ってたんだけど、生食、加熱食、両方を取り入れてやってたんだけど、
ここにきて、頑張ってきた手作りが根底からぐっちゃりと覆されて訳が分からん状態になった。

とりあえず、玄米や野菜をグツグツ煮たものにロイヤルカナンの腎臓サポートで過ごしてるけど
数値を見ながら、徐々にまた腎臓に良い手作り食に変えていこうと思っている@懲りない女

今は2週間ごとの尿検査で様子を見て、その後、調子が良ければ1か月、3か月と検査日を伸ばし
最終的には1.030まで数値をもどすと先生が言われたので、そう心配はしてないんだけど
ただ、腎臓は、失った部分は元には戻らない。慎重に気をつけなくては。

血液検査では、腎臓の3/4以上を失ってから初めて異常が分かるので、
早い段階で結果がでる尿検査をおすすめします。
病院へ連れていかなくてもいいし、注射のように痛くないし、料金も千円ちょっとだし。




そんな私の心配をよそに、かるびは元気元気で庭に暮らすプチ恐竜のトカちゃんと追いかけっこ




かるび〜〜、トカちゃんを食うなよぉ〜〜!!

horizontal rule

09/04/29  かるびのご飯

 



3月21日にかるびの健康診断をしたとき、尿比重は1.005。
犬では、1.030くらいあって欲しいそうなので、かるびの場合はかなり低い数値となる。
水の比重が1.000だから、尿比重が低いということは、
飲んだ水が腎臓で処理されずにそのまま出ている状態なので
腎臓の機能が低下してるってことになるようだ。

手術前の血液検査でも腎臓の数値が悪かったから気をつけないとと思っていたのに
術後に検査した結果は申し分ない値に戻っていたので、別段、心配もしてなかった。
それに元気モリモリでご飯もいーっぱい食べるし、よく走るし、よく寝るし、、ほく吠えるし、、、




郵便屋さんや宅配便屋さん、新聞配達屋さんに近所のおっさん
それぞれに「遊べ〜、遊んでやるぞ〜。」っと吠えるので、
「アナタはだんだん眠くなるぅぅ〜〜。」と唱えなくても、夜、ご飯を食べたらすぐに寝てしまう。




ほーら、眠った。




なんてやってると、ウザイ!!だそうです。クルクルっと丸くなってしまった。

かるびの尿検査は2週間ごと。
手作り食を調整して頑張ったけど、2回目の比重は上がっているものの1.016でまだまだ低く
先生に勧めてもらった腎臓サポート缶と手作り食の半々でやってみることにした。

それからさらに2週間後、3回目は1.023 すべて良い数値になっていると先生から電話があった。
うれしくって、「じゃあ、2週間後にまた尿検査をお願いしまーっす。」と電話で言ったら
「そんなにすぐ来なくていい!!」と笑われてしまった。今度は1ヶ月後だってさ。

それにしても犬の食事は難しい。
神経質にならなくっても手作りならきっと身体にいいはず!!と思っていたし、
そうは言っても基本となる量などはきちんとしておかなくてはと、
何冊も本を買って参考にしていたけど、なかなかうまくいかないものだ。

わざわざ大変な手作り食にして、それがうまくいってなくてかるびの身体に負担をかけて、
私って何やってんだろう…と、最近、よく思う。




でも美味しいものを食べると、まっ、次、がんばれば良いか…とも思う。

ビロンのクロッカン。木の実がたーーっぷり入っていてとても香ばしい。
3月下旬にそごうで加賀百万石名品展をやっていたときに買ったクロッカンを
賞味期限ギリギリの今頃食べながら、ソファーで眠りこけてるかるびを見て思った。
犬用ではなく、私たちと同じものを食べさせてやりたいって。

さっ、腎臓サポート缶と同じ数値になるようレシピ考えなきゃ!!

horizontal rule

09/05/02  元気元気

 



かるびは今年の6月13日で11歳になる。
ネットで、大型犬の年を人間のものに換算してある表を見たら
11歳の犬は人間だと82歳で、平均寿命は10〜12歳ぐらいと書いてある。

いつの間にか私を追い越して、高齢、老齢という言葉が聞こえる年になってたんだね。




かるびは今までいろんな病気をしたけど、そのたび、また元気になって傍にいてくれる。
そして相変わらずのハイパーぶりに笑っちゃうよ。




この庭も、かるびが来る前はとても綺麗な芝生が青々と広がってて
近所では「芝生の奇麗な家」って言われてたのに、
片っぱしから芝を引きちぎっては、それを咥えたまま家の中へぶっ飛んでくるので
毎日毎日、家の外も中も泥まみれの畑状態になった。
おまけに芝を取り上げようとしたら鬼ごっこと間違えちゃって、さらに状態が悪化(爆)
かるびには何度泣かされたことだろう。




もちろん網戸も変形している(笑)。マーリーのように完全突破はしてないけど…




そして、散歩では何度となく引きずり倒され、何度となく骨折やねんざを経験した。
それでも私はかるびが大好きだ。




新聞にこんなことが書いてあった。

 人に食べられるために飼育されている家畜も、飢えや虐待がなく、
 死の瞬間すら苦しみを感じることなく生涯を終えた動物であるからこそ
 私たちは食べる権利を有する。
 動物の生を絶ち、人間の生に転換させる行為は高いモラルなくしては成り立ちません。

 犬や猫の幸せとは、人から愛情を受けて飼われることです。
 人間は、死の時まで、苦しみから遠ざける努力をしなくてはならないのです。

これを読んで、ほんとにそのとおりだと思う。




いくら大騒ぎして走り回っていても、




夫がほんのちょっぴりの蒸かした芋を持ってくれば、ビクター犬のできあがり。

horizontal rule

09/05/07  楽しい集合1

 



