上へ 1998-1 1998-2 1998-3 1999-1 1999-2 1999-3 1999-4 2000-1 2000-2 2000-3 2000-4 2001-1 2001-2 2001-3 2001-4 2002-1 2002-2 2002-3 2002-4 2003-1 2003-2 2003-3 2003-4 2004-1 2004-2 2004-3 2004-4 2005 2006 2006-2 2007-1 2007-2 2008-1 2008-02 2008-03 2009 2010

お気に入りのパン屋

karubi's BBS

かるびのBBS

パンのBBS

2008年4月〜6月 かるび9歳9ヶ月〜10歳

horizontal rule

 04/04 04/12 05/05

horizontal rule

 

08/04/04 夜の桜

少しだけ遅く帰ってきた夫と一緒に、夜桜を見に行った。

職場近くの川沿いの土手にある桜並木は、夜になるとライトアップされていて、

昼間とは違って怪しい…ではなく、妖しいほどの美しさがある。

 

部分的にぼんやりと浮き上がる桜の花

 

バックが暗やみの色だとますますきれいに見える。

 

ライトに下から映し出さている桜を見上げると暗い夜空があって、それはそれは不思議な感覚があった。

こういうとき、仕事のこととか、悲しいこととか、辛いこととか、

そんなことの全てを自然に受け入れられるような錯覚をするが…、現実に戻るとパニクる(笑)

一瞬だけ、心の広い女になれたってことか。

 

桜並木なんて全然「かんけーねー」のかるび

 

暗くて上手く写せません。おまけに動くし(-_-;)

 

この桜の下、ゆっくりゆっくりと夫とかるびとで歩いて帰った。

 

かるびの前菜(笑) お豆腐とリンゴのサラダでええす。

 

かるびのご飯は今のところ手作りとフードの半々で、

きのこや根菜、海草などを煮てミキサーにかけたものをドライフードにかけ

それに骨ごとミンチにしたお肉を生でトッピング。あとは生野菜や果物を人間用から取り分けて与えている。

っていうか、かるび用に買ったものを人間が上前をはねているって感じかなー。

かるびと暮らして9年半、我が家はますますオーガニックのものを求めるようになった。

出来れば新鮮、できれば減農薬、できれば無農薬って感じだけどね。

これからは少しずつ手作りの量を増やしていって、前のように100%手作りにしようと思っている。

 

かるび、これからも美味しいものをたーーっくさん作るからね。

horizontal rule

08/04/12 血液検査

2月2日に腫瘍の検査、2月9日に肥満細胞腫と乳腺ガンの摘出手術、3月1日に退院、

かるびが退院してからまだ1ヶ月ちょっと、手術からは2ヶ月しか経っていないんだなあ。

もうずいぶんと月日が過ぎて行ったような気がするのに。

今日は3月25日からスタートした抗がん治療の副作用の検査で、朝早くから病院へ行った。

 

2月に検査したときは腎臓の数値が少し悪くてショックだったから

栄養のこととか、バランスのこととか、犬にとって良い手作り食のこととか、

いろ〜〜〜んなことをかじりたおしてワケがワカランくなったけど、とにかく自分なりに頑張ってみた。

だから、今回の血液検査は、私が作る犬ご飯の点数ということにもなる。

 

10時過ぎに受付をして、12時過ぎに呼ばれた。

「こんにちは」と挨拶されるはしから先生は笑顔になって、「お〜、元気ですね。」と言ってもらえた。

確かにが〜〜〜〜っと夫を引っ張りながら先生に突進していく様は、元気そのもの。

 

しこりがないかどうか、家での様子、食欲などなど、色々なことを話をしていくたび

先生は「おっしゃ〜〜〜」とガッツポーズをしてくださる(笑)

そして2回目のガッツポーズで診察が終わりそうになった。

「せ・・せんせ。血液検査は?・・・」  「あ・・忘れてた。。。」ってヾ(--;)ぉぃぉぃ

 

検査結果は、ものすごーーーーっく、すっばらしく良いそうだ。←こう先生が言われた。

そしてうれしそうに3回目のガッツポーズ。

大手術だっただけに、順調に回復しているかるびには先生もとってもうれしそう。

本当にありがとうございます。

 

人間用です。サーモンのマリネを作りました。

 

かるび用です。サーモンと鶏肉のご飯

 

