偉人伝人 伝説 歴史発見! オーパーツ 熊本城復元記念 掲示板 贈me リンク

歴史発見!

スフィンクスが問いかける

むか〜しむかし、スフィンクスが人間になぞなぞをだしました。


「地上で同じ名前をもっていながら、2足にも3足にも4足にもなれて、地上を歩き、空中を飛び、水中でも動き回れ、またそのうちで性質を唯一変えるもので、4足で歩く時が1番遅い生き物とはなにか?」


という問題です。
なんだかすごい怪物のような生き物を想像してしまいますが(笑)
みなさんはなにかわかりますか?


そう、この答えは人間なのです。
しかしこの問題をだされた人間は答えることができませんでした。


この話はどういう意味?
と思われるかもしれません?
これは人間にとって、人間が最大の謎である、ということを言いたかった話らしいです。


(ちなみに、このスフィンクスはギリシャ神話にでてくるスフィンクスです。
エジプトの横にあるスフィンクスとは別者らしいです)


こんなにも昔から人間は「人間とは何か?」という謎をかかえていたんですね。
ちょっと(昔の人に)親近感のわくお話でした。





<<前項  目次  次項>>

トップページへ
このページのトップへもどる

このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2003 裏歴史学校 all rights reserved. Designed by TG