毎年、ゴールデンウィーク中の1日は、広島の河原に集まって楽しい犬まみれの日になる。
今年は5月4日、日頃はメールやネットでやりとりしている仲間たちが
ここぞ?とばかり、あっちこっちからワラワラとワンコを連れて集まってくるのだ。
我が家も午前中に家の用事を済ませてから、軽くお昼を食べて出かけようと
近所にある回転寿司のお店に行って椅子に座ったとたん、ナナままさんからメールが…
「タケノコごはん、炊いたんよー。おにぎり食べに来ませんか?」って(笑)
もちょっと早かったらぁぁ、すっ飛んで行ったのにぃぃい。

北海道にいたナナちゃんがお空の高速に乗って来てくれてるので、
河原へ行く前に、ナナままさんちへ寄ることにしたんだけど、
夫がめずらしく私に地図を渡し、新しく発見した道で行くと言う。
わ。。。私にナビせいってくわぁぁあ〜〜〜?? むちゃでんがな。

「ここをまっすぐ行って〜〜」というのに、車は左折…
「そこの信号を右折」というのに車は直進…(怒)

「私の言う通りになんで走らんのんよ〜〜!! 」と怒ったら
言うとおりに走ったら迷子になるんだってさーーーー。ほーーーー、そうけけけけ!!!
だったら地図渡すなよと思って突っ返したら、
「地図見てて、ここがどこだか分かってんの?」と聞き返してきたので
「えっと〜、ここら辺。」と全然違うページを指さしたころナナまま家に着いた。

その後、神戸から去年も参加したのに「5年ぶりに参加しまーっす。」と
ボケボケなボンゴ家もやってきて@人のことは言えんけど…
久しぶりに会ったのに、なんだか近所の友達みたいな会話で盛り上がる(笑)

お茶のあと、みんなが集まってる河原へ行った。




びっきままとリズムちん
「スルー、スルー」とびっきままが言うと、




ちょっとおっさんが邪魔だけど、シュタシュタとバーをクリアしていく。すごぉぉ〜〜い。




「ほら、かるびもスルー、スルー」と教えてもないアジをやらせたがる夫




「アタチをスルーしてくだちゃい…」と適当に付き合うかるび。




やっぱ、ボール投げが一番楽しいよ。




楽しいんだけど、どこへ投げるか見て走り出してよね…




ボールを見失った犬…
遠くに投げたボールは人間が走って回収するのだった。良い運動になるね♪

horizontal rule

09/05/07  楽しい集合2

 



犬たちが楽しそうに遊んでいるのを見るのは、私たち飼い主にとってはすごく幸せなことだ。




うれしいうれしいアイシャちゃん。




ハワイアンっぽい洋服の黒ラブ みんとちゃんと
いつの間にかお顔が少し白くなったミルちゃん。
もなかちゃんと遊ぶ様子を見ててずっとお子ちゃまだと思ってたんだけど、
白い毛が混じるようになっちゃったね。




カメラで撮っていると後ろで「かるびちゃんはどこ?」という声が聞こえてきた。
遠くでボールを追いかけて走りまわっている元気印なかるびを呼ぶと
ショーンくんのお母さんが「ま〜、元気になって、よかったよかった。」と言われた。

みんなに心配してもらってたんだ。心がキュっと温かくなった。

「生きていてくれるだけでええんよね。」
ショーンくんのお母さんとナナままの話を聞いてると、ポロっと涙が出そうになる。

犬は私たちの年齢を追い越して、あっという間に通り過ぎていってしまう。
風のように飛んでいってしまうのを、ぎゅっと抱きしめておくことができないんだ。




2年で??キロ太ったというみみの母さん。
アーリーさんやキャラさんにダイエット方法を聞いていたらしいが、
まさかメル子のママんちのニャンコ、こてつちゃんにまで聞いてたなんて〜(笑)

みんなから「フードを少なくすりゃええんよ、フードを。」と言われてた。




ドラマ「家政婦は見なかったことにしよう。」収録の合間をぬっての参加、沢口靖子??
農作業用の帽子もステキです。




みんなで集合写真を撮るよーーって言うんだけど、縦に集合してどーーする(笑)




はいはい、ちゃんと横に並んで〜〜って  をい!!茶と白のしっぽはだれだ〜〜。




不思議とみみちゃんとかるびの間があいてる。ナナちゃん、ここにおるんね〜。




じっとできるかな〜。 みみちゃんと置物競争




うへへ。今年はかるびの勝ち〜〜。

horizontal rule

09/05/07  楽しい集合3

 



河原で遊んだ後は「Dining&Bar 三日月」で飲み会に突入〜。
手前アルコールオッケー派と、奥は飲んじゃいけない派(笑)




カラフルなノンアルコールのドリンクで盛り上がってます〜〜〜っ(爆)




「この前ねー、バイキングに行ったんよ。」とダイエットしたいみみの母さんが言うと、
「そこは無制限なんよ。すごいじゃろう〜」とナナまま。
「私は最低3時間はおる。」とバコラムかあさん。おお、3時間も食べ続けるのかー??

この前、もりもりさんだっけ?たけろーさん??
バイキングへ行って、お皿にご飯をたくさん盛ってカレーを思いっきり食べたらしい(笑)
カレーで1300円、ちょっと高い気がする(爆)
こんな時はご飯を食っちゃっちゃあイカンですよ。




ボンゴママとコン父の初デートは居酒屋だったんだって。
誰もそんなこたー聞いてなかったんだけど、自らしゃべりまくりボンゴママ




そんで、コン父が居酒屋で出てきた魚を全部食べて、固い骨もみーーーんな食べて、
お皿の上に、頭としっぽをくっつけたんだってさー。

ボンゴママいわく、そこに惚れたって。
骨抜きにされたって、、、おやぢギャグですかい?? それともマジで??




