偉人伝人 伝説 歴史発見! オーパーツ 熊本城復元記念 掲示板 贈me リンク

歴史発見!

タイタニックの謎

誰でも知ってるタイタニック、映画とても感動しますよね(^^)

氷山にぶつかって、沈んだということですが、もう一つ、不思議な話があります。


1910年、カイロで一体のミイラが発見されました。

発見されたとはいっても、盗難されて売られたということらしいですけど;

とても貴重なミイラで、しかも非常に安かったので、イギリスの学者は小切手で即購入したそうです。

ところが、ミイラを売ろうとした男が、その日突然、死亡してしまいました。


それだけでは終わらず、イギリスの学者本人も手に入れてからというもの、手を切断することになったり、友人が突然死んでしまったり、ミイラの棺を扱うエジプト人が死んだり・・・


その後、ある富豪にミイラは行き渡ることになりました。

すると、母親が死に、本人も熱病にかかり、死の淵をさまよいました


ミイラが次に行った場所は大英博物館、ここでは、写真を撮るカメラマン、展覧会を企画した学者が急死したのです。


大英博物館は、気味が悪くなったのか今度はアメリカの博物館に引き渡そうとしたのです。

アメリカの博物館からは「最も安全で、確実にこちらに辿り着ける方法で輸送してくれ」とのことでした。

大英博物館はそれにタイタニック号を選んだのです。


その後は、ご存知の通り。

一部では、「ミイラの呪い」と言われていますが・・・?





<<前項  目次  次項>>

トップページへ
このページのトップへもどる

このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2003 裏歴史学校 all rights reserved. Designed by TG