偉人伝人 伝説 歴史発見! オーパーツ 熊本城復元記念 掲示板 贈me リンク

歴史発見!

茶茶ちゃ

日本の飲み物といったらお茶ですよね〜。
冬にこたつでミカン食べながら、熱いお茶をズズズとすする・・・。
いやぁ、落ち着きますねぇ。


さて、お茶が日本に伝わってきたのはいつごろなんでしょうか?


もともとお茶は中国南西の雲南省あたりの山地が発祥地と考えられているそうで、昔はとして用いられていたようです。
茶という言葉は広東語の「CHA」からきているとか・・・?


そして茶を日本へと持ち帰ったのが唐へ留学していた高僧たちです。
平安時代の初期の頃だったようです。


最初は日本でも薬として使われていたのですが、戦国時代にはお茶の文化までできています。
これは日本独自の文化です。


秦の始皇帝時代、不老不死の薬があるとかで騒がれていたようですがこれは抹茶だったとか・・・。
昔のお茶は薬として使われていたんですねぇ。


<<前項  目次  次項>>

トップページへ
このページのトップへもどる

このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2003 裏歴史学校 all rights reserved. Designed by TG