参考までにそこのバイキングの住所を聞いて、「あ〜、あそこら辺ね。」と言ったら
みんとままから「わかってないでしょー。」とするどい突っ込みが入った。よくご存じでぇ〜。




メル子のママがデジレフを入れてる私のバッグを見て
「ハラセルフってなにぃ〜??」って聞いた。

あらん、名前のとおりですわ。「ハラセ・ルフ♪」 中東ブランドで流行っておりますのよ。奥様。




オープン2周年記念でもらったもんなんだけど、使い勝手よくて手放せんのんよ。
グッチやエルメス、カルティエ もどき なんか持ってますけど、
そんなものよりハラセ・ルフが一番ざぁぁあああますわよぉぉおおっっとほざいてみる。




このあとも料理は果てしなく続き… ちゃう、私には果てしなく思えただけで果てはあるけど、
10時過ぎまでどんちゃかやって盛り上がったのだった。
なぜ画像が続かなかったかというと、ヨッパーになっただけです、、はい。

毎年、こうして集まれることは、ほんとにうれしいことだ。
たくさんの笑顔に出会った。たくさんの優しい心に触れた。たくさんの心のこもったお土産を頂いた。
ありがとう。また来年も元気で会おうね。

horizontal rule

09/05/24  かるびのご飯

 



5月4日にナナままさんちへ行ってケータイで撮ったこの写真
2匹の表情がとっても幼くて、可愛くって、見るたびについ微笑んでしまう。




尿の比重でひっかかって病院から腎臓サポートのフードにするように言われたんだけど
その缶詰だと、アレルギーからか耳の内側が赤くなり熱を持つようになった。
…で、やっぱり今までどおり手作りにして、タンパク質やカルシウム、リンといったものを
この療養食フードの数値に近いものにしていくしかないかなーーっと思ったりする。
(缶詰、あと12缶くらい残ってんだよね…。あたしが食べるか?)
ドライフードでは調子がいいんだけど、水分の多い、自然のものを与えたくて考え込んでしまう。

犬の本で症状別レシピとか載っていても
ほとんどがたんぱく質は植物性の大豆から摂るようになってる。
でもかるびは大豆アレルギーだっちゅーねん。
それに、カルシウムは骨からだとリンが多くなるから、ヒジキや小松菜といった野菜から摂って
お肉は少量、エネルギーは炭水化物やオイルで補うしかないのかな。あぁ、難しい。

昨日の土曜日に検査をした結果、尿比重は1.026で、1.030より少ないものの良い値だそう。
このまま腎臓に負担のない食事でいきましょうと話される先生は
その病気の怖さと未然に防げることを教えてくださった。
「腎臓を失ったらもう修復はできないから。」
後悔させない食事をすすめることも自分の仕事だと言われる。

先生に、かるびに、私は犬のことをいーーーっぱい教えてもらったなあ。




こんな私の悩みをよそに、かるびは庭に出すと(出さなくっても)元気に飛びまわる。




マテのコマンドをかけても飛びまわる… いっそ言うことをきかん女なのだ。

ちっとも写真に撮れんじゃんか!! 

horizontal rule

09/06/01  愛してる

 



艶やかな花の時代も過ぎて、次の世代へと身を散らすとき
花の命が尽きていくことを眺めながら、
私はいつもこの分身たちがそれぞれに健やかであれと願う。

まだ風にも散らず、私の吹く息にも飛んでいかない綿帽子は
今まで育んでくれた命への執着があるのだろうか。

きょうから6月。かるびが生まれた月で、もうすぐ11歳になる。
11年前、わずか4キロの温かな命を抱いてこの家に帰り、そしてその命の大切さを学んだ。
あっという間の11年だったように思う。

あと何年、私のそばにいてくれるんだろう。そして私はちゃんとかるびを送り出せるのかな。
最近、悲しいほどにそればかり考えてしまう。
この綿毛と同じで、いつかはかるびと分かれてしまわなければならない日がきても
それでも一緒に過ごした日々の思い出から離れることができずにいるのだろう。

かるび、愛してるよ。ずっとずっとずっと愛してるよ。

horizontal rule

09/06/07  完全手作り食復活

 



腎臓サポートの療養食になってから、
尿比重の数値は良くなったものの、アレルギーに関してはあまり芳しくない。
ロイヤルカナンの缶詰にすると耳の内側が赤くなって熱を持ち、
ドライフードにすると加水分解の大豆であってもそれに反応して目のまわりがかゆくなる。
それならばオーガニックのボッシュではどうだ??と思ったら、
こっちは鶏肉に反応してしまってだめだった。

ちょっと食べさせてはだめ、また違うのを食べさせてはまただめで、
結局、タンパク質とリンを抑えた、まだまだ試行錯誤の手作り食を復活させた。

朝は、玄米や根菜類、藻類をトロトロに煮たものに生肉を加える。
サプリとしては関節サポートとスカイカルシウム
リンを抑えたものでなくてはならないので、植物由来にした。




夜は玄米ではなくさつまいもベースで、他は一緒。
須崎先生のレシピをかるびなりにアレンジしてみたものだ。
肉が魚になったり、大豆が小豆になったり、それぞれ食べられるものを当てはめ
栄養素の数値をソフトでより近いものにしていくんだけど、
あっちを加えればこっちが上がり、これをとるとエネルギーが足りないしで、
今でもかるびの状態をみつつ、試行錯誤を繰り返しながら作っている。