お店で美味しそうなお刺し身用のサーモンを見つけたのでブロックで買って

人間用にはレタスとタマネギを切ってフレンチドレッシングでマリネに、

かるび用には解凍していた骨ごとミンチの鶏肉と馬肉を少しだけ加えてミックス丼(笑)

サーモンの下には昆布やヒジキ、きのこ、ごぼうやヤーコンなどの根菜類を煮てミキサーにかけたもので

あとはサラダ菜とミニトマト、おろした大根、キウイ、亜麻仁油を少量垂らしてできあがり。

 

検査結果がうれしくて、犬の足跡入りのグラスで乾杯

 

ビールが注がれたグラスに小さな足跡が彫ってあるの、見えるかな?

このグラスはぽてちんさんから頂いたもので、大切に大切に使っている。

とても良い泡がたって、ビールが美味しくなるの。

 

お気に入りのシャトー・タルボ

 

まだまだ頑張らなくちゃならないんだけど、とてもうれしかったから少しだけお祝いをした。

画像はシャトー・タルボの白。以前は赤ばかりを飲んでいたけど、白がまたいいのよ。

若いうちはサラリとした桃の香りと爽やかな口当たりで、熟成するとムルソーのような濃厚さを増す。

お祝いにはこのワインを選んだ。

 

一番最初のハードル、術後3ヶ月にはまだ1ヶ月もあるけど、

わずか20キロのやんちゃな命をずっとずっと抱きしめていたい。がんばろうね、かるび。

horizontal rule

08/05/05 恒例の河原集合

毎年恒例となったゴールデンウィーク中の広島の河原集合は、

今年は遠く鎌倉かららんぱぱさんちと、金沢から伝ぱぱさんち

大阪からメルちゃんちと神戸からボンゴんちがやってきた。

雨が降ったものの、みんなが集う3時半過ぎには晴れ間も出てきて、

人間には少々肌寒い気温だったけど、走り回る犬たちにとってはちょうど良いくらいの温度だった。

2〜3日前からなんとなく元気のなかったかるびだから、

今回は参加しても走らせずにいようねと夫と話をしていたんだけど…

 

我が家のお嬢様、バクレツです…

 

どこが元気なさそうだったんでしょうかぁぁ??

 

休むことなく、ひたすら走ってます(-_-;)

 

なんか、去年より元気な気がするんだけど…

 

「よく頑張ったね。」と背中を撫でられたとき、思わず胸の奥が熱くなって

それまでは何ともなかったんだけど、プチンと風船がはじけたような感じでわっと泣きそうになった。

そして「かるびちゃんのどこが病気なん???」とも言われた(-_-;)

バクレツ娘はボールが飛び交うたびにキャッホ〜〜〜!!と飛んで行くので

ここ数日、具合いが悪そうに見えたのは何だったんだろう??と私もかるびに聞きたいくらいだ。

 

久しぶりに会うジュリちゃんは大変な手術をしていたし、メルちゃんも肥満細胞腫で頑張った。

そして去年まで遊んでくれたたくさんの友達の姿がなくなって、

犬にとって1年という長さは、本当に重要なものだと思った。

藤田まこと似のランディくんも、大きな大きなクマより大きな??伝次郎くんも今はいない。

 

みんなで集合写真を撮ります。

 

みんな動くなよ〜。みみちゃん!!寝ないでくだしゃい。ミルしゃん、良い顔!!

 

「だから動くなってば!!」の顔をしたかるび

 

瞬間に撮れました。その後、瞬間にバラバラ〜

 

こうして私たちとかるびが元気でいれるのは、

命を失うというどん底からナナぱぱさんやナナままさんが一生懸命引っ張り上げてくれたことと、

多くの友達がいっぱいいっぱい応援してくれたからだ。本当にありがたいと思う。

手術から5月9日で3ヶ月になる。とりあえず1つのハードルをクリアできそうだ。

そして半年後、一年後、二年後とハードルを飛び越えて、いつまでも元気でいて欲しい。

 

この夜はナナままさんちへ泊まらせてもらい、元気になったかるびと一緒に寝たんだけど

夜中、隣に寝ている夫のところへ行こうとしたかるびに、顔をふんずけられた(涙)

これがみんとぱぱだったら大変だったかも〜〜〜(謎)

 

戻る ホーム 上へ 進む