作り続けて約10年。よく悩み続けたもんだ(笑)




私の足とかるび。 寝ている間に夫が撮ったものだ。
たぶん虐待風景〜〜っと表現したかったに違いないが、
ブログを持ってるのは私なので、そんなことを書くわけがない(笑)

だから、この写真のタイトルは
「わたしの足に添い寝するかるび 美しき女性たち」 なんていうのはどう?

horizontal rule

09/06/13  かるびの誕生日

 



注文していた荷物が届いた。1つは冷凍、もう1つは常温
冷凍の方の箱を開けて中身を取り出していると、ビールを飲みながら夫がやってきて
「ほー、美味しそうだね。」とひとつずつ手に取ってなんやら言っている。

「サーモンと白身魚のテリーヌとチキンのテリーヌ、ワインは微妙だな。」とか
「キャベツのサラダに牛肉が入ってるんなら、やっぱ赤だな。」とか
「ダチョウのパイ包み、、、、、、ダチョウ????? これ七面鳥じゃなくって???」とか
「これ、私たちのじゃなくって、かるびの…かも」っと、まだまだキイナってるこの頃(笑)

これは、今日のかるびの誕生日のお祝い用に注文したものだ。




かるび、お誕生日おめでとう。11歳になったね。
お口のまわりが白くなっちゃったけど、まだまだイケてる11歳よ。




5月のゴールデンウイーク
河原にみんなが集まって遊んだときの写真をみんとままが送ってくれた。




年を重ねるごとにパピーのようなあどけない顔にもどっていく気がする。

かるび、ありがとう。私のところへ来てくれて。ずっとずっと一緒だよ。

horizontal rule

09/06/15  かるびの誕生日2



 

バコラム母さんからトロアジの干物を預かってるよ〜
安芸津のジャガイモもあるから送ろうか? それとも取りに来る?っと
ナナままさんからメールがきた。

6月13日はナナちゃんとかるびの誕生日だったので、
かるびの元気な顔を見てもらおうと伺ったら、美味しいケーキを用意していただいていた。
でもこれは人間用なんだけどね(笑) 大きなろうそくは10歳、小さいのが1歳で11歳だ。




かるびたちには蒸かしたお芋にヨーグルトを塗ってフルーツをトッピングしたケーキを
ナナままさんが作ってくれていた。ありがとー。




ミルしゃん、美味しょうだね。
かるたんねえちゃん、よしって言うまで待つんよ。




母しゃん、早くいいよって言ってくだしゃい。
そうでないと、かるたん姉ちゃんがどんどん後ろへ下がって行っちゃう(笑)




はーい、いいよ。っと言ったとたんにパクパク
かるびはすっごく美味しかったようで、ずっと尻尾を振っていた。
家で食べる時にはだらんと下げてるのに。。。




夏の洋服もお揃いでつくってもらったよ。囚人服ファッションじゃね〜〜〜(笑)
ワルワルなかるびには妙に似合ってカワイイ〜〜。




ワンコのぬいぐるみが気に入ったかるび




ずっと咥えては放り出して遊んでる。




ミルちゃんにちょっと自慢げに見せたりして…(笑)
それはかるびのじゃなくって、ミルちゃんのだよー。




かるたんねえちゃんは、ずっとチャカチャカ動いてて落着きがなかったでしゅ。
あたちみたいにどっしりとしててくだちゃいってミルちゃんは思ったかな。

ナナぱぱさん、ナナままさん、ありがとうございました。
こうして元気で誕生日が祝えることが、ほんっとにありがたいです。

いただいたキュウリ、すごーーーい美味しかったぁ。
自分で作るっていいなあ。
花より野菜を植えようかなと、本気で思うこの頃です。

horizontal rule

09/06/29  かるびの尿検査3回目

 



3月の終わりに健康診断を受けたとき、尿比重にひっかかってから今回で3回目の検査
1回目、2回目のときは腎臓サポートのフードを食べさせていたけど
今回は完全手作り食を復活させていたので、数値がとても心配だった。
植物性でたんぱく質を補うにも大豆アレルギーだし、あれこれと試行錯誤中だったから
きっときっと先生から「あのフードでどーーしてこんな数値になるのかなあ」って言われそうで…
どきどきしながら検査報告の電話を待って待って待って待ちくたびれた(笑)




11時に尿を持って行った時、道路を渡った駐車場もいっぱいでなかなか停めることができず
線路を通ったところでたくさんのワンたちがあちこちの日陰で待っていて、
もちろん病院の外のベンチにも、中にもたくさんたくさん待っていてい
11時でお昼までにみんな診れるのだろうか〜〜っと思った。
最近、特にものすごい気がする。先生、疲れがでないといいけど…

植物性タンパク質を取るためにあずきを煮た。
オーガニックのあずきは最近スーパーでも手に入れることができてありがたい。
半分はかるび用に必要なだけラップして冷凍保存、
もう半分は砂糖を入れて私たちの朝食で食べるヨーグルト用にしている。




オーガニックにこだわるのは、安心で安全ということもあるけど全部使えるからだ。
大根や人参の皮もむかずに使ったり、皮を細切りにしてゴマ油と炒めてきんぴらにしたり
くんちゃんのところの卵もすべて使って、殻も捨てることはない。
殻は中の薄皮をとり(これは私のパックに使う)、一度熱湯で煮てから冷蔵庫内で乾燥させる。




綺麗に水気がなくなってから適当な大きさに割ってミルサーへ入れ




がーーーっとまわすと卵カルシウムのできあがり




今日は道の駅で買ったズッキーニのごはん




人参やさつまいも、あずきやイワシなんかを入れて煮て、
アップルビネガーと卵殻の粉末、サーモンオイルを加える。




こっちは人間用のズッキーニとブロッコリーのサラダ
スクランブルエッグを加えてヨーグルトとマヨネーズでソースを作り、塩、こしょうで味をつけた。

夜の8時過ぎ、病院のスタッフの方から、
まだ診察が終わらなくて、検査の報告はもう少し遅くなると電話が入った。
大変だなあ〜っと晩ごはんを食べながら待っていると
10時過ぎに先生から電話があり、数値は非常に良くなっているとのことだった。
他の結果のこととか、今後のこととか、先生と色々話している間にも
受話器の向こうでひっきりなしに電話がかかっていたりしてる。
なのに「遅くなって申し訳ない。」と何度も謝られて、こちらも申し訳なくて…(笑)

先生、いつも一生懸命でありがたいのですが、身体には気を付けてください。
病院へいくたび、それがとても心配なのです。

日に1回、まとめてかるびのごはんを作る。
人参やさつまいも、かぼちゃ、卵を網にのっけて〜〜

horizontal rule

09/07/20  かるびのご飯

 



かるびが健康診断で尿の比重がひっかかり、
1ヶ月ちょっとドライフードや缶詰にお世話になったとき、「あれ?」っと思ったことがある。

水を多量に飲むのだ。
お湯でふやかしてドライフードを与えているから水分はとれているだろうと思ったんだけど
とにかく驚くほどに飲み、器に入れるたび飲み干すほどだった。
それがまた手作りに戻したとたん、元のようにほとんど水を飲まなくなる。
かるびにはやはりドライフードはあわないんだと改めて知った。

今日のかるびのごはんは、私たちと同じきしめんのニューメンだ。
夏の露地でできた無農薬有機栽培の野菜を入れた温かなメンで、
かるびにはこれに生の肉を加える。

腎臓のことで手作り食についてかなり凹んだこともあったけど
でもやはり私の作るご飯を食べてほしい。




この子が健やかで、この子が幸せで、この子が毎日を美味しく過ごせるよう
私はかるびを迎えることを決めた瞬間、これらを自分の心に誓った。
かるびの幸せは私の幸せなのだ。

horizontal rule

09/07/30  かるびの目



 

黒のラブラドールが何頭も集まると、黒ラブ以外の飼い主たちは見分けがつかないらしい。
黒ラブの飼い主たちは不思議と分かるんだけどね。
その子その子によって表情が全然違うし、声も走り方も遊び方だって違う。
だけど他の人からだと、ただの真っ黒い犬軍団としかみえないようだ。




…で、そんな真っ黒軍団の中で、
かるびだけは分かるとフラット飼いのらんぱぱさんに言ってもらったことがある。

それはこのギョロメ(笑)
とにかく目が大きくて白目部分をギョロっとさせるのだ。




だから、私が描くイラストもみんなギョロメ




これは犬はみんなギョロメだと思っていた頃に描いた絵だ。

horizontal rule

09/07/30  花火

.


今日は久しぶりに青空が広がった。
朝、カーテンをあけて窓を開くともうセミの声が聞こえる。夏はやっぱりこうでなくっちゃ!!

この季節、夜空に大きく打ち上げられる花火は夏を代表される風物詩で、
あちこちでドーンっと大きな音とともに大輪を咲かせるさまは、なにかしらスカっとするものがある。

だけど、私は、かるびと暮らすようになってから花火を観なくなった。
闇を裂く大きな音は目の見えない鳥たちを錯乱させ、多くの動物たちを恐怖に陥れる。
そして命を落とすものも多いだろう。
そう思うと、ビリビリと振動が伝わってくるほどの大きな音が聞こえてくるたび辛くなった。

かるびがいなければ気がつかなかった辛さだ。




ピーマンをたくさんもらったので、冷蔵庫にあったちくわと一緒に炒めた。
スライスしたにんにくをごま油で熱し、そこへピーマンとちくわを入れ塩・コショウで味をつける。
そして仕上げはカチョカヴァロを削って一緒に炒めるとできあがり。




トロトロととけたカチョカヴァロは、塩味のついたピーマンやちくわにからまり
お箸で取ると、びよ〜〜〜んっとちぎれることなくのびる。
キンキンに冷やした白ワインには最高のつまみになった。

でも、これにバジルやトマトを入れてもよかったな…

horizontal rule

09/07/31  きょうは、



 

パパやんは夜もお仕事で、晩ごはんいらないんだって。
おいしいもの、食べよっか〜。

horizontal rule

09/08/06  HACHI約束の犬



庭になっていたからと先生が柚子を持って来てくれた。
こうやって見ると、柚子かカボスかスダチか全然わからないが
香りをかぐと、ああ、やっぱり柚子だぁ〜と思った。
これが黄色くなる季節、柚子味噌を作ろう。もうその頃は寒い冬だろうけど。




今朝、目ざましテレビで、映画「HACHI〜約束の犬」の特集をやっていた。
渋谷前にある自分の銅像の除幕式に出ていた時の写真や、
「あるぷす大将」という映画にも出演していたり、レコードに録音されているハチの生声もあって
出勤前にバタバタと忙しかったけど、思わず見入ってしまった(笑)

レコードに録音されているハチの声をバウリンガルで翻訳したら「さみしいよぉ〜」だったそうだ。




ちゅ〜犬かるたん

「しゅきしゅきして」というと、ちゅ〜してくれる。 でもたまに、頭突きのときもある。

horizontal rule

09/08/10  HACHI約束の犬2

 

土曜日の夕方から急に体調が悪くなって寝込んでしまった。
熱はないのでインフルエンザではなく、
夏バテというには食べすぎてるからそうでもなく、ただの疲れか?
日曜日には随分と良くなったので、座っているだけで楽しめる映画に行った。

予告編でリチャード・ギアが「ハチ」と呼ぶのに違和感を感じたんだけど、
なるほど、こういうストーリーにしたのかと笑った。
まあ、忠犬ハチは、やっぱりハチであってほしい。

良い映画だった。
結末を知っているだけに悲しいかなとも思ったんだけど、いやいや、そんな映画ではない。
人間と犬の絆がとてもよく描かれていて、本当に優しい映画だと思う。


家に帰ってかるびに、こっそり「ハチ」と言ってみた@かぶれやすいタチなんで…




とうふと闘っていて、それどころではないそうです。

horizontal rule

09/08/11  かるびの尿検査



 

前回と前々回に尿検査をしてもらった時の比重はとても良い数値だったので、
今回も当然良いだろうと予測していたら、ガクンと下がっていた。
先生が言われるには、他の数値は非常に良くてっていうか、悪いところが何もない状態なので
まーー、しばらく様子を見ましょうということになった。

そう言われて、私、なんとなく、理由が分かってたりして…
須崎先生のレシピで、水分多めのおじやご飯にしてるからだと思う。
レシピ本では、ちょっと水分が多いかな〜っていうくらいがちょうど良いと書いてあったけど
私の場合、かなり多めんだなろうか?? 数値が良かったころのレシピにもどそうかな。




毛づやもピカピカ、食欲旺盛、とうふにもかぶりつき〜〜




10月にはまた健康診断をお願いしているので、それに向かって調整しよう。
がんばるぞ、おーーーー!!って、なんか私の試験みたい(笑)

horizontal rule

09/08/17  もなちゃん、いらっしゃい




15日、もなかちゃんが来てくれた。
いらっしゃい、もなかちゃん。かるびのガウガウにも全然平気で、
でもかるびが窓際で吠えるともなかちゃんもつられてガウガウ。
かるびのこと、みんとお姉ちゃんに思えたのかな?




パパがほんのちょっぴり美味しいものを持ってたら
スクっとシャキっとおりこうさんになる2匹。




パパ。何を食べてるでしゅか?




あたちたちにもくだしゃーーーい。…とワラワラ集まって(笑)




最後は手乗りもなかちゃん。かるびには絶対あり得ないシーンだ。
ぎゅ〜〜したくても抱きしめさせてくれないし、うっとおしい〜〜って顔をするんだもん。
いいなあ〜〜。こんなに甘えてくれるとベロベロと食べちゃいたくなりそう。

淋しかったけど、みんとちゃんの武勇伝や思い出をいっぱいいっぱい話して笑ってうなずいて
あぁ、ほんとに楽しい子だったなあと思った。
私の中でみんとちゃんはクールでおちゃめ。
美人で涼しげな顔をしてるのに、いつもバクレツにやってくれるのだ。

みんとぱぱ、みんとまま。とても楽しかったです。また来てね〜。
珍しくって長い名前のブドウもありがとう。
長い名前で覚えられんかったと言うはしから、
私が「そのブドウって三文字?」とかわけのわからんこと言ってしまったけど
三文字以上覚えられなかったっていう意味じゃないから…

ぱぱもままも辛かっただろうけど、笑顔があって少しほっとしたよ。

horizontal rule

09/08/19  かるびのご飯

 



ありがたいことに、いつも無農薬で有機栽培の野菜をたくさんいただくので、
これでかるびのご飯を作っている。




今の季節、ゴーヤやかぼちゃ、オクラにアスパラなどなど
煮たり焼いたり炒めたりしながら人間用は仕上げに調味料で味をつけ、
かるび用は玄米やオートミールのおじやに加える。




かるびのご飯
これにお醤油をたらしてたべると、結構美味しいんだけど…(笑)




それにお肉とミルサーで作った卵の殻カルシウムをトッピングすれば出来上がり。




こんな恰好でも、おいちいご飯には感謝しているそうです??? たぶん…

horizontal rule

09/08/28  瞑想中

 



心身の静寂を取り戻すため、かるびはこうしてときどき瞑想する。

そして今日のごはんのこととか、明日のごはんのこととか、明後日のごはんのこととか
きっと犬でも色々と考えることが山積みなのだろう。




そして、ハッ!!っとしたように目をあけ、
空っぽになったご飯入れの器をペロペロと舐めながら、こう思ったにちがいない。

「オクラはいったん茹でてから包丁でたたいた方が良い!!」と…

って、ホントかぁ〜〜?

horizontal rule

09/08/29  いつも心配

 



9歳半のとき、かるびは肥満細胞腫と乳腺のがんになり、
かかりつけの病院では1年はもたないと言われた。
だけど病院をかわって大変な手術をしてもらい、
11歳を過ぎた今、こうして元気で私たちのそばにいてくれる。

ご飯を食べてソファーに寝転がっているかるびの全身を
毎晩、ゆっくりとマッサージするようにチェックする。
話すことができないかるびのために、私ができる簡単な健康診断。

お腹にポチはできてましぇんかーーー?
脚はどうでしゅかーーーー?
お耳はきれいでしゅかーーー?

毎晩、こうやって問いかけながらチェックするので、
夫は私とかるびが会話できると思っているようだ。


おとといの夜遅くに電話があった。
職場でインフルエンザが流行っていることと、私の胆石を弟からきいたことで
「あなたは身体が弱いから気をつけないと。」と心配する電話だった。
いつも色んなことを心配するだけで、
まさか私が心配されているなんて思ってもいなかったから
じーーーんっと目の奥が熱くなった。

心配してくれる人がいる。とてもありがたいことだ。

horizontal rule

09/08/31  秋の気配




気がついたら8月ももう今日で終わり。
今年の夏は雨が多かったり、気温が上がらなかったりしたけど、
秋が訪れる頃になると、やはり暑かったんだなぁ〜。

あんなに青かった田んぼもいつしか色づき、実りの季節を迎えている。
風に流される赤トンボを目で追えば、その先にはひっそりとした秋が待っていた。

horizontal rule

09/09/01  煮豆

 



以前、かるびは健康診断で尿比重がひっかかり、腎臓に負担のない食事をすすめられた。
元気なときでも犬ご飯って難しいなあ〜と思っていたけど、それが療養食となるとさらに難しくなる。
そんでもってアレルギーがあったりするかるびの食事は、
いったい何を食べさせればええんじゃ〜〜っと頭を抱え込むことしばしば(笑)

大豆にアレルっちゃうかるびのために、ひよこ豆を煮た。




小豆でもひよこ豆でも、今のところアレルギーは出ないのでひと安心なんだけど、
大豆が大丈夫だったらなあ〜。豆乳や豆腐も使えて楽ちんなんだけどなあぁぁぁあ。

ひよこ豆は一晩水に漬けて、ゆでこぼしながら柔らかく煮ていく。
柔らかくなったら、かるび用はそのままマッシュして消化しやすいようにして、
冷めたら小分けしてラップに包んで冷凍保存。
出来たてのアチアチご飯に凍ったままの豆ペーストを入れると、
あっという間に冷めるので、とっても便利だ。




取り分けた人間用の豆は砂糖とほんのちょっぴりの塩で味をつけていく。




お弁当用に常備できるお惣菜のできあがり。




キッチンに立っている私の足元にまとわりついて
美味しいものが落ちてこないか頑張っていたかるびだけど…




いつの間にかソファーへ…




お豆が煮あがったころ、待ちくたびれて寝ちゃった(笑)

horizontal rule

09/09/21  安上がりな女

 



こ。。。こりは、とんでもなくものすごいな宝物にちがいない!!




パパやんが大切そうにトイレってところから持って出てきたやつだ。




ををっ、出たな、柚子豆腐めぇぇえ〜〜




おまえもこの魔法の空洞杖が欲しいのか!!っていつから杖になったんだ?




でもやんな〜〜い。




うぷぷ〜〜。あたちはこの短い魔法の杖でいろんなものを出しちゃうのよ。




たとえば、ゴマ豆腐とか、梅豆腐とか、焼き豆腐とか〜〜♪

そんなこんなで柚子豆腐には目もくれず、
トイレットペーパーで遊び続けるかるびなのだった。

horizontal rule

09/09/27  ミニチュアピンシャー

 



ちょっとめずらしいミニチュアピンシャーです。




( ‥) ン? マンチェスター・テリア??




単に眠たいラブラドールのヒラキでした。

っていうか、いくら面倒くさいって言っても、この状態で尻尾を振るのか〜〜?

horizontal rule

09/10/02  爪切り

 



昨日の夜、突然に何を思ったか、初めてかるびの爪切りをした。
かるびが我が家へやってきてから11年ちょっと、
長い長い散歩で爪は自然とすりきれているから、爪切りを用意していても切ったことはなく
それに犬の爪には血管が通っていて傷つけるのが怖かったからだ。
ただ、土につかない狼爪はどうしても伸びて、引っかけたり折れたりする危険性があるので、
ソファーで眠りこけているかるびの足を触りながら、
伸びて痛くなるより切った方がいいかな…と思った。

少しずつパチン もう少しパチン もちょっと大丈夫かなとパチン

突然、かるびがびくんっと足を引っこめてケージへと逃げ込んだ後に…



血がボトボト


(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!! ごめんよーーーー。

ごめんごめんごめんよーーーーーー。血管を切っちゃったよ。((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))
どーーしよ。どーーーすればいいよぉぉと一人パニクっていると
椅子に座って新聞を読んでいた夫が、「舐めときゃ治るって!!」 と言った。

「ホント? ベロンって舐めればいい? こうやって?」



「人間が犬舐めてどーーするんだ!!」



あっ?ちがうの??

horizontal rule

09/10/10  たった1行

 



上からの、たった一行の調査もので・・・

私の数か月は費やされる。




やってられるか!!

と、怒りながら家に帰ると、こんなかるびが待っていてくれる。


かるびを養うためなら、なんでも我慢できちゃうところが不思議だ。
しっかり稼がせてもらいますか〜。

horizontal rule

09/10/11  衣替え

 



9月末までは、まだまだ暑い日が続いていたので
長袖なんて着てらんない〜〜っと衣替えもせずにいたんだけど、
ここにきて急に寒くなり、慌てて冬ものを引っ張り出した。ほんとに突然なんだもん。

洗濯機には「おうちクリーニング」といったコースがあるので
スーツや型崩れするもの以外はこのコースを選び専用洗剤でジャバジャバと洗う。
クリーニング代もバカにならないもんね。




最近、かるびも衣替えの季節。ハゲになるんじゃないかと思うくらい毛が抜ける。
衣替えついでに、かるびもお風呂に入った。




いつも気持ち良さそうにお風呂に入るんだけど、いつも湯上り後は荒れる(笑)




今日もトイレットペーパーの芯に八つ当たり・・・




何が気に入らないんだか?(笑)

horizontal rule

09/10/20  丹波の黒枝豆

 



金曜日、仕事から帰って夕飯の支度をしていると、
かるびが大好きなクロネコヤマトのおにいさんが荷物を持ってやってきた。
かるびはおにいさんが大好きなんだけどね。おにいさんはそうでもないみたい(笑)
箱を開けると、丹波の黒枝豆が入っていた。

おーーー、今年もそんな季節か〜〜。
さっそく茹でてシュポっとビールを開け、飲みながらボンゴんちへサンキュメール。
「もういただいてるよ。ありがとう。」と送ると「飲みすぎるなよ〜。」と返事がきたので
アナタほどじゃありません〜〜っと返そうと思ったのだけど、貰った手前やめといた。

メールでやめといたけど、ここでバクロしよう。
ボンゴママ@声だけ大塚愛似は、いくら飲んでも酔わない最強な女なのだ。
だから大塚愛も大酒のみにちがいないと私は思っている。(なんでそうなる〜〜笑)

この丹波の黒枝豆は、黒豆の枝豆で、味そのまんま黒豆が枝豆になっている。
なんじゃそりゃ〜〜〜と思うだろうが、そうなんだから仕方がない。
こんなに美味しい枝豆はそうそうなくて、
ボンゴ家から送られてくるこの黒枝豆がとても楽しみになっている。
コン父、ボンゴママ、いつもありがとう。




枝豆がもらえず、ふてくされるかるび。
ふてくされたまま、眠くなったようです。




ねむいです。




ねむいです。




ねむいです。




ねむいです…




ね、、、ねむいです。。。





キョワイですぅ〜〜〜〜!!


本犬、朝の忙しいとき、
ドサクサにまぎれてなぜか1リットル入りの牛乳パックをくわえてました。
どこから持ってきたんよーーー。枝豆にミルクで乾杯ってか??

horizontal rule

09/10/31  盲導犬

 



夕方、仕事から帰ってのかるびとの散歩は
18時頃に職場を出るので辺りは暗く、電灯がともっている住宅地コースだ。
今日もゆっくりと歩いていると、アイスクリームの移動販売前でたむろっている小学生がいた。

一人がかるびを指差して、「あーー、盲導犬だ。」と言った。
もう一人が「盲導犬?なのかな?」と言った。
最後の一人が、


「盲導犬の不合格犬だ。」 と言った。(;-o-)σォィォィ・・・


かるびと暮らして11年。
私の左をちゃんとついて歩くかるびを見て@猫がいなければ。
「盲導犬ですか?」 「盲導犬候補生ですか?」「盲導犬になる犬ですよね?」
なんて聞かれたことはあったけど、
さすがに「不合格犬」と言われたのは初めてだった。

「かるび、不合格だってよ。」
何も知らずに歩いているかるびの背中に笑いながら話しかけると、
「知るか、クソガキ!!」と言っているようだった。

horizontal rule

09/11/04  かるび

 



かるびが我が家へやってきてから11年と半年になる。
犬というものは病気にならないと思っていた私だったけど、かるびにはトコトン泣かされたなあ。
何もかもが初めての病気で、そのたびに眠れない夜が続く。
何も言わないからこそ、どれだけ私が代わってやりたいと思ったことか。

たかだか犬と思う人にはわからないだろうが、
生きるものとともに暮らせば、その命が自分より尊いものとなるのも分かるだろう。
人間だの犬だの猫だのといった枠は関係なくなるのだ。

私はかるびからたくさんのことを学んでいる。
そしてたくさんの優しさと楽しさとうれしさをもらっている。
いつか・・・
そう、いつか・・・
かるびが教えてくれたことに向かって歩いていきたい。

horizontal rule

09/11/12  かるびのご飯
 


お願いしていた ランフリー のハンドメイドフードがきた。

かるびのようにアレルギーもあって腎臓ケアの食事は手作りしていても難しいのに、
販売されているフードだと、ほとんどがあわない。
非常食用だとしても、食べさせてカイカイになっちゃうとかわいそうだし、
かといって、何日も食べさせないわけにはいかないので、
インフルエンザが流行っているこの頃、ずっとどうしようかと思っていた。
かるびに、冷蔵庫あけて、なんでも食べてってワケにはいかんしな〜。
たぶん、あるだけ食べるだろうし…




アレルゲンである大豆や鶏肉、小麦粉をはずしてもらって、
たんぱく質やリンを少なめにした、かるびのオリジナルフード。
見ただけで良質のフードであることが分かる。
ただ、これはあくまでも、かるびと人間の非常食用(笑)
だってね、ランフリーのサイトに人間も食べられるって書いてあったし、
カップ麺よりバランス良いんじゃないかと思って(爆)




非常食用として買ったんだけど、ためしに1週間、かるびに食べてもらったら、
すっごーーーーーい元気になった気がする。
今までも元気なんだけど、パワフルになったっていうか、若返ったっていうか、
ってことは、私の手作りでは、なんかの栄養が足りんかったってことか??
(; ̄ー ̄)...ん〜〜。難しいもんだ。

horizontal rule

09/12/31  良いお年を!!

 



駐車場の屋根にはツララがさがっていて、
ひゅ〜ひゅ〜と音を立てて去っていく風は突き刺さる氷のように痛い。
そんな中、かるびと2人は今日も元気に長い長い散歩をした。
大学のグランドあたりを歩くと、そりゃもう風がすごくって、
着ているコートをムササビのように広げたら、空を飛べるんじゃないかと思ったけど
着地のことを考えるとできなかった@当たり前じゃ〜〜(笑)



今年も1年、振り返るといろ〜〜んなことがあったけど、
こうして家族みんなで元気に年が越せるということはとても幸せだ。

来年もどうぞ良い年になりますように。

みなさま、よいお年を!!

 

 

戻る 上へ 進む